CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« バ・バ・バジルの試食会〜♪(ドリフターズ風に) | Main | そうめん流し デモンストレーション »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
無為自然、日々、勉強。[2012年08月22日(Wed)]
暑い日が続いていますが、ブログをご覧のみなさまいかがお過ごしでしょうかexclamation&question
今回も日々畑から学ぶ事について綴ってみようと思います。
無為農法とは何か、日々畑で勉強中です。とてもこれを言葉で表現しようとしても難しいのですが、やってみようと思いますひらめき
自然農法には成さずして成すという発想があります。普通は我でもって作物を作っていくのですが、空気・水・大地・光・虫・風すべての力を認めて作らせていただく事が成さずして成す、もしくは無為自然ということなのだと思います。
実際、畑に入った時、草取りが楽しくない時がありました。
僕が30歳の時に一人で農をやっていた頃でした。
ある日突然、あんなに楽しかった畑仕事が虚しくてしょうがありませんでした。
そんな時は『“オレがオレが”農法』になっていて感謝から外れていた時だと思います。
いろんな人の見えない助けという存在を忘れてしまっている時です。
畑に入れば自分の精神状態がすぐに分かります。悲しいかな自分では自分を見ることができないようです。
周りを見れば分かります。“オレがオレが”で仕事をしてもいいのですが、面白くもないし、パワーは弱いし、一過性・一時的に良いだけのようです。人間は、近視眼的、もしくは局時局所的になりやすいので大局的な視点が必要なのだと思います。
逆にいろんな人や虫や草、自然に支えられて「ありがたいな、嬉しいな、仕事をさせていただきます」と感謝して畑仕事をすると全然疲れません。
いつまでも草取りしていたくなります。そんな時が無為自然に少し近付く事ができた時なのだと思います。
僕も少し油断するとエゴは出てきてしまいますので、毎日自分との闘いです。野菜を買っていただいたお客様に少しでも美味しかったよと言ってもらえるよう、自分を律し成長していけたらな・・・と思いますぴかぴか(新しい)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/zirituouendan/archive/1254
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント