CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 平成24年度 てんかん学講座 | Main | 花の癒し »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
当たり前の事に感謝[2012年05月09日(Wed)]
夏の足音が聞こえて来る季節になりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
いよいよ畑も農繁期に入り忙しくなってきました。だんだんと畑の面積も広がり、山も借りれる様になりました。
いろんな見えない方々のお陰様です。
ゴールデンウイークは特に何処へ行くわけでもなく花や苗に水をやったりしていました。
僕の様な人間は人の多い所が大の苦手ですので植物と触れ合っていなければ精神が安定しません。一時期、農業から離れていた時期がありましたが、もぬけの殻みたいになっていました。
かといって、休みも取らず頑張り過ぎるとダウンしてしまうので、ちゃんと休んでいます。
完全にウツが治っていればよいのですが、やはり無理をすると影響が出る様です。
まるですべてが無意味かの様な虚無感に襲われる時があります。
そんな時は何も考えず草取りをするしかありません。いつの間にやら忘れる様にしています。
それと見る角度を変えて「あぁ光は有り難いなぁ」「空気は有り難いなぁ」「息ができて有り難いなぁ」と思う様にしています。なかなか人間は今の現状が当たり前になると感謝できなくなる様です。
失って気づく事の方が多い様な気がします。
ちょうど就労支援センターくまもとも半分近く燃えてしまって、当たり前が当たり前じゃなかった事に気づくチャンスをもらっています。
なかなか経験しようと思ってもできる事じゃありません。
油断という名の水面下でうごめくトラブルをいかに回避するかは、冷静な注意力が必要だと思います。小さな芽のうちに摘み取れば良いのですが、なかなか見過ごしてしまうものです。
願わくば二の轍をふまぬ様、意志力を付けたいものです。
お見舞いに来られた方々に、ありがとうございますと言いたいです。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/zirituouendan/archive/1185
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント