CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
そもそも [2010年08月18日(Wed)]
そもそもNPO法人日本脳トレーニング協会は何故に出来たのか。
 2003年3月18日の藤井仙台市長の記者会見から事は始まります。
 健康高齢社会の実現に向けた「学都」共同プロジェクトの実施についてと題して藤井市長は発表しました。
●「学都仙台」における大学等の知的資産を活用した研究プロジェクトとして東北大・川島隆 太教授を中心とする研究チームと合同で、3ヵ年(03.04.05)の共同研究を行う。
●テーマは高齢化社会における健康の回復と維持増進を図るための今後の社会システム  のあり方についてであり、川島教授が進める最新の脳科学の技術と知識を活用しながら、 高齢者の痴呆を防止し健康で豊かな高齢生活を育むための新たなシステムの構築をめざ すとともに、高齢者福祉・仙台モデルとしての世界への情報発信をめざす。
 研究内容 具体的な内容は、次の三つの「プロジェクト」である。
  @学習療法プロジェクト
   高齢要介護者の痴呆改善をめざす。
   本年5月より開始 エバーグリーン・イズミ
  A脳ウェルネスプロジェクト
   健常高齢者の痴呆予防をめざす。
   本年8月より開始 宮城野区鶴ヶ谷地区(03.10.01〜04.03.31)
  B高齢者と児童の交流プロジェクト
   本年秋頃より開始 泉区内
Posted by さとうとしみち at 21:08 | この記事のURL | コメント(0)
プロフィール

特定非営利活動法人 日本脳トレーニング協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/zatosimi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zatosimi/index2_0.xml