CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
自室でひとり、ものまね動画作ってる 栃木男です(~_~;)
月1回、地元で 歌のおにいさんステージとかも やってたりしますマイク
大映ドラマや韓国ドラマの愛憎劇系が大好きで光るハート見るとすぐ感化されてモノマネ動画とか作っちゃってますビデオカメラ我が動画をBack Upしてくださるロケーション協力先も随時募集しておりますのでお気軽にメッセください(^_-)-☆
« 2018新春 ザッキ〜おにいさん、胸の内を語る!今後の活動・・ | Main | WIZ変身を遂げたモーニング美輪、正月に登場! »
最近の更新14.jpg
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
今からでも間に合う!ザッキ〜おにいさんといっしょ魅力[2018年01月03日(Wed)]
​​2014年にスタートした歌・表現ステージ
【ザッキ〜おにいさんといっしょ】​​

パフォーマーはただ一人
ザッキ〜おにいさん

ステージをご覧になった親子さんはご存知のとおり
登場するパペット、怪獣の声もまたザッキ〜おにいさんが声を変えて演じている・・言ってみれば 歌のおにいさんに扮したおじさんがあれこれ一人で歌ったり踊ったりパペット操作したりして見せる、
ひとり芝居のおかあさんといっしょショーと言ったところだろうか?

そんなひとり芝居に なぜ親子さんが何度も何度も足を運ばれるのか?
保育園子育てサロンステージと合わせると
実に11年近くもそういった芸だけで観客を動員してこれたザッキ〜おにいさんのステージの魅力とは?いったい何なのだろうか?

恥ずかしがり屋の親子さんに代わり( ´艸`)
ザッキ〜おにいさん自ら
ステージの魅力をご紹介してみたいと思います。

*******☆

​​​​​その1​​​

​​​​​​​​ステージを支えるマスコットキャラクターの役割について
​​​​​​〜子どもたちとザッキーおにいさんの心の架け橋〜




魔法の国からやってきた ピンク色の子豚 ぶーたん
​​​​
ステージ冒頭 
はじめてザッキ〜おにいさんステージを見にきた親子さんの心は
《誰?ザッキ〜おにいさんって》
​​​​​​​​​​名も知らぬ人物・・
奇天烈な格好をしてステージに登場したおじさんを不思議そうに見つめる、見物する、言わば疑心の心状態。

そんな親子さん(特に子供たち)に対して
自分とは一体何者なのか?” 紹介する上で
観客と自分の距離を縮める意味で
とっても大事な役割をしているのが 
この ぶーたんと ランラン
(おにいさんが手につける形で演じる)ハンドパペットである。

1歳半〜3歳くらいの子などは
このハンドマスコットが現れた時点で心がそれに釘付けになり
ザッキ〜おにいさんが喋ってる内容はわからずとも
ぶーたん ランランがおどけたり コミカルな動きをすることを心で楽しみ いつの間にか 一緒にいるお母さんお父さんとステージの方を見てニコニコーっとした表情になっていくのが分かる。

※ぶーたんは 魔法の国からやってきて
今、宇都宮の保育園に通ってる3歳児という設定になっていて
マイペース型、おっとりした口調、模範生的な性格を持たせている。
<


bef19dd143fe22cfa70567a4722d03be49377115.16.2.9.2.jpg

いたずら大好き ごろごろパンダの ランラン​

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ぶーたんと同じ保育園に通う5歳のおにいちゃん ランラン。
口数少なめのぶーたんに対し この子はよく喋る(^^;
・・というかステージの進行など彼には全く関心が無いようで(笑)
いつも 保育園で先生に叱られた。。。的な?
いたずらエピソードを語り 会場をほぐす 
そんな役割をしている。

実は ザッキ〜おにいさんステージでは
このランランのように 
世間でいうところの 良い子キャラクターではなく ふざける子?
道をちょっと外すキャラクターが代々登場してきている・・。
おさるのモンチ、黒猫のクロ
どちらもステージを引退していったキャラクターなのだが(^^;
おにいさんの狙いとしては こうしたキャラクターをステージに登場させる事で 子供たちに親近感をもたせようと思って彼らをアクセントに入れて来た。

意外に彼は子供たちの年齢選ばずというか( ´艸`)?
それだけ彼の言う事に子供たちが共感してくれてるんだと思うんだけど(笑)
2歳〜小学校低学年までと 幅広く 彼にはファンがついている^^

ステージの上からみてると とっても面白いんだよ♪
ランランがいたずらエピソードを語り始めると必ずそうした子供たちは隣に座ってるママやパパの顔をみるの(笑)
きっと ランランと同じように1回2回は いたずらして怒られた事があるんだろうなって・・。

こうしたキャラクターをステージアクセントにおくことで
子どもたちの心は ザッキ〜おにいさんの作ったワールドにどんどん引き込まれていく。これは10年ちかく 子供たちの近くに寄り添ってきたおにいさんだからこその ステージトラップ(マジック)みたいなものだよね(^^;




大人気コーナー 『グースカのたべたのなぁに?』を引っ張ってきた
頭だけの怪獣  ​​グースカ

​このコーナーも随分長いこと続いてるねぇ(^^;
だって初代ザッキ〜ステージ初代アシスタントマスコット
ぶーたろうがいた頃からのコーナーだからねぇ?​

一時は(本体の劣化ゆえ)引退も考えた怪獣グースカ
初代のグースカを知ってる方は分かるかも知れないけど・・
顔やエラの部分? 奈良の大仏の補修工事じゃないけど(笑)
毎年おにいさんが所々 メンテナンスして長持ちさせてきたんだぁ

なぜそんなにも彼を大事にして(^^; ステージから外さないのか?
それは彼を支持する親子さんが非常に多いからであって(;^ω^)
別におにいさん、ひとりひとりステージにいらした親子さんにマイクむけてコメント聞いた訳ではないけど 分かるんだよねぇ・・彼がどれだけステージ見に来た方に愛されてるか?

彼が受け持ってる「たべたのなぁに?」コーナー
これはステージを初めて見た親子さんにも容易に受け止められやすい
クイズコーナーである・・。

だって 眠ってる怪獣起こさないように 口をあけて
何を食べてるのか?みんなであてっこするだけなんだもの(^^;

そんな単純なコーナーが なぜそんなにも長く続いてるのか?
このコーナーが始まると子供たちが嬉しそうにするのか?

それは
そこにもやっぱり ザッキ〜マジックが仕掛けられてるからである​​

おにいさんは ザッキ〜おにいさんを名乗り始めた頃に
NHKの『おかあさんといっしょ』を見て研究をしていたんだ(^^;
研究なんて大げさなものではないんだけどね(笑)
やっぱり本家の『おかあさんといっしょ』の中でもクイズコーナーが設けられてるでしょ? 体操のよしおにいさんがやってたすりかえ仮面とか・・
だいすけおにいさんがやってた天狗のやつとか?

ハッキリ言って
見てる子供たちはね、すぐに答え分かっちゃう 
そんなレベルの問題ではあるんだけど(笑)

必ずクイズを進行するおにいさんたちは あえてボケる(* ´艸`)クスクス
一回だか二回だか分かんないけど^^
知ってるくせにとぼける”

​これが実は ステージに仕掛けられた 第2のトラップ(ザッキーマジック)なんだけどね

☆ちょうど4〜5歳?
そのくらいになってくると子供は 
自分だけが分かった、それによって誰かに褒められた・・
そういった喜びを覚える時期に入ってくる☆
言い換えると ​ひとりでできるもん時期?

※自己主張が強くなってきて 
親からみたらちょっと厄介な存在、いちいち面倒臭い・・そう感じる時期ではあるけど(^^; 実はこれにうまく付き合ってあげる事って子供たちの心はすごく豊かになっていくんだよね♪


そういう子供の心理にうまく入り込んでるのが この怪獣グースカのコーナー。ザッキ〜おにいさんは一瞬で正解を出し勝ち誇ったように答えを連呼する子供たちを横に^^毎回ボケてます(笑)

でもね 心の中では 今日も彼らが 自分だけ分かった” 
そんな充足感与えられて良かったぁって思ってるんだあ・・​​

​ザッキ〜おにいさんがもつ
マジカルスコープ​という小道具の役割も結構大きくて・・​
この大きな虫眼鏡みたいな道具についてる3種のボタンを子供たちが競うようにして押し。。
おにいさんと共同作業(笑)
最終的には とったアイテムをグースカの口に戻してあげるところまでを一つのコーナーにしています。

この共同作業って言うのもきっと その年代の子にとってはとっても嬉しい事なんだと思う・・。
ステージに立ってるおにいさんの近くにいけた、
自分もおにいさんの道具にさわれた、
そんなことがね? きっとリピーターさん呼ぶ要因になってるんだと思う。


もともとはね この3キャラがベースとなってザッキ〜おにいさんステージを切り盛りしていたわけなんだけど・・

見に来てくれてる親子さんをもっと楽しませたい!
そんなおにいさんの野望は 
また新しいキャラクターをステージに呼び込むことになっていったんだ・・。


〜マスコットキャラクター全員集合その2につづく〜

​​​​​

​​​​
この記事のURL
http://blog.canpan.info/zakira433/archive/609
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新記事
プロフィール

ザッキ〜おにいさんさんの画像
ザッキ〜おにいさん
プロフィール
ブログ