CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ゆとりすと

障がいがあろうとなかろうと、
人生を楽しまないなんてもったいない!!
いまこそCHENGEからCHANGEへ変わるとき!
「ゆとりすと」はあなたです。


最新記事
最新コメント
髭爺
宮崎シーガイヤ ジョギング・ユニファイド大会 (05/14) 北九州のS保育士です
宮崎シーガイヤ ジョギング・ユニファイド大会 (05/10) to なつ姫 from 髭爺
晩御飯 (11/09) なつ姫
晩御飯 (11/09) to 隊長♪ from 髭爺
年甲斐もなく(>_<) やっちまったぁ〜3 (11/07) 隊長
年甲斐もなく(>_<) やっちまったぁ〜3 (11/03) ちーちゃん
なんだぁ〜? (09/24) ちーちゃん
全肢連全国大会が開催 (09/04) ちーちゃん
全肢連50周年記念式典 (09/03) to やくもパパ from 髭爺
校外学習へ、いざぁ〜(^_^)v (08/24)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Google

Canpn
ゆとりすとブログ
だれもがすみよい国づくり Fin [2008年10月30日(Thu)]


「子育て環境としての地域づくり」
Fin


成果が出るまでには時間がかかる。
しかし、一人の神のごときリーダーが
いれば必ず実現できる!

そして、実行部隊とリンクしていくことの
重要性をとにかく強調された。

縦割り行政は、
責任が明瞭であるという
メリットはある。

しかし、逆に横の連携がないことが
致命的!

市民の多様した要望に応えるためには、
横のつがなりを密接にする、
地域独自の横串行政のシステム構築を
する必要があると!!

そのためには、
木を見て森を見ず!とならないように
鳥の目とアリの足が不可欠である!!

このことは、行政のみならず
企業においても同じこと。

志を新たに、今日から
確固たる基本方針(理念)を練り上げ、
確立した計画をしっかりとたて、
財源確保の確保にも目処をつけ、

そして、ともに行動をしてくれる有志を募り、
いま抱えている大きな障害福祉の課題に
果敢に取り組んでいこうびっくり

今回の
内閣官房参与、前北九州市長
末吉 興一 氏の
話を身近に聴くことができて
とても大きな励みになった。



だれもがすいみよい国づくり 3 [2008年10月29日(Wed)]



演題「子育て環境としての地域づくり」

昨日からのつづき・・・・・・・・

3ない主義撤廃運動を
推進しよう!!


はてな


3ない主義って??

そう、↓が3ない主義なんです(^_^.)

・法律や条例がない

・予算がない

・前例がない


ついでに、上司がいない


これまで付け加えちゃえば

4ない主義だぁ〜〜!

皆さんも心当たりは??

うぅ〜〜ん、前例がないからねぇ〜
ちょっと難しいねぇ〜!

っとか、

予算がないから無理無理無理!

果てまた、
そんな法律はどこにもないからねぇ〜!

ってな感じで軽くあしらわれたこと。

前例がなければ
作ればいいじゃん!

予算がなければ
どこからか見つけてくればいいじゃん!

ってね。

この3ないあるいは4ない主義を
いかにコントロールするかによって、

大きく行政も方向転換を
することができたのが北九州市モデル

やはりしっかりとした理念のある
トップがいるのといないのとでは、

大きな違い!

果たして宮崎に
そのようなリーダーは???

おぉ〜〜い、
望遠鏡持ってきてぇ〜〜〜


つづくぅ〜〜〜


だれもがすいみよい国づくり 2 [2008年10月28日(Tue)]

だれもがすみよい国づくり その2

昨日からのつづき

演題「子育て環境としての地域づくり」 
末吉興一氏のレジュメ

1)宮崎と私
  昭和40年代に建設省からの派遣で
  宮崎に約4年間在住
  そのときの経験が末吉氏の施策の根底に
  位置しているとのお話。

2)組織の縦割行政と福祉行政
  ・国の縦割行政土地法の横串行政
  ・地方行政の反省すべき点はないか
  ・福祉(保健)政策と地域組織は?
  ・民生局と保健局の統合の経験
  ・地域の横串組織は? 公共団体総合の協力体制

3)療育センター設立に至った歴史
  ・骨太のリーダーの存在
  ・設立から  現在まで
  ・経営を支える集団グループ

4)環境と子育て
  ・かんきょうとは
  ・公害対策 ⇒ 経済発展か環境保全か 
    ⇒ 環境優位 ⇒ 地球規模の環境保全
  ・環境と保育
  ・環境上位の地域政策

5)政策実現のためには
  ●確固たる基本方針(理念)
  ●確立した計画
  ●財源確保
  ●実行部隊の存在
  ●市民の理解と協力

北九州市において、これらのことを実行に移し実現させるまでには相当の時間と労力を要したと話をされていたけれども、やはりそこには力強い理念とそれを統率する骨太のリーダー実行部隊、そしてその市民の理解があったからこそ成しえたのではないだろうか。

我が郷土である宮崎県、そして私の住む宮崎市を見たときに、果たして 今 「確固たる理念」、「骨太のリーダー」、「実行部隊」そして「市民の理解」が存在していると自信を持って言い切れる??

いえいえ、自信を持って言い切れるのは

(>_<)



つづく


  




だれもがすみよい国づくり [2008年10月27日(Mon)]

「だもれもがすみよい国づくり」VOL4


基調講演
内閣官房参与 外務省参与
前北九州市長

末吉 興一 氏

演題「子育て環境としての地域づくり」


冒頭、環境という概念の中には
いままで子どもとうい意識は
相反することとして、誰しも持っていなかった。

しかし、考えてみれば子どもが
介さない環境というのはありえない
とっても過言でなく、

とても大切なことである!

今回の演題に「子育てと環境」という
概念をテーマに話すことができること
とても意義のあることである!


今回の研修会についての感想を
述べられた。

次に、北九州市が成長し辿ってきた
軌跡の中に、宮崎市県ととても
深い関係があることを話された。

それは例えば、
1.観光「太陽と緑」このテーマに
  土木部に観光課というものを設置した。
2.河川課に蛍係りを新設
など、今までとは異なる概念の元に、
機織をするがごとく縦割り行政を横とも
密接な連携が取れるように工夫をしたこと
などが北九州市モデルと称されるまでに
なってきたと。

もう一つたとえるならば、

福祉と保健
これは一見一緒にならないものという
先入観があるが、

はたして、合体はできないもの?!

地域を密接につなぐ福祉と保健は
統合して、互いが密接に連携を
採ることにより、最大のネットワークが
構築できる

このことは、福祉で地域を廻って
得られた情報と
保健で地域をつぶさに廻って
得られた情報を共有化することにより、

とても緊密な連携が図られ、
縦と横の連携が図られ
地域づくりに大いに役立てられる
結果となる。

それは、福祉と保健で廻った軌跡を
地図に落とし込んでみることで、
一目瞭然となる!

それにしても今回の研修会に
行政職の人が誰一人として
参加していなかったことが
不思議でありとても残念である!

つづきはまた明日(^o^)丿

子育てと環境は同じくフィールドで考えなければいけない! [2008年10月26日(Sun)]

みやざき地域療育ネットワーク研究会
 2008 定例会

前北九州市市長 末吉 興一 氏講演会


終了

どうして行政の人が一人も
いなかったのがとても残念!

後ほど詳しく




めちゃくちゃ楽しかった研修会♪ [2008年10月24日(Fri)]



宮崎県相談支援従事者等研修に
昨日今日の二日間、

こそっと潜入参加してきたぁ〜!

出席者数は230名近い人たちで
研修会場は熱気に包まれていた。

この研修会に出席してみようと
おもった切っ掛けは、

研修センターに勤める知人から
おもしりぃ〜(話が上手で面白い)先生が
京都からくっちゃがぁ〜
(来県され講演をされる)

時間作って来て一回、話聴いてん

という誘いからであった。

当初は半信半疑。
でも障がい福祉に関する話とあれば、
聴かないわけにはぁ〜!

っと、
予定を調整して二日間の講座に。

初日、isseiを保育園に送り届けてから
会場へ。すでに満席状態。

一番前の席に陣取った。

話が始まった。

予想をはるかに上回った!

初日はあっという間に午前・午後の
講義が終わった。

講義が終了し先生が退席されるときに、
お話をする機会に恵まれ、

またまた
びびぃ〜〜っと!

ふとおもわず
明日のお約束まですることに。

障がい福祉という
一般の人にはとてもなじみのない、
そして難しく
ややっこしぃ〜!

と思われる制度のことなども、
とにかく分かりやすく
なじみやすい例題を多用されながら、

っというよりも冗句の連発×3、
首振りバッタ状態のなかで
しっかりと納得!

しかも霞ヶ関でうごめく
制度の改革についての極秘の
話もポロリ♪ポロリ♪♪

こんなにも苦もなく障がいについて
お話ができるというのは、

ご自身が長年にわたり想像を絶する
苦労を重ねられてきた結果であり、

それがユーモア溢れる話術を
培われたのだろうな!

ここは吉本かぁ〜?!

ちがうっちゅぅ〜ねん(^_^.)

っと敬服するばかりであった。

その方は、
谷口 明広 教授(社会福祉学博士)
愛知淑徳大学医療福祉部福祉貢献学科

谷口先生は車いすで
全介助を必要とされる御仁

しかし、まったく障がいを感じない
とっても優しい不思議な方である。

今週の月曜日にご自宅を出られてから
今日まで出張の連続。

今晩ご自宅の京都に帰られた後、
日曜日にはアメリカに
視察に出向かれるという

超多忙で世界をまたに掛ける
福祉のスペシャリストである。

あわよくば、次回お会いする時には、

地鶏と芋焼酎平兵衛酢(へべす)添え
で乾杯できること楽しみにしています♪

もちろん、その席にはisseiも一緒に(^o^)丿

谷口先生
ありがとうございました。

ENJOY USA♪


めちゃ♪ 楽しくて仕方がない保育園(^o^)丿 [2008年10月21日(Tue)]


毎朝、保育園に行くよって、
支度を始めると、
とにかく飛び上がって
喜ぶのなんのって!

とにかく保育園が楽しくて
しょうがない

みたいなぁ〜

最近のissei


うぅ〜〜〜〜〜〜〜〜



わぁ〜〜〜〜♪って

あれれれれぇ〜〜〜

どしたの??

って、とにかくみんなと、
そして先生たちと一緒にいるのが、
とっても楽しいみたい!!

そろそろ就学についても結論を
出さなければならない時期に
差し掛かってきたけどぉ〜

すでに心は決まっているけどね!

乞うご期待音符


心理リハビリテーションってぇ〜〜?? [2008年10月19日(Sun)]

心理リハビリテーションをうけてきたぁ〜♪


もう2週間もまえになるかな!
あぁ〜ちゃんのママに誘われてね、
いってみたんだぁ〜



ななななぁ〜んと、
あらぁ〜不思議!

自然にたっているじゃ〜あぁ〜りませんか!(^^)!

別段特別なことをしている
わけでもないのに、

ただ、ちょっと支えてもらっているだけ!

ねぇ! しんどそうな顔してないでチョ(^_^)v


膝立ちにしても、北九州の訓練で
したっきりしてなかったけど、

なんと、背筋もぴぃ〜ん。
凛々しいお顔だこと!

この心理リハビリテーションは、
成瀬悟策氏(九州大学名誉教授)が
考案した動作法とういわれるもの。

いままでの訓練で行っていたのとは
ずいぶん趣が違っているようで、
とにかく自宅でも毎日でも一緒に
できる内容なのだ。

宮崎では年に一度夏の時期に
1週間の合宿形式で訓練が行われており、

また、毎月第4土曜日に社会福祉協議会の
訓練室で行われているよぉ〜。

興味のある人は、ぜひ体験してみては!

いま初心者導入編の書籍を注文したので、
詳しくは改めてご案内ちまちゅ〜♪

超お勧めでちゅぅよぉ〜音符

ちなみに、isseiと一緒に訓練を
してくれたお二方は、
九州大学からわざわざ宮崎まで
来られていた先生なのだぁ〜!



ちゃっぷ、チャップ♪ ちもちぃ〜〜! [2008年10月15日(Wed)]

一ヶ月ぶりのプール


なんとまぁ〜、
気持ちよさそうに(^_^)v

ずいぶんと慣れちゃってぇ〜、
一時間以上もこんな感じで
ぷかぷかぷかぁ〜〜♪

水の中でのキックは
なかなか様になってまちゅよぉ〜!

みぃ〜んな毎月第二土曜日のプールを
とっても楽ちみにちているんでちゅぅ〜ょ〜♪

あ”〜〜
超きもちぃ〜〜〜〜
なんともいえねぇ〜〜〜〜〜〜〜


かんばぁ〜ん(^з^)Chu! [2008年10月11日(Sat)]
いま、宮崎のブロガーオフ会が始まったょ〜(^O^)/

時代は変わったぁ〜!ってかぁ〜



| 次へ
プロフィール

髭爺さんの画像
<< 2008年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
RSS新着情報

モバイル用QRコードだよん♪
にほんブログ村 家族ブログへ