CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ゆとりすと

障がいがあろうとなかろうと、
人生を楽しまないなんてもったいない!!
いまこそCHENGEからCHANGEへ変わるとき!
「ゆとりすと」はあなたです。


最新記事
最新コメント
髭爺
宮崎シーガイヤ ジョギング・ユニファイド大会 (05/14) 北九州のS保育士です
宮崎シーガイヤ ジョギング・ユニファイド大会 (05/10) to なつ姫 from 髭爺
晩御飯 (11/09) なつ姫
晩御飯 (11/09) to 隊長♪ from 髭爺
年甲斐もなく(>_<) やっちまったぁ〜3 (11/07) 隊長
年甲斐もなく(>_<) やっちまったぁ〜3 (11/03) ちーちゃん
なんだぁ〜? (09/24) ちーちゃん
全肢連全国大会が開催 (09/04) ちーちゃん
全肢連50周年記念式典 (09/03) to やくもパパ from 髭爺
校外学習へ、いざぁ〜(^_^)v (08/24)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Google

Canpn
ゆとりすとブログ
上を向いて歩こう♪ [2006年12月21日(Thu)]

警固公園目玉イルミネーション


今年のイルミネーションには4000万円が投じられているとか。
あるところにはあるもんだにぁ〜(*´Д`)=з


福岡天神のクリスマスイルミネーション [2006年12月21日(Thu)]

水上のカモシカ


久々に天神に出没。半年ぶりの出張、つかの間の一時でした♪


作文 [2006年12月06日(Wed)]

私の大好きな妹♪



鹿児島で全国重症心身障害児(者)を守る会 九州沖縄ブロックで、きょうだいシンポジウムが鹿児島で開催され、その席上でisseiのお友達である麗奈ちゃんのお姉ちゃん「菜美ちゃん」の作文が表彰されました。

その作文を皆様にもご紹介します。

私の大好きな妹

私には、六歳の、れなという妹がいます。
妹は、水頭症という病気の障害を持っています。赤ちゃんの頃、頭の中の水が通らずに頭からおなかまで機械を入れました。妹は、生まれてから三ケ月で、初めて頭の手術をしました。

それから、今までに全部で手術を16回しました。妹の体には、傷が数え切れないほどあります。頭の手術がほとんどで、ほかには、鼻や足の手術もしました。妹は、よく頑張ったと思います。

また、夜中に、とつぜん、けいれんが起きて、そのまま入院してしまう時もありました。

妹が入院すると、お母さんは、妹の付き添いをしなくてはいけません。お父さんは、お仕事で遅くなるので、私は、おじいちゃんの家に一年ぐらいいる時もありました。

家族全員がばらばらになって、私は寂しくなって泣く時もありました。とても寂しかったけど、お見舞いに行って、れなちやんとお父さんに会えてとてもうれしかったです。

妹はお話が大好きです。私が、「れなちやん」といったら、口を大きく開けて、笑って返事をしてくれます。それから音楽も好きです。私が、ピアノやリコーダーをひいたりしたら、手や足をばたばたさせて喜んでくれます。

私が、妹といてうれしいことは、妹を笑わせると、たくさん笑ってくれることです。

それから、私が、お父さんに怒られて泣いているときに、一緒に泣いてくれることです。私はそんな優しい妹が大好きです。

私は、なぜ妹の病気が治らないのかと思います。私の将来の夢は、理学療法士か看護師になることです。理学療法師になって、妹を歩かせたいです。それに、看護師になって妹の病気を少しでも良くしたいです。

そして、私の好きな一輪車で、いっぱい、一緒に遊びたいです。そして、「こんなに一輪車は面白いんだよ!」と、教えてあげたいです。

私は、こんな妹が大好きです。

金次 菜美


この日はisseiも応援に鹿児島まで旅行がてら応援に行きましたが、菜美ちゃんは、なかなか毅然としていて、とても立派な発表でした。 観客席で膨張していた麗奈ちゃんも心なしかとても嬉しそうでした♪

小学3年生の菜美ちゃんを筆頭に高校生まで6名の発表と表彰がありましたが、その中で一番しっかりとしていたように思いました。

そんな中、とても寂しかったのは、きょうだいシンポジウムと題して、こどもたちを中心としたシンポジウムであるはずなのに、大人の心無い意見発言が後を絶たず、席に座っている演者のこどもたちがとても可愛そうでした。

もっと、司会進行役の先生をはじめ会の運営にあたる人は本来の趣旨たるものを逸脱しないように進行をすべきではないかと、とても残念でした。

っと、そんな気分も、あくる日は、雨も上がり、鹿児島の水族館でイルカやラッコのショウ、甚平ザメなどをみて、かえってきましたが、なかなか意義のある一泊旅行となりました。




テクノエイドワークショップ [2006年12月06日(Wed)]

手創りテクノエイドワークショップinみやざき2006


右側に微笑んでいるのが今回のワークショップ
講師の中村詩子さん。

今回は、わざわざ北九州からご夫婦でワークショップに
参加して頂き、製作の指導をしていただきました。
遠路、本当にありがとうございました\(^o^)/

そして侑果ちゃん家族です。侑果ちゃんのパパは
今頃製作に汗しているはずでちゅ〜♪


中村さんは、北九州市立子ども療育総合センターで
リハビリ工学士として、日々障害を持っている子供たちの
ために、補装具づくりに取り組んでいらっしゃいます。

そして、今回作成した「恐竜のたまこ」(以前に写真で
紹介した卵を半分に切ったような乗るととってもここちよい
大人気の揺りかご)は、中村さんの作品で最優秀作品賞を
受賞している作品なんですよ。

それにしても三層の強化ダンボールで机や椅子に始まって、
恐竜のたまごやロッキングホースなど、いろいろな補装具・
遊具が手作りできることが広まったことは、とても有意義で
これから益々望まれることではないかと、次回の開催に夢を
はせている次第です。

次回も楽しいワークショップが開けるように準備を整えて
おきますので、またぜひご指導をお願いいたしますぅ〜!



めっちゃ楽しい!第二段(^o^)丿 [2006年12月01日(Fri)]

手創りテクノエイドワークショップ続報♪



夫婦共同作業中(^o^)丿
いやぁ〜♪ 久しぶりの共同作業だにゃ(^_-)-☆
って、いつもやってるよぉ〜っだ!



なんだか、いつもみない真剣な顔して(^_^;)
果たして何が出来上がるのかな?!



おぉ”〜!後ろの大きな円形はなんだ?
もしや大作に挑戦中かぁ〜?
残念でちた。 後ろのでかい穴の開いたダンポールは
他の人の作品の材料でした(^_^;)



いぇ〜ぃ(*^^)v
白い固まりはいったいどんな作品なんだ?
これはですね、ライダーチェアといってうつ伏状態で
使う補装具のいっしゅなんだょ♪
力作でしょ!



でけたぁ〜♪
念願の大作の”恐竜のたまご”だぁ〜!
ふぅ〜(*^^)v
夫婦力をあわせて完成させたよドキドキ大


はじめての試みだった、めっちゃ楽しい手作りテクノエイド!
大好評のうちに終了した。

さて、次回には何にチャレンジしようか?!

いやぁ〜!それにしてもみんなの手際の良さには
感嘆感嘆\(^o^)/


プロフィール

髭爺さんの画像
<< 2006年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
RSS新着情報

モバイル用QRコードだよん♪
にほんブログ村 家族ブログへ