CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ゆとりすと

障がいがあろうとなかろうと、
人生を楽しまないなんてもったいない!!
いまこそCHENGEからCHANGEへ変わるとき!
「ゆとりすと」はあなたです。


最新記事
最新コメント
髭爺
宮崎シーガイヤ ジョギング・ユニファイド大会 (05/14) 北九州のS保育士です
宮崎シーガイヤ ジョギング・ユニファイド大会 (05/10) to なつ姫 from 髭爺
晩御飯 (11/09) なつ姫
晩御飯 (11/09) to 隊長♪ from 髭爺
年甲斐もなく(>_<) やっちまったぁ〜3 (11/07) 隊長
年甲斐もなく(>_<) やっちまったぁ〜3 (11/03) ちーちゃん
なんだぁ〜? (09/24) ちーちゃん
全肢連全国大会が開催 (09/04) ちーちゃん
全肢連50周年記念式典 (09/03) to やくもパパ from 髭爺
校外学習へ、いざぁ〜(^_^)v (08/24)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
Google

Canpn
ゆとりすとブログ
なんだぁ、あれは?! [2014年11月16日(Sun)]
ふとある日、空を見上げると
なんと、そこには蜷局をまいた

昇り龍がぁ〜

noboriryu1.JPG

いたぁ〜\(^o^)/


昨日の名言!? [2012年05月20日(Sun)]

昨日のなるほどな!と思った一言。
全肢連総会での発言。

「地域格差なんてものはない。
あるのは行政格差だ!」

以上、昨日なるほどと思った一言。







無事退院、ありがとうございました。 [2011年11月21日(Mon)]

平成23年11月19日土曜日


皆様からの数々の叱咤激励のお陰をもちまして、
晴れて、20日間の入院生活にお別れをする
ことが出来ました。
本当にありがとうございました。

年内一杯は、補装具と松葉づえ、そして週2〜3回の
リハビリは必要となりますが、条件付きで車の運転を
許可頂きましたので、 本日から現場復帰を果たす
こともできました。

とはいうものの、がっちりとした補装具が常に付き
まとい、動きに制限があることは否めませんが、
入院生活を考えると、文句はいえませんね。

あとは、再断裂をしないように用心を重ねながら、
リハビリに精進し、年内完全復帰が叶えられる
ように頑張ります。

本当にありがとうございました。






いよいよ退院の日が近づいてきたぁ〜! [2011年11月15日(Tue)]


お陰様でリハビリの成果が出始めているようで、
ようやく退院の日程が今日決まりました。

まだまだ、補装具と松葉づえは離せませんが、
今後リハビリのスケジュールも決まり、今度の
19日土曜日にめでたく退院できることになり
ました。

とはいうものの、激痛を伴うリハビリはこれからが
正念場。 補装具が外れて、完全自力歩行までの
スケジュールによると、

補装具が完全に外せるのが12月30日。
一月中旬に軽いジョギング
2月上旬に両足ジャンプというスケジュール
補装具が外せる年末までにはまだまだ
道のりは長い!

じっくり、焦らず、着実にリハビリをこなしながら、
普段の生活にもどっても、ついうっかり足をついて
再断裂ってなことががないようしなくちゃ!

車の運転も条件付きで近いうちにDr.から許可が
貰えるとのこと。
周りに迷惑をかけずに通院リハビリができるので、
ほっと一安心!

何はさておき、こころから感謝ですm(__)m


これから一か月半、よろしく! [2011年11月14日(Mon)]

これが、あたらしい補装具。
シーネからしたら、なんだかごっつくて、重くてぇ〜!
でも、装着すると、足がしっかりと固定されて、安心感は
シーネとすると、段違い!

価格はおおよそ60,000円。結構な値段がしますね。
履いた感じは、マジックテープでほとんどの箇所を
止めていく方式なので、結構フィット感は出せるの
ですが、いかんせん、右足に荷重をかけられない
ので、左足にも同じくらいの底上げした靴を履いて、
バランスを取りながら松葉杖を共に歩行訓練を
しています。

補装具はシークレットブーツみたいに踵に一枚約2cm
底上げパーツが4枚ついていて、一挙に身長が伸びた
感じがして、見晴らしが随分とよくなった感じです。
ついていて、いわゆるハイヒールを履いている感じかな。

今の状況からすると、年内にはこの補装具がとれて、
お正月には自力歩行が可能になり、年明けには軽い
ジョギング程度の運動は可能になりそうな気配です。

ちなみに、この補装具は輸入品だそうで、左右どちらの
足でも使用できるようになっていますよ。




ちなみに、これが傷口です。
アキレス腱を溶解糸で6針
外側を10針縫っています。
抜歯は、おそらく明日火曜日の
予定。
抜歯が済めばちょっとはツッパリが
緩和されるかもぉ〜♪
ありがとう♪ そして、さよならぁ〜(^_^)/ [2011年11月12日(Sat)]
10月30日からずぅ〜っと一緒に生活してきた
シーネ(骨折などの際、患部の固定を
行うための添え木のこと。)と包帯に、
昨日さよならをしました。

装具がいよいよ完成してきたとのことで、
これからは装具を装着して、
車いすと松葉杖のあらたな生活がスタート。
さて、どんな感じの装具なのかとても楽しみ♪




ちょっと痛々しい感じでしょ!
今日の晩御飯 [2011年11月09日(Wed)]

今日は肌寒い一日でしたが、明日はもっと肌寒い雨の一日に
なるとか。

それにしても、午前と午後の2回に分けて合計2時間の
ストレッチ、筋トレのリハビリがあり、とても健康的な生活を
送っているせいか、ともて食事が美味しくて、もっと食べたい
と毎日の食事をおいしくいただいています。

さて、今日の晩御飯は、
ロールビーフ
水菜と油揚げの和え物
実だくさん汁
ご飯
りんご

の内容で、美味しく頂きました。

ちょっとご飯が柔らかかったのが…

さて、またまた明日の朝食が待ち遠しくなってきたぁ〜

規則正しい食生活が過ごせて、体調もよくありがたいことです(^_^)v
晩御飯 [2011年11月07日(Mon)]

病院食はまずい!という強いイメージがあったが、意外にもしっかり味が付いていて美味しい。

朝は7時、昼は12時、晩は18時と規則正しい食生活が送れているのは幸いなことだ。

ちなみに今晩のメニューは、
ご飯200g、
肉豆腐すき焼き風、
たこのマリネ、
お味噌汁、
オレンジとキーゥィ
であった。

さぁ〜、明日の朝ごはんは何かなぁ〜

パンテーラが懐かしい! [2011年11月06日(Sun)]
今日で復活二日目。
車いすで食事もできるようになった。

昨日から車椅子での移動ができるようにリハ室から
車椅子が届けられた。

エレベーティング機能付きのN社製のカラフルなシート
カラーの車いすだった。

一見、患者の事を考えているな!と感心したが、実際に
乗ってみて、座ってみて、足の様子を見てみて、そして、
操作してみて・・・・・・・・。
 
パンテーラなどの軽くて操作しやすく小回りもできて、
乗り心地も文句ない車椅子を知っているがゆえに、病院
の車いすの劣悪さにはほとほと参ってしまう。

個室内や病院内の移動がスムースにいかず、特に
高齢の入院患者さんで自分で操作される人にはとても
酷だろうなぁ〜!

今朝からずぅ〜っと車椅子で過ごしているけれど、
お尻が痛くてシーツをたたんで敷いてみたりしているが、
それでも長くは座っていられない!

かといって、ベッドでぐだぐだもしたくないし、何とか方法
を考えないとこれはいけない!!

独自にデモ機を持っていたら、随分楽に過ごせるだろう
になぁ〜!といまさらのように・・・・・・!

何事もなく [2011年11月04日(Fri)]
いま、午後9時すぎ、何事も無かったかのように、今こうしてblogを更新できていることに、まずは感謝m(_ _)m

13時45分、当初の予定時間より1時間余りの遅れで、手術室に入った。

麻酔科の先生と看護師さんが4人が、受け入れをしてくれた。

あらかたの身元確認をして、ストレッチャーの上で、麻酔が施された。

海老みたいにおへそを見ながらまるくなったところで、腰椎麻酔が施された。

お尻の当たりが段々と暖かぁ〜くなってきて、ビリビリし始めた。すでに自分の下半身ではないかのように、感覚も動かすことも出来なくなった。

最新、腰椎麻酔と聞いたときに、家内が帝王切開で出産したときのイメージでいたが、看護師さんとたわいもない雑談をしているうちに、呆気なく終わってしまった(^_^;)
ちょっと、拍子抜け。

そして導尿のチューブが挿入されたが、痛みも何の感覚も覚えぬままに終わってしまった。

そうこうするうちに、ドクターが入ってきて、持参したipodが手術室内のバソコンにituneがダウンロードされていない。と言いながら、ipodのスピーカーから直接音楽を流してくれた。
ストレッチャーから手術台に俯せに乗り移り、酸素マスクを付けてしばらくしたらぁ〜、意識は自然に遠退いていったようだった。

あぁ〜、ちょっと痛みが出始めてきたので


bye

| 次へ
プロフィール

髭爺さんの画像
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク集
RSS新着情報

モバイル用QRコードだよん♪
にほんブログ村 家族ブログへ