CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«事務局は無事です! | Main | 炊き出し提供で活動するNPO»
プロフィール

杜の伝言板ゆるるさんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NPO法人杜の伝言板ゆるる
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/10) 田口 由紀絵
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/09) NPO法人杜の伝言板ゆるる
「復興への道」報告会 (08/10) NPO法人みやぎ宅老連絡会
「復興への道」報告会 (08/10) オクタン
石巻の復興支援状況 (09/22) ミドリふぐ
石巻の復興支援状況 (09/22) 小沼
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/08) FNC@吉富まゆみ
助成金決定の感謝の言葉 (08/05) 田口由紀絵
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/02) ニューロネット株式会社
ICT支援応援隊 (08/01)
http://blog.canpan.info/yururu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yururu/index2_0.xml
災害ボランティアセンターで活動しています! [2011年03月17日(Thu)]
ゆるるでは、交通機関が止まっているために出勤できないスタッフが5人出ています。
そこで、16日から被災地に住み、被害が少なかったスタッフに地元の災害ボランティアセンターで活動してもらうことにしました。
岩沼市災害ボランティアセンター、塩竈市災害ボランティアセンター、利府町災害ボランティアセンターの3か所に各1人ずつ派遣しています。
その3人からの報告です。

◆3月17日報告◆

●岩沼市災害ボランティアセンター
今日は、8時〜18時までボランティア受付窓口対応をしました。
ボランティア登録の受付は、103名、その内87名がボランティアとして活動しました。
仕事の内容は、避難所の配食のお手伝いの他、津波の被害にあった小中学校の清掃など。
特筆すべき点は、中学生が自主的にボランティアをしていることです。今日は、20名ほどが来てくれて、お掃除に励んでいました。
ボランティアはほとんどが岩沼市民です。自身も被災しながらもボランティアを積極的にしています。(池田)

●塩竈市災害ボランティアセンター
2日目の今日は、9時の開始時に40名のボランティアが集まっていました。その方々のボランティア登録を受付し、そのボランティアを行き先毎に振り分け、全員を見送るまでが一日で一番忙しかったです。人数は最終的に80名近くになりました。
今日のボランティア内容は、市立病院の片付けや個人宅の片付け、瓦礫の撤去など。泥だらけで帰ってくるグループも多くいます。
私の仕事は、昨日に続き受付とデータ入力でした。
16時閉場。その後もボランティア希望のカナダの方が訪れ、仙台国際センターに通訳を頼むなどして、17時時半頃終了しました。
また、NPO法人宮城県災害救援ボランティアセンター塩竈支部が、牛生町に災害ボランティアセンターを立ち上げようとしているそう。立ち上がれば塩竈災害ボランティアセンターからボランティアを派遣するなど、人と情報をやりとりしていくそうです。(佐藤)

●利府町災害ボランティアセンター
利府町内には、3月12日現在、避難者が18ヵ所に1813名います。
初日の今日は、7時45分、利府社協の事務局長宮城さん及びスタッフに朝礼で挨拶し、業務開始。16時00分まで、ニーズ・マッチング班で受付業務をしました。
本日のボランティア登録数55名(昨日30名)。町民からの援助依頼9件(昨日4件)。中心は、給水場での、ボランティアです。明日は、送迎用の車の運転手の予定です。(中村)


県外からのボランティア希望の問い合わせが多くなっていますが、日頃のお付き合いの中で、今回の派遣が可能となりました。
3人は、先方には県社協から事前の説明もあったことから、出勤後すぐ稼働となり、活動中、地元社協職員の方々には大変よくしていただいております。

これから約1週間の予定で活動しますので、その様子を順次お知らせしていきたいと思います。

災害ボランティアの情報は、杜の伝言板ゆるるが管理・運営している「みやぎNPO情報ネット」で掲載しています。

Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 23:39 | 東日本大震災 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント