CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

杜の伝言板ゆるるさんの画像
<< 2015年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NPO法人杜の伝言板ゆるる
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/10) 田口 由紀絵
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/09) NPO法人杜の伝言板ゆるる
「復興への道」報告会 (08/10) NPO法人みやぎ宅老連絡会
「復興への道」報告会 (08/10) オクタン
石巻の復興支援状況 (09/22) ミドリふぐ
石巻の復興支援状況 (09/22) 小沼
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/08) FNC@吉富まゆみ
助成金決定の感謝の言葉 (08/05) 田口由紀絵
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/02) ニューロネット株式会社
ICT支援応援隊 (08/01)
http://blog.canpan.info/yururu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yururu/index2_0.xml
海岸のお花畑復興プロジェクト☆チラシ完成! [2015年05月25日(Mon)]
お待たせいたしました!

SAVE JAPANプロジェクト2015
海岸のお花畑復興プロジェクトのチラシが完成!!!

SAVE JAPANお花畑チラシ(表).jpg

SAVE JAPANお花畑チラシ(裏).jpg

晴れ渡る名取市閖上海岸をバックに、
復興のシンボル「黄色いハンカチ」がはためき、
ふっと海辺に出かけたくなるような仕上がりです♪

名取市・仙台市を中心とした
県内の公共施設(図書館や公民館など)にもチラシを置いております。
(場所によっては、5末〜6月あたまに設置されるかもしれません)

ぜひお手元に♪

SAVE JAPANプロジェクト2015「海岸のお花畑復興プロジェクト
の詳細はこちらから →公式ホームページ
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 10:18 | SAVE JAPAN | この記事のURL | コメント(0)
【NPO法人TEDIC様よりご案内】設立4周年 特設ページ開設しました! [2015年05月16日(Sat)]
月刊杜の伝言板ゆるる5月号はもう、読んでいただいていますでしょうか?

今月号で寄稿文をいただきました石巻市で活動する「NPO法人TEDIC」の
代表理事 門馬様より、ご案内をいただきました。

月刊ゆるるはこちらからダウンロードできます!
http://www.yururu.com/kokuti/2015/05/20155vol216.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~
4年が経過した石巻市の現状を、ぜひ知ってください!
そこで、弊法人では「設立4周年 特設ページ」と題しまして、
【石巻市の子どもたちを取り巻く現状】を知って頂くページを作成致しました。

★特設ページ >> http://bit.ly/4th-anniversary

今回は【経済的困窮】【不登校】の2つのデータを紹介し、3年目の弊法人のデータも合わせて紹介しております。

石巻市の現状を知って頂くことは、将来の(もしかしたら今の)社会を知り、そして子どもたちのために、私たちが何が出来るのか?を考えるキッカケになると思います。

URLページより、ぜひアクセスして頂いて、また出来るだけ多くの皆さまにシェア・拡散・周知頂けたらと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 14:00 | NPO | この記事のURL | コメント(0)
「NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ2015 in福島」開催のお知らせ [2015年05月15日(Fri)]
「NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ2015 in福島」のご案内を、
ふくしまNPOネットワークセンターさまからいただきました。


キャプチャ.JPG

「NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ2015 in福島」


事業を動かしている組織の基盤をしっかり固めることで、持続的な活動につながるということを知ってもらい考えてほしい、という思いから開催されます。
長期的視野で組織を発展させたいと考えている団体のリーダーやスタッフを対象にしたプログラムです。

組織基盤強化を応援する「Panasonic NPOサポート ファンド」の2015年募集の説明も行います。(※「Panasonic NPOサポート ファンド」の2015年募集については、こちら
参加によって新たな発見、気づきをお土産にぜひ組織のステップアップにお役立てください。

NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップin福島 開催チラシPDF

●日   時:6月14日(日)13:30〜17:00
 
●場   所:福島市市民活動サポートセンター(福島市大町4-15 チェンバおおまち3階)

●内   容:
13:30 主旨説明

13:40 講座「組織基盤の強化とは」  認定NPO法人日本NPOセンター 田尻佳史 氏

14:20 組織基盤の強化により組織の発展につながった事例報告
      NPO法人ホールアース研究所/NPO法人ビーンズふくしま

14:50 ワークの説明/休憩

15:05 組織基盤の課題について考えるワークショップ
     (個人ワーク、グループワーク、共有)

16:35 Panasonic NPOサポート ファンド紹介

16:35 2015年募集について
17:00 終了予定
      終了後、交流会を予定しております。(実費/参加費500円)

●定   員:40名(応募多数の場合、先着順)

●参 加 費:1,000円(資料代・1名につき)
        ※ふくしまNPOネットワークセンターの会員は800円(1名につき)

●対   象:NPO/NGO団体に所属する方

●申込方法:福島市市民活動サポートセンターHPから応募フォームをダウンロードし入力の上、
      メールかFAXにてお送りください。
      http://www.f-ssc.jp/?p=3380

●主催:認定NPO法人 ふくしまNPOネットワークセンター

●共催:Panasonic、認定NPO法人 日本NPOセンター

●協力:福島市

●連絡先:福島市市民活動サポートセンター(ふくサポ)
〒960-8041 福島市大町4-15 チェンバおおまち3階
TEL:024-526-4533 FAX:024-526-4560
E-mail: f-ssc@bz01.plala.or.jp
URL http://www.f-ssc.jp/
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 17:29 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
「海岸のお花畑復興プロジェクト」の詳細がHPにアップ! [2015年05月14日(Thu)]
先日、SAVE JAPANプロジェクト2015の詳細をご案内いたしましたが、

ついに!!!
SAVE JAPANプロジェクトの公式ホームページにて、
詳細がアッ〜プ!されました。
イベント詳細ページ

そして、同ページからも
お申し込みいただけるようになりました!

ぜひ、CHECKしてみてくださいませ☆

2014_1011_144709-P1000397 (300x225).jpg
※ある日の晴れ渡る名取市閖上海岸
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 14:50 | SAVE JAPAN | この記事のURL | コメント(0)
5/15の締切迫る!「住友商事 インターンシップ奨励プログラム」 [2015年05月12日(Tue)]
7月から3月までの9か月間、NPO等の団体でインターンとして活動するユースを応援する、
「住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム2015 -インターンシップ奨励プログラム」の応募締切(5/15金曜日)が迫っています!
杜の伝言板ゆるるも、
「インターンシップ奨励プログラム」の宮城県の受入団体の1つです。
詳細は、こちら
http://www.yururu.com/kokuti/2015/03/2015.html
ご応募お待ちしています! 
 
応募要項 キャプチャ.JPG

※インターンシップ奨励プログラム・・・
今回の「住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム」は、
インターンシップ奨励プログラムと活動研究助成の2つで構成されています。

*受け入れNPO、活動カリキュラム、申込み詳細はWEBサイトでご確認ください。
http://www.civilfund.org/youth-challenge.html

●活動時期:2015年7月〜2016年3月(9ケ月間で200〜300時間程度)

●対象者:ユース世代(大学生/大学院生/専門学生など)、主に10代後半〜20代まで

●奨励金:活動1時間あたり800円(上限300時間)

●応募期間:2015年4月25日(土)〜5月15日(金)(当日必着)

●問合せ:宮城現地協力団体 NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター(担当:今野・小川)
      〒980-0804 仙台市青葉区大町2-6-27岡元ビル7F
       TEL:022-264-1281 E-mail:minmin@minmin.org

●主催:住友商事株式会社
    http://www.sumitomocorp.co.jp/csr/contribution/recovery/youth_challenge/

●企画・運営協力:NPO法人市民社会創造ファンド
         http://www.civilfund.org/youth-challenge.html

●宮城・現地協力団体:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
           http://www.minmin.org/wp/
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 20:19 | 住友商事インターンシッププログラム | この記事のURL | コメント(0)
【5/22必着!!】平成27年度社会福祉振興助成事業(WAM助成)のお知らせ [2015年05月12日(Tue)]
H27kanban2.jpg

独立行政法人福祉医療機構(WAM)様より、平成27年度WAM助成募集の
ご案内をいただきました。

■助成の対象となる事業
(1)地域連携活動支援事業
(2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業

■テーマ
1 高齢者や障害児・者などが地域で普通の暮らしをすることを支援する事業
2 地域や家庭における子ども・子育てに関する事業
3 貧困・格差対策等社会的支援(福祉的支援)を行う事業 
4 福祉・介護従事者等の確保・育成に関する事業 

【今回の募集においては、次に該当する事業に重点を置いて採択します】
 ●高齢者などの孤立防止・認知症対策      
 ●児童虐待防止               
 ●貧困・格差対策               
 ●東日本大震災で被災された方等を支援する事業
 ●災害時における福祉支援を担う人材の育成に係る研修・訓練に関する事業 

■助成金額
助成対象事業毎の助成金額は、次のとおりです。
ア 地域連携活動支援事業 50万円〜700万円
イ 全国的・広域的ネットワーク活動支援事業 50万円〜2,000万円
なお、団体の事業実績、実施体制、事業計画、費用対効果などと照らし、総合的に
審査しますので適正な金額でご応募ください。

■助成対象経費
助成対象事業を実施するために真に必要な次の経費とします。
謝金、旅費(国内旅費及び外国旅費)、借料損料、会場借料、家賃、備品購入費、
消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、会議費、賃金、委託費、保険料、食材費、
雑役務費、燃料費、光熱水費

※助成対象経費の基準限度額(助成金で負担できる上限額)、

締切は、5/22(金)必着です。

詳細はHPをご参照ください。
「募集のごあんない」「応募様式の説明」についての動画もアップされています。

http://hp.wam.go.jp/jyosei/h27boshu/tabid/2032/Default.aspx

絶好の機会です。ぜひチャレンジしてみてください!
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 19:24 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
「SAVE JAPANプロジェクト2015」詳細発表!!! [2015年05月12日(Tue)]
杜の伝言板ゆるるが、2011年のスタートからずっと携わっている
「SAVE JAPANプロジェクト」。

banner_320_76_green.png

47都道府県の環境NPOと我らNPO支援センター、損保ジャパン日本興亜が一緒になって、
全国各地の「いきものが住みやすい環境づくり」を目指すプロジェクトです。
※SAVE JAPANプロジェクトの詳細はこちら→公式HP

宮城県で開催する2015年度のプロジェクトの詳細が
ついに確定しました!!

プロジェクト名は、「海岸のお花畑復興プロジェクト」です。
開催は、来月の6月27日(土)
名取市閖上海岸を会場に行います。

それでは、詳細を下記に発表させていただきます!!!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
「海岸のお花畑復興プロジェクト」

みなさん、海浜植物「ハマボウフウ」をご存知ですか?
海岸に群生するセリ科の多年草で、県内で一時、絶滅の危機にも瀕した植物です。

ハマボウフウ (225x300).jpg

そのハマボウフウを中心とする海浜植物の再生活動を
名取市閖上海岸で続けているのが、
NPO法人名取ハマボウフウの会のみなさんです。

平成13年より「ハマボウフウの保護育成を通じ、海浜植物のお花畑をつくり、
自然豊かな海岸を次世代へつないでいこう!」と、
環境保全活動を行い、震災で壊滅的な被害を受けた今も、
地道に活動を続けていらっしゃいます。

移植会 (300x220).jpg
※イメージ画

今回のツアーでは、
●ハマボウフウの若苗移植
●ハマボウフウの保護区周辺の海岸清掃
●復興のシンボルとして掲げた「黄色ハンカチ」の補修作業
を行います。

黄色ハンカチ (300x225).jpg
※イメージ画

ちょうどハマボウフウの白い花が開花するこの季節、
海浜植物が咲き乱れる美しい「ふるさとの海岸」の再生目指して、
一緒に取り組んでみませんか?

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
■開催日時:6月27日(土) 8:30〜13:00
        ※小雨決行。荒天の場合7月5日(日)に延期いたします     
■行き先:名取市閖上海岸
■集合場所:仙台駅前周辺/現地集合(駐車場あり)
■参加対象:自然や生き物に興味のある方、海岸の保護活動を応援してくださる方
■参加費:仙台駅発500円/現地集合300円(当日集金いたします)
      ※本イベントは損害保険ジャパン日本興亜からの寄付金を基に開催しています。
      ※皆さまからいただいた参加費は、ハマボウフウなどの保全活動を行っている
       NPO法人名取ハマボウフウの会が活用いたします。
■定員:仙台駅発/現地集合 各30名(先着順)
■申込方法:申込代表者名・連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail、年齢、性別)、
      代表者以外の参加者名・連絡先(住所、TEL、年齢、性別)を記入し、
      下記申込先までTEL、FAX、E-mailでお申込みください
      ※SAVE JAPANプロジェクトホームページ/申込フォーマットからも申込可能

■申込締切:6月20日(土)
      ※申込状況により、期日前の締切、または申込期間の延長を行う場合があります
■お申込み・お問合せ:
認定NPO法人杜の伝言板ゆるる
仙台市宮城野区榴岡3-11-6 コーポラス島田B6 
TEL:022-791-9323 FAX:022-791-9327 E-mail:npo@yururu.com
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 18:47 | SAVE JAPAN | この記事のURL | コメント(0)
『Panasonic NPOサポートファンド』2015年の募集開始 [2015年04月09日(Thu)]
『Panasonic NPOサポートファンド』2015のお知らせを、Panasonic株式会社さまからいただきました。
助成テーマは、「客観的な視点を取り入れた組織基盤の強化」です。
詳細は、下記の通りです。

昨年、宮城県を含む全国7か所でNPO/NGOの組織基盤強化を応援する
「Panasonic NPOサポート ファンド」の公募説明会と合わせて
開催された「NPO/NGOのための組織基盤強化のためのワークショップ
」。
昨年の様子は、こちら → http://blog.canpan.info/yururu/archive/306

今年も、組織基盤強化の重要性を感じていただくための「組織基盤強化ワークショップ」を
4月から6月にかけ、北海道、福島、東京、大阪、岡山、福岡の全国6ヶ所で開催されます。

★「組織基盤強化ワークショップ2015」(開催日程順)
東京(4月18日(土))http://www.jnpoc.ne.jp/?p=7276
福岡(4月29日(祝))http://www.npo-an.com/event/archives/49
岡山(5月9日(土))
北海道(6月1日(月))
大阪(6月4日(木))
福島(6月14日(日))


★『Panasonic NPOサポートファンド』2015

1.助成対象団体

「環境分野」:環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指すNPO/NGO
「子ども分野」:子どもたちの健やかな育ちを応援する新しい社会の創造を目指し
先駆的な活動と自己変革に挑戦するNPO/NGO

<応募要件(両分野共通)>
・団体設立から3年以上であること
・有給常勤スタッフが1名以上であること
・日本国内に事務所があること
※財政規模1,000万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません。


2.応募受付期間

2015年7月16日(木)〜2015年7月31日(金)必着

3.募集要項

「Panasonic NPOサポート ファンド」2015年募集概要
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary.html#pro004

環境分野の応募要項等はこちら
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_mina2.html

子ども分野の応募要項等はこちら
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_mina.html

4.問合せ先

●環境分野協働事務局
NPO活動法人 地球と未来の環境基金
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-5 CTNビル3F
TEL:03-5298-6644 FAX:03-3255-2202
担当:美濃部・木村 E-mail:eff-spf@eco-future.net

●子ども分野協働事務局
NPO法人市民社会創造ファンド
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
TEL:03-5623-5055 FAX: 03-5623-5057
担当:坂本・武藤 E-mail:kodomo@civilfund.org

●総合事務局
パナソニック株式会社 CSR・社会文化部
〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル
担当:東郷 (TEL:03-3574-5665 FAX:03-3574-5690)
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 11:19 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
「市民防災・減災活動公募助成」のご案内をいただきました [2015年04月09日(Thu)]
「市民防災・減災活動公募助成」のご案内を、真如苑さまからいただきました。

募集要項は、こちら →  市民防災・減災活動公募助成 要項.pdf

詳細は下記の通りです。
何か疑問・質問等がありましたら、問合せ先に直接ご連絡ください。

1.対 象
全国で活動する特定非営利動法人、学校社会福祉ボランティアグループ等の市民活動法人、学校社会福祉ボランティアグループ等の市民主体の公益的な団体であり 、以下の要件 (1)〜(3)のいずれかと(4)〜(7)のすべて)を満たすこと。

(1) 日本国内で起こる災害に「備える」ための活動をする団体
(2) 日本国内で起こる災害から、生命を「守る」ための活動をする団体
(3) 日本国内で起こった災害後の生活再建へ「つなぐ」ための活動をする団体
(4) 団体創設から1年以上 、会員が5名以上の団体
(5) 前年度支出実績が5000万円未満の団体
(6) 活動の成果を報告書として提出いただけること
(7) 当苑ホームページにて、貴団体名および助成活動内容が公開されることについて合意をいただけること

2.助成金額と助成率
(1)申請活動の助成金額は、一つの申請事業に対し、上限50万円
(2)助成総額は800万円
(3)助成率(総経費に占める助成額の比率)は9割を上限(自己負担1割以上)
(4)1団体で申請できる活動案件は1つの応募期間に1件のみ
(5)審査により、申請額から減額される場合有



●問合せ先
真如苑 真如苑 「Shinjoプロジェクト」 市民活動公募助成事務局
〒190-0015 東京都立川市泉町935-27
TEL:042-538-3892 FAX:042-538-3841
E-mail:koubo@shinnyo.org
URL:http://shinjo-project.jp/koubo/bosai.html
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 10:30 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
みやぎの居場所づくり助成のお知らせをいただきました [2015年04月06日(Mon)]
「みやぎの居場所づくり助成」のご案内を、真如苑さまからいただきました。

詳細は下記の通りです。
何か疑問・質問等がありましたら、問合せ先に直接ご連絡ください。

◆対象事業
高齢者、障がい者、児童、女性、青年など、その人らしく過ごせ、様々な課題を支援するための居場所づくりをする民間団体およびボランティアグループによる活動。

◆助成団体
宮城県内で活動し、概ね1年以上の活動実績がある非営利及び公益的な活動をする団体およびグループ(法人格の有無は問わない)。
※政治または宗教布教を目的とする活動およびそれらの活動と連動性、一体性を持つ活動は対象としません。

◆助成金の額
1件あたり上限30万円、下限10万円(助成金総額150万円)

◆応募締め切り
平成27年4月30日(木)消印有効

◆応募にあたっての注意事項
詳細は下記URLをご確認ください。
助成金申請書など必要書類も下記URLからダウンロードできます。
URL:http://www.ibasyo-josei.jp/

◆問い合わせ・書類送付先
真如苑 みやぎの居場所づくり助成事務局
〒190-0015 東京都立川市泉町935-27(真如苑・社会交流課内)
TEL:042-538-3892(直通)
FAX:042-538-3841
E-mail:koubo-miyagi@ibasyo-josei.jp
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 18:33 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ