CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

杜の伝言板ゆるるさんの画像
<< 2015年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
NPO法人杜の伝言板ゆるる
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/10) 田口 由紀絵
パブリックリソースセンター田口さまご来訪! (10/09) NPO法人杜の伝言板ゆるる
「復興への道」報告会 (08/10) NPO法人みやぎ宅老連絡会
「復興への道」報告会 (08/10) オクタン
石巻の復興支援状況 (09/22) ミドリふぐ
石巻の復興支援状況 (09/22) 小沼
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/08) FNC@吉富まゆみ
助成金決定の感謝の言葉 (08/05) 田口由紀絵
オンライン寄付サイト「GiveOne] (08/02) ニューロネット株式会社
ICT支援応援隊 (08/01)
http://blog.canpan.info/yururu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yururu/index2_0.xml
『Panasonic NPOサポートファンド』2015年の募集開始 [2015年04月09日(Thu)]
『Panasonic NPOサポートファンド』2015のお知らせを、Panasonic株式会社さまからいただきました。
助成テーマは、「客観的な視点を取り入れた組織基盤の強化」です。
詳細は、下記の通りです。

昨年、宮城県を含む全国7か所でNPO/NGOの組織基盤強化を応援する
「Panasonic NPOサポート ファンド」の公募説明会と合わせて
開催された「NPO/NGOのための組織基盤強化のためのワークショップ
」。
昨年の様子は、こちら → http://blog.canpan.info/yururu/archive/306

今年も、組織基盤強化の重要性を感じていただくための「組織基盤強化ワークショップ」を
4月から6月にかけ、北海道、福島、東京、大阪、岡山、福岡の全国6ヶ所で開催されます。

★「組織基盤強化ワークショップ2015」(開催日程順)
東京(4月18日(土))http://www.jnpoc.ne.jp/?p=7276
福岡(4月29日(祝))http://www.npo-an.com/event/archives/49
岡山(5月9日(土))
北海道(6月1日(月))
大阪(6月4日(木))
福島(6月14日(日))


★『Panasonic NPOサポートファンド』2015

1.助成対象団体

「環境分野」:環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指すNPO/NGO
「子ども分野」:子どもたちの健やかな育ちを応援する新しい社会の創造を目指し
先駆的な活動と自己変革に挑戦するNPO/NGO

<応募要件(両分野共通)>
・団体設立から3年以上であること
・有給常勤スタッフが1名以上であること
・日本国内に事務所があること
※財政規模1,000万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません。


2.応募受付期間

2015年7月16日(木)〜2015年7月31日(金)必着

3.募集要項

「Panasonic NPOサポート ファンド」2015年募集概要
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary.html#pro004

環境分野の応募要項等はこちら
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_mina2.html

子ども分野の応募要項等はこちら
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_mina.html

4.問合せ先

●環境分野協働事務局
NPO活動法人 地球と未来の環境基金
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-5 CTNビル3F
TEL:03-5298-6644 FAX:03-3255-2202
担当:美濃部・木村 E-mail:eff-spf@eco-future.net

●子ども分野協働事務局
NPO法人市民社会創造ファンド
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
TEL:03-5623-5055 FAX: 03-5623-5057
担当:坂本・武藤 E-mail:kodomo@civilfund.org

●総合事務局
パナソニック株式会社 CSR・社会文化部
〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル
担当:東郷 (TEL:03-3574-5665 FAX:03-3574-5690)
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 11:19 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
「市民防災・減災活動公募助成」のご案内をいただきました [2015年04月09日(Thu)]
「市民防災・減災活動公募助成」のご案内を、真如苑さまからいただきました。

募集要項は、こちら →  市民防災・減災活動公募助成 要項.pdf

詳細は下記の通りです。
何か疑問・質問等がありましたら、問合せ先に直接ご連絡ください。

1.対 象
全国で活動する特定非営利動法人、学校社会福祉ボランティアグループ等の市民活動法人、学校社会福祉ボランティアグループ等の市民主体の公益的な団体であり 、以下の要件 (1)〜(3)のいずれかと(4)〜(7)のすべて)を満たすこと。

(1) 日本国内で起こる災害に「備える」ための活動をする団体
(2) 日本国内で起こる災害から、生命を「守る」ための活動をする団体
(3) 日本国内で起こった災害後の生活再建へ「つなぐ」ための活動をする団体
(4) 団体創設から1年以上 、会員が5名以上の団体
(5) 前年度支出実績が5000万円未満の団体
(6) 活動の成果を報告書として提出いただけること
(7) 当苑ホームページにて、貴団体名および助成活動内容が公開されることについて合意をいただけること

2.助成金額と助成率
(1)申請活動の助成金額は、一つの申請事業に対し、上限50万円
(2)助成総額は800万円
(3)助成率(総経費に占める助成額の比率)は9割を上限(自己負担1割以上)
(4)1団体で申請できる活動案件は1つの応募期間に1件のみ
(5)審査により、申請額から減額される場合有



●問合せ先
真如苑 真如苑 「Shinjoプロジェクト」 市民活動公募助成事務局
〒190-0015 東京都立川市泉町935-27
TEL:042-538-3892 FAX:042-538-3841
E-mail:koubo@shinnyo.org
URL:http://shinjo-project.jp/koubo/bosai.html
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 10:30 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
『新なとセンおひろめ会』が開催されました!! [2015年03月31日(Tue)]
杜の伝言板ゆるるは、昨年5月から今月末まで、
名取市の市民活動支援を行う中間支援組織の立ち上げサポートを
名取市から委託・実施しておりました。

その支援期間が終了するとともに、
新しい名取市市民活動支援センターが完成し、
3/28(土)快晴の下、『新なとセンおひろめ会』が開催されました!!

入り口 (300x225).jpg

名取市のNPOや市民活動をされている方、市民活動に興味のある方、
また周辺の地域住民の皆さんなど、100名を超える方々が来場されました!

開会式のあと、
ピカピカの施設内を見学した皆さんからは、
多機能な施設内の設備に感嘆の声があちらこちらから。

見学会 (300x225).jpg

名取市で活躍する30団体の活動内容を盛り込んだパネルも展示。

パネル (300x225).jpg

それぞれの団体の活動について、代表者の発表の場も持たれ、
環境保護、子育て、まち興し、健康づくりなど、
様々な分野における団体の活動ぶりに、皆さん聞き入っていました。

全体 (300x240).jpg

最後に、これから市民活動支援センターを運営していく
NPO法人パートナーシップなとり」の
代表理事 阿留多伎(あるたき)さん、
そして副代表理事の洞口さんはじめ、
皆さんと直接関わる機会が多い新スタッフの紹介がありました。

新スタッフ (300x225).jpg

地域のため市民活動に取り組む皆さんに対して、
より活動しやすい環境を支援・提供できるよう、力になっていきたい。
その言葉にも力がこもっていました。

予想上回る来場者に、市民の皆さんの関心の高さが伺えた『おひろめ会』。
オープンは4月1日です!ぜひ積極的にご活用ください!

駐車場前 (300x225).jpg

なとセンのブログ
参加者団体詳細が載っています!
興味がある方はぜひアクセス下さいね☆
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 10:59 | 名取市市民活動支援センター | この記事のURL | コメント(0)
2015年度 「住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム」公募開始! [2015年03月27日(Fri)]
応募要項 キャプチャ.JPG


住友商事株式会社は、東日本大震災の被災地の地域再生と被災者の生活再建を願い、その再生過程に参加するユースを応援します。

このプログラムは、被災地で活動しているNPOを活動現場とし、長期にわたるユースのインターンシップ活動を応援するものです。

2012年度からプログラムを開始し、宮城県、福島県、岩手県の3県で展開しています。


4月25日から、「住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラムーインターンシップ奨励プログラム」の公募を開始します。


NPO法人杜の伝言板ゆるるは、「インターンシップ奨励プログラム(※)」の宮城県の受入団体の1つです。

昨年度ゆるるでインターンをした、渡邉さんは、「伝える術を身に付ける」という目標を
活動前に掲げ悩み、失敗しながらも9か月間取り組みました。

修了報告会では、「人に伝える手段は、場面で異なり、一辺倒ではない。その瞬間、瞬間を感じ取り、伝える手段を変えていくことを学んだ。視野を広げて考えるようになった」と報告してくれました。

NPOの活動現場を、長期にわたって体感できる機会。
ともに地域のために今、NPOや市民活動団体が果たせる役割を考え、取り組んでみませんか。


★インターン修了生からのメッセージは、こちら
http://www.civilfund.org/grant/youth-message.html

*受け入れNPO、活動カリキュラム、
申込み詳細はWEBサイトでご確認ください。

http://www.civilfund.org/youth-challenge.html


※インターンシップ奨励プログラム・・・
今回の「住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム」は、
インターンシップ奨励プログラムと活動研究助成の2つで構成されています。



●活動時期:2015年7月〜2016年3月(9ケ月間で200〜300時間程度)

●対象者:ユース世代(大学生/大学院生/専門学生など)、主に10代後半〜20代まで

●奨励金:活動1時間あたり800円(上限300時間)

●応募期間:2015年4月25日(土)〜5月15日(金)(当日必着)

●問合せ:宮城現地協力団体 NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
      (担当:今野・小川)
      〒980-0804 仙台市青葉区大町2-6-27岡元ビル7F
       TEL:022-264-1281 E-mail:minmin@minmin.org

●主催:住友商事株式会社
http://www.sumitomocorp.co.jp/csr/contribution/recovery/youth_challenge/

●企画・運営協力:NPO法人市民社会創造ファンド
http://www.civilfund.org/youth-challenge.html

●宮城・現地協力団体:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
http://www.minmin.org/wp/
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 18:00 | 住友商事インターンシッププログラム | この記事のURL | コメント(0)
あっという間の9か月間〜住友商事インターンシッププログラム〜 [2015年03月16日(Mon)]
昨年7月から今年3月まで受入を行った2014年度 住友商事「東日本再生 ユースチャレンジプログラム」。今年もあっという間の9か月間でした。

今年ゆるるでインターンとして活動した、渡邉知賀子さん。

インターン前半は、NPOで高校生の夏ボラ体験2015にサブ担当として入ってもらい、高校生とボランティア受入団体との初顔合わせの場である、事前学習会の準備、当日運営から夏ボラブログの取材、体験談集の作成を、後半は、月刊杜の伝言板ゆるるの取材や、インフォメーション、助成金の情報収集、データ作成、そして、月刊杜の伝言板ゆるるの発送作業をスタッフとともに行いました。

3月15日には宮城県、岩手県で9か月のインターンを終えた大学生たちの修了報告会が行われ、それぞれが活動した内容は、もちろん実際に活動し、思ったように行動や説明ができず、悩み、失敗しながらも駆け抜けた9か月間を発表しました。

P3150016.JPG

「伝える術を身に付ける」という目標を活動前に掲げた、知賀子さん。今回の修了報告会では、「人に伝える手段は、場面で異なり、一辺倒ではない。その瞬間、瞬間を感じ取り、伝える手段を変えていくことを学んだ。視野を広げて考えるようになった」と報告してくれました。
全ての報告が終わった後、大学生自身がメンターになったら、どういったことを大事にしたいか、という質問では「活動後のコミュニケーションを大事にする」、「たくさん話を聞く」、「まず活動してみて、そこで得る失敗から学ばせる」といった回答がありました。

ゆるるでは次年度も、インターンの受入を行います。今回の報告会で出た、大学生たちが考えるメンターの視点も意識しながら、次年度の活動に活かしていきたいと思いを強くした報告会でした
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 11:51 | 住友商事インターンシッププログラム | この記事のURL | コメント(0)
市民活動パネルトーク『子育てもコミュニティづくりもみんなで』が開催されました [2015年03月10日(Tue)]
名取市主催の
市民活動パネルトーク『子育てもコミュニティづくりもみんなで』が
3/7(土)名取市市民活動支援センターで開催されました。

IMG_0256 (300x225).jpg

今回は、名取市内の市民活動を活性化させよう!という目的で、
石巻市、大崎市で活躍する実践者をお招きし、
子育てやコミュニティづくりのポイントをお聞きしました。

名取市の地域活性化や住みよいまちづくりに取り組む
NPO法人パートナーシップなとり代表理事・尚絅学院大学教授
の阿留多伎 眞人(あるたきまこと)氏がコーディネーターとなり
パネルトークが進行。

IMG_0248 (225x300).jpg

パネラーの一人
NPO法人ベビースマイル石巻
代表理事の荒木裕美さん。

IMG_0262 (225x300).jpg

震災時、子育てに困難な環境の中に身を置き、
お母さんや妊婦さん達を支援してくれる場所がないことを知り、
「妊婦さんや未就園児の子育て支援」、
「お産と子育てに強いまちづくり」をスローガンに活動をされています。

お母さん達を繋げていくだけでなく、
企業、行政をも巻き込んで、自分たちの活動を知ってもらいたい。

様々な角度から子育て環境を知ってもらい、
行政や、地域の人達に自分達の声を受け入れてもらえるような
地域づくりをしていきたい。
と元気いっぱいに話されました。

もう一人のパネラーは、
大崎市を中心に、様々な地域活動の支援をしている
NPO法人おおさき地域創造研究会
理事・事務局長の小玉 順子さんです。

IMG_0266 (225x300).jpg

地域のコミュニティ課題解決のために、
多様なイベントを通しながら
「話し合いの場」を提供する活動をされています。

幅広い層を巻き込んだコミュニティづくりの紹介に
会場の皆さんも関心したようにうなずいていました。

コーディネーターの阿留多伎さんもおっしゃっていたように、
これらの取り組み実例を参考に、
名取市でも新しい市民活動のスタイルが生まれるかもしれませんね!
楽しみでなりません。

このパネルトークの様子は、
月刊ゆるる4月号(2015年4月1日発行)でもお伝え致します!
ぜひご覧ください!
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 14:39 | 名取市市民活動支援センター | この記事のURL | コメント(0)
3月28日(土)新なとセンおひろめ会&交流会 同時開催 [2015年03月06日(Fri)]
名取市市民活動支援センター 『なとセン』が、4月1日に新設にて利用を再開します!
その前に、どんな施設になったのか、お披露目会を開催しますので、ぜひ、お出でください。

名取市で活動している団体紹介と展示そして交流会も同時開催!
0328キャプチャ.JPG



★チラシは、こちら → 0328新なとセンおひろめ会チラシ.pdf


日  時:3月28日(土) 13:00〜15:30

会  場: 名取市市民活動支援センター (名取市大手町5-6-1)

参加対象:名取市の市民活動団体、ボランティア団体、自治会など、関心がある市民

参 加 費:無料


●プログラム●  
《1階 情報交流室》
  13:00〜  開会
  13:05〜  施設の概要紹介
  13:20〜  全館案内をスタート  
        交流室で自由に見学

《2階 大会議室》 
  13:20〜  各団体パネル展示及び活動紹介
  14:30〜  会議室にて交流会

参加者は団体展示や紹介を聞きながら館内を自由に見学できます



展示団体同時募集!

新しいなとセンで、皆さんの活動紹介をしましょう!

参加団体には、展示用のパネル1枚を提供します。

当日は、13時までに各団体展示物を完成してください(準備開始:11時〜)
★13時から15時30分まで団体の活動を紹介する説明者が必要です。

ご希望の団体は、団体名、連絡先を明記し、センター窓口、FAXまたはメールにてお申し込みください。

主  催:名取市
協  力:NPO法人パートナーシップなとり
企画実施:NPO法人杜の伝言板ゆるる
申込先:名取市市民活動支援センター (名取市大手町5-6-1)

TEL:022-382-0829
FAX:022-382-0841
E-mail:npo@natori-npocenter.or.jp
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 11:12 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
「子育てもコミュニティづくりもみんなで」名取市で開催!  [2015年03月06日(Fri)]
0307キャプチャ.JPG


明日、名取市で開催する
「子育てもコミュニティづくりもみんなで」のお知らせです。
※チラシPDFは、こちら
★0307名取市民活動パネルトークチラシ.pdf

地域で、子育て世代もシニア世代も楽しく、安心して暮らせるのが一番。
今回は、石巻市と大崎市で、それぞれの想いを形にしてまちづくりに取り組んでいるお話をお聞きします。

パネラー:荒木 裕美さん(NPO法人ベビースマイル石巻 代表理事)
      小玉 順子さん(NPO法人おおさき地域創造研究会 理事・事務局長)

コーディネーター:阿留多伎 眞人さん
         (NPO法人パートナーシップなとり 代表理事・尚絅学院大学教授)


日 時:3月7日(土)14:00〜15:30

場 所:名取市市民活動支援センター(名取市大手町5-6-1)

参加費:無料

申込先:名取市市民活動支援センター
    TEL:022-382-0829 FAX:022-382-0841
E-mail:npo@natori-npocenter.or.jp
    URL:http://www.natori-npocenter.or.jp/
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 10:27 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
NPO法人向け「税務・労務講座」「会計基準講座」終了しました! [2015年03月05日(Thu)]
1月から2月にかけて、
県内7ヵ所(栗原、気仙沼、登米、大崎、石巻、仙台、大河原)で開催された
「NPO法人のための税務・労務講座」「NPO法人会計基準講座」。

税務講座73名、労務講座74名、会計基準講座(入門編+実践編)148名
の皆さんが参加され、無事終了しました!

高橋先生2.jpg

決算前の大切なこの時期。
日頃疑問に思っていたことを解明できた方も多く、
改めて日常の業務を振り返る機会にもなったようでした。

「決算への不安が解消された」
「難しい内容なのだが、講師の分かり易く楽しい講義にあっという間の2時間だった」
「資料が充実していて有難い」
など
アンケートを拝見していても、
各会場、各講座、それぞれ満足度も上々のようでした。

先生方のお話から得た、日常業務を円滑に行うためのヒントやコツを
ぜひ現場で実践頂き、
今後の活動にお役立て頂けたら幸いです。

それでは、最後に、
まだお知らせできていなかった税務講座の様子を
お伝えします。

・・・○・・・○・・・○

税務講座の講師は、
3人の税理士の先生をお迎えしました。

笹舘公男先生(笹舘公男事務所代表)

笹舘先生1.jpg

高橋秀一先生(高橋秀一税理士事務所代表)、

高橋先生1.jpg

そして、平野由紀子先生(平野由紀子税理士事務所代表)です。

平野先生1.jpg

NPO法人の運営において税務の知識は必須。
とはいえ、労務や会計と同様、
法人税、所得税、法人県民税や法人市民税、消費税など
難しく、複雑に考えてしまいがちな業務のひとつです。

それらの法人に関わる税の基礎を
それぞれの講師が、受講者に分かり易いよう、
身近な例えを用いながらお話下さいます。

また、収益事業を行っていないNPO法人の特権ともいえる
「均等割」の減免についてなど、
皆さんの活動にできるだけ負担がないよう、アドバイスもありました。

普段忙しく活動されているNPO法人の皆さんだからこそ、
「税務については、税理士に全て任せればいい」と思ってしまいがちですが、

組織の今の現状を把握し、疑問を持つことも、
組織を維持していく上で、大切な過程なのだと、講座を拝聴して感じました。

平野先生2.jpg

テキストの中で、心に留まった一文を最後にご紹介します。

●「税」は福祉関係、子育て支援、労働環境の改善、自然環境の保護など、
私たちの身の回りの様々な局面で重要な役割を果たしている。

●自らの使命に基づいた社会貢献活動をしようとしている組織にとって
「税金を正しく払い、法人としての義務を果たす」ということは重要な社会的責任のひとつ。

●税に関する正しい知識を持ち、納税することが、
 結果として法人の財務的な体力をつけることになり、健全な組織体制を維持することができる。

・・・○・・・○・・・○

以上で、3本立てでお送りした
会計基準、税務、労務講座の報告を終わります!

これからも皆さんの活動にお役立て頂けるような情報を、
様々な形でご提供し、ご支援して参りますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します!
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 10:33 | NPO | この記事のURL | コメント(0)
「NPO法人のための税務・労務講座」も開催中です! <労務講座編> [2015年02月21日(Sat)]
「NPO法人 会計基準講座」と並行して
NPOのための 税務・労務講座』も開催されています。

1月20日から県内7カ所をめぐり、
残すところ、2/26(木)仙台会場のみとなりました。

午前に労務、午後に税務というスタイルで進められた講座。
まずは労務講座がどんなものか覗いてみましょう。

・・・○・・・○・・・○

労務講座の講師を務めて頂くのは、
社会保険労務士・キャリアカウンセラーの藤永弘子先生です。

藤永先生1.jpg

NPO法人には、さまざまな就労形態があり、必要な手続きも複雑に感じます。
まずは、それを藤永先生が、
有償・無償ボランティア、常勤・非常勤スタッフ、役員・・・と、
ひとつひとつ丁寧に説明下さいます。

参加者からの活動現場で感じている具体的な悩みにも、
その状況に寄り添って解説してくれ「なるほど」と満足の声
が聞こえました。

労災、雇用、社会保険などの各保険制度や、
労働契約、労働基準法についても、
例え話を用いて、NPO法人ならではの注意点やポイントを指摘下さいます。

労務も会計、税務とともに法人を運営していくうえで、
基盤となる大切な業務のひとつ。
そんな重要な位置にありながら、
ついつい後回しにしてしまいがちな労務管理。。。

それを、終始ユニークな話を用いながら、
参加者がリラックスして聞けるよう、お話下さいます。
先生のお人柄と細かな心遣いが感じられました。

藤永先生2.jpg

人を雇用する上での、
最低賃金を意識した、実践的な労働時間や給与の算出の仕方や、
健康保険・厚生年金保険料額表、雇用保険料率表、労災保険率表を用いた
保険料の算出方法についても講義下さいました。

参加者も自分の団体に置き換え考えることができ、
「そうすればいいのか」と良いヒント
になったようです。

法人を円滑に管理、運営していくためには、
労務手続、職場環境の改善などが必要不可欠となっています。

この機会に、日頃の組織の体制を見直してみませんか?

※講座の詳細は、HPのご案内をご覧ください。
Posted by NPO法人杜の伝言板ゆるる at 18:24 | NPO | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ