CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 おもちゃクリニック ゆりかご 日記

こわれたおもちゃを治すボランティア おもちゃクリニック ゆりかご


<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
最新記事
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※おもちゃの修理に関する技術的な情報は、下の電子カルテ(診療状況写真)に保管しています。
おもちゃドクターイラスト.jpg
LEDタッチライトが、壁掛けオルゴールに変身 [2018年12月07日(Fri)]
(追記:3台同時演奏を末尾に追加)

100円均一商品のLEDタッチライトを、電子オルゴールに改造してみました。
クリスマスプレゼントとして、お世話になっている施設に寄贈します。




光(自分の影)でCdSセルに当たる照度を変化させて、
オルゴール演奏を 入/切 して、光の ”まほう” 遊び。

タッチライト_0.JPG
電池ケース、スイッチ、LEDなどが目当て、
おもちゃリサイクル用の部品として購入した。

(画像クリックで拡大表示)
タッチライト_1.JPG
パワーLEDが3つ、オルタネート型スイッチ
10オーム抵抗が1本、押スプリングが2本。
本体が電池ケース(単3×3本用)になっている。
この3LEDタッチライトには、十分なスペースあり。

これ自体に、CdS操作の電子オルゴール を組み込む。

当方で今回制作したプロジェクト一式は、ココ から直接 ダウンロード できる。
(同梱の yurikago_****.x プロジェクトも改修あり、更新済み


今回も、つつじが丘おもちゃ病院「PIC電子オルゴール」を使用。
Dr.大泉院長に感謝申し上げます。

操作SWとしてCdSを使ったプロジェクトは、次の3つ。
 ・CdS_PIC1705.X
 ・CdS_PIC1840.X
 ・CdS_PIC18326.X
 (← 壁掛けオルゴールに実装したモデル)

BTL出力=2 タイプ(相補出力)回路図
タッチライト_2.jpg



中の白い円板は、何と紙製! 針で穴あけ、
穴に部品を刺して、セロテープで固定する。
タッチライト_3.JPG

配線材も、不要HDMIケーブルから再生利用。
あいかわらず空中配線は、まだまだ未熟である。
タッチライト_4.JPG

プログラムメモリ 28KBPIC16F18326 に実装した曲数は、合計で48曲


※追記:保育園や育児支援施設へのクリスマスプレゼント用BTL出力=0 のタイプ(シングル出力)も作りました。

BTL出力=0 タイプ(シングル出力)回路図
タッチライト_5.jpg



空中配線も3台目、電源アース配線に苦心しました。
タッチライト_8.JPG

完成記念 に並べて演奏したら、こんな感じになりました。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
» 181212 シンクロナイズド・オルゴール from おもちゃ修理「電子カルテ」
(末尾の3台同時演奏も楽しい。) 100円均一商品のLEDタッチライトを、電子オルゴールに改造してみました。 クリスマスプレゼントとして、お世話になっている施設に寄贈します。 光(自分の影)でCdSセルに当たる照度を変化させて、 オルゴール演奏を 入/切 して… [Read More]
Tracked on 2018年12月14日(Fri) 21:11
» 180915 PIC電子オルゴール、「影」で “まほう” 遊び from おもちゃ修理「電子カルテ」
(追記:実装したプロジェクトを更新しました。2018.11.22) PIC1705では 22曲、PIC1840では 9曲を収容できました。 → 今回制作したCdSプロジェクトは、 ココ から直接ダウンロードできます。 ガチャカプセルには、CdS_LF1705.X 宝石箱に入れるのは、CdS_LF1840.… [Read More]
Tracked on 2018年12月13日(Thu) 23:50
コメント
長崎県大村市の「大村おもちゃ病院」では、8月17日に大村市子供センターで「夏休み親子工作教室」を開催して、この電子オルゴールを親子で製作し、大喜びされたとの報告がありました。嬉しいですね。
工作教室の取組み準備については大変なご苦労のことと拝察します。大変、お疲れさまでした。
募集開始時のイベント情報は下記を、ご参照ください。
→<「夏休み親子工作教室」参加者 募集>
https://oumura-toy-hospital.jimdofree.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E9%96%8B%E5%82%AC/
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2019年08月22日(Thu) 18:44
当クリニックで、一番最初に「ゆりかご」を置いてもらった「いくみ病院」=いくみ保育園さんから、お礼のコメントがメールで届きました。

「いつもお世話になっております。
 この度はおもちゃを頂き誠にありがとうございました。
 日頃からお気づかいいただき感謝いたします。
 子どもたちも喜んでおります。」・・・とのこと。

お届けしたプレゼントは、どちらも「明るさの変化」に反応してオルゴールが鳴るもの。
電源を入れた直後、オルゴールは鳴りませんが、一旦、暗くしてから明るくすると、演奏開始します。
保育園でもご説明申し上げたのですが、実際には「壁掛け」では明るい光が届かず、思うように反応しない場合があるようです。
明るい部屋で、天井照明の真下に持って行き、そこで電源を入れ直すと、また遊べるように「リセット」されます。
なお、電源スイッチの構造上、「ON/OFF」は、見た目では分かりませんので、何回かスイッチを切り換えて、光を手で遮ったりしながら試してみてください。

ご面倒をお掛けいたしますが、何卒、ご容赦願います。
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2018年12月14日(Fri) 08:03
本日、CdS操作の電子オルゴール2種類、「宝石箱」型と「壁掛け」型をセットで、お世話になっている各施設に寄贈して巡りました。
とても喜んでいただき、大事に使っていただけることと思います。

「ひまわり病院」=ひまわり保育園では、登園後に体調を崩してしまった子どもさんが、医務室で一人遊びする際に退屈しないように、当クリニックのリサイクルおもちゃが重宝されているとのこと。
おもちゃドクターとしても、嬉しいです。
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2018年12月12日(Wed) 23:28