CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
こわれたおもちゃを治すボランティア おもちゃクリニック ゆりかご
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
最新記事
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※おもちゃの修理に関する技術的な情報は、下の電子カルテ(診療状況写真)に保管しています。
おもちゃドクターイラスト.jpg
LEDタッチライトが、壁掛けオルゴールに変身[2018年12月07日(Fri)]
100円均一商品のLEDタッチライトを、電子オルゴールに改造してみました。
クリスマスプレゼントとして、お世話になっている施設に寄贈します。


光(自分の影)でCdSセルに当たる照度を変化させて、
オルゴール演奏を 入/切 して、光の ”まほう” 遊び。

タッチライト_0.JPG電池ケース、スイッチ、LEDなどが目当て、
おもちゃリサイクル用の部品として購入した。

(画像クリックで拡大表示)
タッチライト_1.JPG
パワーLEDが3つ、オルタネート型スイッチ
10オーム抵抗が1本、押スプリングが2本。
本体が電池ケース(単3×3本用)になっている。

この3LEDタッチライトには、十分なスペースあり。
これ自体に、CdS操作の電子オルゴールを組み込む。


今回も、つつじが丘おもちゃ病院「PIC電子オルゴール」を使用。
Dr.大泉院長に感謝申し上げます。

操作SWとしてCdSを使ったプロジェクトは、次の3つ。
 ・CdS_PIC1705.X
 ・CdS_PIC1840.X
 ・CdS_PIC18326.X
 (← 壁掛けオルゴールに実装したモデル)


タッチライト_2.jpg


中の白い円板は、何と紙製! 針で穴あけ、
穴に部品を刺して、セロテープで固定する。
タッチライト_3.JPG

配線材も、不要HDMIケーブルから再生利用。
あいかわらず空中配線は、まだまだ未熟である。
タッチライト_4.JPG

プログラムメモリ 28KBPIC16F18326 に実装した曲数は、合計で48曲
この記事のURL
http://blog.canpan.info/yurikago/archive/51
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1411032
 
コメントする
コメント