CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
こわれたおもちゃを治すボランティア おもちゃクリニック ゆりかご
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
最新記事
タグクラウド
最新コメント
おもちゃDr.わたなべ
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 (10/15) おもちゃDr.わたなべ
170923 集中治療は、応接テーブル上で。 (09/23) おもちゃDr.わたなべ
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 (08/30) おもちゃDr.わたなべ
 おもちゃクリニック ゆりかご 日記の歩み (04/22) おもちゃDr.わたなべ
情報開示レベル、★★★★★(五つ星)を獲得! (04/13) おもちゃDr.わたなべ
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 (03/25) おもちゃDr.わたなべ
おもちゃドクター募集! 「ゆりかご」 (01/08) おもちゃDr.わたなべ
「のう病院」の立地は、最適です。 (01/02) おもちゃDr.わたなべ
 おもちゃクリニック ゆりかご 様式集 (01/01) おもちゃDr.わたなべ
おもちゃドクター募集! 「ゆりかご」 (01/01)
リンク集
※おもちゃの修理に関する技術的な情報は、下の電子カルテ(診療状況写真)に保管しています。
おもちゃドクターイラスト.jpg
ゆりかごQR cmanで作成しました
「のう病院」の立地は、最適です。 [2017年01月01日(Sun)]
糸魚川市の東部(旧能生町)に位置する「能生児童館」を拠点として、巡回おもちゃ病院や訪問診療の活動を、2016年7月から「のう病院」としてスタートしました。
(追記1:「おやすみメリーゴーランド」里親さん決定)
(追記2:2017 正月、アンパンマンも晴れ着姿に!!)

明けましておめでとうございます
アンパンマン2017正月姿(クリックで拡大)

【能生児童館】住所:糸魚川市能生1180-2 電話:025-566-5581  FAX:025-566-5206
児童館は、健全な遊びを通じて、児童の健康を増進し、情操豊かな心身ともに健康な児童を育成するための施設です。
 →「児童館案内」糸魚川市ホームページへ
「のう病院」スタート

この施設は、1階に「能生児童館」、2階に「子育て支援センター」があり、幅広く多くの子どもたちが訪れる場所で、土・日曜日も開館しているなど、最適な条件がそろっています。

 仲よし銅像ここに「のう病院」として、不用おもちゃの回収を行う「ゆりかご」を置かせていただき、訪問診療時は集中治療室として活用させていただきたく、宜しくお願い申し上げます。

入口に、子どもの銅像が立っています。
さあ、みんな仲良く遊びましょう。

児童館のお向いには、2015年9月、新体育館が竣工。
糸魚川市能生事務所(旧能生町役場)、図書館、地区公民館、そして『のう楽習館』(生涯学習センターの愛称)など、近隣に公共施設が多くあり、さらにショッピングセンターやホームセンターにも近く、おもちゃドクターにも便利です。


アンパンマン、頚椎損傷「のう病院」のスタート直前、こわれたおもちゃを回収する「ゆりかご」設置をお願いするため、近くの能生保育園にお伺いした際に、すぐに倉庫から出されてきたのが、このアンパンマンのぬいぐるみでした。
ここは、目の前の患者様を素早く治して見せるのが、「ゆりかご」設置のご理解・ご協力を得るうえでも一番効果的です。

治療結果は、→おもちゃ修理の電子カルテを参照

(追記)そこで→「メリーゴーランド里親さん=能生保育園に決定。

アンパンマンは 2017正月も、元気百倍! 晴れ着姿もご覧ください!
Posted by おもちゃDr.わたなべ at 00:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/yurikago/archive/5
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1197528
 
コメントする
コメント
能生保育園ブログ【ほとけの子】、いつも拝見しています。
色々な園内行事の様子が、ほほえましいですね。
当クリニックで治療したアンパンマンが、元気百倍の姿で、何と、お正月バージョンになっていたのには驚きました!!
主治医としても、素直に嬉しく思います。
最近始めたFacebookでも、このアンパンマンの姿、シェアさせていただきます。
糸魚川駅前の大規模火災の話題が多いところですが、もし良かったら、ほっこりと気分を和らげて欲しいと存じます。
http://facebook.com/Dr.Watanabe.M
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2017年01月02日(Mon) 14:31

7月から長期入院していた「おやすみメリーゴーランド」が、リハビリを頑張り、治療完了。
里親(引取り先)は、能生保育園さんにお願いし、本日午後、晴れて退院して行きました。
元気でね!
→「おやすみメリーの電子カルテ」はコチラ。
http://blog.canpan.info/charts/archive/115

<保護者の皆さまへ>
電池式のおもちゃなら、どんなに古くてもこわれていても、構いません!
年末の大掃除で捨てるよりは、ぜひ「ゆりかご」に寄付してくださるようお願いします。
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年11月22日(Tue) 18:28

能生児童館は、糸魚川市教育委員会の管理のため、今回の「ゆりかご」設置に当たって正式に承諾を得るべく、新人Dr.トイザワさんから、ご尽力いただきました。
今後も、おもちゃドクターとして、益々のご活躍を期待しています。
 
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年07月09日(Sat) 18:45