CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
こわれたおもちゃを治すボランティア おもちゃクリニック ゆりかご
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
最新記事
タグクラウド
最新コメント
おもちゃDr.わたなべ
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 (10/15) おもちゃDr.わたなべ
170923 集中治療は、応接テーブル上で。 (09/23) おもちゃDr.わたなべ
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 (08/30) おもちゃDr.わたなべ
 おもちゃクリニック ゆりかご 日記の歩み (04/22) おもちゃDr.わたなべ
情報開示レベル、★★★★★(五つ星)を獲得! (04/13) おもちゃDr.わたなべ
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 (03/25) おもちゃDr.わたなべ
おもちゃドクター募集! 「ゆりかご」 (01/08) おもちゃDr.わたなべ
「のう病院」の立地は、最適です。 (01/02) おもちゃDr.わたなべ
 おもちゃクリニック ゆりかご 様式集 (01/01) おもちゃDr.わたなべ
おもちゃドクター募集! 「ゆりかご」 (01/01)
リンク集
※おもちゃの修理に関する技術的な情報は、下の電子カルテ(診療状況写真)に保管しています。
おもちゃドクターイラスト.jpg
ゆりかごQR cmanで作成しました
一番最初は「いくみ病院」を開設 [2016年07月01日(Fri)]
(追記:メリーゴーランドの電子カルテURL)

糸魚川市田伏の「いくみ保育園」にお願いして、2016年、
当クリニックの「ゆりかご」を置かせていただきました。

「いくみ病院」として、7月から、
こわれたおもちゃの回収をスタート!
いくみ病院スタート

曹洞宗「大雲寺」という、大きなお寺に隣接する保育園。
正式名称は、「社会福祉法人 瑞雲会 いくみ保育園」、
糸魚川市田伏1208 電話:025-555-2911 定員:60人

園長先生はじめ先生方、保護者の皆様、お世話になります。


「ゆりかご」は、こわれたおもちゃ待合室です。

こわれたり使わなくなっても、捨てないで!→「ゆりかご」に寄付してください。
「ゆりかご」に集まったおもちゃは、担当ドクターが、定期的に回収に来ます。
入院して治ったおもちゃは、原則、次の巡回時に元の保育園に返却されます。


開設直前、ご挨拶にお伺いした際に、早速、お預りした患者様です。
いくみ病院患者様

一つは、アンパンマンのメリーゴーランド、音が途切れ途切れ。
次は、首ふりワンちゃんのぬいぐるみ、ゼンマイがすぐに戻ってしまいます。

「 おもちゃクリニック ゆりかご」としては、最初の患者様です。
長期入院となっても良いかを確認して受付、即入院となりました。

さあ治療には、最善を尽くして頑張りましょう!
首ふりワンちゃんの診療記録 →電子カルテ 症例No.109
メリーゴーランドの診療記録 →電子カルテ 症例No.115


Posted by おもちゃDr.わたなべ at 00:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/yurikago/archive/3
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1195127
 
コメントする
コメント
アンパンマンの「おやすみメリーゴーランド」さんは、7月から長期入院していましたが、徹底的に分解修理して完治しました。近日中に、晴れて退院します。
すでに「いくみ保育園」には、代替で同型品を寄付済みなので、今度は別の保育園に寄付したいと存じます。

余談ですが、約30分後に止まるオートオフ機能のテストで、2回も眠ってしまいました。
ブログと同時に、Facebook のアルバムにも掲載し、全国の友達に公開中です。
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年11月10日(Thu) 23:52

「いくみ病院」最初の患者さま。大変、お待たせしました。
首ふりワンちゃんオルゴールの修理完了し、晴れて退院!!
診療記録を電子カルテで公開しますので、ご参照ください。

来月の巡回おもちゃ病院で「いくみ病院」にお伺いし、この元気な姿をお見せするのが、今から楽しみです。
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年07月28日(Thu) 20:20

実は昔、私の父も「大雲寺」さんとは縁があります。
その節は、本当にお世話になりました。感謝申し上げるばかりです。

戦後、復員してきた若者の向学心を受け、当時の大雲寺住職は高名な講師(金原省吾先生など)を迎えて私塾を開講、「大雲寺塾」として泊りがけの勉強をしたものだそうです。
16歳で入隊し特攻訓練中に終戦を迎えた、軍国少年(私の父)など、この塾で本当の教育というものに触れ、まさに目から鱗であったことを、何度も繰り返し聞かされました。その青年たちは勉学の場として定時制分校の設立を求めて奔走、父も母もその一期生。

その後、父が定時制高校の教員になったのも「大雲寺塾」のおかげ。そして今、ここに私があるのです。感謝!
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年07月01日(Fri) 00:48

クリニックの広報チラシは、糸魚川市内の保育園・幼稚園および育児支援施設に宛てて、ボランティアスタッフ募集チラシとともに、各70枚を配布しました。広報チラシの効果は抜群。
http://blog.canpan.info/yurikago/archive/1

ボランティアスタッフの方は、ぜひ園の先生方から代表で1名、ご入会いただきたく、宜しくお願い申し上げます。
http://blog.canpan.info/yurikago/archive/2

先日、当クリニックで最初の入会希望者1名(Dr.トイザワさん)を受け入れたばかりですが、この「いくみ保育園」の園長(=住職)さんとも、お馴染みだとのこと。
私とは同年代、定年退職後の再任用という身分も同じ。宜しくお願いします。
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年07月01日(Fri) 00:09