CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
最新記事
タグクラウド
最新コメント
おもちゃDr.わたなべ
171124 ゆりかご編オルゴール (12/09) おもちゃDr.わたなべ
170923 ひまわり病院・定期巡回 (11/03) おもちゃDr.わたなべ
171028 電池の正しい使い方や注意は? (11/03) おもちゃDr.わたなべ
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 (10/29) おもちゃDr.わたなべ
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 (10/15) おもちゃDr.わたなべ
170923 集中治療は、応接テーブル上で。 (09/23) おもちゃDr.わたなべ
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 (08/30) おもちゃDr.わたなべ
 おもちゃクリニック ゆりかご 日記の歩み (04/22) おもちゃDr.わたなべ
情報開示レベル、★★★★★(五つ星)を獲得! (04/13) おもちゃDr.わたなべ
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 (03/25)
リンク集
※おもちゃの修理に関する技術的な情報は、下の電子カルテ(診療状況写真)に保管しています。
おもちゃドクターイラスト.jpg
ゆりかごQR cmanで作成しました
 おもちゃクリニック ゆりかご 様式集 [2017年04月22日(Sat)]

「 おもちゃクリニック ゆりかごを、
開設するにあたり、準備した用紙などの一覧です。
(追記:チラシ、会則を最新版に更新。集金袋を追加)

ゆりかご画像

 「 おもちゃクリニック ゆりかご団体情報/団体詳細はコチラ 
 「 おもちゃクリニック ゆりかご会則 PDF(83.1KB)
 「 おもちゃクリニック ゆりかご案内チラシ PDF (1.11MB)
 → ボランティアドクター募集チラシ PDF(793kB)
 → おもちゃ病院 修理受付ルール PDF(375kB)
 → いくみ病院・診察申込書 PDF(398kB)
 → のう病院・診察申込書 PDF(339kB)
 → 集金袋 PDF (198KB)

2017_Dr募集チラシ

これらは全て、このブログで公開すると同時に、このうち、ゆりかごチラシドクター募集チラシは、市内の幼稚園・保育園に直接郵送しました。
そのほかに必要なものは、その都度、作ることとしています。
ちなみに、今までに整備したものは、


当日診察券&預り票
 ●おもちゃドクターの名刺
 ●診療状況のプレゼン看板
 ●おもちゃ待合室の表示板
 ●各病院の診察受付台帳
 ●診察記録(カルテ)用紙
 ●当日診察券&預り票
 ●診察券&預り票(入院用)
 ●会計簿、予算執行票、領収書
診療器材の準備

これらは、日本おもちゃ病院協会の様式集や、上越おもちゃ病院の経験を参考に、多少アレンジを加えてあります。
ご要望があれば、PDFに変換する前の元データ(WordやExcel形式)を情報提供することも可能ですので、メールで連絡願います。

巡回おもちゃ病院訪問診療のため、
準備した診療器材などの紹介は、ココをクリックしてください。


Posted by おもちゃDr.わたなべ at 22:00
この記事のURL
http://blog.canpan.info/yurikago/archive/12
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1216440
 
コメントする
コメント
「 おもちゃクリニック ゆりかご 日記」というタイトルで、 2016年4月からブログを立ち上げ、同年12月からはFacebookでも公式ページを開設、相乗効果を発揮しています。
任意団体設立のノウハウを公開するという当初目標を達成できたことは、皆様のご支援の賜物と存じます。 新年に当たり、あらためて感謝申し上げます。
おもちゃクリニック ゆりかご は、引き続き活動を続けていく所存ですので、本年も宜しくお願い申し上げます。
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2017年01月01日(Sun) 00:00

このブログを書き始めた動機は、おぼろげな構想から団体設立までの準備段階、そして開設直後から具体的な活動開始までの様子を、このブログで日記風に紹介していくことでした。

たとえ相当な困難があっても、苦労話を聞いてもらえる場があれば、何とか乗り越えて進んで行けるのでは、と・・・。
このボランティア活動を、永く続けていくためにも、役立つものと思います。

これからボランティア仲間を集めたいと考えたり、まだ活動を始めたばかりの皆さん、すでに色々な経験をお持ちの先輩ドクターの皆様などと、気軽に情報共有・意見交換ができれば、大変ありがたく嬉しいです。
どうぞ、ご遠慮なく(フォームより)コメントを、宜しくお願い申し上げます。
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年09月25日(Sun) 00:00