CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
こわれたおもちゃを治すボランティア おもちゃクリニック ゆりかご
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
タグクラウド
最新記事
最新コメント
おもちゃDr.わたなべ
 おもちゃクリニック ゆりかご 日記の歩み (04/22) おもちゃDr.わたなべ
情報開示レベル、★★★★★(五つ星)を獲得! (04/13) おもちゃDr.わたなべ
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 (03/25) おもちゃDr.わたなべ
おもちゃドクター募集! 「ゆりかご」 (01/08) おもちゃDr.わたなべ
「のう病院」の立地は、最適です。 (01/02) おもちゃDr.わたなべ
 おもちゃクリニック ゆりかご 様式集 (01/01) おもちゃDr.わたなべ
おもちゃドクター募集! 「ゆりかご」 (01/01) おもちゃDr.わたなべ
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 (12/25) おもちゃDr.わたなべ
公式 Facebookページ を始めました。 (12/10) おもちゃDr.わたなべ
 おもちゃクリニック ゆりかご 日記の歩み (12/10)
リンク集
※おもちゃの修理に関する技術的な情報は、下の電子カルテ(診療状況写真)に保管しています。
おもちゃドクターイラスト.jpg
プロフィール

 おもちゃクリニック ゆりかごさんの画像
http://blog.canpan.info/yurikago/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yurikago/index2_0.xml
ゆりかごQR cmanで作成しました
こわれたおもちゃを無償で治すボランティア活動を通じて、こどもたちに感動を与えること。
保護者には環境や資源保護の意識を持っていただくこと。
おもちゃドクターの輪を広げ、3世代間の交流を促進することを、目的とする。

市内の幼稚園・保育園を中心に、こわれたり使わなくなったおもちゃを、巡回して回収。
分解点検・修理して治したおもちゃは、次回の巡回時に希望する園に返却、寄付する。
修理不能なおもちゃは、再生部品として活用するなどを、主な活動とする。
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。[2017年06月01日(Thu)]
※ 設置期間、巡回日時や訪問診療サービスも、ご相談に応じますので、ご検討願います。
 まずは、メールや電話にて、お気軽にご相談ください。


dr.watanabe.m@live.jp
TEL 025-512-7231
(留守電+FAX)

ゆりかご画像
お近くの施設に常置された「ゆりかご」に、こわれたおもちゃを(随時)入れて置いていただければ、おもちゃドクターが定期巡回して、点検・修理後、元の施設に返却いたします。

「ゆりかご」設置場所は追加募集中。
→ゆりかごチラシPDF (1.11MB)


2016年7月から「いくみ病院」「のう病院」の2か所に、当クリニックの「ゆりかご」を置かせていただき、不用おもちゃの回収がスタートしました。

次の巡回は、6月24日(土) 09:00〜15:00 の予定。
続きを読む...
 おもちゃクリニック ゆりかご 様式集[2017年04月22日(Sat)]

「 おもちゃクリニック ゆりかごを、
開設するにあたり、準備した用紙などの一覧です。
(追記:チラシ、会則を最新版に更新。集金袋を追加)

ゆりかご画像

 「 おもちゃクリニック ゆりかご団体情報/団体詳細はコチラ 
 「 おもちゃクリニック ゆりかご会則 PDF(83.1KB)
 「 おもちゃクリニック ゆりかご案内チラシ PDF (1.11MB)
 → ボランティアドクター募集チラシ PDF(793kB)
 → おもちゃ病院 修理受付ルール PDF(375kB)
 → いくみ病院・診察申込書 PDF(398kB)
 → のう病院・診察申込書 PDF(339kB)
 → 集金袋 PDF (198KB)

2017_Dr募集チラシ

これらは全て、このブログで公開すると同時に、このうち、ゆりかごチラシドクター募集チラシは、市内の幼稚園・保育園に直接郵送しました。
続きを読む...
 おもちゃクリニック ゆりかご 日記の歩み[2017年04月22日(Sat)]
(※ゆりかごチラシ、会則を最新版に更新しました。)
 クリニックJPG
 おもちゃクリニック ゆりかご


2016年4月、この団体を設立。
不用おもちゃを回収してリサイクルする活動を、日記風に紹介します。
2017年4月22日、第1回定時総会を開催しました。


「ゆりかご」の置き場所を、ご提供ください。

続きを読む...
情報開示レベル、★★★★★(五つ星)を獲得![2017年04月13日(Thu)]
うれしいニュースがあります。

日本財団 CANPAN FIELD では、登録団体の情報開示レベルや第三者認証を公開していますが、このたび「 おもちゃクリニック ゆりかごは、最高レベルの評価を獲得しました。

全国の五つ星(クリックで拡大)

★★★★★(五つ星)です!


続きを読む...
おもちゃドクター募集! 「ゆりかご」[2017年01月02日(Mon)]
2017_Dr募集チラシ「 おもちゃクリニック ゆりかご」は、
巡回おもちゃ病院や 訪問診療をメインに、昨年7月から 糸魚川市内2カ所で活動を始めました。

不用なおもちゃを回収し 診察治療(修理)をしてくれる ボランティアドクター随時募集しています。資格・経験は問いません。


お問い合わせは メール(または 電話)でお願いします。
Mail:dr.watanabe.m@live.jp
電話:025-512-7231(留守電+FAX)


メール(留守電やFAX)を確認後、折り返し 当方から 連絡申し上げます。
続きを読む...
「のう病院」の立地は、最適です。[2017年01月01日(Sun)]
糸魚川市の東部(旧能生町)に位置する「能生児童館」を拠点として、巡回おもちゃ病院や訪問診療の活動を、2016年7月から「のう病院」としてスタートしました。
(追記1:「おやすみメリーゴーランド」里親さん決定)
(追記2:2017 正月、アンパンマンも晴れ着姿に!!)

明けましておめでとうございます
アンパンマン2017正月姿(クリックで拡大)

【能生児童館】住所:糸魚川市能生1180-2 電話:025-566-5581  FAX:025-566-5206
児童館は、健全な遊びを通じて、児童の健康を増進し、情操豊かな心身ともに健康な児童を育成するための施設です。
 →「児童館案内」糸魚川市ホームページへ
「のう病院」スタート

この施設は、1階に「能生児童館」、2階に「子育て支援センター」があり、幅広く多くの子どもたちが訪れる場所で、土・日曜日も開館しているなど、最適な条件がそろっています。

 仲よし銅像ここに「のう病院」として、不用おもちゃの回収を行う「ゆりかご」を置かせていただき、訪問診療時は集中治療室として活用させていただきたく、宜しくお願い申し上げます。

入口に、子どもの銅像が立っています。
さあ、みんな仲良く遊びましょう。
続きを読む...
公式 Facebookページ を始めました。[2016年12月01日(Thu)]
ようやく本日、Facebookページ が完成、正式公開。



Facebook先輩の皆様、よろしくお願いします!
アルバム、動画などを投稿したり、シェアしたり、コメントも大歓迎です。

続きを読む...
160924 訪問診療で復活! ちびっこ鉄道 D-51、など[2016年09月30日(Fri)]
不用なおもちゃを、ご寄付いただいて治療する「巡回おもちゃ病院」
大切なお気に入りのおもちゃを、お預かりして治療する「訪問診療」
 おもちゃクリニック ゆりかご の両輪です。

2016年9月24日(土)、市内2か所の「ゆりかご」を巡回。

診察申込書をご記入いただいた患者様を、訪問診療として受付けました。
最善を尽くして治療して、なるべく早くお客様にお返ししましょう。


それぞれの診療状況は、PDFや動画で順次公開します。

→1609_カルテPDF_ネコ
160924_ネコ
続きを読む...
160827 巡回おもちゃ病院は、プラレール総点検[2016年09月28日(Wed)]
※入院治療報告を追加しました。

おもちゃ待合室2016年8月27日(土)、さあ本日は、
巡回おもちゃ病院の活動日です。

午前「いくみ病院」、午後「のう病院」を巡回し、こわれたおもちゃを回収します。

それぞれの病院で当日外来診療の間、プラレールを待合室に提供すべく用意していました。

でも、午前は患者様なし。
午後はプラレールがたくさん置いてある工作室でしたので、あまり必要ではなかったようです。

巡回で集めた患者様は、集中治療室へご案内します。
続きを読む...
おもちゃクリニック ゆりかご ボランティアスタッフ募集![2016年08月21日(Sun)]
「 おもちゃクリニック ゆりかご」は、 募集チラシ.PNG
糸魚川市内で、巡回おもちゃ病院訪問診療をメインに活動していますが、患者様となるおもちゃを集めなくては始まりません。

一緒に考えながら、おもちゃ集め活動をしてくれるボランティアスタッフを随時募集しています。資格・経験は問いません。

お問い合わせは、電話メールでお願いします。


電話:025-512-7231(留守電+FAX)
Mail:dr.watanabe.m@live.jp
続きを読む...
160806 いくみ病院で、初めての訪問診療[2016年08月06日(Sat)]
◆2016年8月6日 8:30〜10:30
◆田伏「いくみ保育園」=いくみ病院

初めて、訪問診療の「予約申込」あり、
早速、週末の土曜日にお伺いしました。

お遊戯室が診察室当日は、大きな「お遊戯室」を、訪問診療の診察室にお借りしました。
土曜日で人数が少なく、最近は特に暑いので、子供さん達はクーラーのあるお部屋に移動して遊んでるそうです。
訪問診療


まず最初に「ゆりかご」の設置状況を拝見しますと、何ということでしょう!
ゆりかごデコレーション
透明のプラスチックBOXに、子ども達がクレヨンで描いた可愛らしい絵が飾られて、「こわれたおもちゃ、コチラへどうぞ」と呼び掛けているようではありませんか!
いくみ保育園の先生方のご指導は、「さすが(大雲寺)です!」と、嬉しくなりました。

訪問診療、さあ開始本日の訪問診療、予約が1件ありました。
そのほか、保育園の備品「やみつきボックス、音が出ない」、ドクター手持ち「中古プラレール、速く走らない」、の3点を順番に診療予定として、さあ始まりです。
続きを読む...
※必ず治して、返して欲しい! →訪問診療は予約ができます。[2016年07月11日(Mon)]
おもちゃドクター訪問診療予約制です。

「必ず治して欲しい。必ず自分の手元に返してほしい。」
そんな愛着がある大切なおもちゃは、訪問診療として受付けます。
おもちゃドクターは、訪問当日、予約順に診察いたします。
おもちゃ病院ロゴ
予約は「ゆりかご」に備え付けの診察申込書をご記入のうえ、
FAX送信いただければ、予約申込完了です。
続きを読む...
おもちゃドクター訪問診療 というシステムは?[2016年07月10日(Sun)]
おもちゃドクター訪問診療 というシステムは、いかが?

ゆりかごチラシjpgお客様にお聞きしてみると、私ども「おもちゃドクター」の取り組みは、まだまだ、一般には知られていないことが分かります。

また、「おもちゃの病院」を実際に利用したいと思っても、開院情報が届かなかったり、場所が遠距離だと、つい億劫になってしまうという声も、聞かれます。

続きを読む...
一番最初は「いくみ病院」を開設[2016年07月01日(Fri)]
(追記:メリーゴーランドの電子カルテURL)

糸魚川市田伏の「いくみ保育園」にお願いして、2016年、
当クリニックの「ゆりかご」を置かせていただきました。

「いくみ病院」として、7月から、
こわれたおもちゃの回収をスタート!
いくみ病院スタート

曹洞宗「大雲寺」という、大きなお寺に隣接する保育園。
正式名称は、「社会福祉法人 瑞雲会 いくみ保育園」、
糸魚川市田伏1208 電話:025-555-2911 定員:60人

園長先生はじめ先生方、保護者の皆様、お世話になります。

続きを読む...