CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

 おもちゃクリニック ゆりかご 日記

こわれたおもちゃを治すボランティア おもちゃクリニック ゆりかご


<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
ゆりかご日記の検索
検索語句
最新記事
タグクラウド
最新コメント
リンク集
※おもちゃの修理に関する技術的な情報は、下の電子カルテ(診療状況写真)に保管しています。
おもちゃドクターイラスト.jpg
プロフィール

 おもちゃクリニック ゆりかごさんの画像
http://blog.canpan.info/yurikago/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yurikago/index2_0.xml
ゆりかごQR cmanで作成しました

こわれたおもちゃを無償で治すボランティア活動を通じて、こどもたちに感動を与えること。
保護者には環境や資源保護の意識を持っていただくこと。
おもちゃドクターの輪を広げ、3世代間の交流を促進することを、目的とする。

市内の幼稚園・保育園を中心に、こわれたり使わなくなったおもちゃを、巡回して回収。
分解点検・修理して治したおもちゃは、次回の巡回時に希望する園に返却、寄付する。
修理不能なおもちゃは、再生部品として活用するなどを、主な活動とする。
いくみ病院スタート
 おもちゃクリニック ゆりかご 様式集 [2019年01月04日(Fri)]

「 おもちゃクリニック ゆりかごを開設するにあたり、
準備した用紙などの一覧です。

(H30.11.24 ポスターを追加しました。)

ポスター背景.jpg

 「 おもちゃクリニック ゆりかご団体情報/団体詳細はコチラ 
 → 会則 PDF(83.1KB)
 → 案内チラシ PDF (447KB)
 → 案内図 PDF (364KB)
 → ポスター PDF (214KB)
 → ドクター募集チラシ PDF(262kB)
 → 修理受付ルール PDF(276kB)
 → 診察申込書 PDF(163kB)
 → 集金袋 PDF (198KB)

2017_Dr募集チラシ

これらは全て、このブログで公開すると同時に、このうち、ゆりかごチラシドクター募集チラシは、市内の幼稚園・保育園に直接郵送しました。
続きを読む...
「ゆりかご」の設置場所は、コチラです。 [2019年01月04日(Fri)]

おもちゃリサイクル用の回収箱「ゆりかご」設置場所、追加募集中!

 糸魚川市内で置かせていただける場所がありましたら、ぜひとも、お声掛けください!
 設置期間、巡回日時や訪問診療サービスも、ご相談に応じますので、ご検討願います。
 まずは、メールや電話にて、お気軽にご相談ください。

dr.watanabe.m@live.jp
TEL 025-512-7231
(留守電+FAX)


170923 ひまわり病院
大切に、お預かりします!

おもちゃリサイクル用の回収箱「ゆりかご」の実物は、この写真をご覧ください。
(透明プラスチック製の衣装ケース「命のゆりかご」に見立てて、こう呼んでいます。)
(参考リンク、 ゆりかご本家はコチラ。
→ 慈恵病院「こうのとりのゆりかご」

デザイン_のう

こわれたり使わなくなって、眠っているおもちゃ「ゆりかご」へ!
おもちゃドクターが定期巡回して、訪問診療します。


「まちや病院・冬」は、1月26日(土)〜27日(日) 臨時巡回。

「ひまわり病院」は、1月26日(土) 定期巡回の予定。


なお、のう病院いくみ病院は、FAXにて随時予約受付を継続中。
別途日程調整します。)





常時、「ゆりかご」が置いてある場所は、次の3か所…、
続きを読む...
181222 木製タンク機関車が退院、今月入院分の2件も治療完了。 [2018年12月23日(Sun)]
(追記:午後の入院2件も、退院)
(追記:「におうさん」も冬支度)

2018年12月22日、午後からは
「のう病院」「ひまわり病院」を定期巡回。

プラネタリウムは、おもちゃではあり得ない 高額商品 のため、慎重に吟味。
KIMG0890.JPG

分解手順を考えること丸一日。ようやくパズルの答えを発見。
前面パネルの 小ねじ2本 を外して、無事に分解できました。
KIMG0894.JPG
これでトレイを引き出し、中のフィルムを取り出せました。
(画像クリックで拡大)

アンパンマンウーモも、新品電池を入れたら復活!
KIMG0888.JPG

2018年12月22日、午前中は
「いくみ病院」を定期巡回。

先月の巡回で入院していた「タンク機関車」が、本日退院です。
KIMG0885.JPG

いくみ保育園へ行くには大雲寺の山門をくぐるのですが、左右の仁王像を囲む木柱が新品に交換されていました。
子どもたちにも「におうさん」として人気の石像ですが、これから冬将軍到来の時期、積雪に備えての安全対策として先月から工事していたものです。
これで、登園する子どもたちや、お寺の参拝客にも安心して通行してもらえますね。


毎月、第4土曜日は定期巡回を実施。
(初投稿)2018年11月24日、「いくみ病院」=いくみ保育園で1件受付け。

KIMG0880.JPG
木製のタンク機関車が待っていました。引っ張り遊び用。
赤い煙突運転士がピョコピョコと上下するおもちゃ。
部品が外れて困る、外れた部品を紛失したとのこと。


KIMG0879.JPG正常な右側面と見比べます。
車輪の中央に見える四角いものがシリンダーだとすると、ピストンが左右する直線運動を動輪に伝えて回転運動に変換する主連棒が、右側面にはありますが左側面では見当たりません。

右側の部品形状を参考にして、左側の主連棒を再現してみます。

続きを読む...
LEDタッチライトが、壁掛けオルゴールに変身 [2018年12月07日(Fri)]
(追記:3台同時演奏を末尾に追加)

100円均一商品のLEDタッチライトを、電子オルゴールに改造してみました。
クリスマスプレゼントとして、お世話になっている施設に寄贈します。




光(自分の影)でCdSセルに当たる照度を変化させて、
オルゴール演奏を 入/切 して、光の ”まほう” 遊び。

タッチライト_0.JPG電池ケース、スイッチ、LEDなどが目当て、
おもちゃリサイクル用の部品として購入した。

(画像クリックで拡大表示)
タッチライト_1.JPG
パワーLEDが3つ、オルタネート型スイッチ
10オーム抵抗が1本、押スプリングが2本。
本体が電池ケース(単3×3本用)になっている。
この3LEDタッチライトには、十分なスペースあり。

これ自体に、CdS操作の電子オルゴール を組み込む。

当方で今回制作したプロジェクト一式は、ココ から直接 ダウンロード できる。
(同梱の yurikago_****.x プロジェクトも改修あり、更新済み


今回も、つつじが丘おもちゃ病院「PIC電子オルゴール」を使用。
Dr.大泉院長に感謝申し上げます。

操作SWとしてCdSを使ったプロジェクトは、次の3つ。
 ・CdS_PIC1705.X
 ・CdS_PIC1840.X
 ・CdS_PIC18326.X
 (← 壁掛けオルゴールに実装したモデル)

BTL出力=2 タイプ(相補出力)回路図
タッチライト_2.jpg



続きを読む...
180829 こわれた新幹線おもちゃ、めだか園のマスコットになる! [2018年11月29日(Thu)]
他の病院で治らなかった新幹線おもちゃが、当クリニックに助けを求めて来られました。

お待たせしました! 
長期入院で大手術により、新しい生命が吹き込まれ、本日退院します。
少しでも遊べるように、内部改造しましたので、園のマスコットとしてご愛用ください。




めだか園で大人気の新幹線おもちゃ、鐘が鳴らなくなりました。
180829_めだか号_1.JPG

小さな鐘が「チリン」と鳴るはずが、ゼンマイが空回り。
180829_めだか号_2.JPG

続きを読む...
181104 「まちや病院」にも訪問診療 [2018年11月04日(Sun)]

181104_10台.JPG「まちや病院」に持ち込み修理の依頼

イベント期間中ではありませんが、「町屋会」の小川さんからの連絡で、Dr.Toyzawa が駆けつけると、プラレール車両が10台も並んで待っていました。

今回は 訪問診療として受付け、即入院で治療開始。


181101_103.JPG
ギアボックス内のゴミやほこり、髪の毛等による動作不良。
分解して清掃、調整、グリス塗布。

181101_101.JPG 181101_102.JPG
駆動輪やシャフトに絡みついた糸くずやほこり。同様に治療。

181101_104.JPG 181101_105.JPG
タイヤのゴムが劣化し硬くなったり割れたりした。
タイヤゴムを新品に交換。

181101_106.JPG 181101_107.JPG
保護用の抵抗が腐食して断線、基板へのマイナス側の断線。
新しく配線し直して接続。

続きを読む...
「まちや病院・夏」で、おもちゃの寄付あり、感謝申し上げます。 [2018年11月03日(Sat)]
2018年8月2日、旧倉又茶舗で開かれたイベントと同時開院していた「まちや病院・夏」において、おもちゃ2点の寄付を受けました。

いずれもラジコンカーで、電池を入れれば動くはず、だそうです。R0012770.JPG


大変、遅くなりましたが、Dr.Toyzawa さんが、一通り問診した結果を報告します。
続きを読む...
181031 「やまのい病院」訪問診療で2件入院、退院も2件。 [2018年10月31日(Wed)]

「やまのい病院」訪問診療、めだか園 で入院 2件あり。
(追記:2件とも治療完了しました。)

先々週、入院した電子レンジの治療が手間取っている間に、今度は 発達支援センターめだか園ご利用者さんから訪問診療の予約申込がありました。

待っていた患者さまは、20年前のドレミメイトと、最近の 音が出る絵本。
KIMG0774.JPG
どちらも全く音が出ません。入院決定でお預りします。

訪問診療のご案内は、→ コチラ をご参照あれ。


181031_doremi_0.JPG(※追記:2018.11.6 ドレミメイト治療完了、画像クリックで拡大)

モリ玩具のロングセラー、ドレミメイトは全く動かず音も出ず、即入院です。

181031_doremi_1.JPG
電池液漏れで、アルカリ電解液が電源配線を侵していました。
リード配線の芯線にも、サビが入って断線し、全く動きませんでした。

181031_doremi_2.JPG
プラス、マイナスの両方とも配線の交換修理を要します。
矢印の2本のリード配線を、新品に交換して半田付け。

181031_doremi_3.JPG
すべての電極板を分解、研磨清掃したのち、
接点復活剤をスプレー、導通の回復を確認しました。

181031_doremi_4.JPG
メイン基板面には多数のスイッチがあり、結構、汚れています。
ホコリを除去し、すべてのスイッチ分解して接点を清掃しました。

181031_doremi_5.jpg
ネット検索でドレミメイトの外箱写真を発見し、元々の遊び方を調べ、
治療完了後に、すべての機能が回復したことを確認しました。



181031_クリスマス.jpg(※追記:2018.11.13 たのしいクリスマス、音源を分離)

フレキシブルシート内での断線は、絵本をすべてバラバラに分解しないと、根本治療ができないため、当クリニックの技術では残念ながら 修理不能 と判断。


そこで、少しでも遊べるように元の音源を生かしながら、
清涼菓子の空ケースに入れて、絵本から分離してみました。

KIMG0818.JPG

KIMG0826.JPG
手のひらにピッタリと収まる大きさです。


絵本を読み聞かせながら、好きなタイミングで音を鳴らしてください。
子どもたちの方が、喜んで鳴らしたがる? かも知れません。



子育て支援センター に退院 2件あり。
続きを読む...
毎月1回、「ゆりかご」を定期巡回します。 [2018年10月25日(Thu)]

180825_ハト時計_00.JPG30年物で 時間がズレる(早くなる)とのこと。
葉っぱの振り子分銅の重りは、装飾用のため、これで時間調整はできない。

内蔵の時計ユニットは、本物の水晶(クォーツ)時計
水晶の時間精度は、カタログから平均月差±20秒。
当方 おもちゃドクターの技術では、微調整は不可能。

ならばと対症療法だが、電源 スイッチを外付けする ことで、簡単に時間調整できるように改良してみた。
(一時的に時計を止めて 時間待ち が可能)
180825_ハト時計_01.JPG
電池BOXと電池の間に、仕掛け を挿入して小さなスライドスイッチを増設。
内部にたまったホコリを清掃、少しサビ始めていたチェーンをオイル洗浄。
新たに 取扱説明書 を印刷して、晴れてのご退院。末永く、ご愛用 ください。


(以下、画像 クリックで拡大 して、ご参照あれ)
180825_ハト時計_02.JPG
プラ板に リン青銅板 を接着、さらに金属片をハンダ付け、導通を確保する。

180825_ハト時計_03.JPG
接着した リン青銅板 からのリード配線を、外付けスイッチに接続する。

180825_ハト時計_05.JPG
シチズン から発売の ロングセラー、今も リズム時計工業 で製造販売中。


180825_ひまわり.JPG2018年8月25日、定期巡回報告。

いくみ病院では「ハト時計」30年物!(時間が早くなる)
ひまわり病院では定番の2体を預かり。
動き回らなくなったアンパンマンと、あかちゃんスコティッシュという子ネコちゃん。

誠心誠意の治療を心がけますので、今しばらく、お待ちくださいね。


子ネコちゃんは尻尾と左足を骨折していて、全く動かないとのこと。
可愛いものほど優しく扱わないと、こわれてしまうことを「学習」したかな?

180825_子ネコ

続きを読む...
181017 思いがけない場所から、訪問診療の予約あり [2018年10月17日(Wed)]

おもちゃクリニック ゆりかご 「やまのい病院」訪問診療
181017_めだか_00.JPG


当クリニック「ゆりかご」は開設3年目ですが、糸魚川市には40年前から別のボランティア団体「糸魚川おもちゃの病院」が精力的に活動を続けており、現在も毎月第4日曜日に青海総合文化会館(きらら青海)にて、こわれたおもちゃの修理を受付けています。

先月、糸魚川市発達支援センターめだか園 にお伺いしたときも、先ず、きらら青海の「おもちゃの病院」に持ち込み修理を依頼して、そこで「治せない・直らない」と言われたら、ぜひ当クリニック「ゆりかご」にお声掛けくださいとお願いしました。
→ 発達支援センター めだか園(やまのい保育園併設)


2018年10月17日(水)、こんなにも早く 声が掛かるなんて! あわてて駆けつけました。

前日の夕方、留守電FAXに訪問診療の予約申込があった患者さんと、ご対面。
施設所有の備品で、電子レンジのおもちゃでした。
かなり老朽化してアチコチ割れていますが、そのまま捨てるのではなく、当クリニック「ゆりかご」にお声掛けいただいたことに、感謝申し上げます。

181017_めだか_04.JPG


元どおりには治らないかも知れませんが、何とか遊べるようにはしたいと思います。
入院決定で、ToyDr.わたなべが責任を持ってお預りします。
181017_めだか_06.JPG

続きを読む...
180922 巡回おもちゃ病院、接着剤は適材適所 [2018年10月13日(Sat)]
(追記:100均電車の入院治療が完了)
→ 100均電車の電子カルテは、ココ

素材によって、接着剤は適材適所に使い分けすることが、肝心です。

180922_巡回_01.JPG
木材のレールは初めてみましたが、が折れていました。

180922_巡回_02.JPG
仮面ライダーのソフビ人形は、胴体部で上下に真っ二つ。


2018年9月22日(土)、 おもちゃクリニック ゆりかご の定期巡回日。
午前、いくみ病院ひまわり病院を巡回、午後、のう病院を巡回しました。

まず最初に、接着剤を使う治療を行います。

180922_巡回_03.JPG木工用ボンドは、ドクター愛用の「木工用速乾」(酢酸ビニル系接着剤)を使いました。片面に接着剤を塗って強く圧着し、完全硬化するまで動かしてはいけません。

ソフビ素材は接着剤が効きにくいので、根本治療には適さないのですが、今回は弾性接着剤を使いました。セロテープで養生中です。(画像クリックで拡大)

当クリニックのおもちゃドクターは、日本おもちゃ病院協会の「おもちゃドクター養成講座」の中で、接着剤と素材の知識、接着剤の選び方を学びました。
本日も、国産接着剤の2大メーカー、コニシセメダインの競演!
続きを読む...
180930 リサイクル品で、“まほう” 遊び、「宝石箱」オルゴールも! [2018年09月30日(Sun)]
つつじが丘おもちゃ病院のPIC電子オルゴールで、操作にCdSを使った、宝石箱に入れるオルゴール のサンプルが追加されました。
早速、おもちゃリサイクルの取組みとして制作してみました。(Dr.大泉院長に大感謝!)

 → つつじが丘おもちゃ病院のブログは、コチラ です。

プロジェクトは下記の3つ。
 CdS_PIC1705.X
 CdS_PIC1840.X
 CdS_PIC18326.X
 NEW!   (2018.10.30 追加更新)


ガチャの空カプセルとペットボトルキャップをリサイクルした、”まほう” 遊び おもちゃの試作記は、           
PIC電子オルゴールCds光センサによるスイッチ入力については(思い入れが強すぎて)、「電子カルテ」に書き切れないため、この「ゆりかご日記」で補足説明します。



CdSを使った「宝石箱」オルゴール by ToyDr.わたなべ


先日、100円均一の化粧品売り場で見つけた「メイク落としシートのケース」が、ちょうど「宝石箱」のイメージにピッタリ当てはまりましたので、展示品4個ともその場で購入してきました。
メイク落としシートのケース

キティちゃんピンクのケースです。

demo_PIC1840_CdS_回路図.jpg
当クリニックでは、12LF1840回路図のモデルを「宝石箱」に入れます。
BTL駆動するプログラムで、圧電スピーカを使う場合、BTL出力=1に設定します。
(コイン電池もフリスクケースに収めるので部品高さを抑えるのが大変でした。)


「宝石箱」曲目.JPGこのオルゴールの使い方
「宝石箱」の中に入れて使うことを想定しています。
光に反応させて、オルゴール演奏を操作できます。

まず、スイッチをONにして、箱の中に入れます。
箱を開けると、1曲目のオルゴールが鳴り始めます。
演奏中、箱を閉じるとオルゴールは鳴り止みます。
再び箱を開けると、順送りで次の曲が鳴ります。

手をかざして影でオルゴールを止めたりできます。
ずっと暗いところに置くと、自動演奏は終わります。
遊び終わったら、スイッチを切ってください。

収録曲一覧
1. あわてんぼうのサンタクロース
2. ジングルベル
3. サンタが町にやってきた
4. 清しこの夜
5. おめでとうクリスマス
6. ゆりかごの歌
7. アメージング・グレース
8. ハッピー・バースデイ・トゥ・ユー
9. オー・ホーリー・ナイト(さやかに星はきらめき)
(画像クリックで拡大)


このオルゴールをプレゼント品と一緒に、箱の中に入れておきます。
遊ぶときは、直前にスイッチをONにして、一旦、箱の中に戻して 準備完了です。
続いて、箱のフタを開け閉め すると、オルゴールを光で操作 することができます。
宝石箱の中に.JPG

レトロなオルゴールみたいな、箱のふたを開けると鳴り出して、閉じると止まる、そんなイメージです。ですから、演奏中断も(曲の途中であっても)スパッと止まってほしいです。

手の「影」を使って、「時間よ、止まれ!」みたいに実際にやってみると、思った以上に爽快で面白いです。

続きを読む...
おもちゃ治療に、サラダ油を使いました。 [2018年09月08日(Sat)]
おもちゃクリニック ゆりかご の治療方針は、子どもたちが安全に使えることを目標にしています。

KIMG0627.JPG「ひまわり病院」での訪問診療の退院の際にお預りした、保育園のおもちゃ「回転パーキング」ですが、「回転台が回らなくて、スムーズに下まで降りない。」とのこと。

診察の結果、中心軸棒に曲りは見られませんが、サビや汚れ、スリキズ等で摩擦抵抗が大きくなったことが不調の原因と判断しました。

続きを読む...
「まちや病院」は季節ごとのイベントに合せて開院します。 [2018年08月04日(Sat)]

糸魚川市本町通りの旧倉又茶舗(築85年、貴重な町屋造りの商家)では、雁木まつり街なかコレクションのさいに、商店街やボランティアの方々のご協力で、お休み処として開放してきました。
今年も《糸魚川の町屋文化を守り伝える会》(略称:町屋会)により季節ごとに工夫を凝らした行事が開催されますので、ぜひ訪れてみてください。
糸魚川の町屋文化を守り伝える会 - ホームページは、ココです。
町屋カバー写真.jpg


おもちゃクリニック ゆりかご は、「町屋会」さまの取組みに賛同し、旧倉又茶舗でのイベントに合せて「まちや病院」を随時開院しています。昨年の夏以来、「町屋会」小川代表のご指導により広報活動に力を入れ、糸魚川市・市教委の事業後援申請、おもちゃリサイクル案内チラシの作成や各種メディア媒体への情報発信などで、確かな手応えが感じられます。

さて、遅ればせながら今年の夏の「お休み処」の報告です。この期間(7/25〜8/4)、こわれたおもちゃをリサイクルする「まちや病院・も開設し、不要おもちゃ(ラジコン2台)の寄付が1件と訪問診療の診察申込が1件ありました。

8月3日、おもちゃの「UFOキャッチャー」は左右の動きがおかしいとのこと、「まちや病院」では、原則、全てお預りしての入院治療となります。
180803_UFO_0.JPG

「まちや病院・で、2018年8月3日受付。
ママ友から口コミで、チラシを見たとのこと。

続きを読む...
2018年 「糸魚川に春よ来い!」プロジェクト [2018年07月26日(Thu)]
追記:2018/07/26 「火の用心」広報隊 5台が勢ぞろい。
おもちゃクリニック ゆりかご 上越おもちゃ病院と協力して消防車レプリカを制作し、本日、糸魚川市消防本部に5台を寄贈しました。未来の消防団員への広報の一助になれば幸いです。
広報隊出動.JPG



経過:2018/06/10 糸魚川に春よ来い! として、今年も準備中。
180610_FIREDEPT


180610_消防博物館100円のプルバック式消防車レプリカを改造して、糸魚川市消防本部に寄贈する予定です。(7月26日、寄贈済)

ToyDr.わたなべ は 6月10日に東京の四ツ谷で開催される 日本おもちゃ病院協会 総会に参加する前に、消防博物館に立ち寄って、原型モデルを探してみました。

この2台の展示品が原型なのではないかと推測します。いかがでしょう?

1998モリタMSR−1

1993ニッキBD-1型


おもちゃクリニック ゆりかご では、昨年も100円の消防車レプリカにオルゴールを組み込み、糸魚川市消防本部に5台を寄贈して、大変喜ばれました。


その際、当クリニックのDr2名のほか上越おもちゃ病院のDrからも協力を得て制作したのですが、ユニバーサル基板の上に部品を組み付けるのに、大分苦労していました。
今年度も両方のおもちゃDrが連携して、複数台を一斉に作り上げたいと考えておりますが、そんな訳で、できるだけ部品点数を減らして設計します。
続きを読む...
| 次へ