CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年08月 | Main | 2018年10月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

2018チャリティー忘年会 参加者まだまだ募集中 [2018年09月25日(Tue)]
 今年のチャリティー忘年会は現在、参加者を募集しております目
先着100名様までですので、お早めにお申し込みくださいexclamation


スライド1.JPG

スライド2.JPG


【東京本部】
大宮支部 秋のイベントご案内 [2018年09月14日(Fri)]
 記録的な猛暑が終わり、秋の気配が感じられるようになりました。
 「秋」と言えば、「さいたま市国際ふれあいフェア」と「あげおワールドフェア」ですねわーい(嬉しい顔)
 今年も大宮支部は上記フェアに参加しますexclamation×2

ぴかぴか(新しい)さいたま市国際ふれあいフェアぴかぴか(新しい)
日時:10月7日(日)11:00〜16:00
場所:浦和駅東口駅前市民広場
満月大宮支部ブースは13番です
満月荒天時は8日(月・祝)に順延

ぴかぴか(新しい)あげおワールドフェアぴかぴか(新しい)
日時:10月14日(日)10:00〜16:00
場所:上尾市民センター
満月大宮支部は同センター4階で展示、1階ロビーでチャリティーバザーを行います

大宮支部の会員・ボランティアが皆さんのご来場を心よりおまちしておりまするんるん


1007ふれあいフェア.jpg

1014あげおワールドフェア.jpg

IMG_9518.JPG
▲▼昨年の様子
IMG_9600.JPG


【大宮支部】
雲南省少数民族貧困児童教育支援 第14回チャリティーゴルフコンペ  参加者大募集! [2018年09月06日(Thu)]
ゴルフゴルフで社会貢献ゴルフ
雲南省少数民族貧困児童教育支援
第14回チャリティーゴルフコンペ 
exclamation参加者大募集exclamation


今年も下記の通り、協会法人会員・大月カントリークラブにて協会主催チャリティーゴルフコンペを開催します。

【日時】2018年10月13日(土) 8時04分よりOUT・IN各10組同時スタート
【場所】大月カントリークラブ(山梨県大月市)
【主催】認定NPO法人 日本雲南聯誼協会
【協賛】日中商報、株式会社技術評論社、雲南省餐飲与美食行業協会、京王プラザホテル、大月カントリークラブ他
【費用@】プレー代19,400 円(昼食込・税込・飲み物別)の特別料金 
正規料金28,300円(キャディ付)+昼食代のところ、クラブ側が当コンペの趣旨にご賛同くださり、特別料金が実現!プレー代は競技終了後、各人でご清算ください。
【費 用A】当日朝、チャリティ-代(含パーティー費用)として、別途4,000円を頂戴致しますので当日朝、正面に設けられたチャリティ-コンペの受付嬢にお渡し下さい。
【費 用B】名物18番地獄のショートホール(157ヤード/パー3)において、グリーンを  外した方は、地獄罰として1,000円を教育支援協賛金として頂戴しておりますので、箱を  持って待っております雲南美人にお渡し下さい。自信のある方、ない方、いずれも1,000円札をご用意の上、チャリティ-地獄の18番に挑んで下さい。ナイスオンした方も‥是非子供たちに喜びを分け与えてもらえませんか? 夢のある1,000円です!
【賞品】協会及び協賛企業提供賞品と、皆さんにお持ちいただく賞品で盛りだくさん!
【募集人数】80名
【申込締切】2018年9月25日(火)厳守

新月お申し込み・お問合わせ新月
認定NPO法人日本雲南聯誼協会
東京本部事務局
03-5206-5260(平日10-18時)
yunnan@jyfa.org まで

 当コンペで皆様からいただきましたご寄付によりこれまでに「25の小さな夢基金」で20名以上の雲南少数民族の女子高生を支援し、「高校卒業」という彼女たちの夢を叶えることができました。
 ゴルフを通じて、雲南少数民族の女子高生を支援してみませんか?

るんるんどなたでも参加できまするんるん
るんるんご家族・ご友人をお誘いあわせの上、お気軽にご参加くださいるんるん


2.jpg

1.jpg

5.jpg

4.jpg

12_1_01.JPG

3.jpg

6.jpg

※写真は全て過去のコンペのものです


【東京本部】

近藤釼一名古屋支部長主催 「七彩雲南 雲南少数民族舞踊と文化展」 ボランティア慰労会 [2018年09月03日(Mon)]
 84日、「文化中国 七彩雲南 雲南省少数民族の舞踊と文化展」は名古屋市総合女性センター(通称 ウィルあいち)のウィルホールにて成功裏に開催され、八百名ほどの観客は会場の席をほぼ埋めましたぴかぴか(新しい)

  観客は愛知、岐阜、三重の中部3県から集まり、日本人中国人問わず、観客の皆さんは舞踊団の素晴らしい歌と踊りを絶賛していました手(パー)

 名古屋市内の大学で英語を教えているアメリカ出身のポールさんも家族と鑑賞し、「初めて中国の民族舞踊を見た。皆さんの演技も見事だし、衣装もすごくきれい」と感心していましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 このイベントの成功はボランティアの皆さんの献身的なご尽力なくしてなかったことです。30名以上のボランティアの皆さんの労をねぎらうために、近藤釼一名古屋支部長は四川菜園名駅店(名古屋市中村区)にて二度、感謝の宴を模様し、盛大に交流しました。ボランティアの皆さんは近藤支部長を親しく「お父さん」や「スーパーボランティア」と呼び、協会の活動や雲南省の事情について熱心に尋ね、近藤支部長はご自身の経験を踏まえて、丁寧に答えていましたわーい(嬉しい顔)

微信图片_20180903140353.jpg

微信图片_20180903140413.jpg
▲前列右から3人目が近藤釼一名古屋支部長



日中青少年交流部長 董紅俊