CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年11月 | Main | 2013年01月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

帰ってきた鬼教官☆学生インターンシップの面接を開催! [2012年12月28日(Fri)]
image001.jpg


こんにちは。雲南支部の鬼教官こと、K・Nです目
日本は年末で何かと忙しいあせあせ(飛び散る汗)季節ですが、
ここ昆明では年末という雰囲気があまり感じられません手(パー)
中国ではかわいい春節かわいいを祝うため、これからの1ヶ月が年末なのでしょうね。
今年は210日が春節です。

さて、今年夏に開催した大学生インターンシップに引き続き、冬季インターンシップの開催が決定しました。さらに、年2回の定期開催インターンシップとしてパワーアップしました!
対象となるのは、雲南大学滇池学院の日本語学科の3,4年生ですぴかぴか(新しい)

今回初めての試みとなるのが、インターンシップ開始までのエントリーシート提出と面接exclamation×2
「日本企業で働きたいexclamation×2」と希望を持つ学生たちですが、日本企業の採用活動やマナーに関しては知識が不足しています目
そこで、就職活動を間近に控えた学生たちに本番さながらの面接を行い、
インターンシップの際にフィードバックし、就職に役立てようという狙いですひらめき
初めて日本語で面接をした学生がほとんどで、最初はガチガチに緊張していましたが、
日本語を話す機会がない」「インターンでは日本語を上達させたい」と笑顔で語っていくうち、自然と緊張もほぐれてきたようでしたわーい(嬉しい顔)

今回は4名の学生が2回に分かれ、企画書作成や翻訳のお手伝いをしてもらいます。可愛い学生たちの成長を手助けできるよう、愛のムチで迎えたいと思いますパンチ


K.N.バー

---------------------------------------------------------------------------
2012年協会のブログ更新、及び東京本部の活動は本日が最後となります。
(雲南支部は31日まで活動しております。)
みなさまからの温かいご支援と励ましに支えられたこの1年、
たくさんの出会いに感謝するばかりです黒ハート
皆様どうぞよいお年をお迎え下さい。
そして2013年も皆様の力をお借りし、ますます元気に活動して参りますわーい(嬉しい顔)
年明けは1月7日からの業務開始となります。
かわいいどうぞよろしくお願いいたしますかわいい
あらためまして・・・

!!1年間本当にありがとうございました!!



IMG_9004.jpg

おまけ:仕事納めなんて関係ない!まだまだ働くYさん。
トレードマークの綿入れがサマになってます。



日本・雲南聯誼協会 職員一同
チャリティ忘年会を支えてくれた "縁の下の力持ち" [2012年12月25日(Tue)]

三連休も終わり、今日がクリスマス本番クリスマスだというのに
すっかりいつものせわしない街に戻ってしまった東京、
そして東京本部事務局です目

さる1222日(土)、2012年協会最後のイベント
「チャリティ忘年会」

ビヤステーション恵比寿にて開催されました。
私職員Tは11月に協会の仲間入りをして間もない頃、
ベテランボランティア部長Tさんと共に忘年会を任されましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
忘年会の打ち合わせの夢を見、うなされて起きるほど不安いっぱいの一ヶ月でしたどんっ(衝撃)

しかし終わってみれば、日々協会を支えて下さっている全国各地の会員様ぴかぴか(新しい)
久しぶりの再会やお酒を楽しむ暇もなくお仕事を担当して下さったボランティアの皆様かわいい
はじめて協会の扉を叩いて下さった初参加の皆様黒ハート
そして、ビンゴの景品や心温まるメッセージを残して下さったご来賓の方々晴れ
皆様にリードして頂き、協会の「家族」のような温かさに包まれ、
この1ヶ月の不安はなんだったのかと拍子抜けしてしまうほどでしたわーい(嬉しい顔)
当日の様子は近日中にHPでご報告させて頂きます。


本日のブログでは、忘年会を陰で支えて下さったボランティアの皆様の様子をご紹介します。
今回は総勢10名のボランティアの皆様が全国飛行機よりお越し下さり、そのうち約半数が初参加exclamation×2
お一人お一人に細かくお仕事の割り振りをさせて頂き、
当日だけでなく、前もってお送りした資料を読み込んで本番に臨んで頂きましたぴかぴか(新しい)



ビンゴの景品.jpg
皆様から頂いたビンゴの景品の山

ダウンロード.jpg
リ・エンタープライズ社長李秉光様からご寄贈頂いた9リットルの紹興酒目
割れないようにそーっと事務所に運び、恐る恐る・・・ではなく大胆に開封exclamation×2
カンカンと蓋の石膏を割る金槌の音が響きます

忘年会が近づくと、事務局は準備で大忙しドコモ提供
離れにある倉庫に眠っていたものを何度も往復して事務所に運びます。

準備万端で臨んだものの当日は天気予報が的中し、朝から冷たい雨小雨
落ち込んでいる暇もなく、初鹿野惠蘭理事長自らも
大きなダンボールを運び搬入準備です。車(セダン)


RIMG0654.jpg
開場前の忘年会会場。看板の取り付けも民族衣装の準備も、
手際よく進めて頂き一瞬で終わりましたグッド(上向き矢印)

RIMG0650.jpg
会場では早くからボランティアさんが大集合。
全体ミーティングを行いますが、ベテランボランティアさんにはそんな必要もないですネ・・・目
臨機応変にご自身の担当をこなして下さいました手(チョキ)

IMG_8754.JPG
愛知県から遥々かけつけて下さった会員様。
かわいい名古屋支部長と副支部長ですかわいい
ジェントルマンのお二人、お客様のお席への誘導はプロ並みでした揺れるハート

IMG_8759.JPG
若者3人もお客様のお召し物をお預かりする大切な役を引き受けて下さいました手(グー)
留学生のラヒムさんはお客様におかけする言葉を何度も練習わーい(嬉しい顔)
児童劇公演のボランティア立命館アジア太平洋大学「笑」で
お馴染みの庄司さんも参戦してくれました。
写真は閉会後の打ち上げにて犬

PC220809.JPG
受付で一番にお客様をお迎えし会費をお預かりする大切なお仕事は、今年も桂理事と初鹿野薫理事がご担当銀行
写真撮影担当の久継さん、元職員の張さん。積極的に動いて皆をリードして下さいましたひらめき

P1020852.JPG
クールにお仕事をこなす小林さん目
プロジェクターのケーブルが切れるというハプニングにも動じません手(パー)

P1020935.JPG
プロの演出家でもある佐々木さんは、スポットライトで会場の雰囲気作りバー
ムード満点のBGMも全て佐々木さんのチョイスですexclamation×2

IMG_8650.JPG
雲南帰りの平田さんは、お似合いの民族衣装をお召になり
中国語を混じえビンゴの司会ですカラオケ
間延びしないよう、テンポよく進行して下さいました手(チョキ)
写真手前は留学生の頼さん。何度も段取りを確認しながら責任を持ってお仕事して下さいましたかわいい

PC220789.JPG
忘年会ボランティアは今年で2回目。
慣れた手つきで会場設営と音響を担当して下さった弓立さんぴかぴか(新しい)

IMG_8713.JPG
民族衣装がお似合いのボランティア立林さん、孫さん
(それぞれ右から3番目、左から3番目)
無茶なお願いも笑顔でこなして下さいましたわーい(嬉しい顔)

P1020849.JPG
司会は見た目にも華やかなお二人、有里子理事と、会員の田井さんカラオケ
急な変更にも全く動じることなく臨機応変に進行して頂きましたかわいい


アットホームな雰囲気の中、参加者全員が共に踊り、笑い、
そして話に花を咲かせた2012年チャリティ忘年会ぴかぴか(新しい)
もちろん、ボランティアとしてお手伝い下さった皆様の力のみでその成功はありませんでした。
日頃から協会の活動にご助言、ご協力頂いている役員・顧問の皆様と、
様々なプロジェクトに参加したり、ご寄付を頂いたりと協会を支えて下さる会員の皆様。
残念ながらご参加頂くことができなかった方々も含めまして、
改めまして皆様に心より感謝を申し上げますexclamation×2
2013年のチャリティ忘年会でも、皆様の元気なお顔を拝見できますようにぴかぴか(新しい)

ツタかわいい

昆明のクリスマス [2012年12月21日(Fri)]
今年のクリスマスもあと少し雪
中国でも経済の発展とともに、欧米と同じくクリスマスを過ごすようになりました(私が思うに、恐らくそれは業界の陰謀です)。

今では昆明でも、色とりどりのイルミネーションが気分を100%クリスマス・モードに盛り上げてくれますぴかぴか(新しい)

image001.jpg


image003.jpg


私の住んでいるアパートは市の中心部にあり、両親の住んでいる所までバスで30分程かかります。

普段は両親の家で夕食を済ませてからバスでアパートに戻りますが、クリスマス・イブと当日はそうはいきません。

市中心部に出かける家族やカップルで、バスが来てもドアが開けられないほど混んでいるのですがく〜(落胆した顔)しかも、一昨年から安全のため、クリスマスの2日間、車とバスが中心部に出入りすることが禁止になりました。

なので、一昨年バスで帰るのを断念し、仕方なく歩いて帰らなければならなくなりました(たまには健康のためにいいですけどねふらふら

が、一番恐ろしいのは、スノー・スプレーをかけられることちっ(怒った顔)
若者たちがひとり1本ずつ持ち、自分の喜びを分かつために誰彼構わず街ゆく人にスノー・スプレーをかけるのです雪

かけられて喜ぶ人もいれば、私みたいに迷惑がる人もいます。髪の毛にくっつくと洗い落とすのが大変だし、服も完全にダメになってしまいます。だからクリスマスの2日間は、市中心部を避けて遠回りして帰ることにしています。

クリスマスは恋人たちのデートの日ムード
殆どのレストランでクリスマスカップルプランを用意し、普段の3倍の値段で販売しています。それでもレストランはどこも満員。男の力量(=財布の力量exclamation&question)を測るクリスマスでもあります。


P.S.
春節のお手紙が夢基金の生徒からたくさん届きましたexclamation(この時期に書いたのでクリスマスカードを送ってくれた子もたくさんいました)
サポーターの皆様の喜ぶ顔を楽しみに、サンタさんになった気分で本日もお仕事頑張りますexclamation×2わーい(嬉しい顔)

image005.jpg


雲南支部 林娜
私の故郷13-連なる山に囲まれた美しい町〜保山市騰衝県 [2012年12月19日(Wed)]

今年一番の寒さが到来した日本列島雪
事務局のある東京都内も、昨日までとは比較にならない寒さですふらふら
皆様、体調を崩されていませんかexclamation&question
協会のチャリティ忘年会もいよいよ今週末に迫りましたかわいい
たくさんのボランティアさんや会員様のご協力のもと、
寒さに負けず盛り上がりたいと思いますぴかぴか(新しい)目

さて、今日は「私の故郷」第13弾、保山市騰衝県のご紹介です。
「25の小さな夢基金」でサポートしている昆明女子中学校・春蕾クラス在学中の
蔡文嬋
さんが美しい故郷を想い、書いてくれました。






私は保山市騰衝県猴橋鎮の辺鄙で小さな村の出身です。
四方は延々と起伏が続き、連綿と連なる山に囲まれていますぴかぴか(新しい)

故郷は辺鄙なところにあり都会に比べれば繁栄こそしていませんが、
故郷で育った私は、そこに深い思い入れがあります。
私は故郷の、鳥がさえずり花香る春の景色や緑したたる山、水の清らかな景色が大好きです。
また、このような景色は都会にはないものだと思いますexclamation×2
故郷は山々に囲まれているので、毎日早起きして窓を開け、
新鮮な空気を吸って、遠くの林を見ていると、とりわけ楽しい気分になってきますぴかぴか(新しい)

保山菜の花.jpg


故郷には琅玡山という有名な山があります。
冬になると雪が降り積もり、その様子は壮観です雪
ここには毎年、多くの旅行客が遊びにやってきたり、参拝しにきます。
また、この村の人は客をもてなすのがとても好きで、旅行客を家に呼び、
美味しい料理で歓迎しますかわいい

保山3.jpg


毎年、秋は農民たちにとって最も嬉しい季節です。
それは、収穫の季節だからです手(チョキ)
道の両側には大きな田野が広がっていますが、この季節は黄金色の稲穂がもう実っている頃で、
稲田では人々がかいがいしく収穫をしています。
天気が暑かろうが、とにかく皆、稲の刈り入れをします。
でも、人々は笑顔を絶やすことはありませんわーい(嬉しい顔)

この数年、故郷に少し変化がありました。
以前はぬかるんで、でこぼこだった小道が、
今では平坦なコンクリートの道になりました晴れ
また、村には新たな教室棟が、これまでの使い古された小さな教室棟に変わって建設されました。
これには皆、とても喜びましたぴかぴか(新しい)

これが私の故郷です。そして、私はそこで生活している一人の平凡な女の子です。


ブログ用image003.jpg
蔡文嬋さん

文:蔡文嬋(夢基金第6期生)
【翻訳:森田さくら(ボランティア)】


かわいいかわいい
「私の故郷」は、協会の[25の小さな夢基金」にご協力下さる会員様がサポートする昆明女子中学校・春蕾クラスで学ぶ生徒たちが、自身の言葉で綴った遠く離れた故郷についてのエッセイです。
協会では、生徒たちのエッセイを日本語に翻訳して下さる日本語ネイティブのボランティアさんを募集中です。
ご協力頂ける方は事務局・蔦(tsuta@jyfa.org)までご連絡ください。
かわいいかわいい

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


「私の故郷」バックナンバー

第12回 魅力ある県「剣川」―李金萍(ペー族)
第11回 雲南のプイの郷―劉星蓮(プイ族)
第10回 泥んこ文化―尹悦(漢族)
第09回 雲南の風情―和約花(ヌー族)
第08回 美しき滬西―楊噤i漢族)
第07回 桃源郷―莽徳芬(ペー族)
第06回 隠れた名所!東川―彭安麗(漢族)
第05回 黄金色のふるさと―王丹丹(プイ族)
第04回 世界を愛するために―雷木門(チンポー族)
第03回 多種多彩!故郷の民族―雷会蘭(タイ族)
第02回 自己紹介―賀金菊(リス族)
第01回 棚田の故郷―呉仙(ハニ族)


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


速報!「50の小学校プロジェクト」第23校目が完成! [2012年12月13日(Thu)]

年の瀬にBIG NEWSですexclamation×2

完成が遅れていた50の小学校プロジェクト第23校目「翠華鎮中心完全小学校の校舎がとうとう完成しましたexclamation

翆華鎮中心完全小学校2005年に3つの小学校が合併してできた、地域の中心小学校。現在、イ族、回族、漢族あわせて1341名の子どもたちが学ぶマンモス校。

雲南省政府は近年、学校資源の節約と教育水準維持のために小学校の合併を進めていますが、翠華鎮中心完全小学校は協会として初めて支援する合併校で、今まで以上に多くの子どもが裨益対象者となることから、より効果的・持続的な支援成果が期待されます。

今回、協会のほか、雲南省留学生聯誼会など複数の団体の寄付と地元政府の資金により建設されていた新校舎が、無事竣工をむかえましたぴかぴか(新しい)

124日には、協会主催開校式に先立って校舎の完成記念式典が行われ、協会を代表して雲南支部の3人が参加してきました手(チョキ)

昆明から昭通市まで車で片道6時間。
小学校のある大関県へは更にそこから1時間かかります。

大関県は今年9月に起きた地震の震源地・宜良県に隣接した地域です。
しかし、幸い大きな被害は出ておらず、今回の訪問でも倒壊した建物などは見当たりませんでした。もともと人気のない静かな地域で、過去何度も訪れたことのある職員Lいわく、「昔からまったく変わらない」のだそう。



DSC04017.JPG
学校ではたくさんの子どもたちが一行を出迎えてくれました


DSC04062.JPG
今回完成した『同心・教学総合楼』ビル
協会を始めとする複数の団体の合同支援で建設されました


DSC04078.JPG
支援の記念碑。もちろん、協会の名前もありますよわーい(嬉しい顔)



当日は職員から蔡明峰校長へ日本雲南聯誼協会からの建設支援金と、ドッジボール2個、空気入れ、そして大宮支部寄贈の鍵盤ハーモニカ2台を直接手渡しましたるんるん(今回は子どもの人数がとても多いということで、雲南支部職員が頭を悩ませ、文房具ではなくみんなで使えるボールと楽器を選んだそうグッド(上向き矢印)


DSC04085.JPG
左から雲南支部L、蔡校長先生、理事長代理として参加した丁美蘭さん


開校式では、子どもたちがこの鍵盤ハーモニカを演奏する姿が見られるかも知れませんねわーい(嬉しい顔)

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


協会支援第23校目「翠華鎮中心完全小学校」の協会主催開校式は、来年の春節明け以降に実施する予定です。
現在調整を進めていますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいムード




(Yぶた)
いよいよ明日から開催!全国巡回写真展「笑顔を君に」@近江八幡 [2012年12月07日(Fri)]


協会2012年の大きなイベントも残すところあと2つ・・・
ひとつは今月22日に控えたチャリティ忘年会、そして明日から

2012年最後のかわいい全国巡回写真展「笑顔を君に」かわいいの開催exclamation×2
関西初上陸、滋賀県近江八幡市での開催ですぴかぴか(新しい)


詳細はこちら 

今回の写真展をメインで担当して下さる滋賀在住の会員様は、 
お仕事の合間に時間をつくり、事務局と協力して綿密な計画をねってくださいましたわーい(嬉しい顔)
ここ最近の事務局の様子はというと、写真のパネルであふれかえり、
キャプション作りやパネル作り、配布資料の作成・・・目
ボランティアの方の力もお借りして着々と準備を進めてきましたexclamation

IMG_4297.jpg



出発を1時間後に控えた今朝10時半の段階でもご覧のとおり事務局では急ピッチで作業が進んでおりました・・・あせあせ(飛び散る汗)

IMG_4269.jpg

急ピッチで最後の準備です。真剣な表情!


現地ではたくさんのボランティアさんが駆けつけて下さるようです黒ハート
今回は高校生もお手伝いに来てくれるようです。なんと心強いことでしょうぴかぴか(新しい)
初鹿野理事長、会員の平田さん、ボランティア林さん、滝澤さんは
今日一日かけて滋賀までの長旅です車(セダン)いってらっしゃ〜い手(パー)

IMG_8638.jpg


これまでの写真展の成功も、今回の近江八幡での「笑顔を君に」の開催も
現地の会員様やボランティアの皆様のご協力あってこそのものです黒ハート
残念ながら会場にはお越し頂けない皆様にも温かい応援やご支援を頂いており、
あらためて感謝の気持ちをお伝えしますかわいい

今回の「笑顔を君に」写真展では、協会の様々なプロジェクト紹介のパネルを掲示したり、これまで
「惠蘭写真展」「小さなカメラマン」で使用した写真も展示いたします晴れ
『写真展』の枠に収まらず、協会の活動がそのまま凝縮されて全国を巡回しているようですねわーい(嬉しい顔)
この写真展に来て頂ければ、一度で協会の活動がまるわかりexclamation&question

会場にいらっしゃるお客様の反応がとても楽しみですハートたち(複数ハート)
これを機に雲南省のことを知ってくださる方が増えたら、
そして協会の活動に興味を持って下さる方が一人でもいれば、
すべての労は報われ、協会に関わる全ての人の願いが実を結びますひらめき
たくさんの方に会場に足を運んで頂けることを楽しみにしておりますかわいい

関西にお住まいの皆様、お誘い合わせの上ぜひ
近江八幡市立近江八幡図書館へお越しください!


soon
来年6月には八王子での写真展の開催を予定しています!
たくさんの団体と一緒に展示を行う「アジアの子ども」写真展です。
少しずつ話が進んでいますので、どうぞお楽しみに!

また、「笑顔を君に」を運営してくださる方も募集しています。
あなたの街でも是非、協会活動写真展を開催しませんか!?
ご協力お待ちしております!


ツタかわいい


私の故郷12-魅力ある県〜剣川 [2012年12月05日(Wed)]

今日はお久しぶり、「私の故郷」の投稿ですぴかぴか(新しい)目
前回の投稿からしばらく時間が空いてしまいましたので少々ご紹介を・・・
協会のプロジェクト「25の小さな夢基金」で支援している「春蕾クラス」では、
雲南中から夢を抱き親元を離れてやってきた生徒たちが学んでいます右斜め上
そんな彼女たちの故郷をみなさまにご紹介するコーナーです。
彼女たちが久しぶりに家族と一緒に過ごせる春節ももうすぐハートたち(複数ハート)
こちらのブログでも、彼女たちの故郷を紹介させて頂きます。







その12 魅力ある県〜剣川〜


剣川は、雲南省大理白族自治州の北部に位置し、大理、麗江、廸慶
といった三大観光地の間にあります。
南に460q行けば昆明、北に74q行けば麗江で、
ペー族の人口密度が一番高い県ですぴかぴか(新しい)

剣川石宝山石窟は、南詔国から大理国にかけての時期に彫られました。
全部で16窟が発見されており、彫像が139体、土台石が1対、石像の獣が1体、
彫像の歌が5編、石碑が5つ、旅人の歌が40編あまり、壁画が1つあります。
金庸に「南天瑰宝」と名付けられ、学者には
「北に遊べば敦煌の壁画、南に遊べば剣川の石窟」と称賛されていますかわいい

石宝山.jpg
剣川石宝山


中国の旧暦7月末から8月の初めにかけて、ペー族の若い男女が石宝山に集い
楽器を鳴らして対歌をしますわーい(嬉しい顔)
(対歌とは即席に歌を作って歌うことで、一問一答式です。
ペー族の若者が愛を語る方法です。)
三日三晩、歌は潮のごとく情はほとばしるようで、これは当地の
「恋人の日(バレンタインデー)」です黒ハート
ここでは日中には民族の出し物、歌舞、獅子舞がたくさん観られます目
夜になると、篝火をたいて夜会が行われます。

満賢林は、「古柏天に参じ、楼亭石を登る。木と山有り。高きを争う」
といわれる奇観を持っています。
ここには石の獅子が3000頭余りあり、独特の風格を持っています。
一番大きい獅子は高さ18メートル、周囲28メートル・・・正に獅子の王ですぴかぴか(新しい)

senn.jpg
満賢林の千獅山

また 「四合五天井」と「三坊一照壁」は剣川の民家の大きな特色です。
⇒四合五天井・・・敷地内に4つの住居が向かい合って建ち、その中心に小さな庭があるつくり。
三房一照壁・・・正面に母屋一間、奥行に二間側房があり、 母屋の前には壁が設けられて四合院になっているつくり。
どちらもペー族の伝統的建築様式です。(補足説明:協会東京本部)

静かな坑道を行ってみたいという気持ちに駆られますー(長音記号1)

剣川の県花は蘭の一種である剣陽蝶ですかわいい
剣川は美しい民族の県であり、ペー族の文化の香りに満ちています。
どうぞ剣川においで下さいexclamation×2

(剣川県の観光局の電話番号を書いておきます。0872-4521762)


大理2.jpg

大理.jpg

ため息がでるほど美しい大理の大自然


ブログ用.jpg

原文を書いてくれた李金萍さん


文:李金萍(夢基金第3期生)
【翻訳:平松宏子(ボランティア)】


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


「私の故郷」バックナンバー

第11回 雲南のプイの郷―劉星蓮(プイ族)
第10回 泥んこ文化―尹悦(漢族)
第09回 雲南の風情―和約花(ヌー族)
第08回 美しき滬西―楊噤i漢族)
第07回 桃源郷―莽徳芬(ペー族)
第06回 隠れた名所!東川―彭安麗(漢族)
第05回 黄金色のふるさと―王丹丹(プイ族)
第04回 世界を愛するために―雷木門(チンポー族)
第03回 多種多彩!故郷の民族―雷会蘭(タイ族)
第02回 自己紹介―賀金菊(リス族)
第01回 棚田の故郷―呉仙(ハニ族)


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★