CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年08月 | Main | 2012年10月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2012年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

東日本大震災、支援交流は続く! [2012年09月27日(Thu)]

東日本大震災発生から1年半。日本や世界では毎日色々な出来事が起こり、ともすれば震災は遠い過去のような錯覚に陥りがちですふらふらでも、本当に大変なのはこれから。1年半前の気持ちを決して忘れてはいけませんねダッシュ(走り出すさま)

昨日、そんな気持ちを思い出させてくれるお客様が事務局にいらっしましたぴかぴか(新しい)
るんるんBIGMADE MUSICるんるん副社長の佐藤真治さんです。

BIGMADE MUSICさんは、これまでも、自社レーベル所属アーティストによるオムニバスCDの売上げやライブでの募金などから度々、協会「東日本大震災支援交流プロジェクト」にご寄付くださっていましたが、今回は半年分、なんと34万5414円ものご寄付をお持ちくださいましたわーい(嬉しい顔)

ご寄付に協力してくださったアーティストの皆さん、ファンの皆さん、そしてBIGMADE MUSICの皆さん、本当にありがとうございますexclamation皆さんの暖かい気持ちに、本当に頭が下がる思いですもうやだ〜(悲しい顔)皆さんのご期待に応えるべく、協会として、復興の道をひた走る東北の子どもたちと雲南の過酷な環境で必死に生きる子どもたちが、互いに励ましあえるような交流活動を地道に続け、希望溢れる未来をつくるお手伝いをしていきたいと思いますダッシュ(走り出すさま)

IMG_6705.JPG


★オムニバスCD「Next Frontier」 / BIGMADE ARTISTSのチャリティー詳細についてはこちら
★上記CDから1曲、AO AKUAさんの「青い半月」をご紹介しまするんるん



★10月14日には、BIGMADE MUSICの江藤雅樹社長をはじめとするアーティストの皆さんが出演するライブが兵庫県で開催されます。当日会場では、募金もよびかけてくださるそうわーい(嬉しい顔)ご近所にお住まいの方、是非お立ち寄りくださいね。

Scan10028.jpg




(Yぶた)
大阪市立大学の学生が雲南事務所を訪問 [2012年09月18日(Tue)]

image002.jpg

 なにかとバタバタしている中、17名の大阪市立大学・森脇ゼミの学生が、雲南事務所家を訪れました。開発経済学を学んでいる彼らは、今回の実地研修の場として、少数民族の多く暮らす雲南省を選びました。

 まずは当協会の活動を知ってもらうため、10周年記念DVDを鑑賞。みな食い入るように見入っていました。そして、「就学率はどれくらいなのですか?」「どうしたら貧困サイクルから抜け出せると思いますか?」「子供たちのその後は?」積極的な学生たちからの質問は絶えません。それに対し、8年間協会に勤める林娜かわいい
がしっかりと回答します。新米の私としては頼もしい限りハートたち(複数ハート)

image004.jpg

 最後に、「学生がNPONGOの活動に協力するには、どんな方法がありますか?」という嬉しい質問も。日本では写真展カメラやグローバルフェスタイベント
出展などの際に人手が必要なほか、夢基金のお手紙の翻訳作業などもボランティアさんにお願いしています。雲南省では先日、立命館アジア太平洋大学の学生が児童劇巡回公演のお手伝いに来てくれましたるんるん。方法は色々でしょうが、アグレッシブグッド(上向き矢印)な学生の受け皿として、協会が学生組織と提携していくことも、活動の幅を広げ、基盤強化していく要素になるのではと、今後の方向性について考えさせられましたぴかぴか(新しい)

(K.Nバー
第7回世界雲南同郷聯誼大会@玉渓市へ出席 [2012年09月14日(Fri)]
image002.jpg

こんにちは。9月前半は雲南省少数民族山岳地域の小学校巡回児童劇公演「笑顔を君に」ぴかぴか(新しい)で雲南支部も大忙しでした。

そんな中、9月5日から8日雲南省出身晴れ
の海外華僑が集まる同郷会に初鹿野理事長に同行し雲南支部から中洲が参加してきましたexclamation

同郷会は2年に1回開催されており、今回は昆明市の南に位置する玉渓市で開催されました。玉渓市といえば、雲南タバコの郷と言われるほどタバコの栽培がさかん。市中心部には紅塔山集団という大手タバコ会社の工場があります。

参加者はミャンマー、タイなどの東南アジアだけでなく、ドバイ、アフリカなど遠方地域からも、合計23カ国、総勢 370名以上の海外華僑が集まりました。日本からの参加者は我々協会のみでした。

初鹿野理事長は毎回欠かさず参加しており、雲南省副省長・高樹氏をはじめ、統一戦線部部長・黄毅氏雲南省僑務弁公室主任・楊光民氏などから、長年にわたる当協会の活動について大変な評価を頂きました。

image004.jpg
初鹿野理事長と高樹雲南省副省長

協会の活動は、現地政府のサポートと理解が得られて初めてスムーズに進めることができます。現地に赴任したばかりの私も、名前と顔を覚えてもらおうと必至についてまわりました。(同郷会かわいいなので、みな雲南弁わーい(嬉しい顔)で話が弾みます。ついていくのに必至です…)

そして思いがけなく、初鹿野理事長が地元テレビ局の取材を受けることに映画
image006.jpg


今後も雲南支部職員として、協会の現地広報活動、そして活動の幅を広げるべく尽力してまいります
グッド(上向き矢印)

(K・Nバー

公演五回目☆后山小学校 [2012年09月12日(Wed)]

910日、麗江市の后山小学校で最後の公演を行いました。
宿泊ホテルから后山までは約50キロの距離ですが、ひたすら細い山道を通らなければならないので、大道具のトラック車(RV)が大苦戦。到着になんと3時間もかかりました。

image002.jpg
バスの通れない道なので、私たちもジープ5台に乗り分けて進みます

image004.jpg
美しい山村の風景に、北京の俳優たちも大興奮ぴかぴか(新しい)カメラ

image006.jpg
協会支援第20校目、后山小学校ビルです

image008.jpg
中には私たちを歓迎する横断幕がexclamation×2

image010.jpg
校門が狭く、トラックが入れないため外から大道具を運び込みましたふらふら

image012.jpg
協会スタッフは楊校長先生と段取りの打ち合わせ

image014.jpg
仕込みが終わったところで本番前の腹ごなし。
学校の給食をいただきましたレストラン

image016.jpg
いよいよ公演の始まり!今日の観客はナシ族55人の子どもたちですわーい(嬉しい顔)

image018.jpg
初めての児童劇に子どもたちの目はキラキラぴかぴか(新しい)

image020.jpg
先生方も一緒に観劇

image022.jpg
村民たちも集まって観ています


 こうして、最後の公演も大盛況のうちに終了しましたイベント。手をたたいて大喜びする子供たちのはちきれんばかりの笑顔を、私たちは一生忘れないでしょう。
子どもたちは、撤収を終え引き上げる私たちを最後まで見送ってくれましたかわいい

image024.jpg
「サヨナラ!また来てね!手(パー)

 日中の劇団と協会が3人4脚で進めて雲南省少数民族地区児童劇巡回公演「笑顔を君に」かわいい
5回の公演は、お陰さまですべて無事に終わりました。詳細はまた改めて皆様にご報告しますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)
exclamation×2

(Yぶた)
公演四回目☆尼史完全小学校 [2012年09月07日(Fri)]
97尼史完全小学校ビルで公演
image006.jpg

image004.jpg
生徒数360名、すべてチベット族かわいい

image002.jpg
シャングリラ県の尼史完全小学校で公演ぴかぴか(新しい)

image008.jpg
右の先生は協会支援第2校吉能小学校にいらした先生。
聯誼協会のふれあいの旅で会った方々をよく覚えていらっしゃいましたわーい(嬉しい顔)

image010.jpg
給食のおばさんも立ち見目

image012.jpg

image014.jpg

image016.jpg
地元紙、テレビ局、ラジオ番組の取材も入りました映画

image018.jpg
先生も撤収作業を手伝ってくれました

image020.jpg
とにかく今日はすごく盛り上がったexclamation×2

image022.jpg
大道具トラックのドライバーさんも働いた

次項有10日、麗江后山小学校ビルで最後の公演です



Z.Nわーい(嬉しい顔)
公演三回目☆老木壩小学校 [2012年09月06日(Thu)]
  公演3日目に向かったのは老木壩小学校ビル 児童数60名余り、その殆どはリス族です

image002.jpg


image004.jpg


image006.jpg

image008.jpg


image010.jpg

image012.jpg


image014.jpg
不二家ミルキーの味は如何exclamation&question


残す公演はシャングリラー(長音記号2)麗江2映画

Z.Nわーい(嬉しい顔)
公演二回目☆清遠小学校 [2012年09月05日(Wed)]


昨日は2日目。248人の子供たちに児童劇「ジプタ」カラオケを上演しました。

清遠小学校ビルまで車で2時間半車(RV)

舞台作りに取り掛かると、子供たちが窓から手を振ってくれました。
image002.jpg

とても規律が取れた学校で、みな積極的に椅子並べに協力してくれました手(グー)image004.jpg

始まってからもとても元気で、大きな声で返事をしたり、
顔いっぱいに笑ったり、賑やかな公演になりましたぴかぴか(新しい)
image006.jpg

image010.jpg
公演が終わると役者さんと握手かわいい



image012.jpg
立命館アジア太平洋大学「笑」の学生とも握手かわいい

最後に児童たちから踊りのプレゼントがありましたるんるん
image014.jpg

image016.jpg

K.Nバー

公演一回目☆老村小学校 [2012年09月04日(Tue)]

 93日初日公演、100人以上の子供たちに笑顔わーい(嬉しい顔)と素敵な思い出をプレゼントプレゼントできましたぴかぴか(新しい)


image002.jpg


 当初3時間を予定していた小学校への道のりは、雨の後で道が悪く雨4時間半かけてようやく到着しました車(RV)
 初めて来る中国の山NEW「空気が美味しい」と大学生たちは大はしゃぎexclamation
老村小学校
ビル
に到着すると、すぐに舞台作りに取り掛かりました手(チョキ)
 
 ボランティアの立命館アジア太平洋大学「笑」の皆さんも、手伝いに加わります手(グー)

image004.jpg

image006.jpg
公演チラシを配る立命館アジア太平洋大学「笑」の皆さん


image008.jpg
劇が始まるまでの間、大学生が子供たちを盛り上げますひらめき

 雲南省はただでさえ海抜が高い上、ここは山の上の小学校。痛いほどちっ(怒った顔)の日差しが肌を焦がします晴れ
しかし子供たちはそんなのへっちゃら。みな夢中になって劇から目を離しません目

image010.jpg

image012.jpg

 印象的だったのは、子供たち以外にも村人が駆けつけ、遠くから目を凝らして見ていたことです。
       きっとこのおばあさんたちも初めて児童劇を見たのでしょう
揺れるハート

image014.jpg

image016.jpg
最後に子供たちからイ族の踊りをプレゼントしてくれました☆

image018.jpg

2日は清遠小学校へ行ってきます
るんるんexclamation×2

K.Nバー
いよいよ巡回児童劇公演「笑顔を君に」がスタート!! [2012年09月03日(Mon)]

 協会と劇団「道化」、そして中国児童芸術劇院が協力して協会支援校の子どもたちに児童劇を届けるキャラバン「笑顔を君に」かわいいが始まりました!本日初日を迎え、メンバーは6時前時計に集合、これから老村小学校ビルに出発しますexclamation×2

image002.jpg
ボランティアの立命館アジア太平洋大学「笑」の皆さんはなんと早朝5時に待ち合わせ場所に


image004.jpg
劇団「道化」の野村さんと小村さんは朝ごはんのケータリングを準備


image006.jpg
中国児童芸術劇院の俳優&裏方さん


image008.jpg
劇団「道化」の理事長、副理事長も!


image010.jpg
中国児童芸術劇院・周院長と初鹿野理事長です!


それでは行ってきまするんるんぴかぴか(新しい)

(Yぶた)