CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年10月 | Main | 2011年12月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

素敵な歌を聴いて、被災地支援しませんか? [2011年11月29日(Tue)]

皆さんこんにちはほえー
今日は寒ーい事務所に暖かいニュースが飛び込んできましたぴかぴか(新しい)

以前、四川大地震の募金活動でもご協力くださったメロディBIGMADE MUSICメロディさんは音楽製作などを手がける会社。

今年9月20日、そのBIGMADE MUSIC所属アーティスト10組によるオムニバスCDが発売されましたが、今回その売り上げの、なんと50%を協会の「東日本大震災支援交流プロジェクト」にご寄附くださるというお申し出を受けました拍手




BIGMADE MUSIC所属の素敵な10組の競演
オムニバスCD「Next Frontier」 / BIGMADE ARTISTSはこちらで紹介されていますメロディ
協会にも送ってくださったので、早速聴いてみようと思います目がハート



また、合わせて、ライブ会場などでの募金活動も行ってくださっているとのことほえー

江藤社長、佐藤副社長をはじめとするBIGMADE MUSICの皆さん、本当にありがとうございます!

ライブ情報などは、BIGMADE MUSIC information blog をご覧くださいねOK!2

支援交流プロジェクトでは、ちょうど明日南相馬の小学校を訪問する予定です。
雲南や日本の皆さんの気持が、現地の子どもたちを勇気付けられますように!



★ 是非クリックをお願いします ★

Yぶた


「夢は叶う」池田弘一さん講演記5 [2011年11月25日(Fri)]
皆さんこんにちはびっくり
いよいよ来週水曜日、南相馬市の小学校にメッセージと支援金をお届けしに行ってきますダッシュ
また、今回は、会員の糸山敏和さんのご紹介により、パキスタンを支援する「日パ・ウェルフェア・アソシエーション」さんから19個のサッカーボールサッカーもお預かりし、一緒にお届けする予定ですラブ
今はまだ野外活動の時間が制限されているそうですが、1日も早く、そのサッカーボールで思いっきり遊べる日がくるといいですね。

まずは雲南やパキスタンの皆さんの気持が、少しでも南相馬の子どもたちの励みになりますようにキラキラ

ちなみに、こちらのブログにお贈りするサッカーボールの画像が載っています音符
ボールだけに、まさにGlobalですサッカー

震災はまだ決して終わってはいません。日本がもう一度「夢を叶える」ため、わたしたち1人1人が当事者として、出来ることをやっていかなくてはいけないのだと思います猫

それでは、池田さんの「夢は叶う」、第5回目をお届けいたします音符






第5回

人々からの援助


また、世代を問わず多くの人々が、ボランティアとして被害地域や被災者を応援し、あるいは色々な人たちが金銭的援助・物的支援を行いました。近年、日本社会におけるコミュニティーの崩壊や他人に対する無関心が指摘されることが多かったわけですが、このような時に、今一度そういう助け合いが起こったこと、お互いを見つめ直したことも新しい発見ではなかったかと思います。

更に、世界中の国々や人々からも多くの支援を受け、被災地に限らず日本中の人々がグローバル化の時代を実感しました。

雲南省も大きな地震が起こるところですし、この先日本も雲南省も、また地震の被害を受ける可能性が大いにあります。それをどうやって予防し、あるいは被害を最小限にするかという工夫、互いに連絡しあって、災難を克服していくということも大きなテーマになるのではないかと思います。

ただ、日本としては、この震災の被害から立ち直るのにまだ数年は要するでしょう。我々は前向きに、今一度、震災前以上の日本を築くという気持ちで頑張っていきたいと思います。

そういう意味では、今日のテーマ「夢は叶う」に、もう一度日本全体としてチャレンジするだといえるでしょう。

≪続く…≫




池田弘一さん略歴
アサヒグループホールディングス(株)相談役。1940年、福岡県生まれ。九州大学を卒業後アサヒビールに入社、九州・中国・関東などの営業に従事。1978年より千葉県酒販(株)出向、飲料営業部営業課長を経て1987年本社営業部部長。その後、各支店長・支社長を歴任し、1997年常務取締役、2002年に代表取締役社長となる。その後4年間会長を勤め、2010年3月より現職。



25の小さな夢基金サポーター募集中!5 [2011年11月22日(Tue)]
皆さんこんにちは!
会報39号と一緒に「25の小さな夢基金」サポーター募集の案内を同封しましたが、それを見て下さった会員の方から早速サポーターのお申込を頂きました!
案内には63名の生徒が支援を待っています!と明記しましたが、11月22日現在はなんと10名の支援が決まって53名となりました!
お申込くださった方、誠にありがとうございます笑顔

本日も先月よりシリーズでお届けしている「25の小さな夢基金」春蕾クラス生の女の子たちの自己紹介第5回目をお届けします。
今日現在で、支援を待っている女の子は新入生が33名、2年生は20名です。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致しますびっくり

今回も2年生5名をご紹介します!



李丹さん

民族:イ族

家族構成:4人家族

家庭の平均年収:550元(日本円約6,600円)

趣味:運動が好きですが、暇な時は読書もします。また、ストレスを感じたときは音楽を聴きます。

将来の夢:大学卒業後故郷に戻り、教育と経済分野で活躍したいです。故郷を貧乏から脱出させたいです。

自己紹介:私は大理州南澗県から来たイ族の李丹です。小学校と中学校は故郷で過ごしました。この学校で勉強できることをとてもうれしく思っているし、この機会を大切にしたいです。頑張ります。




沈昌巧さん

民族:チワン族

家族構成:5人家族

家庭の平均年収:750元(日本円約9,000円)

趣味:バスケット、読書、音楽が好きです。

将来の夢:農業の技術を導入し、村人を貧しさから脱出できるように導きたいです。

自己紹介:私は沈昌巧と申します。雲南省文山州麻栗坂から来ましたチワン族です。性格は明るく、バスケット、読書、音楽が好きです。




李冬梅さん

民族:プーラン族

家族構成:6人家族

家庭の平均年収:700元(日本円約8,400円)

趣味:絵を描くことが好きです。

将来の夢:できる限りふるさとに貢献したいです。

自己紹介:こんにちは。私は臨倉市耿馬県から来た農村家庭の女の子です。今年16歳で、成績は普通です。性格は大人しい方で、友達作りは苦手です。家庭が貧しいため、私は努力して家庭を改善したいと思っています。




劉翔さん

民族:プミ族

家族構成:5人

家庭の平均年収:780元(日本円約9,360円)

趣味:音楽、ダンス、バスケットが好きです。

将来の夢:故郷の中学校で英語か国語の先生になりたいです。

自己紹介:私は劉翔です。今年15歳です。私は麗江市から来ましたプミ族です。性格は明るくてユーモアがあります。私の夢は歌手になるか、故郷に戻って英語の先生になることです。その夢に向かって頑張りたいと思います。




楊貴花さん

民族:リス族

家族構成:4人家族

家庭の平均年収:780元(日本円約9,360円)

趣味:絵を描くことと、マラソンが好きです。

将来の夢:村人の生活を改善したいです。村で病院と学校を建てたいです。今後私はできる限り故郷を変えていきたいと思っています。

自己紹介:私は怒江州瀘水県の小さい村から来ました。大人しく見えますが、本当はとても明るいです。いろいろな人と付き合ってみたいと思っています。ここでの学校生活をとても期待しています。



彼女たちのご支援をしていただける方は事務所までご連絡ください黒電話キラキラ
皆さまのご支援お待ちしておりますヒヨコ音符
次回からは1年生をご紹介しますのでお楽しみに星


※サポート対象の生徒さんは、お申込のタイミングによってご希望に添えない場合がございます。何卒ご了承くださいませ。


さて、最後に夢基金のサポーターさんにご連絡です!
2012年の中国のお正月「春節」山は例年に比べて早く、1月22日です。そこで、ご支援頂いている生徒さんへの春節のお手紙メモ・プレゼントプレゼント>の受付を開始します!
現地への郵送の都合上、春節のお手紙・プレゼントの受付は12月29日午前中に東京事務局へ必着とさせて頂きます。
それ以降もお手紙やプレゼントは受け付けておりますが、春節までにお届けできる保障はございませんのでその点何卒ご了承くださいませ。
近日中にメールなどで正式にご案内致しますが、年末まであっという間に過ぎてしまうこの時期。頭の片隅において頂けたらと思いますびっくり

なお、これまで通りプレゼントプレゼント>は500円以下、B5封筒に入るサイズのものを透明の袋に入れてお送り下さいませキラキラ
サポーターの皆様、どうぞ宜しくお願い致します!




★ 是非クリックをお願いします ★

たかはしパンダ
「夢は叶う」池田弘一さん講演記4 [2011年11月18日(Fri)]
皆さん、こんにちはびっくり
今週火曜日に発送した会報『彩雲の南』第39号では、この講演会を特集していますキラキラもう皆さんのお手元に届いたでしょうかはてな
たくさんの写真を通して、少しでも当日の雰囲気が皆様に伝わればいいなあと思っています笑い

それでは、昆明女子中学校での講演記、第4回目をお届けいたします拍手





第4回

3月11日地震経験談


少し私の個人的な「3月11日」経験談をお話させていただきます。
私は東京にある政府の一機関「消費者委員会」のメンバーで、地震がおきた3月11日14時46分には、その会合に出席していました。地震発生時はビルの6階にいて、大変な揺れを経験しましたが、大きな被害はなく、地震が少しおさまった15時以降、予定通り1時間半程の会議をその場で行うことが出来ました。

16時半過ぎに事務所を出て自宅へ向かったのですが、あらゆる交通機関や電気がストップしていたために、大変な混雑で、普段は車で40分程度の距離を15時間かかって帰る事態になりました。家に帰り着いたのは12日の朝8時過ぎでした。

交通機関は全て止まっているわけですから、人々は自転車や徒歩で移動し、大変混雑しました。私が感心したのは、渋滞していたものの、大きなトラブルはほとんどなく、全員が整然と行動していたことです。

15時間も車中にいたので、途中トイレ休憩を2回程しました。道路沿いの24時間営業のコンビニエンスストアやビデオショップに立ち寄ったのですが、対応がきちんとしており、日ごろからそういったことが行き届いているのだなと思いました。

車中にいても、周囲を自転車や徒歩の方がたくさん通り過ぎましたが、皆大きなトラブルもおこさず、粛々として喧嘩や騒動もなく、日本人の冷静な対応について、自国のことながら非常に感心した記憶があります。

また報道で、震災の最中に色々なところで色々な人々が懸命に助け合ったということを目にし、日頃、問題の多い社会と言われていたけれど、まだまだ捨てたものではないとつくづく実感したものです。





≪続く…≫



池田弘一さん略歴
アサヒグループホールディングス(株)相談役。1940年、福岡県生まれ。九州大学を卒業後アサヒビールに入社、九州・中国・関東などの営業に従事。1978年より千葉県酒販(株)出向、飲料営業部営業課長を経て1987年本社営業部部長。その後、各支店長・支社長を歴任し、1997年常務取締役、2002年に代表取締役社長となる。その後4年間会長を勤め、2010年3月より現職。



25の小さな夢基金サポーター募集中!4 [2011年11月15日(Tue)]
皆さんこんにちは!
今日は会報39号の発送日です手紙
朝からボランティアさんが発送作業をして下さっていますキラキラ
お手元に届くのを楽しみにお待ちくださいね笑い

さて、本日は先月よりシリーズでお届けしている「25の小さな夢基金」春蕾クラス生の女の子たちの自己紹介第4回目をお届けします。
今日現在で、支援を待っている女の子は新入生が37名、2年生は23名です。
嬉しいことに、先週から今週にかけて新たに3名の支援が決定しました〓
皆様、本当に本当にありがとうございますびっくりびっくり
引き続き、宜しくお願い致しますびっくり

今回も前回に引き続き、2年生5名をご紹介します!



余麗群さん

民族:リス族

家族構成:4人家族

家庭の平均年収:800元(日本円約9,600円)

趣味:運動が好きです。得意でないけど、縄跳び、バスケット、バドミントンなどが好きです。また読書も好きです。

将来の夢:大学卒業後にいい仕事を見つけ、たくさんお金を稼ぎ、故郷に貢献したいです。貧しい子供たちにも教育受けさせたいと思っています。私は将来、多分故郷を離れますが、心の中でずっと故郷を思って、自分のできる限り貢献していきたいです。

自己紹介:私は迪慶州維西県の貧しい村から来ました。昔の私は性格が大人しかったけど、今は明るくてユーモアがあります。友達を作るのが好きです。将来学校の先生になりたいと思っています。そして次世代の子どもたちを育成や、貧しい人を助けたいです。貧しい人を助けることは、今の私を助けてくれる方への恩返しだと思います。




葉章嫩さん

民族:タイ族

家族構成:4人家族

家庭の平均年収:900元(日本円約10,800円)

趣味:バスケット、ダンス、歌が好きです。

将来の夢:故郷に道をつくりたいです。また遊園地もつくりたいです。子供たちに新しい物を体験させたいと思っています。

自己紹介:私は葉章嫩です。今年17歳のタイ族です。私は雲南省プーアル市孟連県娜允郷の農民家庭から来ました。私たちは畑仕事で生活を維持しています。私は努力すれば必ず相応の結果が出せると信じています。




楊仙さん

民族:ミャオ族

家族構成:3人家族

家庭の平均年収:800元(日本円約9,600円)

趣味:バスケット、バドミントン、読書、音楽が好きです。

将来の夢:勉強して将来いい仕事を見つけたら、故郷を豊かな町にしたいです。村人の生活を豊かにし、幸せな暮らしをさせたいです。

自己紹介:私は楊仙です。雲南省文山州馬関県八寨郷から来たミャオ族です。私の故郷は貧しいけど、美しい所です。時間があればぜひ私の故郷へ遊びに来てください。




羅勤さん

民族:イ族

家族構成:4人

家庭の平均年収:950元(日本円約12,350円)

趣味:バスケットが好きです。

将来の夢:故郷に道をつくりたいです。道がとても悪くて、特に雨の日は歩き辛いです。車も運転しにくいし、安全面が欠けています。

自己紹介:私は今年17歳で昆明女子高校一年生のイ族、羅勤です。私の趣味はバスケットです。ピンと来たら作文も書きます。夢は教師になることです。成績は良い方ですが、理科はあまり得意じゃないです。私の性格は明るく、まじめです。




李換艶さん

民族:ハニ族

家族構成:5人家族

家庭の平均年収:700元(日本円約8,400円)

趣味:バスケット、読書、テレビが好きです。

将来の夢:故郷に道をつくりたいです。町へ行くのがもっと便利になれば良い暮らしが出来るようになると思います。また、学校をつくりたいです。子供たちが毎日たくさん歩かずに学校へ通えます。

自己紹介:私は楽観的で明るいです。毎日楽しく生活を送っています。



現在新2年生で皆さまの支援を待っている女の子は23名ですびっくり

通常の3年間の支援ではなく、2年間の支援になりますが、2年間で交流が終わるわけではありません。今年度から始まった「夢を語る同窓会」では卒業した後も交流出来る機会がございます笑いキラキラ

彼女たちのご支援をしていただける方は事務所までご連絡ください黒電話キラキラ
皆さまのご支援お待ちしておりますヒヨコ音符


※サポート対象の生徒さんは、お申込のタイミングによってご希望に添えない場合がございます。何卒ご了承くださいませ。


★ 是非クリックをお願いします ★

たかはしパンダ
「夢は叶う」池田弘一さん講演記3 [2011年11月11日(Fri)]
皆さん、こんにちはびっくり
立冬も過ぎ、名実ともに冬になりましたねキラキラ
事務局も朝夕はとても冷えるようになりました落ち込み

今日は11月11日、震災からもう7ヶ月が過ぎたんですね。
今でも、東京よりもずっと寒い被災地には、防寒対策が不十分な仮設住宅にお住まいの方がたくさんいらっしゃいます。
協会「東日本大震災支援交流プロジェクト」でも、今度は仮設校舎で勉強する子どもたちに、暖房器具などの費用として支援金を届けようと、現在調整している最中です。
現在調整中なのは、南相馬市の警戒区域から避難しているため、この冬を仮設教室で越えなければいけない小学校。
地震や津波だけでなく、原発事故も、本当にたくさんのものを奪って行きました。
この先の日本をどうするのか、子どもたちにどんな未来を残していくのか―私たち1人1人が今、考えなければならないことだと思いますキラキラ

それでは、池田さんの講演第3回目をお届けします拍手





第3回

震災後の課題


この震災後の課題というのは、大きなテーマがたくさんありますが、まずは被災地、特に津波の被害を受けた地域をいかに復旧し、復興していくかということです。

また一方では、原子力発電所が大きな被害を受けたことにより、この先の原子力発電の活用ということが日本にとって大きな課題となっています。政府の首相は脱原発を打ち出していますが、日本の将来にわたる、電力を中心としたエネルギー問題をどうするかということは、今後の大きなテーマのひとつです。

これらは、いずれ世界の将来にとっても大きなテーマになっていくことです。これから長い時間がかかるかと思いますが、我々がどのようにこの課題を克服していくかが、いずれ世界の人々の役にも立つことになるのだ、と強い意気込みで、日本の全員が力をあわせて取り組んでいきたいと思います。

ぜひ、皆さん方をはじめとする世界の人々にも暖かく見守っていただき、またご支援をいただればと思います。

≪続く…≫


池田弘一さん略歴
アサヒグループホールディングス(株)相談役。1940年、福岡県生まれ。九州大学を卒業後アサヒビールに入社、九州・中国・関東などの営業に従事。1978年より千葉県酒販(株)出向、飲料営業部営業課長を経て1987年本社営業部部長。その後、各支店長・支社長を歴任し、1997年常務取締役、2002年に代表取締役社長となる。その後4年間会長を勤め、2010年3月より現職。



25の小さな夢基金サポーター募集中!3 [2011年11月08日(Tue)]
皆さん、こんにちは笑顔
寒い寒いと思ったら、本日はもう立冬です雪
特に朝晩は冷え、布団から出るのが億劫になります落ち込みZZZ
皆さん、お出かけの際は温かくしてお出かけ下さいねびっくり

さて、本日は先月よりシリーズでお届けしている「25の小さな夢基金」春蕾クラス生の女の子たちの自己紹介第3回目をお届けします。
今日現在で、支援を待っている女の子は新入生が38名、2年生は25名です。

今回も前回に引き続き、2年生5名をご紹介します!



張成春さん

民族:トールン族

家族構成:5人家族

家庭の平均年収:1000元(日本円約12,000円)

趣味:歌、ダンス、バスケット、卓球、バドミントンが好きです。

将来の夢:学校の先生になりたいです。私の故郷の人々は教育レベルがとても低いです。多くの人は大学へ入っていません。人々の教育レベルが高くなれば、生活も変わると思います。

自己紹介:私は張成春です。怒江グランドキャニオンから来ました。私は独龍族(トールン族)です。歌、ダンス、バスケット、卓球、バドミントンが好きです。夢は中国卓球選手になることです。




張麗雪さん

民族:ラフ族

家族構成:4人家族

家庭の平均年収:880元(日本円約10,560円)

趣味:読書、絵描き、書道、バスケット、卓球、バドミントンが好きです。

将来の夢:色々な困難にぶつかり、勉強を続けられそうにない時は、いつも優しい方々が助けてくれました。私は頑張って勉強し、いい仕事を見つけ、そして故郷の人を助けてあげたいです。

自己紹介:私は張麗雪です。雲南省プーアル市瀾滄県木戛郷から来ました。そこはラフ族の居住地で、私もラフ族です。




陶春麗さん

民族:ミャオ族

家族構成:4人家族

家庭の平均年収:750元(日本円約9,000円)

趣味:バスケット、読書、音楽が好きです。

将来の夢:故郷に道をつくりたいです。交通が便利になれば発展できます。

自己紹介:私は明るい性格で、自信もしっかり持っています。私の笑顔は自信が表れていると思います。




李子花さん

民族:イ族

家族構成:6人

家庭の平均年収:800元(日本円約9,600円)

趣味:音楽と花を育てることが好きです。

将来の夢:故郷を色々な人へ紹介して、観光業を発展させたいです。

自己紹介:私は貧しい山の女の子です。夢は大学に入ることで、いい仕事について、親孝行をしたいと思っています。




番蓉蓉さん

民族:アチャン族

家族構成:8人家族

家庭の平均年収:1200元(日本円約14,400円)

趣味:趣味は多く、運動で好きなのはバドミントン、卓球、バスケットで、音楽も好きです。

将来の夢:故郷に体育施設をつくって、学校へ本や教育道具を寄付したいです。

自己紹介:私は徳宏州剣川県から来ました。私の性格は外から見ると大人しい方ですが、本当は芯が強く負けず嫌いです。現在昆明女子中学校へ通っています。



現在新2年生で皆さまの支援を待っている女の子は25名ですびっくり
実は、せっかく入学、進級しても経済的な理由から途中で退学してしまう生徒さんがいらっしゃいます悲しいそのため、新入生に限らず、2年生を支援してくださるサポーターさんも募集しております。

通常の3年間の支援ではなく、2年間の支援になりますが、2年間で交流が終わるわけではありません。今年度から始まった「夢を語る同窓会」では卒業した後も交流出来る機会がございます笑いキラキラ

彼女たちのご支援をしていただける方は事務所までご連絡ください黒電話キラキラ
皆さまのご支援お待ちしておりますヒヨコ音符


※サポート対象の生徒さんは、お申込のタイミングによってご希望に添えない場合がございます。何卒ご了承くださいませ。


★ 是非クリックをお願いします ★

たかはしパンダ
「夢は叶う」池田弘一さん講演記2 [2011年11月04日(Fri)]


第2回

海外からの暖かい支援


この震災にあたり、皆さん方の雲南省をはじめ、世界中に大変なご心配をおかけすると同時にご支援を受けました。もちろん中国政府からも色々な支援を受け、日本人として大変感謝しています。

被害は本当に大変なものでした。私も被災地に二度程行きましたが、震災の爪あとはまだ色濃く残っているもの、今はようやく基本的なインフラも徐々に回復し、復旧の足取りも確かなものになりつつあります。

しかし、いまだ原子力発電所の状況は不安定。福島県にとっては震災はいまだ進行中で、多くの方が遠くに避難している状況が続いています。




震災後の状況

震災以来、被災地域の経済的な設備の被害により、生産活動も大きく影響をうけました。様々な分野に渡って生産が停滞し、各産業で大きな問題を引き起こしました。

特に東日本地域の工場が停止したことにより、日本や世界中の様々な工場への部品供給、所謂「サプライチェーンマネージメント」もストップし、生産活動が大きく停滞したことを、私も大変心配していました。が、ようやく震災後3ヶ月経った6月頃から復旧し始め、経済分野においても、日本は平常に戻りつつあります。

また、原子力発電所の停止により、東京電力関内を中心に電力不足が持ち上がり、私たちもその対策に大変苦労しました。しかし、企業や国民がこの状況と真剣に向き合い、節電を行って今日まで大変暑い夏を過ごした結果、無事乗り切ることが出来ました。



≪続く…≫


池田弘一さん略歴
アサヒグループホールディングス(株)相談役。1940年、福岡県生まれ。九州大学を卒業後アサヒビールに入社、九州・中国・関東などの営業に従事。1978年より千葉県酒販(株)出向、飲料営業部営業課長を経て1987年本社営業部部長。その後、各支店長・支社長を歴任し、1997年常務取締役、2002年に代表取締役社長となる。その後4年間会長を勤め、2010年3月より現職。




25の小さな夢基金サポーター募集中!2 [2011年11月02日(Wed)]
皆さん、こんにちは笑顔キラキラ

現在、協会では「25の小さな夢基金」のサポーターさんを募集しておりますびっくりびっくり
この9月には新入生が49名入学し、昨年入学した生徒さんたちは2年生に進級しました。新入生と併せて新2年生の支援をしていただけるサポーターさんも大募集中です。
前回ブログでご紹介しました新2年生5名の内、1名の支援が決定しました。温かいご支援ありがとうございます。今回も引き続き新2年生5名をご紹介します!



候会梅さん

民族:ミャオ族

家族構成:4人家族

家庭の平均年収:750元(日本円約9,000円)

趣味:読書や絵を描くことが好きです。

将来の夢:故郷に道をつくりたいです。村に入る道はとても悪く、特に雨の日は滑りやすいです。学校に通う時いつも転んでしまいます。良い道をつくって、村人が私のように転ばないようにしたいです。

自己紹介:私は候会梅です。美しい黄龍玉の故郷、龍陵から来ました。ミャオ族です。私の性格は明るい方だと思います。一番好きな名言は“自分の道を歩み、他人の言うこと気にしない”です。




康志紅さん

民族:プーラン族

家族構成:4人家族

家庭の平均年収:800元(日本円約9,600円)

趣味:運動、バスケット、卓球が好きです。

将来の夢:都会の文明や習慣などを村に広め、頑張ってお金を稼ぎ、故郷で学校を建てたいです。そして、子供だけでなく、大人たちも学校に通わせて、もっと知識を身に付けさせたいと思っています。

自己紹介:私は臨倉市のある貧しい農村家庭から来た女の子です。11歳から学校へ寄宿し、13歳から県の中学校へ通いました。子供の頃からいたずらっ子と言われているけど、本当は違います。物事の分別はあります。私はテレビ好きで、それを悪習慣と言われているけど、私はただテレビを通して外の世界を見てみたいだけです。




高雅さん

民族:漢族

家族構成:6人家族

家庭の平均年収:200元(日本円約2,400円)

趣味:読書が好きです。

将来の夢:将来は教師になりたいです。村の子供たちに知識を教え、将来彼らもこの山から出て、視野を広めてくることを期待しています。

自己紹介:私は貧しい田舎から来ました。私の家庭もとても貧困で、私がこの学校へ入れたのも色々な方の助けがあったからです。みんなの期待を裏切らないように必ず頑張って勉強します。




周琴さん

民族:ジノー族

家族構成:3人

家庭の平均年収:800元(日本円約9,600円)

趣味:バスケット、音楽が好きです。

将来の夢:できる限りふるさとに貢献したいです。特に環境面において貢献したいです。

自己紹介:私は周琴です。シーサンパンナ州景洪市から来たジノー族です。母から聞きましたが、私の村のおじさんを除けば、私がこの村で初めて高校に入る人だそうです。私と同じ学級の人も、私がここに来られることを羨ましく思っており、頑張ってという応援も多いです。私はこのチャンスを大切にして、私を応援してくれる方々や、特に両親を失望させたくないと思っています。



相模さん

民族:タイ族

家族構成:4人家族

家庭の平均年収:880元(日本円約10,560円)

趣味:マラソンが好きです。

将来の夢:故郷のために道を造りたいです。

自己紹介:私は相模です。今年16歳のタイ族です。私は子供の頃から、教育を受ければ自分の運命を変えられるし、貧しさから脱出できると信じています。



現在新2年生で皆さまの支援を待っている女の子は25名ですびっくり
実は、毎年せっかく入学、進級しても経済的な理由から途中で退学してしまう生徒さんがいらっしゃいます悲しいそのため、新入生に限らず、2年生を支援してくださるサポーターさんを募集しております。

通常の3年間の支援ではなく、2年間の支援になってしまいますが、決して2年間で交流が終わるわけではありません!今年度から始まりました「夢を語る同窓会」では卒業した後も交流出来る機会がございます笑いキラキラ

彼女たちのご支援をしていただける方は事務所までご連絡ください黒電話キラキラ
皆さまのご支援お待ちしておりますヒヨコ音符



★ 是非クリックをお願いします ★

たかはしパンダ
素敵なお客様ご来訪 [2011年11月01日(Tue)]
皆さん、こんにちはびっくり
とうとう冬本番と思ったのもつかの間、ここのところは暖かくて過ごし易いですねラブ

さて、昨日、東京本部事務局にお客様がいらっしゃいました。
工学博士で神奈川大学名誉教授の大石不二夫先生です音符
先生は高分子化学の研究をされており、今年6月には、協会の仲介で雲南に赴き、ASEAN華商会議にて「自動車タイヤとチューブのリサイクルによる開発」というテーマで講演もされましたキラキラ
なんでも、東海道新幹線新幹線の枕木シートや透水性舗装に、自動車車のタイヤやチューブをリサイクルした素材を使うことにより、騒音を低減させることができるそうなんですダッシュ
面白いですねびっくり


今年6月雲南で講演される大石先生


さて、そんな先生ですが、今回は協会会員である岩井薫生・(株)DJK代表取締役社長と合同で、著書の売り上げの一部をご寄付しにいらしてくださいましたまるドキドキ小

大石先生、お忙しい中お越しくださり、本当にありがとうございました笑顔
岩井社長もどうもありがとうございますびっくり
是非事務局にも遊びにいらしてくださいね〜笑い


(事務局・Yブタ



大石先生のご著書はこちら笑顔(技術評論社出版)