CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年08月 | Main | 2011年10月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

グローバルフェスタいよいよ明日です! [2011年09月30日(Fri)]
みなさまー!
ついにグローバルフェスタが明日となりました!!
今日は皆さまより一足早く会場の日比谷公園で会場設置をしてきましたよ猫音符



協会のブースはこちら!!

じゃん!!



まだ何にもありません困った


しかし、この状態から3名の方にお手伝いいただき、あっという間に協会のブースが出来上がっていきましたキラキラ








そ し て …


あとは会場に来てからのお楽しみですハート




みなさま、是非是非お越しくださいねハート協会のブースはブルーエリアB-26ですペンギン
会場でお待ちしておりまーす笑い



【グローバルフェスタ2011開催概要】

■日 時:10月1日(土)、2日(日)
10:00〜17:00
■場 所: 日比谷公園(東京都千代田区)

http://www.gfjapan.com/



★ 是非クリックをお願いします ★

たかはしパンダ
講演会「夢は叶う」&児童検診が終了しました! [2011年09月28日(Wed)]
こんにちは、グローバルフェスタまであと3日!
土曜日の天気は残念ながら雨マーク雨雨
皆さん、週末に雨が降らないよう、願っていてくださいねびっくり

さて、今週雲南省では9月26日(月)に第3回目となる講演会「夢は叶う」が、翌日の27日(火)には協会支援にて児童検診が行われました。

講演会「夢は叶う」では、「25の小さな夢基金」で協会が支援している昆明女子中学校に通う少数民族の女の子たちを対象に、日本各界でご活躍されている方を雲南へお招きし「夢は叶う」をテーマにご講演を頂いております。

2009年の第1回目はアルバート・アインシュタイン医科大学名誉教授の岡ヤス様、昨年の第2回目は新井淳一・日本経済研究センター会長(現協会顧問)にご講演いただき、生徒たちへ貴重なお話を聞かせてくださいました。3回目となる今年は、朝日グループホールディングス(株)相談役・池田弘一様にご講演いただき、春蕾クラス生たちへ熱いメッセージを届けていただきました猫

そして、昨日27日(火)には会員の三木秀隆さんのご協力により協会支援第19校目老木壩小学校にて児童検診が行われました。

日本の小学校では当たり前の健康診断ですが、雲南省ではそうとも限りませんびっくりそこで、北里大学名誉教授・石井勝己先生のご協力を得て、協会支援第19校目老木壩小学校にて80名の児童を対象に、初の試みとなる児童健診を行いました星

日本から体重計や身長測定計、聴力検査の機械、視力検査の道具などを持ち込んでの検診。見慣れない検診の道具を目の前にした子どもたちは、目を輝かせて自分の番を今か、今かと待っていたに違いありませんびっくりびっくりまた、今回の検診が行われた老木壩小学校は三木さんのご協力で開校した学校ということもあり、子どもたちは三木さんとの再会を大いに喜んだことと思いますハート

大自然の中で輝く老木壩小学校



様々なサポートをしてくださっている三木秀隆さん(左)



イ族とリス族の子どもたち

※写真はいずれも開校式の際の写真です。


講演会、検診ともに詳細は初鹿野理事長の帰国後、来週中にご報告いたしますのでもうしばらくお待ち下さい猫


★ 是非クリックをお願いします ★

たかはしパンダ
「日本語教え隊」隊長奮戦記F 北戴河へ行く [2011年09月21日(Wed)]
こんにちは。
台風15号で和歌山や名古屋が大変なことになっていますね汗
皆様のところは大丈夫でしょうかはてな外出される際はくれぐれもお気をつけてくださいねびっくり

さて、本日は「日本語教え隊」の隊長として活躍されている会員の山本忠明さんの連載第7回目をお届けいたします。今回はついに山本さんと聯誼協会や昆明との出会いの謎が明かされますラブ

前回までの「日本語教え隊」隊長奮戦記の記事は以下からご覧ください笑顔キラキラ

★その一「中国人が、東京で、中国人に、日本語を教える」

★その二「オバマ、胡錦濤と並び紙面を飾る」

★その三「早寝・早起き・朝ごはんの“すすめ」

★その四「日本語指導員、いませんか!?」

☆その五「中日独豪、勢ぞろい」

☆その六「筆談から始まった」


お客さん扱いされる北戴河行きとは別に、昆明に太極拳の飛び入り武者修行を敢行した。

北戴河へ行く
その七(通算):昆明に行く

 北戴河で05年2週間、06年4週間太極拳の稽古をした後、昆明に行く機会が訪れた。はじめての昆明、しかも現地では単独行動をするため、下調べにネット検索し日雲協会(当時、目黒)に電話をした。「すぐ来てください」に、急行したその日は、なんと仕事納めであった。「子どものころ毎朝“東方広場”で太極拳をした」と恵蘭理事長から有力情報をいただいた。
 
07年早々に昆明入りし、早速 “東方広場”に行く。グヮーンワーンと賑やか騒々しいその中央部で、ドーンと太極拳をやっている集団がいる。これまで学んだのとは違う、老架陳式だ。写真を撮っていると、「太極拳、やるのか!?」と若いのが声をかけてくる。指導者は、陳家溝陳式太極拳推広中心第二十代傳人・雲南大学陳式太極拳協会総教練兼会長の“郭俊国”太極名師だと知った。

1週間ほど東方広場に通った。練習後、めいめいが差し出す10元、20元札を世話人が取りまとめ老師に渡している。わたしは100元札を渡した。宿は“雲大賓館”に鞍替えし、午後は大学構内で自主練。大学街は便利で安全だ。

 その間、昆明支部の林那さんに通訳してもらい、ある飯館で郭老師と秋に再来する打ち合わせをしたところ、その晩、激しい下痢に見舞われた。翌朝8時、薬局の上班を待って薬を買う。「当地の薬は劇的に効く」と知り会った日本人留学生が言う通り、その日の夕方には自主練することができた。この一件により、中国一人旅の自信が芽生え、秋には再度、老架陳式を2週間じっくり学んだ。

 今年1月、武漢にひとりの日本語指導員の結婚式に夫婦して招かれた帰路、上海に立ち寄った。博物館前の“人民広場”で、楊式太極拳代五大傳人“曹程良”一級気功師にめぐり合った。こうした中国個人旅行の経験が自分の太極拳の幅を広げ、日本語教え隊の活動につながっている。



昆明の東方広場で、老架陳式太極拳を一緒に稽古した猛者たちと



その八最終回に続く・・・


(文=山本忠明さん)



★ 是非クリックをお願いします ★

たかはしパンダ
ボランティアさん大募集中です!! [2011年09月15日(Thu)]
こんにちは!
9月も中旬だというのにまだまだ暑い日が続いていますね太陽
あと半月、10月になれば少しは秋らしくなるのでしょうか…??

そうです!皆さん!もうすぐ10月です!!

今年もグローバルフェスタの季節がやってきましたよ!



先日事務所に届いたチラシがこちら↑


今年のグロバールフェスタ(通称グロフェス)は、10月1日、2日に例年通り日比谷公園にて行われます四つ葉四つ葉

3月11日の東日本大震災を受け、今年のグロフェスのテーマは…

「絆〜私たちはつながっている」
世界は日本とともに。日本は世界とともに。


ということで、3.11の大震災によって国際協力における『日本⇒世界』というイメージが『日本⇔世界』になったことを実感できるような内容になっているのではないでしょうか。会場には東北ブースや絆ブースの設置が予定されているそうです。

そして、今年も大物ゲストが登場します!
女優の藤原紀香さんや、モデルの道端ジェシカさん、お笑いのサンドウィッチマン、アイドルのモーニング娘、去年に引き続きルー大柴さんなどなど、とっても豪華ですぴかぴか(新しい)

今年で協会は8度目の出展!
ボランティアさんを大大大募集中です!!!
毎年、ボランティアさんには民族衣装を着て作業をしていただいており、男性は普段の洋服の上に羽織るベストだけなのですが、女性は全身色鮮やかな衣装をまとっていただきます!とてもキレイで、広い会場の中でも目を引く、協会のPRにはもってこいなんです!が…今年は女性ボランティアさんの参加が少ないあせあせ(飛び散る汗)
そして前日9月30日の搬入のボランティアさんがゼロです涙ぽろりあせあせ(飛び散る汗)

皆さん、お時間ございましたら是非是非ボランティアへご協力ください。
1時間のみ、1日のみでも大歓迎です顔1(うれしいカオ)ぴかぴか(新しい)
ボランティアはできないけど、近くに行く予定があるよーという方は是非是非遊びに来てくださいねハート(トランプ)

鳥グローバルフェスタ2011開催概要鳥

■日 時:10月1日(土)、2日(日)
10:00〜17:00
■場 所: 日比谷公園(東京都千代田区)

http://www.gfjapan.com/

かえるボランティア募集要項かえる

@当日ボランティア
上記フェスタ開催期間の9:00〜17:30の間の時間に、当日ボランティアとして参加していただき、協会のピーアール活動をしていただきます。

A事前ボランティア
9月30日(金)夕方からの荷物搬入・設営作業(場所はフェスタ会場の日比谷公園です)

■交通費車
当日・事前ボランティアともに交通費は3時間以上参加可能の方のみ、往復1000円を上限に支給。

■昼食費ゴハン1
午前・午後にまたがって参加可能の方のみ、500円まで支給。


ボランティアとしてご参加いただける方は、事務局までご連絡メールするいただくか、こちらからお申込ください猫




★ 是非クリックをお願いします ★

たかはしパンダ
老村小学校の子どもたちから皆さんへH [2011年09月13日(Tue)]
みなさま、こんにちは。
東日本大震災から半年が経ちました。被災地の風景は少しずつ変ってきているようですが、未だに多くの方が行方不明で、原発の問題も一向に収まる様子がありません。

協会では震災プロジェクトが立ち上がり、被災地の子どもたちへの支援が始まっています。これまでに宮城県女川町、同県の亘理町を訪問し、雲南省の子どもたちが書いた被災者へのメッセージをお届けしてきました。今回は協会支援校の老村小学校の子どもたちが書いたメッセージの第9回目をお届けいたします
キラキラ






祝:日本小朋友像中国
青松一样健康成长!



日本のお友だちが中国の松のように
健康に成長しますように!







祝:日本小朋友早日重返家园



日本のお友だちが、1日でも早く故郷をとりもどせますように!






祝:日本小朋友扬飞风帆



日本のお友だちに早く追い風が
吹いて、前へ進めますように。







祝:中日两国友情天长地久!



日中両国の友情がずっとずっと続きますように!







(「老村小学校の子どもたちより)

関連ページ:少数民族の子どもたちからのメッセージ


★ 是非クリックをお願いします ★

たかはしパンダ
「日本語教え隊」隊長奮戦記E 北戴河へ行く [2011年09月06日(Tue)]
こんにちは。
JICA地球ひろばで開催していた写真展が9月4日で無事に終了しましたびっくりびっくり
写真展、報告会にお越しくださった皆様、ありがとうございました犬キラキラ

さて、本日は「日本語教え隊」の隊長として活躍されている会員の山本忠明さんの連載第6回目をお届けいたします。連載もついに6回目笑顔新機能の「blog拍手拍手」、「コメント」を使って連載へのご感想、山本忠明さんへのご質問など何でもお寄せ下さいねメール


前回までの「日本語教え隊」隊長奮戦記の記事は以下からご覧ください笑顔キラキラ

★その一「中国人が、東京で、中国人に、日本語を教える」

★その二「オバマ、胡錦濤と並び紙面を飾る」

★その三「早寝・早起き・朝ごはんの“すすめ」

★その四「日本語指導員、いませんか!?」

☆その五「中日独豪、勢ぞろい」


太極拳の稽古、中国語の学習、日本語教え隊の活動はすべて、東京でひとりの中国人と出会ったことがきっかけである。


北戴河へ行く
その六(通算):筆談から始まった


1996年晩秋、近くの荒川沿いを散歩していると、素人目にもすばらしい太極拳を目にした。「あなたは太極拳の達人ですね!」と声をかけると、彼は口の前で指を横に振る。当時、わたしはアスリート・ゴルファーであり、かねて股関節の使い方が相通ずる太極拳に興味があった。さっそく紙と鉛筆を持参し筆談開始。彼は“趙立”と称し、指導に招聘されている気功家の父親を訪ねて来た、李径悟一代宗士(前出)に師事した、とのこと。

定年を控えラジオ講座で中国語学習を開始。彼に、漢字いっぱいの日本文に、講座テキストから使える中国文を抜き書きした、パッチワーク模様の手紙を出した。彼は河北省総工会北戴河療養院接待所の所長業で多忙、兄弟子の呂徳和老師が指導するから「早く来い」との返事である。

05年夏、女房とふたり初の北戴河へ筆談旅行を敢行。そもそも北戴河について予備知識もなく、稽古場がどんな環境なのか見当もつかず、副食品、生活用品等など完全装備につとめた。最大の試練は、北京から北戴河行き列車の時刻変更を先方に知らせる羽目に陥ったこと。

四苦八苦の末に電話連絡でき、北京駅の人の洪水に揉みくちゃにされ、方法の鄭で北戴河駅に到着すると、9年ぶりの趙立の顔がいきなり目に飛び込んできてひと安心。車から「もうひとつの中国」の街並みをひと目、持参したトイレットペーパーは不要なことが分かった。今思うに、かなり無茶な旅であった。

以来、北戴河太極拳稽古の旅は延べ11回に上る。また昆明、上海、武漢、さらに台北では、必ず“広場”に足を運び、その中央部に陣を張る太極拳集団に飛び入りしたりして、最近では現地で“bu shi Zhongguoren ma?(不是中国人吗?) ”と言われるようになった。




ナマの太極拳をはじめて見る。趙立の動きに衝撃! 東京・荒川土手にて


その七に続く・・・

(文=山本忠明さん)



★ 是非クリックをお願いします ★

たかはしパンダ
blog拍手お返事 [2011年09月05日(Mon)]
皆さん、こんにちは。
週末の台風では大きな被害が出てしまいましたね悲しい
皆さんがお住まいのところはご無事でしょうかはてな
南の上空では、早くも台風13号が発生したようです。
想定外のことが起こるのが災害なのかもしれませんが、
それでも、日頃からできる限り備えておきたいですねダッシュ

さて、先週末のメール通信で、blog拍手のご案内をしたところ、
たくさんの方に拍手を頂戴しましたラブ

そのうち、コメントを頂いたものについて、お返事させて頂きたいと思います。


>> 09/03 08:19 にコメントをくださった方

こちらこそ本当にありがとうございましたびっくり
広州産なんですねびっくり当日アピールいたしますキラキラ

>> 09/03 23:00 にコメントをくださった方

コメントありがとうございますびっくり
雲南の奥地で出会う子どもたちの笑顔は、私たちにとっても
何物にも変えがたい報酬です。
子どもたちの笑顔の輪がもっともっと広がるように、
そして会員の皆様にも子どもたちの笑顔をたくさんお届けできるよう、頑張りますびっくり

>> 09/02 23:30 にコメントをくださった方

コメントありがとうございますびっくり
老村の赤い大地でしょうかはてな
実際にそこに立つと、地球の大きさを肌で感じることができると思いますキラキラ
いつか是非、雲南においでください笑い

>> 09/02 23:31 にコメントをくださった方

ふふふふ、白雲の例の決定的瞬間(?)ですね音符
100万回の手洗いプロジェクト」の最後の現地派遣活動の際に、
薄田プロジェクトマネージャーが撮ったものですカメラ
やってみたくなりますよねびっくり



以上、コメントを下さった方、拍手を下さった方、どうもありがとうございました笑い
今後も、拍手で頂いたコメントには定期的にお返事を返していこうと思います。
これからも、協会ブログをどうぞ宜しくお願い致しますまる





(事務局・Yブタ
ふれあいの旅に参加してA [2011年09月01日(Thu)]
みなさん、こんにちは!今日から9月ですね猫
毎年10月に日比谷公園で開催されるグローバルフェスタ、今年は10月1日、2日に開催されます。協会ももちろん出展しますが、開催まで残すところあと1ヶ月となり、少々焦りを感じている事務局たかはしですあせあせ(飛び散る汗)
皆さん、ぜひぜひ10月1日、2日の予定をあけておいてくださいねほえーメロディ


さて、本日は少し時間があいてしまいましたが、6月30日〜7月7日の日程で行われました「25の小さな夢基金」小顔第三期生卒業式と夢を語る同窓会 ふれあいの旅の参加者、奥脇弘久さまの旅のご感想後編「同窓会+羅平訪問」をお届けしたいと思います!

前回の「卒業式」はこちらからご覧下さい四つ葉四つ葉


◇同窓会で夢を語る

2日目は、終日、宿泊中の滇池ホテルのホールで、「夢を語る同窓会」。雲南大学日本語学科の学生ボランティアを含めての交流会は、人数が多くて、どうなるものかと心配していたが、グループに分かれての進行。昼食を取りながらの懇談は楽しく、意義深かった。ボランティアの学生が、日本や日本語についての質問を次々と浴びせかけてくる。学習熱心の証拠だ。

交流会にて話し合いをする奥脇さんと生徒たち


昼食中、日本語ボランティアの学生と


グループに分かれてのテーマについての話し合いが上手に進行して、まとめられる。
「夢を語る」の夢はdreamではなくvisionであろう。「小さな25の夢基金」の主旨を進展させるためにも重要なことだと思う。同窓会を育てるのは、同窓生自身ではあるが、援助が必要といえよう。


◇プイ族の学校と家庭で学んだ事

羅平では、二つの大きな贈物を得た。ひとつは、多依完美希望小学校の訪問だ。子供たちの笑顔、生き生きとした動きに魅せられた。先生方と車座になっての話し合いも有益だった。校長先生のすばらしいリーダーぶりと、初鹿野理事長の問いかけの当意即妙さもあって、実情や本音を語り合えた。私にも、60年前に、このような教師同士の触れ合う場面のあったことを思い出していた。

多依完美希望小学校の子どもたち


先生方との交流

◇まとめ

九龍十滝の見学、松茸工場訪問、市場見学、毎回の食事。それぞれが「ふれあいの旅」でなければ経験できないものであると感謝している。少しでも、良い思い出をと企画を進行されていることが身に沁みて分かる。
少数民族の人たちに、より親近感を抱いたのは勿論、微力ながらも役に立てることができたならばとの思いを深くした。


(文=奥脇弘久さん)


★ 是非クリックをお願いします ★

たかはしパンダ