CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年05月 | Main | 2011年07月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

いよいよ明日出発です!! [2011年06月29日(Wed)]


「25の小さな夢基金」第三期生卒業式と夢を語る同窓会
ふれあいの旅


いよいよ明日出発です!

今回は6/30〜7/7までの6泊7日の日程で、「25の小さな夢基金」第三期生の卒業式あり!過去の既卒生や現役生を交えた夢を語る同窓会あり!菜の花で有名な羅平への観光あり!!盛りだくさんの旅になております!



これが羅平の菜の花の海です!


今回の旅は16名の方からお申込みを頂きました!!
夢基金卒業式ふれあいの旅としては過去最高の人数です!!

そしてそんな旅にアテンドさせていただくのが、雲南初めての私、たかはしです!
25の小さな夢基金」を担当させていただいているので、春蕾クラスの生徒たちに会えるのを前から楽しみにしていましたが、いよいよ明日出発という今日になって、少し緊張してきましたドキドキ小大学時代、何度か南アジアに1人で行ったりしていましたが、今回のように皆様と一緒に海外に行くのは初めての経験です。参加される方にご迷惑をお掛けしないよう、一生懸命頑張りたいと思います!!

今まで前日の深夜まで準備をし、行きの飛行機で寝るZZZという慌しい始まりの旅ばかりしてきましたが、今回は準備も念入りにし、後は出発するのみです!ハプニングも楽しみつつ、皆さんと素敵な旅にしたいと思います。
きっと今年卒業を迎える生徒さんや、同窓会に出席する既卒の元春蕾クラス生が、日本から来るサポーターさんや会員さんの到着を楽しみに待っていることと思いますウインクキラキラ

帰国後、ブログで今回の旅のご報告をさせていただきますので、楽しみにお待ち下さいびっくり


たかはしパンダ
ペー族の民族舞踊家来日!藤沢・昆明友好都市提携30周年記念 [2011年06月27日(Mon)]
こんにちは。
さて本日は、お馴染み城戸特派員がお知らせくださった耳寄り情報をお届けします猫電球

皆様、神奈川県藤沢市と雲南省昆明市が姉妹都市ということご存知でしたか?!
なんと今年で友好都市提携30周年を迎えるそうです!

それを記念し、7月3日(日)アジア民族舞踊交流会が藤沢市で開催され、日本・中国・韓国の三ヶ国がそれぞれの民族舞踊を披露します。

中国からは、雲南省大理ペー族自治州民族歌舞院の舞踊家が来日、韓国や日本もそれぞれの民族舞踊を披露するそうですキラキラ


ところで、藤沢市と昆明市が友好都市を結んだ理由ですが、藤沢市のHPによると、

聶耳(ニエ アル)という青年が関係していることがわかりましたびっくり

1912年昆明市に生まれた彼は、小さな頃から楽器や音楽に親しみ、映画や演劇の楽曲を数多く作曲しました。現在の中国国歌も彼が作曲したものだそうです音符音符しかし、1935年に来日した際、藤沢市内の鵠沼海岸で遊泳中に23歳という若さで帰らぬ人となりました悲しい

この悲劇の死を悼んだ藤沢市民が、1954年11月に聶耳を偲ぶ記念碑を建てましたキラキラその後、台風によって一度流失しましたが、市民の好意によって再度建てられ、現在まで受け継がれています。 こうした中で、1980年5月から昆明市との交流が始まり、1981年8月、昆明市長から友好都市提携をしたいとの申し出を頂き、1981年11月5日、友好都市締結の調印式が行われました笑顔キラキラ


ちなみに神奈川県藤沢市は雲南省昆明市の他にも、

・アメリカ合衆国マイアミビーチ市クジラ
・カナダ ウィンザー市星
・韓国保寧(ポリョン)市花

などと姉妹都市提携を結んでいます。国際的な都市ですねびっくり

現在も、昆明市を訪問したり、昆明市の小・中学校生が教育旅行のため藤沢市を訪問したりするなど、積極的に交流が行われているそうです。

お近くにお住まいの方は、是非行ってみてください
笑い


「日本語教え隊」隊長奮戦記@ [2011年06月24日(Fri)]
みなさま、こんばんは月キラキラ
じめじめした暑い日が続き、節電を心がける一方でエアコンの力に頼らざるを得ない今日この頃です汗皆様いかがお過ごしでしょうかはてな

さて、本日から新連載がスタートです〓
昨年、朝日新聞、読売新聞に載った会員さんがいます。もちろん“悪事”ではなく、「日本語 教え隊」というボランティア活動にスポットが当てられたのです。その山本忠明さんの中国とのかかわりをシリーズで紹介しますラブ
(新聞記事などは日本語教え隊公式ページでご覧いただけます)



「日本語教え隊」隊長奮戦記
その一:中国人が、東京で、中国人に、日本語を教える


「お宅のダンナ、中国語らしい言葉をしゃべる、ワカイきれいな娘を3人も連れてましたよ」と、近隣の“放送局”オバちゃんから、うちの奥さんに告発があった。真夏にサングラス姿の私は、チャイニーズパブの悪徳マネジャーに身を転じたと思われたらしい。

それぞれ旦那の仕事の都合で東京に住み始めたばかりの、北京師範大学、華中師範大学大学院、重慶医科大学、黒龍江省衛生技術学院を卒業した若妻4人で、日本語能力試験の受験指導をした私のパートナーである。

私の住む江戸川区は東京駅から10キロほどで、外国人居住者が急増。区立小中学へ編入する子どもも多く、受け入れる学校もお手上げだ。中国語カタコトの私に日本語指導の白羽の矢があたるが、私の中国語はラジオ講座仕込みなので、子どもワードがない。

現役時代の「人さまができることは、人さまにやっていただく」主義を貫き、4人にやってもらおう。本人たちは「まだ、無理です」と拒否するも、「教えながら学びなさい」と押し付け、立ち上げたのが「日本語教え隊」である。

以来4年目、外国から来たばかりの子ども延べ100人を、指導員20名ほどが学校の授業中に“取り出し”指導してきた。子どもは、中国からの子が半分強、残りを韓国、フィリピンからの子がおよそ半々、あとインド、メキシコ、ペルー、ネパールからの子。

母国語による初期対応を目指し、指導員は中国人9名、韓国人4名で、中には日本人のヨメ、中国人のヨメになった人もいる。英語対応は日本人5人があたっている。指導員には、区教育委から子ども一人に年80時間の指導料がでるが、“手配師”の私は無給だ。



来日直後の子どもと指導員たち。江戸川区内の小学校にて

その二に続く…


(文=山本忠明さん)
あと5日で終了です!! [2011年06月20日(Mon)]
本日6月20日は「世界難民の日」です。
日本でも各地でイベントが行われるようですが、東京では今夜、「東京タワー点灯式」が行われ、タワーが希望や平和の色とされる青色に点灯されるそうです電球キラキラ世界中の難民の方、日本の被災地の方、多くの人の元に希望と平和の青い光が届くといいですね。


さて、本日は大分の立命館アジア太平洋大学で開催中の写真展の様子が、主催していただいている学生サークル「笑-xiao-」さんから届きましたので、皆さまにお届けします!!大分が遠くて行けない悲しい汗という方も、会場の雰囲気を味わっていただけると思いますヒヨコ開催は今週金曜日24日までとなっていますので、お近くの方は是非お立ち寄り下さいびっくり






☆★写真展レポート★☆

現在、笑-xiao-は「笑」をテーマに掲げ、立命館アジア太平洋大学にて写真展カメラを開催しています。
子供たちが勉強する姿や少数民族の伝統的衣装を纏った姿、また子供たちが日本・雲南聯誼協会のプロジェクト「小さなカメラマン」として撮影した写真数十枚に加え、笑-xiao-が雲南の小学校学校を訪問した際の写真も展示しています。

6月14日(火)よりスタートし、1週間で100名以上の方に来場いただいています。

写真展を訪れた方々からは…

『素晴らしい写真ばかりでとても感動しましたびっくり

『笑顔は世界共通で素晴らしいものであるなと感じました。
貧富の差でこの笑顔の違いは生まれるのか、
都会でのこのような笑顔も比較してみたい。』

『写真を見たら自分も雲南に行ってみたくなった』


などの多くの意見が寄せられています。

今回の写真展を通してより多くの人々に雲南の人々の生活や文化、そして彼らの「笑顔」を知っていただけたらと思っています笑顔キラキラ



熱心に協会の写真を見るご来場者の様子


協会紹介コーナー


笑-xiao-…立命館アジア太平洋大学(大分県別府市)の学生で構成されている学生団体。「スポーツ×教育」をテーマに活動し、雲南省の小学校で運動会やスポーツ指導などを行っている。

たかはしパンダ
大分写真展開催中!!! [2011年06月17日(Fri)]
皆様、お元気でしょうか。
さて、以前よりお知らせしておりました協会写真展「笑顔を君に」ですが、ただいま大分で開催中でございますびっくりびっくり

今回の写真展は全国の会員やボランティアさんにご協力いただき、全国各地を巡回します自動車キラキラ

現在開催中の大分では、立命館アジア太平洋大学の学生サークル「笑-xiao-」の皆さんのご協力により、大学内のカフェでの開催となりました!「笑-xiao-」さんは、中国雲南省の貧困地域で、スポーツを通じた教育支援を行っており、実際に協会の支援校である白雲小学校雲で運動会を開催するなどのスポーツ交流を3度行っています。今回は彼らが雲南省で撮影した写真カメラと併せて協会の写真を展示していただくことになりました拍手キラキラ

笑xiao代表の庄司さんによると、初日の14日は35名の方にご来場いただいたそうです。
会場の様子など、後日こちらのブログでご報告致しますので、楽しみにお待ち下さい!

協会の活動と「笑xiao」の活動も知れちゃう素敵な写真展は24日(金)までの開催です!
大分近郊にお住まいの皆さまは是非お立ち寄りください笑顔

立命館アジア太平洋大学「パシフィックカフェ」
大分県別府市十文字原1-1 立命館アジア太平洋大学

笑xiaoさんたちの告知文章を以下に掲載いたします星



笑-xiao- 写真展

「最近、ちゃんと笑ってますか?」

授業やサークル、バイトに追われて笑顔を忘れていませんか?
..

◆この写真展では、笑-xiao-が活動している雲南省の貧困地域で暮らす少数民族の子どもたちの写真を中心に展示します。

また、支援地域の住民の生活のワンシーンを写した写真などもあり、沿岸部の大都市の持つ洗練されたイメージとはまた違った中国を見ることができます。


◆子どもが好きな人、貧困問題や開発に興味のある人、中国が好きな人はもちろん、そうでない人も、是非一度足を運んでみてください。入場料はもちろん無料です。

子どもたちの笑顔を見て、是非笑顔の輪を拡げていってください。


☆★「笑」写真展★☆

◯日時◯ 
6月14日(火)〜24日(金)
10時〜19時
※土日休み ※水曜は17時まで

◯場所◯ 
パシフィックカフェ

◯入場料◯ 
¥0

ひっそり開催中!西安2011EXPO [2011年06月13日(Mon)]
ぐずついたお天気が続いていますが、皆さんお元気ですかはてな
今日は、協会事務所に会員の増山章さんが遊びにいらしてくださいましたキラキラ

増山さんは「二十一世紀旅行」という中国に特化した旅行会社にお勤めなのですが、そんな増山さんが教えてくださった耳より情報がこちら↓↓





どどーん。

その名も「西安2011EXPO」、いわゆる花博ですハイビスカス
しかもこれ、来年やるとかもうすぐ開幕とか、そういうお話しではなく、
今日でなんと 開幕47日目なんですびっくり

皆さん、ご存知でしたびっくりはてな私は全然知りませんでした…困った
北京オリンピックや上海万博に比べると、全く話題になっていなくてびっくりです汗

世界150の国や機関が出展しているそうですが、パンフレットには「日本・横浜園」「日本・北海道園」「日本・奈良園」の文字もあります。
会場は、西安市街地から兵馬俑に向かう途中にあるようです音符
会場規模はなんと東京ドーム80個分なんだとかびっくり
ちょっと面白そうではないですかーびっくりはてな

皆さま、雲南旅行の帰り道などに是非花博を訪れてみてはいかがまる

クローバー花博の公式ページはこちらから

クローバー中国好きには堪らないプランいっぱい「二十一世紀旅行」のブログはこちらから

花博ホームページの日本語がとっても気になりますまる
増山さん、ありがとうございましたダッシュ
また是非事務所に遊びにいらしてくださいねー笑い


(事務局・Yブタ
老村小学校の子どもたちから皆さんへF [2011年06月10日(Fri)]
みなさま、こんにちは。
明日で東日本大震災から3ヶ月が経とうとしています。

協会でも震災プロジェクトが立ち上がり、被災地の子どもたちへの支援が始まりました。雲南省の子どもたちからも励ましのお手紙がたくさん届いていますびっくり今回は老村小学校の子どもたちからのメッセージ第7弾をお届けいたします
キラキラ





祝:日本小朋友早日重建家园


日本のお友だちが、1日でも早く故郷を再建できますように!












中日小朋友手牵手


日中の子どもが手を取り合いましょう









祝:日本小朋友像仙人掌一样健康长寿!


日本のお友だちがサボテンのように健康で長生きできますように!








我与日本小朋友手牵手,心连心共建家园

日本のお友だちと手をつなぎ、心をひとつにして共に故郷を再建しましょう!




(「老村小学校の子どもたちより)

関連ページ:少数民族の子どもたちからのメッセージ
「25の小さな夢基金」卒業式&同窓会のご案内 [2011年06月07日(Tue)]
「25の小さな夢基金」
第三期生卒業式と「夢を語る」同窓会
ふれあいの旅


 「25の小さな夢基金」でご支援いただいております、昆明女子高校春蕾クラスの卒業式まであと1ヶ月を切りました!
今回は6月30日(木)から1週間開催されるふれあいの旅のご案内ですヒヨコ

 少数民族の女子高生の学校生活を1対1でサポートする25の小さな夢基金。2007年秋の開始以来、基金を通して勉強した女の子は総勢140名に達し、これまでに52人が卒業、その大部分が大学進学の夢を叶えました。更に、今年6月には第3期生20人が巣立ちの時を迎えます。拍手

 2009年より卒業式参列ツアーを行い、生徒さんの成長をサポーターさんに直接ご覧頂いてきましたが、今年からは卒業式の他、過去の卒業生を迎えて「夢を語る同窓会」を同時開催することになりましたキラキラ「25の小さな夢基金」のお陰で大学進学の夢を実現した女の子たちは今、どんな生活を送り、人生にどんな理想を抱いて、どれだけその理想に近づいているのか−現役生や今期卒業生を交え、夢の経過について大いに語りあってもらいます。

 既卒生のサポーターの皆さんには、応援して頂いた女の子女の子の更なる成長をご覧頂く、貴重な機会となりますので、どうぞ奮ってご参加くださいびっくり


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

日 程  2011年6月30日(木)〜7日(木)

主 催  日本雲南聯誼協会

場 所  雲南省昆明市・雲南省曲靖市羅平

料 金  155,000円

     ※海外旅行保険費用は含まれません
     ※1人部屋ご希望の場合は別途追加料金15,000円を頂戴いたします。
     ※成田以外のご出発、一部日程のみ参加も可能です。
       事務局にお問い合わせください。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 


★ツアー詳細はこちら

★お申込みはこちら


余談ですが、今回のこのふれあいの旅は、私、高橋がアテンドさせていただきます!
何を隠そう今回が初雲南星そして初中国パンダキラキラ
今からとってもドキドキしております!!!
楽しい旅にしたいと思っておりますので、みなさま是非ご参加くださいね笑顔
たかはしパンダ
麗江の井戸 [2011年06月05日(Sun)]
日本の皆さん、こんにちは!
今日は、麗江にある「溢璨井」という井戸についてご紹介したいと思います笑顔


麗江の古城の中には様々な井戸があります。「溢璨井」と呼ばれる井戸はその中の一つです。昔の阿溢璨という村にあったという理由から「溢璨井」と呼ばれるようになりました。1253年、フビライが統率した軍隊は阿溢璨村に到着し、「溢璨井」の水を飲んだと言われていますびっくり

この井戸は現在でも使うことができ、近所のレストランや住民たちもこの井戸水を使っています。井戸のすぐそばには三つのお碗があり、誰でも井戸の水が飲めるようになっていますクジラキラキラ
私も試してみましたが、本当に甘くていいお水でした笑い



私も飲んでみました!美味しかったですよ!


井戸の水が甘い理由は、麗江の水系が玉龍雪山からきているからだからだそうです。清らかな雪の水が麗江北面の黒龍潭に入り、また玉泉河になって古城に流れ込みました雪

双石橋は玉泉河を三つの支流に分けて、その支流を街が多数の小川に分けました。麗江の古城の建物は小川のそばに建っており、小川の上にはいくつかの橋があります。夕方には、木の橋や石の橋の上を歩いて、ナシ族の歌を聞き、古城の風情を楽しみました花
麗江にお立ち寄りの際は溢璨井を訪ね、その水を飲んでみてくださいねびっくり

                          
雲南支部
写真展準備!! [2011年06月02日(Thu)]
皆さま、雨雨が続く毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。
気が付けばもう6月!1年の折り返しですキラキラ

最近はというと、6月14日から始まる全国巡回写真展の準備に追われています!!
今回の写真展は、協会設立から現在までの活動を改めて振り返ると共に、より多くの方に私達の活動を知っていただくことを目的としています。そして、全国各地の方々に協会の活動を広めるべく、全国の会員さま、ボランティアさまにご協力をお願いしておりますびっくり

今週は、7月20日から予定している埼玉のさいたま市市民活動サポートセンターと、8月23日からの東京広尾のJICA地球ひろばの写真展会場をし下見に行きました。
その時の様子をお届けしたいと思います笑い


★埼玉 さいたま市市民活動サポートセンター 
  【開催日程】7月20日(水)-7月25日(月)


下見当日は、いつも活発に活動されている大宮支部から支部長寺内さんと、鳥羽さんに、東京本部からはイベント部長滝澤さんと私たかはしが行ってきました。

まず驚いたのは、浦和駅の目の前にあるという好立地!駅前パルコの9階に写真展会場はあります。ワンフロアがとても広く、9階は誰でも使えるフリースペースとして開放されており、平日の午前中にも関わらず、たくさんの人がいました。

そして、肝心の展示スペースはというと、この広さ!!
この写真は展示スペースの一部で、実際にはこの2倍のスペースがありますびっくり

こんなに広い会場に写真だけではもったいないので、当日は民族衣装なども展示する予定です。お近くにお住まいの皆さまはぜひぜひ1度お越しくださいねヒヨコ



すでに会場の7月の催しの案内に掲示されていましたハート


そして、お次は東京!!


★東京広尾 JICA地球ひろば
  【開催日程】8月23日(火)-9月4日(日)
          活動報告会8月28日(日)


こちらもイベント部長滝澤さんとたかはしが行ってきました!

JICA地球ひろばは埼玉の会場と打って変わって小さなスペースですが、入り口を入った目の前に展示スペースがあり、地球ひろばを訪れた人は、必ず通る場所にありますキラキラ

この日は他のNGOさんの展示がしてあり、写真を見ると同時に展示のレイアウトなどを色々研究させて頂きました笑い画像を見ていただくとわかるように、中央に大きなスクリーンがあります!当日は映像を流す予定ですので、皆さまぜひお立ち寄りくださいね星


今後も、写真展準備の様子をブログでレポートしていきたいと思っておりますので、写真展開催を楽しみにお待ちください★


たかはし女の子