CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年04月 | Main | 2011年06月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

老村小学校の子どもたちから皆さんへE [2011年05月27日(Fri)]
最近は天気がハッキリとせず、雨の日が続きますね。
関東甲信・東海地方は本日梅雨入りしたそうです雨雨雨
せっかくの週末も雨模様…残念ですね。。。悲しい

さて、今回は3月11日の東日本大震災に対する雲南省の子どもたちからのメッセージをお届けいたします!協会支援第21校目昨年開校したばかりの「老村小学校」の生徒が書いたメッセージですメールキラキラ







祝:日本小朋友像樱花一样灿烂美丽!


日本のお友だちが、桜の花のように美しく輝きますように!





灾区的小朋友我祝你们早日重建家园,
希望你们克服悲伤,努力微笑,对就这样!
这就是你们的新房子。

被災地のおともだちへ
みんなが1日も早くふるさとを再建できますように
悲しみに負けないで、笑う努力をして、どうか笑っていてください!
これはみんなの新しいおうちだよ。






祝:日本小朋友早日重建家园



日本のお友だちが、1日でも早く故郷を再建できますように!






(「老村小学校の子どもたちより)

関連ページ:少数民族の子どもたちからのメッセージ

私の故郷10-泥んこ文化 [2011年05月25日(Wed)]
こんにちは!
ここのところ、暑かったり寒かったりですが、皆様お元気でしょうか?

さて、今回は少し久しぶりになってしましましたが25の小さな夢基金春蕾クラスの女の子たちが、自分の故郷を紹介する連載「私の故郷」をお届けします星2

第10回目は、雲南省大理州永平県出身の尹悦さんです。




その10「泥んこ文化」


 私の故郷は「風花雪月」の都、大理…の小さな街です(^^)少し辺鄙なところなので、私の故郷は貧困県の中でも特に貧しい街です。更に先達たちが大量に樹木を伐採してしまったため、私の故郷には何の見どころもありません。でも、貧しいからこそ、道路を作るお金がないからこそ、故郷の特色である「泥んこ」文化(もちろん、私たちが決めたんですよ)が形作られたのです。地元の人たちは気に入っていないんです。どうしてだと思います?では私からご説明しますね。

 さて、泥んこ文化というのは((@_@)/、私が先生ですよ♪うふふ)、雨が降る度に、うちの地元は土の道ですから、道の上は全てドロドロ、ヌルヌルした泥んこになります。これは外出する人にとっては、靴を履いていると歩きにくくなります。ですから靴を脱いでしまうんです。その方がずっと歩きやすくなります。でも何事も完璧というわけにはいきません。ですから裸足で泥の道を歩くにはある程度のテクニックがいるのです。もちろんこのテクニックは私が責任をもってお教えしますよ(^^)

 まず、坂を登る時には、一歩進むたびにしっかりとかかとを泥に固定し、更に前に進めるようにし、滑り落ちないようにする必要があります。また、下り坂の時はスピードが大事です。下り坂でも「一歩一歩足跡を」戦略でやっていたら、それは大間違いです。というのは泥は本当にドロドロしていて、滑りやすいですから、下り坂では足がやっとこさ泥から抜ける瞬間に、手足を上向けにして仰向けになるのです。みなさん本当にできるかどうかわかりませんが。それから、平坦な道を歩く時は、油断大敵ですよ!昔から嵐の前の静けさと言われていますよね。ぐにゃぐにゃの泥の下に石などがあるかも知れませんから、絶対に気をつけて下さいね。もっと詳しくお知りになりたい方は、是非中国雲南省大理州永平県木郷楊鎮岩洞村大西寨三社にお越し頂き(ごめんなさい。うちはあまりにも辺鄙なので、こんなに住所が長いんです(^^)うふふ)、尹悦をお訪ね下さい。私が皆さんをいろいろな農家の楽しさを体験して頂き、人間と泥んこのふれあいを感じて頂きます(なんだか宣伝みたいですね(^^))。


尹悦さんの住んでいる大理州にある大理崇聖寺


 言い忘れるところでしたが、地元の人は皆とても親切です。決して豊かではありませんが、孤児である私も心から大事にして頂いています。外から人が来られる事はめったに無いですが、地元の皆さんは私にしてくれたのと同じように親切にしてくれる筈です。私が太鼓判を押しますよ。

 私の故郷はとても貧しく、きれいでもありませんが、私は将来地元の人達と木を植え、沢山の知識を身につけて持ち帰り、地元の人達が豊かになれるようにします。みなさん、どうぞ私の故郷に遊びにいらして、私のお気に入りの「泥んこ」文化を体験してみて下さい。私が必ずガイドをつとめます。お待ちしています(^O^)♡!










文:尹悦(夢基金第4期生)
【翻訳:青山久子(ボランティア)】



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


「私の故郷」バックナンバー

第09回 雲南の風情―和約花(ヌー族)
第08回 美しき滬西―楊噤i漢族)
第07回 桃源郷―莽徳芬(ペー族)
第06回 隠れた名所!東川―彭安麗(漢族)
第05回 黄金色のふるさと―王丹丹(プイ族)
第04回 世界を愛するために―雷木門(チンポー族)
第03回 多種多彩!故郷の民族―雷会蘭(タイ族)
第02回 自己紹介―賀金菊(リス族)
第01回 棚田の故郷―呉仙(ハニ族)


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


老村小学校の子どもたちから皆さんへD [2011年05月20日(Fri)]

皆さま、こんにちは。
本日初鹿野理事長が宮城県女川町を訪問し、現地の小学校学校に雲南省の子どもたちからのメッセージメールキラキラを届けに行っております。

今回は、本日被災地の小学校へお届けする雲南省老村小学校からのメッセージの一部をご紹介したいと思います。今ごろ、老村小学校の子どもたちの温かい気持ちが女川町の子どもたちに届いていることでしょうラブ






祝日本小朋友健康快乐!



日本のお友だちが、健康で楽しく過ごせますように!








愿你们以后的生活像住在城堡里的公主和王子一样美好,幸福!



みんながこの先お城のお姫様や王子様のように幸せに暮らせるようお祈りしています!








与地球同在



地球のみんなが一緒にいるよ!









亲爱的小朋友,
我希望你们早日克服悲伤,努力微笑,早日重建家园

親愛なるお友だちへ、
みんなが悲しみに負けないで、笑って、少しでも早くふるさとを再建できますように!




(「老村小学校の子どもたちより)

関連ページ:少数民族の子どもたちからのメッセージ

会報37号発送完了! [2011年05月18日(Wed)]
みなさま、こんにちは。
外は爽やかな陽気ですが、窓の無い事務局はムシムシしてまるで夏のようですすいか

さて、昨日会報37号の発送が無事に終了しました!
もしかするともう届いている方もいるかもしれませんね笑顔
今日は発送作業の様子をお届けしますびっくりびっくり



こちらが会報37号と特別号


当日は、4名のボランティアさんにお越しいただき、ひたすら作業をしていただきました!
特に時間がかかるのが、会報を3つ折にする作業です。今回は、会報37号とは別に特別号も作成しましたので、作業量もいつもの2倍びっくりびっくり

今回の会報発送は私、たかはしが担当させて頂きましたが、はじめてのことなので前日からソワソワしておりました汗
今日中に発送出来るのかしら…と思っていましたが、

ベテランボランティアさんの「17:30を目標に!!!」を合言葉に、ひたすら折る!!!



折って


折って


ひたすら折る!!!


なんと総計552通!

4名のボランティアさんがテキパキと作業と素晴らしい流れ作業で、順調に作業を進めてくださいました笑顔ひとりでやろうと思ったら何日もかかってしまうことでしょう!

17:30を合言葉に作業してきましたが、全て終了して時計を見ると、17:00!
予定より1時間も早い終了となりました。いつもそうですが、協会はボランティアさんのご協力のおかげで成り立っているんだなーキラキラと改めて実感いたしました。

ご協力していただいたボランティアの皆さま、本当にありがとうございました笑顔
早く皆さまのお手元に届きますように!


たかはし女の子
動く「100万回の手洗いプロジェクト」! [2011年05月14日(Sat)]
JICA草の根技術協力事業
「100万回の手洗いプロジェクト」
動画が公開されました!!


皆さんこんにちはびっくりいよいよ夏がやってきますね笑顔

さて、昨年12月にJICA草の根技術協力事業としての期間を満了した「100万回の手洗いプロジェクト」。
既にホームページ等でご報告した通り、雲南の子どもたちに大きな影響を与えましたキラキラ

2年弱のプロジェクト期間中、様々な活動が行われましたが、
この度とうとうその一部を動画にて皆さんにご覧頂けるようになりましたラブ

今回はその中から、2009年8月に行われた、
少数民族の先生たちへの衛生授業研修の様子をご紹介します音符



(2009年・薄田榮光プロジェクトマネージャー製作)

その他の動画はプロジェクトの資料庫からご覧いただけます笑い



さらにさらにびっくり

実は、JICAによる草の根技術協力事業広報映像で、
「100万回の手洗いプロジェクト」が紹介されているのですびっくりびっくり

映像には、協会雲南支部のリンさんも登場します笑顔
どうぞご覧くださいませーまる

(画像クリックでJICAのホームページに接続します)


「100万回の手洗いプロジェクト」は
「中国の人々とともに 草の根技術協力事業」の後半、教育編の2つ目に登場です拍手

もちろん、プロジェクト自体はこれで終わりではありませんダッシュ
今回蓄積した経験とノウハウを活かし、よりたくさんの小学校に手洗いの輪を広げていきたいと思っています温泉



(東京本部・Yブタ
老村小学校の子どもたちから皆さんへC [2011年05月09日(Mon)]
皆様、お久しぶりですびっくりGWはいかがお過ごしでしたか?
事務局は長いお休みを頂き、十分に充電できました笑顔
また今日から頑張りますので、皆様どうぞ宜しくお願い致しますびっくりびっくり

さて、今回も引き続き3月11日の東日本大震災に対する雲南省の子どもたちからのメッセージを紹介します。協会支援第21校目昨年開校したばかりの「老村小学校」の生徒が書いたメッセージから4通お届けします。







相信日本小朋友
一定能走出困境,我们与你同在!


日本のお友だちが必ず乗り越えられると
信じています、私たちがついています!






灾区的小朋友,我祝你们早日重建家园,要克服悲伤努力微笑,对,就是这样,愿灾区人民顺利渡过难关
希望灾区的小朋友,顺利脱险,我们永远与你们在一起,希望你们能克服困难,战胜灾难,重建家园。


被災地のお友だちへ
少しでも早くふるさとを再建できますように 悲しみに負けないで、どうか笑ってください そうすればきっと、乗り越えられます どうか被災地のお友だちがすぐに危険を脱しますように わたしたちはずっと一緒です 皆さんが困難を乗り越え、災難に打ち勝ち、ふるさとを再建できますように






相信日本小朋友一定能走出困境,我们与你们同在


日本のおともだちが必ず困難を乗り越えると信じています
いつも一緒にいます





山水相连,心连心我们相信日本小朋友们走出困难,我们与你们生活在一起,愿灾区人民顺利渡过难关,希望灾区的小朋友顺利脱险。


お隣の国同士、心と心はつながっています
日本のお友だちが必ず困難を乗り越えられると信じています
ぼくたちはみんなと一緒にいます
被災地の皆さんが困難を乗り越えられますように
被災地のお友だちが危険を乗り越えられますように





(「老村小学校の子どもたちより)

関連ページ:少数民族の子どもたちからのメッセージ