CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年03月 | Main | 2011年05月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

平田特命支部長「我在昆明」公開開始! [2011年04月29日(Fri)]


 会報のコラムや寄稿で皆さんにもお馴染みの平田栄一さん。現在、雲南師範大学に留学しながら、「特命支部長」として、協会活動のため東奔西走してくださっていますダッシュ

 そんな平田さんの目から見たリアルタイムの雲南情報満載なのが『我在昆明』。以前一時帰国された時にも少しご紹介しましたが、昆明での生活の様子や、学校での出来事、雲南の人々とのふれあい、日々のあれこれを平田さんが赤裸々に綴ってくださっているレポートですラブ

 今までも会報などで一部をご紹介してきましたが、この度、とうとう、満を持してその全貌を皆さんにご覧頂くことができるようになりましたまる

 現在16号まで発行されている『我在昆明』は、こちらのページからご覧頂けますハート
順次更新予定ですので、どうぞお楽しみにびっくり

※画面が真っ白になってしまう時は、ブラウザの文字表示(エンコード)を「Unicode(UTF-8)」に設定してみてくださいね


(事務局・Yブタ
老村小学校の子どもたちから皆さんへB [2011年04月26日(Tue)]
皆様、こんにちは。東京は急に温かくなって、街中では半袖の人も見かけます!
日中外を歩くと、まるで初夏のような日差しです太陽
今年の夏は猛暑にならないといいですねびっくり

さて、今回も引き続き、3月11日の東日本大震災に対する雲南省の子どもたちからのメッセージを紹介したいと思います。協会支援第21校目学校昨年開校したばかりの「老村小学校」の生徒が書いたメッセージから4通ご紹介しますびっくりびっくり





相信日本小朋友一定能走出困境,
我们与你们同在!
希望小朋友们早日重建家园!


日本のお友だちが必ず困難に打ち勝つと信じています
わたしたちはいつも一緒です!
日本のお友だちが少しでも早くふるさとを再建できますように!





上帝为我们关上一扇门,
就会为我们打开一扇窗,
朋友坚持下去,希望就在前方!


神様は扉を閉じましたが、その代わり窓を開いてくださるでしょう
友よ、どうかあきらめないで。
希望は目の前にあります!





愿这点点烛光照亮你们前行的路,
点亮生活的希望!加油!


どうかこのろうそくが皆さんの道を照らし
生活の希望をともしますように!
がんばってください!






親愛なる日本のお友だちへ:
こんにちは。皆さんが被災されたと聞いて、ぼくたちもとても悲しいです。小さな鳥になってみんなのところに飛んでいき、肩を並べ、手と手を取り合って一緒にがんばれたらと思いました。でも、ぼくの心はみんなのところに飛んでいけても、体は中国にいるままです。ただ遠くから日本のお友だちを励ましたり、1日でも早く復興して、ぼくたちが素晴らしい世界を同じように楽しめるようお祈りすることしかできません。
地震は、ぼくたちの友情や強い心を倒すことはできないし、災難はぼくたちの復興の希望や自信を滅ぼすことはできません!どうか皆さんが少しでも早く悲しみの中から抜け出し、勇気を奮い経たせますように!そして、ぼくたちにはまだ勉強しなければならないことや、実現しなければならない夢がたくさんたくさんあることを、どうか忘れないでください。ぼくたちは毎日みんなのために静かにお祈りします。ひとつひとつのお祈りにろうそくをともし、そのろうそくで皆さんが勇気をもって進んでいく道を照らします。明日は今日より良い日になると信じています。

(「老村小学校の子どもたちより)

関連ページ:少数民族の子どもたちからのメッセージ
老村小学校の子どもたちから皆さんへA [2011年04月21日(Thu)]
皆様、こんにちはびっくり

今年は花粉飛散量が例年より多く、花粉症になる方が多いようですが、ついに私も花粉症デビューしてしまいました汗毎日マスクをつけて通勤しています!春は大好きな季節でしたが、来年から辛い季節になると思うと悲しいです落ち込み
まだデビューされていない皆様は、くれぐれもお気をつけてびっくり


さて、今回は前々回に引き続き、3月11日の東日本大震災に対する雲南省の子どもたちからのメッセージを紹介したいと思います。協会支援第21校目学校昨年開校したばかりの「老村小学校」の生徒が書いたメッセージから4通ご紹介しますびっくりびっくり









亲爱的小朋友你们好吗はてな





親愛なるお友だちへ、お元気ですかはてな







希望灾区人民顺利渡过难关,希望灾区的小朋友会有更好的明天びっくり



被災地の皆さんがスムーズに困難を乗り越えられますように
被災地のお友だちがより良い明日を迎えられますようにびっくり




山水相连,心连心
我们相信日本小朋友们走出困难,我们与你们生活在一起,
愿灾区人民顺利渡过难关,希望灾区的小朋友顺利脱险。


お隣の国同士、心と心はつながっています
日本のお友だちが必ず困難を乗り越えられると信じています
ぼくたちはみんなと一緒にいます




灾区的小朋友,我祝你们早日重建家园,要克服悲伤,努力微笑,对就是这样!


被災地のおともだちへ
みんなが早くふるさとを再建できますように
悲しみに負けないで、がんばって笑って、そうすれば大丈夫びっくり



(「老村小学校の子どもたちより)


関連ページ:少数民族の子どもたちからのメッセージ

雲南の至宝、ヤンリーピン再々来日!【後編】 [2011年04月19日(Tue)]
みなさんこんにちは!!だんだん良い気候になってきましたねチューリップ

さて今回は、先週お届けしました城戸弘人さんのヤンリーピン観劇記の後編をお届けします!!前編はこちらからご覧下さいびっくり




雲南の至宝、ヤンリーピン再々来日
舞台はチベットの万華鏡の世界となった―
(後   編)


 渋谷オーチャードホールでの小生の席は3Fのバルコニー席で、舞台を斜め下に見ることになるが1番安いシートなので文句も言えない。舞台では5台の巨大なカラフルなマニ車がチベットの出演者によりグルグル廻されており、チベットムード満点。


 ストーリーは九塞溝からラサまでの巡礼に出発する1人の老婆を軸に展開、少数民族の群舞、歌、ヤクの踊り等の合間にヤンリーピンが登場する。役柄は観音菩薩である。持参した双眼鏡で覗いたがメークが濃く実際の顔までは見れず残念!踊り自体、以前から褒め言葉の大洪水であるが、小生自身、しなやかな踊りをみて息を呑む思いをしている。指の先まで魂が行き届いている。次回はどんな踊りを見せてくれるだろうか。50才代ということで後継者も考えないと思うが、2010年には多くの若い女性が孔雀舞のドレスで登場した。彼女らの成長を多いに期待したいものだ。


 演目の中に東洋のリバーダンスと称される若者が六玄琴を演奏しながら一列で歌い踊るシーンも話題で、歌、演奏、タップダンスを同時にこなしながら舞台狭しと踊る。舞台から転落しないかとヒヤヒヤものだ。因みにリバーダンスとはアイルランドのタップダンスを大人数で行うショウで世界的にも大成功している。小生も3回は見ているが、足から繰り出す早く正確無比なタップは驚異的で帰路ではタップを真似する客も見られた。春晩にもゲスト出演して中国の観客を驚嘆させている。


 まだヤンリーピンについて書き足りないがフィナーレにしよう。チベットかもしかの映画ココシリでの自然の厳しさを知っていたが、公演を見て生、死にチベット仏教を通して真剣に向き合うチベット人の生き様もIT社会で追っかけられている我々現代人が学ぶべきものが色々あるのではないかと感じた。また少数民族出身のヤンリーピンしか出来ない謎に満ち、自愛深いショーだと再認識。

楊 老師!非常感謝!
老村小学校の子どもたちから皆さんへ@ [2011年04月15日(Fri)]


 3月11日の東日本大震災が発生するや否や、雲南からたくさんのお見舞いや励まし、ご寄付が寄せられたことはホームページなどでお伝えした通りですが、中でも、支援小学校の子どもたちが描いてくれた寄せ書きや絵手紙には、本当に心が温まりますラブ
 今日は、その中協会支援第21校目、昨年開校したばかりの「老村小学校」から、日本の皆さんに宛てた絵手紙をいくつかご紹介しますメール




相信日本小朋友
一定能走出困境
我们与你们同在びっくり


日本のお友だちが
必ずこの危機を乗り越えられると
信じています
わたしたちがついていますびっくり






我把我的东西送给灾区的人们びっくり
一切都会有的びっくり

わたしの持ち物、
被災地の皆さんにお贈りしたいびっくり
必ずうまくいきますよびっくり










愿灾区人民度过难关,
希望灾区的小朋友顺利脱险
我们永远与你们在一起,
希望你们能克服困难,
战胜灾难重建家园

被災地の皆さんが難関を乗り切れますように、被災地の子どもたちが危機を乗り越えられますように
いつも一緒にいます
皆さんが困難を乗り越え、災難を打ち負かし、故郷を再建できますように





也许现在的你们正在深深的伤痛中,
但是别忘了,你们身后有我们祝福的目光和深深的祈祷,
让我们微笑着面对一切びっくり


今とても傷ついているかもしれないけれど、どうか忘れないでください
幸福をお祈りする眼差しと深い祈りが皆さんの背中を見守っています
全てに微笑みながら向かい合えますようにびっくり

(「老村小学校の子どもたちより)



関連ページ:少数民族の子どもたちからのメッセージ
雲南の至宝、ヤンリーピン再々来日!【前編】 [2011年04月13日(Wed)]
皆さんこんにちはびっくり
今週頭にピークを迎えた外堀通りの桜も、少しずつ散り始めてしまいました。
今日は、いつも耳寄り情報を下さる城戸弘人さんが、雲南が生んだ世界のスター・ヤンリーピンの観劇記を寄せてくださいました笑顔
前後編にわけてお届けしますダッシュ






雲南の至宝、ヤンリーピン再々来日
舞台はチベットの万華鏡の世界となった―

(前   編)


 中国の至宝、精霊と最大級の賛辞を込めて呼ばれる雲南省大理ペー族出身、ヤンリーピンが今年も蔵・謎というショウと共に3回目の公演を大成功で終えた。大震災の影響で実施が危ぶまれたが追加公演1回の追加を加えての実施となった。

 ヤンリーピンは指で孔雀の真似をする、ほとんど中国の方が見たことはなくても知っているという驚くべきスーパースターで50歳を超えて現役、究極の踊りで中国ならず世界中を魅了し続けている。

 シャングリラの公演時に行っていた前宣伝のTBSの王様のブランチ、不思議発見にも出演が無かったが(私の記憶では)アエラや各新聞の蔵・謎のショウ直前記者会見の記事などを見てチベットの文化の紹介が劇中でどのように行われるか期待感で観劇の日を指折りで待った。

 小生、実は2008、2010年の公演とも切符売り出し初日に1時間電話を廻し切符をゲットで、皆勤している。今回はリピータ用の切符売り出し初日に2回目で電話が繋がり公演の人気そのものが不安になったものだ。


 ヤンリーピンを知ったのは2008年の中国の紅白歌合戦とも言うべきCCTVの全国的名物番組、略して春晩(日本語で春節連合芸能大会とでも言おうか)での彼女の孔雀の舞である。満月をバックにした孔雀が飛び去るシーンを両手で表現するシーンが驚くほど真に迫っており、急いでビデオを巻き戻して舞踏家の名前を確認したものだ。ちなみに千手観音のリーダー、タイリーファも孔雀の舞を踊っている・・・・・・(続く)
写真展「雲南少数民族―瀘西イ族村を訪ねて」 [2011年04月07日(Thu)]

みなさんこんにちはびっくり
気付けば桜も開き、新しい出発の季節の到来ですね。
被災地の桜ももうまもなく開くことでしょう。
桜の便りと共に、雲南の皆さんや私たちの気持ちが届くといいですね。

今日、東京本部に植田英夫さんの写真展のお知らせが届きました。
植田さんからのメッセージをご紹介します音符

「被災者の生きる力に感動し、桜の開花と共に自粛から前向きの通常活動へ、ご都合がよければご来場ください」

植田さんは昨年10月に雲南省瀘西のイ族村を訪れ、たくさんの住民と触れ合いながら、その伝統文化や生活様式を写真に収めてこられたそうです。
植田さんの写真展「雲南少数民族―瀘西イ族村を訪ねて」は今月20日から25日まで、町田市フォトサロン1階展示室で開催されますキラキラ
素朴な生命力溢れる写真をご覧に、是非お運びください笑顔







町田市フォトサロンへのアクセス:
小田急/JR町田駅北口21番バス乗り場より
「野津田車庫行き」または「鶴川駅行(本町田経由)」で訳15分
「薬師池」または「薬師が丘」で下車、徒歩3分
薬師池公園の中にあります。
(東京本部事務局:Yブタ