CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

壁新聞が、帆船「あこがれ」で上海へ! [2010年06月23日(Wed)]
7月4日に迫った、10周年記念式典の準備で大わらわな、東京本部&雲南支部! 小さな壁新聞ボランティアのかのヒヨコも、ほかのメンバーとともにドタバタジタバタ、準備を進めています。

出席するかどうか迷っている方、10年に一度きりの大イベントです、ぜひ思い切ってご参加くださいね笑い

***

ところで、先日、無事に「日本小学校版壁新聞」が完成したところで、ちょっと面白い企画が立ち上がりました。今日はその第一報をさせてください。

皆さんは、大阪市が保有する帆船「あこがれ」を、ご存知ですか??


市民向けのセイルトレーニングを行っている帆船で、国内では唯一の、自治体が保有する帆船です。
以前、個人的な趣味でセイルトレーニングに参加したことがあります。その時知り合った、帆船「あこがれ」のボランティアさんに、壁新聞の話をしたら、こんな提案がありました。

「7月19日に、「あこがれ」が大阪・上海青少年交流事業の一環で上海に行くんですが、それに壁新聞を乗せてみませんか?」

日本の高校生30名を乗せた帆船「あこがれ」が、大阪を出港し、上海に接岸する。そして日本の高校生が、上海の高校生と国際交流をするという、大阪市主催の青少年交流事業。
それに合わせ、壁新聞を上海経由で雲南の子供たちに届けないか、というのです。

帆船で、子供たちが作った壁新聞が、雲南省へ!?
子供たちの興奮する姿も目に浮かんでくるようで、早速、協会東京本部、壁新聞実行委員会6名の皆さんにも許可をいただき、水面下で企画を進めることになりました。

そして先日、ついに帆船「あこがれ」側からも、企画実行の許可が下りたのです!

現在、詳細を詰めていっている段階です。またいろいろと決定したら、随時、ブログ、webサイト等でお知らせしてゆきます。
出港は、大阪南港。大阪近辺の方、見学も自由です。どうぞお楽しみに!

ボランティアかのヒヨコ


 【帆船あこがれ公式サイト】
 http://www.akogare.or.jp/(公式サイト)
 http://www.akogare.or.jp/press/press04142010.html
 帆船「あこがれ」で行く大阪・上海青少年交流事業の詳細はこちら。


私の故郷06-隠れた名所!東川 [2010年06月07日(Mon)]

 ぴかぴか(新しい)25の小さな夢基金ぴかぴか(新しい)でご支援頂いてる女の子たちが、故郷を紹介するこのシリーズ。
第6回目は1年生の彭安麗さんが、昆明郊外の美しい故郷をご紹介します四つ葉

 なお、7月4日の10周年記念式典には、夢基金の支援生徒を代表して3人の女の子が参加する予定です。是非彼女たちに会いにいらしてくださいね目がハート




その6「隠れた名所!東川」


皆さん、こんにちは!私は彭安麗といいます。漢族です。昆明の東川区から来ました。東川というと、皆さんはきっと“天南銅都”と“土石流”を思い出すかとおもいます。実際、以前の東川の景色はとってもきれいで、鉱山資源も豊富でした。製鉄のために人々は大量の木を切り倒し、銅を採掘しすぎてしまい、今日のような情況を招いてしまいました。けれど、昔の美しい景色はまだ完全に失われたわけではありません。非常に有名な「枯牛寨(※地名)」と轎子雪山はまだもとの風貌を残していて、そこの風景はとってもきれいで気候も人々を楽しませてくれます。夏は避暑地として人気です。

東川の有名な「紅土地」

 東川の夏はもう1つよいところがあります。それは1年に1回みることができる東川土石流カーレースです。カーレースには2種類あって、1つは自動車、もう1つはモーターバイクです。二種類ともそれぞれのおもしろさがあり、言葉では言い表せないほど素晴らしく、エキサイティングです。

 東川に来たら、逃せない2つのグルメがあります。ひとつは麺です。東川麺はこしがあって独特な味で、少し調味料を加えると更に美味しいです。ふたつめはじゃがいもです。「じゃがいも食べればかっこよくなれる」、これは東川ではやったキャッチコピーです。









文:彭安麗(夢基金第4期生)
【翻訳:大滝美佳(ボランティア)】





東川は昆明市中心から長距離バスで3時間かからない距離にあるといいます。
皆さんも是非、遊びにいらしてくださいメロディ


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

「私の故郷」バックナンバー

第05回 黄金色のふるさと―王丹丹(プイ族)
第04回 世界を愛するために―雷木門(チンポー族)
第03回 多種多彩!故郷の民族―雷会蘭(タイ族)
第02回 自己紹介―賀金菊(リス族)
第01回 棚田の故郷―呉仙(ハニ族)


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★