CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年09月 | Main | 2009年11月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2009年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

写真展のお知らせ [2009年10月30日(Fri)]
今日はいつも協会を支えてくれている会員の
奥脇弘久さんの写真展がありますので、ご紹介します〜キラキラ


奥脇弘久 写真展
少 数 民 族 を 訪 ね て
 -雲南・貴州・ベトナム-

2009年11月25日(水)〜30日(月)
9:30〜16:30(初日は13:00より、最終日は15:00まで)
町田市フォトサロン
(薬師池公園内)

雲南の写真は
2007年第校目共卓小学校 / 第14校目阿央谷小学校 合同開校式ツアーの時に撮影されてます。

ちなみに撮影風景はこんな感じでしたカメラ


皆さま、ぜひ、足を運んでくださいね〜笑顔

(JYFAいなっちウサギ





書籍紹介 [2009年10月22日(Thu)]
こんにちは〜!!
すっかり秋らしくなりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
読書の秋とこうことで、今回は秋の夜長にぴったりはてなの本を紹介いたします!!


『 パソコンで楽しむ 愛と友情のトンパ文字 』

<技術評論社 定価:本体1680円+税>




トンパ(東巴)文字とは・・・
雲南省北部に住む少数民族の一つナシ(納西)族に伝わる、
象形文字の一種です。ナシ族の中でもごく少数のトンパ(東巴)と呼ばれる
祭祀者によってのみ受け継がれている文字なんです。

既にお馴染みの方もいらっしゃいますね。
ご存知ない方は是非どんなものか、一度みてくださいませ〜笑い

では少しだけ、文字の紹介をしましょう
まず、タイトルもなっている
<愛>



<友情>


いつの時代でも、人は愛と友情ドキドキ小がやはり大切なんですね〜
見ているだけでもとってもかわいく、癒されるトンパ文字、
ご興味ある方は協会にも置いてありますので、遊びにいらしてくださいね。
お待ちしております〜笑顔

(JYFAいなっちウサギ


雲南の天気 [2009年10月20日(Tue)]
こんにちは!!雲南支部です。
今年の雲南省は異常気象で、4月から真夏のような天候が続き、
70年ぶりの暑さとなりました。怒り太陽

しかし6月の雨季に入ってからは晴れる日があまりなく、
8月になって梅雨もそろそろ上がり、やっと晴れる日が過せるかと思えば、
華南沿海から来た気圧の影響で一日晴れば、一日雨という感じで
鬱陶しい一ヶ月を過しました。雨

夏が終わり、さわやかな秋を迎えるつもりでしたか、
またも雨の連続、気温も下がり、雲南省のあちらこちらで水害が起こりました。
今協会が支援し建設中の小学校所在地域も例外ではなく、
12月開校予定の学校の建設が遅れています。
現地の人たちは熱心ですが、自然には勝てません。。。
私達の一番の心配が「開校式ツアー」です。間に合うかどうか。。。。。悲しい
思い返せば前回の開校式ツアーでも雨の為学校までたどりつけませんでした。

10月に入ってここ数日で気温が急に下がり、冬の気配を感じています。
(朝晩の気温差がはげしく、着る物に困ってしまします。
風邪を引く人も多いです。。。。支部でも2名風邪引きました。)
昼休みに外に出掛けると、ジャンバー、コートを羽織る人もいれば、半袖を着ている人もいて、何を着れば適当かまったく参考になりません。。。困った

というわけで雲南ツアーにはハプニングが満載です。
雲南に来られる方は、旅行が天気に左右されることをお忘れなく!!


                                   雲南支部より
新人は見た!東京本部の1日。 [2009年10月19日(Mon)]

皆さんこんにちは&初めまして〜ドキドキ大
 先週末から東京事務局で見習い職員をやっております、Y と申します音符
 今回は私が携帯携帯2で激写致しました、とある日の東京本部をご紹介しまーす笑い



東京本部は、おおよそこの様な↓間取りブタ







@まずは入り口からこんにちは〜びっくり
ボランティアさんにはお馴染みの光景ですねクローバー


A入り口すぐ左手には私と同じく見習いのいなっち&デキル女しっちー。
目下経理事務の引継ぎ中です〓





B中に入って右へ回ると、協会きってのイケメン・つつい君のお席です。
今日もホームページの更新や書類作成etcとにかく大忙し走る


Cパーテンションの中は初鹿野理事長のスペース。お留守を狙って盗撮しましたまる





D部屋の右奥、柱の横には雲南美人。なかなか存在感がありますパンダ


E左に振り返りますと、そこには大きなテーブルが。
私の作業場です。今日は私の独占状態ですが、
ボランティアさんがいらした時はここでお手伝いをして貰うんですョ笑顔





F私のパソコン。只今、次回会報に載せる写真を加工中音符
なにやらゴミ的なものも散乱しておりますネ…困った


G背後で激写しまくる私をモノともせず、黙々と仕事をこなすしっちーといなっち。
これから年末にかけて大きなイベント目白押しなので、大忙しなのですダッシュ




そんなわけで、東京本部は毎日バリバリ仕事をしているのでした力こぶ
これは年末の忘年会、大いに期待できますねドキドキ小ドキドキ大

そしてそして。

実は私不肖 Y 、次回の会報を担当させて頂いております。
只今誠意製作中ですので、そちらの方も期待していてくださいませョ〜笑いキラキラ



それでは、また次回音符



(東京本部・Y)
連休中も頑張ってます。 [2009年10月10日(Sat)]

  こんにちは〜走る
 またまた連休ですが、皆様如何お過ごしでしょうか笑顔

 今日ここ東京本部は、連休初日にも関わらずボランティアの皆さんが
 作業をしに来てくださり、相変わらず熱気でムンムンしております。

 本日の作業は皆様にお送りするお知らせの発送準備。
 初鹿野理事長をはじめ、今日お初の日本人ボランティアさんに
 常連の雲南チームも参戦、さながら即席の文化交流会でございます




 本日参加してくれたのは、

 長屋智美さん
 楊林さん
 松本一浩さん&奈々さん
 那須英人さん


 の皆さんです。
 いつもありがとうございますラブ


 本日準備したのは以下のイベントのご案内。
 なお、これらのイベントについては、サーバーの都合により
 メールメールでのお知らせができませんでした、ゴメンナサイ悲しい

 その1
 11月30日(月)から12月5日(土)の日程で「開校式ふれあいの旅」に行きますキラキラ
 今回は、新たに開校する文山チワン族イ族自治州と昆明市尋甸県の
 2つの小学校を訪れる予定です。

 その2
 12月8日に「第5回チャリティゴルフコンペ」を開催致します。

 その3
 毎年恒例のチャリティ忘年会は12月19日に開催決定びっくりびっくり



 以上、いずれまた改めて詳しくご案内しますので、楽しみにしていてくださいねハート

雲南懇話会のお知らせ [2009年10月09日(Fri)]
今回は当協会もお世話になっている雲南懇話会についてご紹介です。

雲南懇話会とは中国雲南省の最高峰・梅里雪山(6,740m)を中心とする雲南・チベット地域への興味・関心を持つ様々な分野の方々が年1〜3回懇話会にてその周辺地域の総合的な研究や情報交換をしてます。

自然科学・社会科学に限らず、専門分野を超えた交流を図りたいという方、雲南・チベット地域へ関心のある方、ぜひお気軽にご参加ください。

     「第13回 雲 南 懇 話 会」 開 催 の ご 案 内
         ―雪と岩・歴史と文化・アジアの雨と雪 / 夢・好奇心―
                          記

1.  日 時;2009年12月12日(土)13時00分〜17時30分。
                   茶話会;17時30分〜18時30分。

2.  場 所; JICA研究所(旧国際協力総合研修所)国際会議場。
         茶話会は国際会議場前のロビーで行います。 
    JR中央線・総武線「市ヶ谷駅」下車、東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷駅
    (6出口)」下車、徒歩各10分。住所;東京都新宿区市ヶ谷本村町10−5


3.  懇話会の内容<講師、題名、順序等の変更の可能性があります。> 
                          
 @ 「アンナプルナ周遊トレッキングとチュルーウエスト峰(6419m)」
   −雲南懇話会第6回Field Work として、2009年8月− 
AACK 安田 隆彦

A 「インド・パキスタンの山々」−2008年〜2009年の記録−
蟹CI石井スポーツ、登山家 平出 和也

 B 「タイ文化圏の農耕文化」−ラオス北部の稲作を中心に−    
東京大学総合研究博物館 / 東京農業大学国際食料情報学部 園江 満


 C 「歴史的視点で捉えたペー(白)族」
   −雲南省大理盆地で調査する人類学者の考察−
国立民族学博物館   横山 廣子

 
 D 「地球温暖化でアジアの雨と雪はどう変わるか ?」
名古屋大学地球水循環研究センター、 AACK  安成 哲三


4. 懇話会参加費用; 一人2,000円。 ご夫婦の場合は、2人で3,000円。
                但し学生院生は無料。
    茶話会参加費用; 一人1,500円。 ご夫婦の場合は、2人で2,000円。
                学生院生・女性は500円。

5. 懇話会等参加申込;前田栄三(e3maeda*ab.auone-net.jp)、
                 小林尚礼(bakoyasi*nifty.com)まで
                (メールア ドレスは、*の部分を@に変更して下さい)。

当日参加も構いませんが、予め参加者名簿にお名前を記載出来ませんので、ご了承ください。 
以 上
                                              
     
研修会レポートその5 [2009年10月06日(Tue)]

皆さんこんにちは!笑顔
前回は、保健衛生専門家の齋藤さんから、研修を終えた白雲小学校の先生たちが実際に授業をおこなった様子をお伝えしました。

さてさて、省都昆明にて行った怒江州の先生たちの研修はどうなっているでしょう?
本日は昆明での研修2日目の様子をお伝えしますびっくり

1日目、手洗いの仕方を学んだ先生たちですが、さて、手洗い前と後では、雑菌が減っているのでしょうか??
その結果はいかに?!
寒天培地に生えた雑菌を見ると、「おぉぉぉー困った笑い落ち込み」という驚きの声。
目に見える形で手洗いの効果を知った先生たち、齋藤さんからはさらに講義で各国での手洗い調査報告のお話がありました。メモ

続いて、パネルシアターの作成。
パネルシアターは、動く紙芝居とも呼ばれていて、白い布で作った舞台の上に、イラストを書いた紙を貼ったり裏返したり動かしながらお話を進めるものです。視覚的に訴える力が強いので、子どもたちになにかを伝えるには持って来い女の子男の子!の教材なんですよハート

4つのグループそれぞれに、ストーリーや登場人物、台詞を考えてもらい、イラストを描いてもらいました。

こちらは先生たちの作品。
少数民族の衣装をまとったキャラクターを描いたこのグループ、なかなかの腕前ですよね冠

そして4つのグループがそれぞれ発表を行いました。
どんなお話ができたのでしょうか。。

怒族のお祭りの日。
都会へ出稼ぎに出ていたお兄さんが村の家に戻ってきます。
家族は喜んで、手で食べる伝統の郷土料理を用意してお兄さんの帰宅を喜び、祝います。
村人や家族はみんな手をきれいに洗ってからご飯を食べます。
ところが、、、
故郷のご飯を食べるのが久し振りで、待ち切れなかったお兄さんはついつい手を洗わずにご飯を食べてしまいます。
村のお祭りが始まりました。
みんなが集まり、歌って踊って、、
そんな最中、急にお兄さんはお腹を壊してしまい、病院に運ばれて、、、、
というストーリー。

4つのグループがそれぞれ独創的なストーリーを見事に演じ、参加者も私たちも大笑い(!)の大盛り上がりで、素敵なパネルシアター発表会となったのでした。

(つづく・・・クローバー
(JYFAしっちー)