CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年11月 | Main | 2009年01月»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2008年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

関連書籍のご紹介 [2008年12月26日(Fri)]
伝承の「場」を歩く

須田悦生著
NPO法人 日本・雲南聯誼協会会員
静岡県立大学名誉教授
静岡文化芸術大学特任教授

三弥井書店 定価:本体3300円+税


当協会会員の須田悦生さんの著書が先日事務局に届きましたのでご紹介します!まる須田さんは、先日東京・恵比寿にて開催しました協会忘年会にも浜松から駆けつけてくださり、協会にとっても非常に大きな協力者です。

本書は、花祭、雪祭、延年舞といった民俗芸能、平家物語などのいくさ物語、韓国・中国・台湾など東アジアの芸能を、まるでその祭りの場にいるかのように臨場感あふれる解説で紹介した、民俗芸能の入門書となっています(三弥井書店サイト書籍紹介より)。

須田さんが雲南省を実際に調査された際の記録、昆明の文化や、モソ人の風俗習慣の紹介もあります自動車

民俗芸能に興味をお持ちの皆さん、ぜひ書店にてお求めくださいウインク

(JYFAしっちー)
映画『さくらんぼ 母ときた道』最新上映情報! [2008年12月04日(Thu)]
さくらんぼ 母ときた道 
全国各地にて順次上映します!


『さくらんぼ 母ときた道』の張加貝監督
協会の「小さなカメラマン写真展」にお越しくださってスピーチをされた際の写真です
とってもジェントルマンバラ


みなさん、こんにちは笑い音符
当協会が特別協力として参加している、映画『さくらんぼ 母ときた道』はご覧になりましたか?
以前にもこのブログ上で紹介しましたが、中国雲南省元陽という、ハニ族地域が舞台の、母と娘のハート感動キラキラのストーリーです。11月1日の公開以来、大好評上映中です!

当初は、東京・銀座テアトルシネマにて公開が始まりました関係で

「地方だから見に行けない・・・困った

そう思ってあきらめていた方、多いのではないでしょうか。
そんな皆様に朗報です!!

現在公開中の東京、兵庫に加え、
今週の土曜日(12/6)からは大阪、そしてその後は宮城、名古屋、岐阜…と上映劇場がどんどん増えていきます!もちろん、これ以外の地域でも順次公開していく予定とのことですので、公式サイトのほうも要チェキ!メモ

【上映劇場情報】(公式サイトのシアター情報から抜粋しています)

■東京 2008年11月1日[土]〜
 銀座 テアトルシネマ (tel.03-3535-6000)
■兵庫 2008年11月15日[土]〜
 シネカノン神戸(tel.078-367-3868)
■大阪 2008年12月6日[土]〜
 テアトル梅田 (tel.06-6359-1080)
■宮城 2008年12月27日[土] 〜
 桜井薬局セントラルホール (tel.022-263-7868)
■名古屋 2009年1月10日[土]〜
 名演小劇場 (tel.052-931-1701)
■岐阜 2009年1月17日[土]〜
 CINEX (tel.058-264-7151)

そうそう、映画の公式サイト、とってもとっても素敵なんですよ!グーッ!
当協会の理事長が撮影した写真やリンクもサイトのどこかに隠れています。
探してみてはいかがでしょう足跡

『さくらんぼ 母ときた道』公式サイト

ちなみに、映画を見た後に再び公式サイトを見ていたら、素敵な音楽と素敵な写真に感動して、また泣きそうになってしまいました。

(JYFAしっちーハイビスカス