CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 【25の小さな夢基金】 | Main | 【「夢は叶う」講演2】新井淳一さん»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

「笑顔を君に」札幌特別展レポート 前 [2013年08月28日(Wed)]

皆さまこんにちはかわいい
東京は気温こそ高いものの、空を見上げると秋の雲晴れ
先週いっぱい札幌出張で空けていた事務所にも全員が戻りました手(チョキ)

北海道とは思えないような蒸し暑さと、連日のスコールに少し落胆しながらも
無事5日間の会期を終了した「笑顔を君に」札幌特別展ぴかぴか(新しい)
思えばこの企画が持ち上がったのは去年の冬のことでした雪
およそ半年をかけて準備してきた一大イベントも、札幌の皆さま、
そして全国の皆さまのご協力のお陰で大盛況のうちに終了しました黒ハート

8/19(月)〜23日(金)の5日間で、ご来場者数は2500人!
写真展会場で頂いたご寄付、雲南グッズの販売総額122,245円となりましたわーい(嬉しい顔)
(※ご協賛金、事前に頂いたご寄付を除く)

これまでの「笑顔を君に」の歴史にないほど立派な会場での大規模な写真展。
展示物や工夫を凝らした会場レイアウトは全て、協会ボランティアの皆さまのアイデアです。
写真展本番まで何度も何度も東京本部にて打ち合わせを重ねました。
そして広報やボランティアの確保には、北海道にお住まいの会員にご尽力頂きました。
事前準備.jpg
東京での事前準備にも、たくさんの方にお世話になりました

東京から写真展スタッフ・ボランティアが札幌に降りたったのは、
オープニングセレモニー前日、18日(日)のこと飛行機
22時からの搬入作業も、15名を超える頼もしいボランティアメンバーの力で順調に進みました。
そうは言っても冷房のきいていない薄暗い大きな会場での設営は、延々と続きますあせあせ(飛び散る汗)
まだ設営が完成せぬまま、日付の変わった19日(月)午前1時半、やむなく作業を終了し一旦解散となりました夜
設営.jpg
なんとか写真展会場が形になり、真夜中まで続いた設営作業は一旦終了!


3〜4時間睡眠でほとんど疲れもとれぬまま迎えたオープニングセレモニー、そして写真展初日ぴかぴか(新しい)
旭川の会員大ア功雄さんのご紹介でたくさんの大学生がボランティアに参加してくれましたハートたち(複数ハート)
セレモニーには、ご後援を頂いた中国駐札幌総領事館より許金平総領事隋萍領事が、そして札幌市、JICA北海道、日中友好協会等からもたくさんの方が「笑顔を君に」の札幌初上陸を祝って駆けつけてくださいましたかわいい
他にも、ご協賛を頂いたJR北海道、JR北海道労組をはじめ総勢35名のご来賓がオープニングセレモニーにご参加下さいましたexclamation×2
その中には東京からわざわざ明日を運んでくださった協会理事、顧問の姿もありました。
総領事.JPG
4月の札幌視察でも暖かく迎え入れて下さった許金平総領事

セレモニー全員集合.JPG
セレモニーには、ご来賓、ボランティア、スタッフ合わせて約50名の参加がありました


そして何と言っても今回の写真展には協会顧問岩間辰志さんの存在が不可欠でしたかわいい
準備段階で広報面、費用面等で様々な困難にぶつかった今回の写真展。
その度に頼もしいアドバイスを下さったのは岩間顧問でした。 
老若男女、地元市民・観光客問わずいつも多くの人で賑わうサッポロファクトリーで写真展を開催できたのも、岩間顧問のお力があってこそでした。

セレモニーでは、初鹿野理事長、ご来賓のご挨拶に続き
サッポロホールディングスさんからご提供頂いたソフトドリンクで乾杯exclamation×2
乾杯のご発声は、会場となったサッポロファクトリーの運営会社であるサッポロ都市開発株式会社の菅埜 誠代表取締役社長がお引き受け下さいましたわーい(嬉しい顔)
4月の会場視察段階から写真展実現に向けご協力を頂いた、多くのご来賓の皆さまと共にこの日を迎えられたことに対し、感謝の思いで胸がいっぱいでした黒ハート

いよいよ始まった「笑顔を君に」札幌特別展かわいい
札幌市民の皆さまとの素晴らしい出会いに溢れた5日間が続きます・・・
(「笑顔を君に」札幌特別展レポート<後半>に続く)

ツタかわいい


小さなカメラマンプロジェクト ブログ写真展その15 [2013年08月13日(Tue)]

130813_1.jpg

「にっこりピース!」(吉能小学校)

こんにちは晴れ ボランティアのかのアートです。
来週月曜日から、いよいよ全国巡回写真展「笑顔を君に」が北海道に進出です! 北海道の皆さま、ぜひぜひ会場まで足をお運びください晴れ
さて、本日は雲南省の子どもたちが使い切りカメラで撮影した写真をブログで公開する「ブログ写真展」第15弾です!

130813_2.jpg

「洗濯もの干し」(日中友好木杆林区僑心小学校)

〈木杆林区小学校のある地域では、ミャオ族が暮らしています。色鮮やかな刺繍に、プリーツスカート……何気なく干してある服が、とても緑に映えますね〉

130813_3.jpg

「最高の仲間たち」(日中果科僑心小学校)

〈輝く太陽の下、子どもたちの笑顔が弾けます。照れくさそうな笑い声が聞こえてくるようです〉

130813_4.jpg

「ヤクと狼毒草」(尼史小学校)

〈少し早いですが、涼を呼びこむため、シャングリラの秋の風景をご紹介。草原には毛足の長いヤク、赤い草は狼毒草と呼ばれる植物です。秋も盛りになると、草原はこの狼毒草で真っ赤に染まり、まさに理想郷〈シャングリラ〉の名にふさわしい幻想的な風景が広がります〉

次回もどうぞお楽しみにひらめき

●「小さなカメラマン」&「壁新聞」最新ニュース
130813_5.jpg

6月20日、「小さな壁新聞プロジェクト」に参加してくださっている山梨県小菅小学校に、「老村小学校版壁新聞」をお届けしてきました! お忙しい中、ご対応くださった先生方、本当にありがとうございました。詳細は、今後改めて、ブログでお伝えします。

(ボランティアかのアート

小さなカメラマンプロジェクト ブログ写真展その14 [2013年07月23日(Tue)]

130723_1.jpg

「学校生活の一場面」(藤誼小学校)

こんにちは晴れ ボランティアのかのアートです。
さて、本日は雲南省の子どもたちが使い切りカメラで撮影した写真をブログで公開する「ブログ写真展」第14弾! 今回は、ボランティアの攸萍さんのご協力で実現した「藤誼小学校」の新作写真をご紹介します。

130723_2.jpg

「私の親友」

〈学校が変われば、写真の雰囲気もがらりと変わります。「小さな壁新聞プロジェクト」でお届けした、千葉県南新浜小学校の壁新聞を背に、仲良しの友達とハイチーズ〉

130723_3.jpg

「がんばろう、美化運動」

〈日本の小学校では当たり前のようにあるゴミ箱ですが、雲南省の小学校では実はちょっと珍しい光景です。ゴミはゴミ箱へ。さすがは「100万回の手洗いプロジェクト」に参加していた小学校。衛生観念がしっかりと育っているようです〉

130723_4.jpg

「我ら文明班級」

〈子どもたちが誇らしげに掲げているのは、優秀なクラスに与えられる「文明班級」の旗。これは子どもたちが、一生懸命勉強をした証。とっても嬉しそうですね〉

次回は、「木杆林区小学校」の写真をご紹介します。どうぞお楽しみにひらめき

●「小さなカメラマン」&「壁新聞」最新ニュース
130723_5.jpg

たくさんのボランティアの皆さんのご協力のもと、麗江ナシ族の小学校「后山小学校版」の壁新聞がついに完成しました! 日本の小学校には、夏休みが明けてから届けられる予定です。その後、webサイトでもアップする予定ですので、どうぞ子どもたちの力作を楽しみにお待ちください!

(ボランティアかのアート

小さなカメラマンプロジェクト ブログ写真展その13 [2013年07月09日(Tue)]

130709_1.jpg

「友達の笑顔」(尼史完全小学校)

こんにちは晴れ ボランティアのかのアートです。
関東地方では、猛暑日が続いていますが、皆さんの地域はいかがでしょうか? しっかり水分をとって、熱中症にご注意ください。
さて、本日は雲南省の子どもたちが使い切りカメラで撮影した写真をブログで公開する「ブログ写真展」第13弾! 今回は、新しく届いたばかりの、シャングリラ・チベット族「尼史完全小学校」の写真をご紹介します。


130709_2.jpg

「働く背中」

〈撮影者のお母さんでしょうか、チベット族の女性が鎌を手に、籠を背負い、お仕事をしています。背景の山々や、木柵で囲われたチベット伝統のおうち……生活の様子がよく伝わってくる一枚。構図もばっちり!〉

130709_3.jpg

「青空と裸麦」

〈撮影されたのは9月で、ちょうどシャングリラは収穫の時季。収穫された裸麦が、棚にわんさとかけられたさまは、シャングリラの秋の風物詩として知られています〉

130709_4.jpg

「母の手作りパン」

〈お母さんがパンの生地をこねています。伝統的な衣装をまとっていますが、頭に巻いている布はキラキラ輝くラメ入り。別の写真でもラメ入りの布を巻いている女性が登場するので、今、流行している柄なのかもしれません。とってもお洒落!〉

次回は、同じく新作の写真「藤誼小学校」の写真をご紹介します。どうぞお楽しみにひらめき

●「小さなカメラマン」&「壁新聞」最新ニュース
130709_5.jpg
「小さなカメラマンプロジェクト」で子どもたちが撮影した写真は、可愛いアルバムにまとめられ、子どもたちの手元に届けられます。なかなか小学校に行く機会がないため、アルバムが手元に届くまでには一年から数年がかかってしまうこともありますが、撮影した写真を見て、子どもだけでなく、撮影者の親や先生方もニコニコ。(写真は、「老村小学校」の先生方がアルバムを見ている様子)
いつも忙しい授業の合間、撮影へのご協力、本当にありがとうございます!

そしてそして、たくさんのボランティアの皆さんのご協力のもと、「后山小学校版壁新聞」がいよいよ完成間近! 続報をどうぞお楽しみに!

(ボランティアかのアート

小さなカメラマンプロジェクト ブログ写真展その12 [2013年05月15日(Wed)]

130514_1.jpg

「日本流「子どもの日」!」(吉能小学校)

こんにちは晴れ ボランティアのかのアートです。
開校式ふれあいの旅にご参加の皆さま、お帰りなさい&お疲れさまでした! 今回も子どもたちの素敵な笑顔に出会えたでしょうか?
さて、本日は雲南省の子どもたちが使い切りカメラで撮影した写真をブログで公開する「ブログ写真展」第12弾です。


130514_2.jpg

「カメラマン初体験」(天真小学校)

〈初めて撮りきりカメラを手にして、照れくさそうにしている女の子の様子を、やっぱり初めてシャッターを切る子が撮影してくれました。表情がとてもいいですね〉

130514_3.jpg

「あたしのお気に入り」(木ガン林区小学校)

〈ズボンの上から、素敵なレースのドレスを着た女の子。とっても可愛らしいですね。雲南省の田舎町を歩いていると、時々、こうした服を着ている子を見かけます。貧困地域では、都心部から寄贈された服を着ている子が多いのです〉

130514_4.jpg

「自慢の家族」(天真小学校)

〈撮影者のお父さんとお母さんでしょうか。きりっとポーズを決めたお父さん、笑顔のお母さん、素敵です。家の裏口なのか、生活の匂いも伝わってきます〉

また次回もお楽しみにひらめき

●「小さなカメラマン」&「壁新聞」最新ニュース
130514_5.jpg

昨年秋に「小さな壁新聞プロジェクト」への参加が決まった支援第20校目「日中友好后山良洋小学校」から、待望の壁新聞の素材が届きました! かのはまだ現物を見ていませんが、スタッフのツタさんが「感激した」とメールをくださったので、今回も力作揃いのようです!?ぴかぴか(新しい)
受け取った壁新聞素材は、これから製作ボランティアの手で、壁新聞の形に編集されます。早速、今月中にもボランティアの皆様に、翻訳作業のお願いメールを出したいと思っていますので、お手すきの方は、どうぞどうぞご協力をお願いいたします。

(ボランティアかのアート
小さなカメラマンプロジェクト ブログ写真展その11 [2013年04月17日(Wed)]

130417_1.jpg

「はにかみ笑顔」(木杆林区小学校)

こんにちは晴れ ボランティアのかのアートです。
大盛況のうちに終わった日野のイベント、皆様はもうブログの記事はご覧になりましたか? ひとつ前の記事で取り上げていますので、ぜひ活気あふれるイベントの様子を合わせてご覧ください!
さて、本日は雲南省の子どもたちが使い切りカメラで撮影した写真をブログで公開する「ブログ写真展」第11弾です。


130417_2.jpg

「腕に抱いているのは」(天真小学校)

〈お母さんが笑顔で見つめるなか、男の子がある動物を腕に抱えてポーズをとっています。写真のサイズが小さいため、分かりにくいと思いますが、この動物、実は犬や猫ではなく、山羊の仔ども〉

130417_3.jpg

「働くお父さん」(吉能小学校)

〈シャングリラの大草原で、お父さんが大きな鎌を掲げ、木を切ろうとしています。むんずと木を掴んだお父さんの日に焼けた手が、逞しいですね〉

130417_4.jpg

「帰り道」(藤誼小学校)

〈燦々と降り注ぐ日差しのなか、女の子が微笑んでいます。学校の帰り道か、はたまた通学途中か、少数民族伝統のバッグを頭から下げています。背後では、ホースからの水で手を洗う男の子たち。子どもたちの楽しい毎日が伝わってくる一枚です〉

また次回もお楽しみにひらめき

●「小さなカメラマン」&「壁新聞」最新ニュース
130417_5.jpg

「老村小学校」の4人の子どもたちが撮影してくれた写真を、4冊の小さなアルバムにまとめました! プロジェクトリーダー鈴木さんと一緒に、アルバムにまとめてくださったのは、木本さんと林さん。アルバムは今後、「老村小学校」の撮影者のもとに届けられる予定です。
「老村小学校」にご用のある方は、ぜひvolunteer@jyfa.orgまでご連絡ください! アルバム配達も一緒にお願いいたしまーす晴れ(笑)
現像した写真が、子どもたちに夢を運んでくれますように!

(ボランティアかのアート
小さなカメラマンプロジェクト ブログ写真展その10 [2013年04月02日(Tue)]

130402_1.jpg

「ばきゅーん!」(巴坡小学校)

こんばんは晴れ ボランティアのかのアートです。
本日は、雲南省の子どもたちが使い切りカメラで撮影した写真をブログで公開する「ブログ写真展」第10弾です。

130402_2.jpg

「喧嘩するほど仲がいい」(藤誼小学校)

〈とても動きのある写真です。楽しげな笑い声まで聞こえてきそうですね。子どもたちが撮影する写真には、よく同年代の子が写っているのですが、この写真の被写体は珍しく年長者。若い先生方でしょうか?〉

130402_3.jpg

「シャングリラの春」(吉能小学校)

〈ふんわりとした色合いが幻想的です。花芽吹くシャングリラの春の様子を写してくれました。花を手にポーズを決めてくれたのは、チベット族の男の子。決まってますね!〉

130402_4.jpg

「笛の音」(藤誼小学校)

〈笛をくわえて、鳴らすタイミングをうかがっている男の子。うまく鳴らして、男の子に気づかず背中を向けて歩いているおじさんを驚かせちゃおう!? 遠近感のある構図が巧みです〉

また次回もお楽しみにひらめき

(ボランティアかのアート
小さなカメラマンプロジェクト ブログ写真展その9 [2013年03月19日(Tue)]

xiao_0319_1.jpg

「縄跳び」(吉能小学校)

こんばんは晴れ ボランティアのかのアートです。
本日は、雲南省の子どもたちが使い切りカメラで撮影した写真をブログで公開する「ブログ写真展」第9弾です。


xiao_0319_2.jpg

「仲良し姉妹」(老木バ小学校)

〈姉妹でしょうか、素敵なカチューシャをつけて写真撮影です。お花を背負っているような構図にしたのが、女の子らしく可愛らしいですね〉

xiao_0319_3.jpg

「私たちの学び舎」(老村小学校)

〈1月に送られてきた、老村小学校の新作写真です。教室の風景を写してくれました。お天気が悪かったようで、少し薄暗い写真になってしまいましたが、この陰影もまた写真として良い雰囲気を醸し出しています〉

xiao_0319_4.jpg

「楽しい寮生活」(白雲小学校)

〈白雲小学校の寮生活を写した写真です。二段ベッドの下と上とで、お皿いっぱいに入れたごはんを美味しそうにほおばっています。生活の匂いのする一枚ですね〉

また次回もお楽しみにひらめき

●「小さなカメラマン」&「壁新聞」最新ニュース
「老村小学校」からの壁新聞がついに完成しました! 現在、4月の発行を目指して、最終調整をしています。「老村小学校」の壁新聞は、山梨県の交流校に届けられるほか、会員の皆様にも、小冊子の形でお届けする予定です。どうぞお楽しみに!

(ボランティアかのアート
小さなカメラマンプロジェクト ブログ写真展その8 [2013年03月05日(Tue)]

130305_1.jpg

「足やすめ」(天真小学校)

こんばんは晴れ ボランティアのかのアートです。
伊豆の河津桜がそろそろ見ごろという話も、ちらほら聞こえてくるようになりましたが、皆様の地域はいかがでしょうか? 本日は、雲南省の子どもたちが使い切りカメラで撮影した写真をブログで公開する「ブログ写真展」第8弾です。


130305_2.jpg

「とうもろこしの絨毯」(白雲小学校)

〈とうもろこしの実をほぐすお仕事をしているお母さんの側で、二人の子どもが笑っています。とうもろこしの実は、家畜の餌用でしょうか。扉のこちら側から撮影したのが、面白い構図を生んでいます〉

130305_3.jpg

「影遊び」(秋(青)那桶小学校)

〈展示会でも人気の写真です。偶然の産物か、敢えて撮ったものなのか、縄跳びをする子どもの影が、躍動感豊かに写されています。肩から上が写っていないことで、想像力をかきたてる一枚になっています〉

130305_4.jpg

「花と私」(阿央谷小学校)

〈曇りの日なのか、日暮れ時なのか、薄暗い中、スポットライトを浴びたように輝く花畑。可愛らしい女の子が花束を両手に持ち、微笑んでいます。雑誌に載っている写真のように可愛く撮ってほしい……女心は日本と同じですね〉

また次回もお楽しみにひらめき

(ボランティアかのアート
小さなカメラマンプロジェクト ブログ写真展その7 [2013年02月26日(Tue)]

130226_3.jpg

「雪をかぶった山々」(果科小学校)

こんにちは晴れ ボランティアのかのアートです。
本日は、毎週火曜日のお楽しみ、雲南省の子どもたちが使い切りカメラで撮影した写真をブログで公開する「ブログ写真展」第7弾です!

130226_2.jpg

「祖母の日課」(吉能小学校)

〈チベット族の伝統的な衣装をまとったおばあさん。どうやら仏具の手入れをしているようです。背後には、万里の長城と毛沢東の絵が描かれたカレンダー。時が止まったような静かな時間〉

130226_1.jpg

「世界が逆さま!」(天真小学校)

〈天真小学校は、昆明市の「水庫」として、自然水源保護地区に指定された地域にあります。写真はおそらく、地域にあるダムではないかと思います。寝転がったらいかにも気持ちよさそうな草原ですね!〉

130226_4.jpg

「かぼちゃの王様」(老村小学校)

〈老村小学校が1月に送ってくれたカメラの新作写真から。2009年には干ばつで大変な苦労をした老村村ですが、昨年はこんなに大きなかぼちゃが育ちました。構図と色合いが素敵です〉

また次回もお楽しみにひらめき

(ボランティアかのアート
| 次へ