CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 【100万回の手洗いプロジェクト】 | Main | 【25の小さな夢基金】»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

映画「収容病棟」〜「三姉妹−雲南の子」のワン・ビン監督〜 [2014年06月25日(Wed)]

「三姉妹−雲南の子」など現代中国社会を映すドキュメンタリー映画で広く知られるワン・ビン監督の映画「収容病棟」が6月28日から全国の劇場で公開されます。

本作品は、雲南省の精神科病院の隔離病棟の患者たちのドキュメンタリー。

「収容された人々の背景は複雑で、一概には言えない。病気の人もいるが、そうでない人もいる。さまざまな理由でここに入れられた。精神科病院は、社会の中のグレーゾーンだ。そこに中国社会全体のグレーさが現れているのかもしれない」(ワン・ビン監督・2014年6月16日 日本経済新聞)

東京事務局あやは学生時代5年間、中国広東省のハンセン病快復者の収容施設にてボランティア活動をしていました。
社会と隔絶された収容施設では、中国社会の光の当たらない現場を目の当たりにしてきました。家族と離れ離れになり、外の世界から知られずにひっそりと人生を終えてゆく人たち。その施設では、精神病患者の方も一緒に生活しており、この映画の紹介を見たとき、彼らのことを思い出しました。

ワン・ビン監督はそのような中国社会の普段注目されない箇所について、世の中に発信する活動を続けています。

この映画は、中国、そして雲南省の新たな現実を知るひとつのきっかけになることと思います。

公式HP
MSN産経ニュース

――トークショー情報―――

シアター・イメージフォーラム(東京・渋谷)

6月29日(日)18:30の回上映後
ゲスト:橋口譲二(写真家)

7月3日(木)18:30の回上映後
ゲスト:信田さよ子(臨床心理士)

7月12日(土)18:30の回上映後
ゲスト:原一男(映画監督)
(東京事務局リボンあや)

世界で一番美しい瞬間―雲南・羅平プイ族の春 [2014年04月04日(Fri)]

皆さんこんにちはぴかぴか(新しい)

桜が素晴らしい季節ですが、皆さんの地元はいかがでしょうか?
日本の桜の美しさといえば、それはもう語りつくせないほどですが、実は雲南の春も負けてはいませんかわいい
今日は、雲南の美しい春をご堪能頂けるテレビ番組をご紹介いたしますグッド(上向き矢印)
25の小さな夢基金」担当の常駐ボランティア・某上さまによる情報提供ですわーい(嬉しい顔)
ありがとうございますexclamation×2



010404title.jpg


ご紹介するのは、NHKのBSプレミアムで今月から始まる新番組のスペシャル版。

"その時期に行かなければ見る事のできない絶景、その「美しい瞬間」を待つ人々に出会う"旅番組で、明日5日の初回2時間スペシャルでは、アーモンドの花咲くシチリアと、少数民族の郷雲南省・羅平を訪ねます。

総面積500平方キロの広大な菜の花畑は、まさに”黄金の絨毯”。番組内ではこの春に結婚したプイ族のカップルも紹介されるそうです。

大自然と生きる喜び、少数民族の生命力溢れる雲南。
春の美しさに満ちた雲南の姿を、どうぞご覧下さいダッシュ(走り出すさま)



ザ・プレミアム 世界で一番美しい瞬間スペシャル「春 花咲くとき」
NHK BSプレミアム 4月5日 19時半〜21時半



140404.JPG
協会スタッフが撮影した羅平の菜の花畑



(事務局・Yぶた


必見!劇場未公開作『シャングリラ』上映会 [2014年03月13日(Thu)]
皆さん、こんにちはグッド(上向き矢印)
ここ2日間、東京では比較的温かく過ごしやすい陽気が続いていますが、皆さんがお住まいのところはいかがですか晴れ

さて、今週土曜日、雲南が舞台のとても素敵な映画が上映されるので、ご紹介したいと思いますわーい(嬉しい顔)

上映されるのは、2008年の中国映画シャングリラ
ずばり、日本未公開の貴重な作品ですぴかぴか(新しい)


140313_2.jpg



雲南省を舞台にしたシリーズ作品“雲南影響”の1作品として制作された映画で、亡くなった息子が残した絵に描かれた聖なる山を求め、雲南省シャングリラ県に出かけた女性が体験した不思議な出来事を綴っています。

ご存知、シャングリラ県(中文:香格里拉県)は雲南省の西北端、デチェン・チベット族自治州の州都。
イギリスの作家ジェームズ・ヒルトンが小説失われた地平線に描いた理想郷Shangri-Laの名前を取り、2001年末に中甸県から改名されました。

映画では"理想郷"の名を冠すに相応しい大自然の雄大な風景や、今年1月に残念ながら焼け落ちてしまった今はなき旧市街の美しい様子もご覧頂けるんじゃないかと思いますぴかぴか(新しい)

貴重な劇場未公開作品、是非この機会にいかがですかわーい(嬉しい顔)



『シャングリラ Finding Shangri-La』
第500回現代中国映画上映会(定期上映会)

★文京シビックホール小ホール(文京シビックセンター2階)
★上映日時 2014年3月15日(土) 18:35会場、18:55上映開始
★会場費 1600円

詳細は現代映画上映会ホームページをご確認くださいグッド(上向き矢印)



(事務局・Yぶた


暮らす・装う・彩る-中国少数民族衣裳展 [2014年01月28日(Tue)]

皆さんこんにちはわーい(嬉しい顔)
今日は2014年最初の"耳寄り情報"をお届けします〜グッド(上向き矢印)

明日から水道橋の日中友好会館美術館「暮らす・装う・彩る-中国少数民族衣裳展」が開催されるんですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

中国西南部に住むミャオ族イ族ヤオ族(協会の仲間たちにはお馴染みの民族ですね)、そして海南島のリー族など少数民族の衣装が展示されるそうで、 長い間、布に関わってきた梅田美知子氏(「アートスペース繭」代表)が、手仕事の素朴なぬくもりに惹かれ集めた貴重なコレクションだということですわーい(嬉しい顔)

協会員はもちろん、雲南ファンの皆さんもこれを見逃す手はありませんよグッド(上向き矢印)


140128_1.jpg


140128_2.jpg


会場では13日の春節にあわせ、様々なイベントも開催されます。
水道橋は、協会事務局のある市ヶ谷からすぐ近くですし、聯誼協会と衣装展のはしごなどいかがでしょうかハートたち(複数ハート)exclamation&question


かわいい期間中のイベントかわいい

@ギャラリートーク
 1月29日(水)14:00〜(約30分)
 お話:梅田美知子さん(出展者)、坂井昌二さん(コレクション取集協力者)

A二胡ミニコンサート
 2月4日(火)12:30〜(約30分)
出演:田宇さん(二胡奏者)

B抽選会 中国グッズが当たります!
1月29日、30日(旧暦のおおみそか)、31日(春節=旧暦のお正月)、2月14日(元宵節=旧暦の1月15日)と会期中の土・日・祝に開催。

公式ホームページはこちら⇒



(事務局・Yぶた


2013天真書法塾発表会開催 [2013年11月28日(Thu)]
協会を長年応援してくださっている天真会
青木天外先生率いる天真会は、個性の解放・健康開発からボランティア活動まで、幅広い貢献を行う非営利団体として平成14年に設立され、

第1部門:芸術、教育、自己修養の道「天真書道塾

第2部門:健康、精神統一、肉体表現の道「剣武天真流」「アオキメソッド

第3部門:心身の浄化と自己実現への道「瞑想カレッジ

第4部門:国際文化交流と教育支援「ボランティア活動


4部門を通して、社会への貢献を続けています。
協会「50の小学校プロジェクト」でもたくさんの小学校建設ビルにご協力くださいましたプレゼント

そんな天真会の第1部門「天真書道塾」の発表会が、明日からの3日間、飯田橋の日中友好会館美術館で開催されますわーい(嬉しい顔)

天真書法塾では、中国書道の古典である『碑帖』の臨書を通して書法の基礎を学び、筆、紙、硯の研究を深めでいくそう。生命力溢れる書の数々をご覧頂けると思いますよグッド(上向き矢印)


131128.jpg
青木先生(右)は雲南でも迫力満点の書を寄贈してくださいました。
2007年、建水県の開校式にて



そしてそして。

この発表会では、なななんと、

協会公認の高級プーアル茶が販売されるんですグッド(上向き矢印)喫茶店

雲南の少数民族「プーラン族」の手摘みで作られる貴重なこのお茶は、協会のイベントなどでも大評判exclamation×2 経費を除いたお茶の収益はほぼ協会活動へのご寄付となりますぴかぴか(新しい)


131128_3.jpg


日本ではなかなか飲むことのできないこの貴重なプーアル茶は、発酵が進んでいて濃厚ワイン色が特徴の熟茶、発酵を途中で止めた口当たりのよい生茶、その2つにフランス産のバラの花弁を加えたバラ熟バラ生の全4種類。

天真書法を堪能ついでに、是非お買い求めくださいね〜わーい(嬉しい顔)




↓↓ 発表会の詳細はこちら ↓↓
131128_2.jpg



第12回天真書法塾発表会

会期:2013年11月29日(金)〜12月1日(日)
時間:10時〜17時(初日は12時より、最終日は15時30分まで)
会場:日中友好会館美術館(〒112-0004東京都文京区後楽1丁目5番3号)
主催:一般財団法人天真会天真書法塾
問合せ先:一般財団法人天真会天真書法塾
電話:03-6272-9902



(事務局・Yぶた
芸術の秋!「中国を彩ったポスター展」のご紹介 [2013年09月27日(Fri)]

東京はすっかり秋めいてきましたが、皆さんの地元はいかがですか?
今日は"芸術の秋"にぴったりの、素敵なイベントをご紹介します。

東京の飯田橋にある日中友好会館美術館では現在、「中国を彩ったポスター展」が開催されていますアート

展示されているのは、中国で開催された世界各国の舞台や音楽公演・美術展、あるいは中国の団体による国内外公演などのポスター70グッド(上向き矢印)

1950年代のソ連のサーカス団から2011年のSMAP北京公演まで、ポスターひとつひとつから、その当事の時代背景や人々の生活、そして中国が辿ってきた歴史が浮かび上がるようです。

わたし個人的には、レトロでキッチュなポスターに、中国語の漢字がデザインされているのも堪りませんぴかぴか(新しい)

「中国を彩ったポスター展」1020日まで、日中友好会館美術館で開催されています。

芸術の秋に、ぜひお出かけしてみてはいかがexclamation&question


1733_001.jpg1733_002.jpg


(事務局・Yぶた


多くの方に観て頂きたい「三姉妹〜雲南の子」明日から上映! [2013年05月24日(Fri)]
1528_002.jpg


昨年東京で開催された映画祭で上映され、話題を呼んだワン・ビン監督の新作ドキュメンタリー「三姉妹〜雲南の子」(ムヴィオラ配給)が、明日から公開されます。

舞台は、先日のふれあいの旅でも訪れた雲南省昭通市。
公式サイトでは「中国で最も貧しいといわれている雲南省の奥地」と紹介されています。
映画は、標高3,200メートルにある小さな村で、10歳、6歳、4歳の、まだ幼い姉妹が3人だけで生活する様子を淡々とうつします。



母親は出奔し、父親は出稼ぎで不在。わずか10歳の長女が母親の代わりに妹たちの面倒をみながら、家畜を世話し、じゃがいも畑を耕しています。食事は、祖父や親戚の世話になりながらも、日々を淡々と生きていく3人。祖父は長女に、「勉強よりも家の仕事が大事」と言う…


これは、今の雲南の話。
日本人でも中国人でも、1人でも多くの方にご覧頂き、「雲南」のことを知って頂ければと思います。私たち聯誼協会職員も観に行ってきます。



○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

「三姉妹〜雲南の子」
2013年5月25日(土)〜シアターイメージフォーラム(東京渋谷)
2013年6月1(日)〜梅田ガーデンシネマ

他、京都シネマ、神戸アートヴィレッジセンター、名古屋シネマテークなどで順次公開予定



 

(事務局・Yぶた
第30回「墨美展」祝賀会 [2013年04月25日(Thu)]

すっきりと晴れわたった青空晴れ
緑の美しいここはいったいどこでしょう?
【1】.jpg


本日上野精養軒で行われた「墨美展」祝賀会にお邪魔して参りました。
「墨美展」とは、協会専務理事・杉谷隆志先生が会長を務めていらっしゃる「墨美会」主催の公募展です。本日は第30回「墨美展」そして祝賀会が行われ、協会一同お祝いにかけつけましたかわいい(第30回「墨美展」は4/30(火)まで東京都美術館にて開催中!詳細はこちら

【2】.jpg


事務局スタッフはもちろん、初鹿野理事長も民族衣装に変身し、張り切って会場へぴかぴか(新しい)片岡顧問をはじめ、小澤幹事、村松幹事、佃幹事、中村理事、会員の増山さん、そして名古屋からは、「墨美会」会員でもいらっしゃる協会名古屋支部の近藤支部長も参加されました。

「墨美会」には、協会の正会員や「25の小さな夢基金」でサポーターとして協会を応援して下さっている方もいらっしゃいます。本日は、8月に開催する「笑顔を君に 北海道特別展」の「ご寄付・ご協賛のお願い書類セット」を持参して参りましたが、「墨美会」会員でもあり協会会員でもいらっしゃる浦田さんがご来場の皆さまに積極的に協会の活動をご紹介下さいましたわーい(嬉しい顔)(浦田さんはチワン族とイ族、2人の生徒のサポーターとしても協会を応援して下さっています。)

【3】.JPG


2012年の協会チャリティ忘年会「特別功労賞」をお贈りした協会の長老・杉谷先生は、その朗らかな雰囲気と優しい笑顔、そしてユーモアで、「墨美会」会長としても大活躍されています目協会事務局スタッフとも、終始和やかにお話されていました。
【4】.JPG


祝賀会には、遥々上海より、水墨画の大家・胡振郎先生もお見えになりましたexclamation×2初鹿野理事長は急遽、胡振郎先生によるご挨拶の通訳として壇上へ!チベット族の鮮やかな衣装で、会場に華を添えました。

【5】.JPG

協会メンバーも大集合!顧問、幹事、理事、そして会員・・・杉谷先生を通して、こんなにもたくさんの方が繋がり、協会を支えて下さっているのですねかわいい
祝賀会の席上では、協会の活動について初鹿野理事長から皆さまへご紹介するお時間も頂きました。「13年間にわたって、中国雲南省の子どもたちの教育支援をしてきました。これまでに23校の小学校を建てました。」との言葉には、会場の皆さんは食事の手を止め大きな大きな温かい拍手を下さいました手(パー)

「何族の民族衣装なの?」と民族衣装に興味を持って下さる方も多く、このような機会を頂けたことにあらためて感謝の思いでいっぱいです。墨美会の皆さまありがとうございました黒ハート

東京近辺にお住まいの皆さま。ぜひお散歩がてらに、東京都美術館まで足をお運びくださいませわーい(嬉しい顔)

【6】.JPG




ツタかわいい
中国の春節を楽しむ!イベントのご紹介 [2013年01月29日(Tue)]

新年を迎え早1ヶ月ぴかぴか(新しい)
上着がいらないくらい温かい日と晴れびっくりするような大雪の日を繰り返して雪
少しずつ春に近づいているのを感じますかわいい

一方中国は、本年は210日に旧暦のお正月春節を迎えます。
遠く離れた大都市に出稼ぎに出ている人も、親元を離れて大学の寮で生活する学生もこの日ばかりはみな故郷に帰り、家族一緒にお祝いをしますかわいい
もちろん、「25の夢基金」でご支援を頂いている春蕾クラスで学ぶ
少数民族の生徒たちもこの日を心待ちにしていますわーい(嬉しい顔)

本日は、日本にいながら中国の春節を楽しめちゃう楽しいイベントの情報を、
いつも協会に耳寄り情報耳をご提供くださる城戸様より頂きました。

2013年2月9日(土)10:00〜17:30 
桜美林大学淵野辺キャンパスにて、
桜美林孔子学院・相模原市日中交流協会主催の
「春節を祝う会・中国展」が開催されます。詳細はこちら
中国の春節を「食べる・見る・体験する」盛大なイベント!
中国屋台料理を堪能したり、二胡・京劇等の中国文化を観て楽しんだり、
太極拳や切り絵なども体験できるようです。
一部有料プログラムもありますが、無料で楽しめるプログラムももりだくさん。
お時間がございましたらぜひお出かけ下さいexclamation×2

※昨年の新年会の様子を同じく城戸様がレポートして下さいました。過去ブログ記事

ツタかわいい
明日放送!雲南シーサンパンナの楽園料理! [2013年01月24日(Thu)]

皆さんこんにちはわーい(嬉しい顔)
Facebookの協会ページをご覧くださっている方はご存知かと思いますが、先日晴れて特派員デビューを果たした某佐々木英介会員が、またまた耳寄り情報をお寄せくださいましたグッド(上向き矢印)

なんでも、明日夜9時から、我らが雲南省が誇る南国パラダイスシーサンパンナの楽園料理を紹介するTV番組が放映されるとのことTV
ホームページによると、美女になる秘訣の食材も登場するとかexclamation

・・・これは見逃せませんね。

現地タイ族の水かけ祭りについても紹介されるようで、協会を応援してくださっている皆さんにはおなじみの山岳民族とはまた一味もふた味も違った、独特の魅力溢れる民族文化をご覧頂けることと思いますわーい(嬉しい顔)

皆さんもいよいよ雲南に行ってみたくなること間違いなしですねダッシュ(走り出すさま)
佐々木さん、「美味しい」情報をどうもありがとうございました手(チョキ)



体感!中国美食紀行

#12 熱帯の少数民族が愛する楽園料理
雲南省 シーサンパンナ


BS日テレ 1月25日(金)21:00〜21:54

130124.jpg




(Yぶた)
| 次へ