CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«日中平和友好条約締結40周年認定事業 少数民族教育支援 チャリティー公演 文化中国 七彩雲南 雲南省少数民族の舞踊と文化展 東京公演 名古屋公演  終了 日中平和友好条約締結40周年認定事業 少数民族教育支援 チャリティー公演 文化中国 七彩雲南 雲南省少数民族の舞踊と文化展 東京公演 名古屋公演  終了 | Main | 2018チャリティー忘年会 日本と雲南少数民族友好の夕べ 参加申込受付中»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

2018夏期 雲南支部インターンシップ 終了 [2018年08月23日(Thu)]
「アジア未来への人材育成プロジェクト」の一環として2012年より毎年、夏期と冬期に雲南支部で実施しているインターンシッププログラム。
 今夏は雲南大学滇池学院で日本語を学ぶ董旎さんが715日から1ヶ月間、同プログラムに参加しましたるんるん
インターンシップを終えた董さんから感想が届きましたので、ご紹介しますメール


日本雲南聯誼協会の皆さんへ
 時間が経つのは本当に早いです。もう一ヶ月が経ちました。協会でインターンシップをして色々、勉強になりました。
 インターンシップに参加してから、協会がどんな組織だかとどんな仕事をするかよく分かるようになりました。協会は教育支援活動だけでなく、日本と中国の友好のための活動にも力を入れています。こんなにすばらしい理念がある協会で実習できて、心からうれしいです。それに、協会の皆さんはとてもやさしくて、親切です。大変お世話になり、ありがとうございました。
 今回のインターンシップを通じて、自分の弱みがわかりました。特に会話能力です。日本人の前で、いつも緊張して、何を言って、どう言えばいいのか困っています。そして、自分が伝えたいことをどのように表現すればよいのか、よく心配しました。日本語はまだ下手だとわかりましたが、将来、日本語についての仕事をしたいと決心しました。中日友好のために、頑張りたいです。
 私は今後、協会のボランティア活動を続けたいです。協会には学校では学べないことが確かに多いです。これからも頑張ります。
雲南大学滇池学院日本語科二年生 董旎

0.jpg
▲朝は事務所のお掃除から
3.jpg
▲春蕾生からサポーターへのお手紙をチェック



【雲南支部】

コメントする
コメント