CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«"常春の街"昆明でまさかの雪! | Main | 2013年もありがとうございました»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

出会いは素敵!愛知での新たな活動 [2013年12月25日(Wed)]

皆さんこんにちは雪クリスマスツリー
先週末のチャリティー忘年会、お陰様で大盛況でしたわーい(嬉しい顔)
年内にはホームページ上でご報告する予定ですが、待ちきれない人にはこちらグッド(上向き矢印)
Facebookのイベントページで少しだけ当日の写真をご覧いただけますビール
”協会の活動は本当にたくさんの方に支えられている”ということを心底実感できた、暖か〜い夜でした夜



さて、今日はクリスマスですが、西方のサンタさんプレゼントから素敵なお知らせが届きましたハートたち(複数ハート)

実は協会笑顔を君にの写真が、愛知県一宮市の大志小学校に展示されることになったのですカメラ

これは本当に素敵なご縁から生まれた、ある意味ぴかぴか(新しい)奇跡ぴかぴか(新しい)

ボランティアとして25の小さな夢基金のお手紙などの翻訳を長年に渡ってお手伝いくださっている栗田久里子さんは、ボランティア参加を通し、近藤釼一名古屋支部長が協会活動を情熱的に支えていることを知ります。

同じ愛知県内にお住まいのうえ、かねてから翻訳ボラ以外の関わり方や協会活動の効果的なPRついて考えていたということもあって、とうとう意を決し、東京本部事務局を介して近藤支部長とコンタクトを取られたのが今年10月のことでしたるんるん

それから、あれよあれよと話が進み、今日、栗田さんのお母様が先生をしている大志小学校に「笑顔を君に」の写真10点が、晴れて飾られたという報告が近藤サンタからもたらされたのですわーい(嬉しい顔)


IMGP1680.JPG
写真が掲示されたのは「国際交流室」。
様々な学年の子供たちが入れ替わり使う教室です。


IMGP1679-001.JPG
校長先生、教頭先生、そして栗田さんのお母様である松原先生のご協力で、
当分の間は展示させて頂けることになりました
冬休みがあければ、大勢の子供たちに毎日のように見てもらえます揺れるハート


IMGP1677.JPG
搬入には近藤支部長が立ち会い、協会の活動について詳細にご説明しました


ご自身がサポーターになるだけでなく「もっと多くの方にアピールしたい」と言ってくださった栗田さん、近藤先生との面談ではたくさんのアイデアが生まれたようですぴかぴか(新しい)

これまでも縁の下の力持ちのように協会を支えてくださったお二人の出会いは、今後素晴らしい化学反応を生み出すに違いありませんわーい(嬉しい顔)

素敵なご縁に乾杯ですバー





(事務局・Yぶた

コメントする
コメント