CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«いよいよ来月!JYFAが北海道に初上陸! | Main | 私の故郷19- 命がけの交通手段「溜索」 怒江リス族自治州蘭坪県»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

「参加してよかった!」インターン生の日本語感想文ご紹介 [2013年08月05日(Mon)]

みなさんおはようございます晴れ
2日(金)は夏のインターンシップ1期目の最終日でしたいい気分(温泉)
2週間に雲日国際大学生協力会の組織作り、「25の小さな夢基金」春蕾クラス日本語授業の日本文化紹介資料づくり、会報づくりなどを体験してもらいました。皆さん、お疲れ様でしたexclamation×2
雲日国際大学生協力会:2010年に発足した協会活動を支える雲南省の大学生ボランティア団体。雲南省で日本語を学ぶ大学生が、日本と雲南の橋渡しとして、通訳や翻訳などのボランティアとして活躍しています。これまでは滇池学院で日本語を学ぶ学生が中心でしたが、雲南大学、雲南師範大学、財経大学も加わり、新たに組織作りを進めています。協会は、「アジア未来への人材プロジェクト」を進め、大学生に対し日本文化理解研修の主催やインターンシップの受け入れなどに協力しています。
昆明支部より、参加学生の感想をご紹介します。


于瑋
今日はインターンシップの最後の日です。少し寂しい感じでしたが、様々な仕事をしましたので、この二週間は充実だと思います。二週間で勉強したものは学校よりずっと多いと思います。高校生に分かりやすいようなPPTを作ることも、雲日国際大学生協力会の会報を作ることも、いろいろ勉強になりました。仕事はそんなに簡単なものではないということがよく分かりました。職場で役に立ちますが、学校で勉強したことはない知識もいっぱい出ってきました。今後は学校で学んだもの以外、他のもいろいろ勉強しなければなりません。このインターンシップはこれで終わりましたが、勉強はまだ終わりません。大学最後の一年間を利用して、もっと役に立つものを学びます。このインターンシップを参加して、本当によかったと思います。


殷維維
時間が過ぎるのは速かったですが、もう二週間の夏休みインターンシップが終わりました。いい機会ですね。もし今回のインターンシップがあらなければ、自分多くの不足なところも見つけないと思いました。今、多くの会社に応募する時、なぜ経験がある人だけ要るのか?ようやく分かりました。確かに、経験は大切だと思います。もちろん、今回のインターンシップも私は仕事に小さな経験になりました。この二週間で様々なことも勉強しました。最初の職場マナー、エントリーシートの書き込め方、企画書の作り方、他に、パソコンソフトの使い方なども勉強しました。そして、細やかなところが工夫しなければなりません。この二週間、たいへんお世話になりました、どうもありがとうございました。


李マ
この十日間のインターンシップは今日で終わりました。短いですが、毎日とても充実だったと思います。新しいものも沢山勉強しました。たとえば、エントリーシートの書き方、オフィスソフトの使い方や職場マナーなどです。とても役立つのだと思います。また、企画書と会報を作るため、皆一緒に努力したり、最後はいい結果になって、チームワークの楽しさがしました。中洲さんと林娜さんもとても優しくて、いろいろお世話になりました。本当にありがとうございました。インターンシップを通じて、学校で勉強したものは全然足りないと知りました。こらからはよりしっかりと勉強します。なんと言っても、今回のインターンシップでいろいろいい勉強になったので、とてもすばらしい体験でした。これをきっかけにして、これからは自信を持ち、努力して、社会に役立ち人になるように頑張ります。


唐亞玲
今日まで2週間のインターンシップが終わりました。インターンシップは思うより充実し、毎日、違う仕事をするため、普段、あまり使わないソフトの使い方を学んで身につけましたと同時に、仕事をするため日本雲南聯誼協会が行った活動の紹介を読んで、協会について理解が深まりました、教育を受けられない少数民族の子供を支援していて、ずっと山で暮らしている子供だちに何かしようとという原動力が育たれ、感心しています。学校に勉強する時日本語を使うチャンスがもっと増え、そして、毎日、仕事を真面目にして中洲さんと林娜さんの良い手本を見、社会人の雰囲気が感じました。その上、PPTなどを作ったとき、普段、全然気がつかなかった細かいところを中洲さんから教えてくれて補いになりました。会報を作った時、仲間の協力の大切さが感じられました、以前は、会報をデザインして印刷などが無理だと思っていました、しかし、仲間と検討して準備の大詰めとなる会報作ることが終った時、試みればなんでもできると思いました。努力すれば更に楽しさが感じられました。


image002.jpg

日本文化紹介PPTのプレゼンをする唐亞玲さん


CIMG3497 (1).JPG

エクセルやパワーポイントといったアプリケーションにも、すっかり慣れて来ました


K.Nバー
コメントする
コメント