CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第30回「墨美展」祝賀会 | Main | もう一つの「ふれあいの旅」〜河原啓一郎さんご一行 独龍江の巴坡小学校訪問〜»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

私の故郷17-中国胡桃の里〜大理ペー族自治州漾濞イ族自治県 [2013年05月02日(Thu)]

ゴールデンウイーク後半目前の本日は、「私の故郷」17弾をお届けしますexclamation×2
「私の故郷」は協会プロジェクトのひとつ「25の小さな夢基金」で応援する昆明女子中学・春蕾クラスに在籍する生徒が、故郷を思い綴ったエッセイです。
3年生に在学中の字麗鳳さんはイ族。病気の為にお父さんを亡くしました。
お金が無くて亡くなる人を見るのはあまりにも辛い、と話す字さん。将来は医者になり、貧しい人でも無料で治療を受けられる病院をつくることを夢見ていますぴかぴか(新しい)




 
私は大きな山で生まれ育ちました。青い山と澄んだ水ばかりで、高層ビルや観光名所はもちろんありません。でも、私はどこよりも自分の故郷が一番美しいと思います。
故郷は一言では表現できないくらいたくさんの景色があります。早朝目が覚めると、森の中から渡り鳥の鳴き声や水のせせらぎが聞こえ、心地よい音が辺りに響いています。

小さい頃、祖父と私は牛の放牧に行きました。たくさんの落ち葉を目にした私は、木が病気になって葉が落ちるのかと祖父に尋ねました。木の葉は秋に落ちて、春になると毎年新しい葉が出てくることを祖父に教わりました。その木々の移り変わりを誰もが美しいと感じるでしょう。元気がない時には、山の上で大声を出し、自分の声がこだまとなって返ってくるのを耳にすると気持ちがすっきりします。

夏には果実が熟し、木々にとまっている小鳥を目にすることができます。もしあなたが海外旅行客なら、この景色がどんなに素晴らしいか分からないでしょう。

秋には実った麦が風にゆれる光景がとても美しいです。また、故郷漾濞で有名なものは胡桃で、他の地域の人もここの胡桃を絶賛しています。みなさんが飲んでいる胡桃ミルクは漾濞産の胡桃が使われています。胡桃の収穫時期の9月は雨期なので、雨が降ると地域の人はとても心配します。雨が降ると胡桃が落ちてしまい、雨水が混じって鮮度が落ちるからです。もし家の近くに胡桃の木があれば、実が落ちる音を聞くことができます。まるで卓球をしているかのような音です。

冬になるとまた違った景色が楽しめます。それは雪景色です。雪が降ると少し寒いですが、道も草もふかふかの雪に覆われてとても楽しいです。

image002.jpg
エッセイを書いてくれた字さん

文:字麗鳳(夢基金第6期生)
【翻訳:太田久美子(ボランティア)】




★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


「私の故郷」バックナンバー

第16回 故郷の空はいつも青色―儂全倩(チワン族)
第15回 雲南版枕草子―央初竹瑪(チベット族)
第14回 烏蒙の江南―顧優(回族)
第13回 連なる山に囲まれた美しい町―蔡文嬋(リス族)
第12回 魅力ある県「剣川」―李金萍(ペー族)
第11回 雲南のプイの郷―劉星蓮(プイ族)
第10回 泥んこ文化―尹悦(漢族)
第09回 雲南の風情―和約花(ヌー族)
第08回 美しき滬西―楊噤i漢族)
第07回 桃源郷―莽徳芬(ペー族)
第06回 隠れた名所!東川―彭安麗(漢族)
第05回 黄金色のふるさと―王丹丹(プイ族)
第04回 世界を愛するために―雷木門(チンポー族)
第03回 多種多彩!故郷の民族―雷会蘭(タイ族)
第02回 自己紹介―賀金菊(リス族)
第01回 棚田の故郷―呉仙(ハニ族)


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★




2013.10.29追記

回数に誤りがあったため、修正しました。(16回⇒17回)



コメントする
コメント