CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«いよいよ開催!第11回全国巡回写真展「笑顔を君に」in日野 | Main | 小さなカメラマンプロジェクト ブログ写真展その11»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

「少数民族の暮らすアジアの秘境〜雲南と出会う」イベント無事終了! [2013年04月15日(Mon)]

みなさんこんにちは!
ポカポカ陽気の週末晴れ協会では現在写真展「笑顔を君に」開催中の
「ひの社会教育センター」にてイベントを開催致しましたぴかぴか(新しい)
会場のある日野市はもちろん、遠くは品川区から計27名もの方がご参加下さいましたるんるん

頼もしいボランティアも8名集結exclamation×2(大宮支部から支部長寺内さん、川口さん、鳥羽さんもかけつけて下さいました!)

定刻を5分過ぎてのスタートでしたが、事前にご連絡頂いた方ほぼ全員が予定通り会場へお越しくださいました。
中国ツウ、雲南ツウの方から、協会の活動はもちろん雲南に関しても何もご存じないという方までいらっしゃり、スタッフも皆気合が入ります手(グー)

イベントは中村理事と初鹿野理事長によるトークセッションで幕開け目中村理事が目で見た、肌で感じた雲南を語ります。
中には「25の小さな夢基金」でご支援頂いている生徒とのホロリとくる秘話も・・・
参加者の皆さんは真剣な表情でお話を聞いて下さいました。
途中20分間、協会設立10周年を記念して作成した活動紹介のビデオも放映映画
雲南の魅力、子どもたちの生きる状況、そして協会が13年にわたり行なってきた活動が、少しずつ皆さんにも伝わっているような感触でしたかわいい
写真2-2.JPG
休憩時間は、座りっぱなしで凝った身体をほぐす意味もこめ、ミャオ族の四弦舞を踊りました。リズム感のない職員2人と、ボランティアリーダー滝澤さんによるリードでしたが、皆さんとても楽しそうです。盛り上がってきましたるんるん
写真3.JPG
しかしその頃、地下1階の調理室は大混乱ー(長音記号1)
30人分を超える「過橋米線」を準備する大宮支部長寺内さん。
そしてつきっきりで助手をつとめる大宮支部鳥羽さん、川口さん。
参加者として来て下さった理事や会員、なんと一般の参加者の方にまで
ご協力を頂き、なんとか「過橋米線」の準備完了exclamation×2
料理長寺内さんは、「雲南の食文化紹介」セッションも担当するため、
民族衣装に着替え急いで会場へグッド(上向き矢印)
写真4.JPG
地下1階で起こっている大混乱がじわじわと伝わってくる会場では、
寺内さんがたくさんの雲南料理の写真と共に、地域ごと、また民族ごとに特徴のある雲南の豊かな食文化について楽しくご紹介下さいましたぴかぴか(新しい)
会場では、メモをとりながらお話を聞いている方も・・・目
写真5.JPG
なんとか準備も整い「過橋米線」が皆さんのテーブルに運ばれていきます。
実は私職員Tも今回初めて本格的な「過橋米線」を見ました!
熱々の器に鶏のスープ、たっぷりの麺に、香菜(パクチー)やハムなど色とりどりの具材がのったお皿・・・
見た目にもキレイで本格的な「過橋米線」をいただきまーす!
写真6.JPG
あっという間に過ぎていった2時間。
参加者の皆さんからは「初めて食べた米線美味しかった」 「雲南のことが知れてよかった」
「中国にこんな場所があるとは知らなかった」など様々な感想を頂きました。

お越し下さった皆さま、お手伝いをして下さった皆さま、
本当にありがとうございましたexclamation×2
本年度は、写真展「笑顔を君に」含め、イベント盛りだくさんの予定です。
会場で多くの方にお目にかかれることを楽しみにしています。

※写真展「笑顔を君に」in日野は17日(水)の13時まで「ひの社会教育センター」1Fロビーにて開催中ですひらめき
IMG_3852.JPG


IMG_3857.JPG





ツタかわいい
コメントする
コメント