CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«雲南で頑張る学生へ届け!温かい春節のプレゼント | Main | 私の故郷12-魅力ある県〜剣川»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

「25の小さな夢基金」の春蕾クラスで活動説明会開催! [2012年11月29日(Thu)]
image001.jpg


今週月曜日、25の小さな夢基金で支援を行っている昆明女子春蕾クラスへ、協会と夢基金の趣旨説明会を開催しましたexclamation×2
史雲波校長と春蕾クラス担当で協会との連絡窓口である趙主任の働きかけで、「せっかく頂いた支援金を生徒たちに有効に活用してもらうために、日本雲南聯誼協会の支援活動についてきちんと理解してほしい」という思いから、今回初めて実現しました目

image003.jpg

丁美蘭理事長代理の説明に熱心に耳を傾ける生徒たち


説明会では、雲南での協会の活動にいつもご協力頂いている丁美蘭理事長代理が、協会の設立や夢基金の趣旨について述べ、その後雲南支部林娜より夢基金の仕組みや注意事項の説明を行いました。史校長は、「日本雲南聯誼協会のような支援者の愛に支えられて勉強ができるということを忘れず、これからも勉強に励んでほしい」と力強い言葉で生徒たちに投げかけましたかわいい

説明会前に史校長へインタビューしたところ、
「支援金だけでなく、日本語授業や課外活動などを、積極的に推進していきたい。そして国際的な視野を持つ生徒を育てたい」
と当協会との今後の協力に対し、前向きな姿勢であることを語ってくれましたぴかぴか(新しい)

校長.JPG

「国際的視野を持つ生徒を育てたい」と語る史雲波校長


生徒は総勢100名、1学年と2学年の春蕾クラスの生徒が集まりました。生徒たちは、始まる前には当協会の会報や資料に目を向け、始まってからは静かに耳を傾けていました耳
特に1年生は、支援者が決まった生徒も少なく、決まっていてもその仕組みについてはまだ良く理解できていなかったと思います。きちんと時間を取って説明できたことは、お互いにとって良かったと思います。

image007.jpg
生徒たちの真剣な姿、そしてキラキラした目。活動にもより一層力が入ります!
image010.jpg

今回の説明会で、今後のよりスムーズな夢基金の運営と、活動拡大へ向けた協力関係が築けたと思います手(グー)
K・Nバー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ぴかぴか(新しい)1、2年生のサポーター、まだまだ受付中ですので、皆様のご協力よろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)
詳細はこちらへ♪

コメントする
コメント
大崎先生をはじめとする皆さんが支えてくださっている活動です。本当にありがとうございます!
Posted by: JYFA  at 2013年05月30日(Thu) 18:38

 生徒さんたちの真剣な眼差し、表情にうたれますね。その真っ直ぐな気持ちを未来に繋いでいって欲しいと思います。
Posted by: 大崎功雄  at 2012年11月30日(Fri) 00:53