CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«いよいよ明日出発です!! | Main | 「日本語教え隊」隊長奮戦記A»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

私の故郷11-雲南のプイの郷 [2011年07月04日(Mon)]

皆さんこんにちは顔1(うれしいカオ)毎日とーっても暑いですねあせあせ(飛び散る汗)

これまでに10回、「25の小さな夢基金」で応援する女の子たちの故郷を紹介してきましたが、今日は11回目、特別編をお届けしますぴかぴか(新しい)

今日ご紹介するのはプイ族・劉星蓮さんの故郷「羅平」ですが、
何が特別かというと、実は今まさにこの瞬間、劉さんの故郷にふれあいの旅の面々がお邪魔しているのですダッシュ
昨日の夜は劉さんのお宅家を皆で訪問したということメロディ
また、某情報筋によりますと、あちらは今35℃あって、とーっても暑いということです青ざめ

今まさに、会員の皆さんがいらっしゃっているプイ族の郷は、一体どんなところなんでしょうか!?早速、みてみましょうOK!2





その11「雲南のプイの郷」


イ族の主な居住地は貴州ですが、雲南省でも唯一、曲靖市羅平県魯布董郷と長底郷に、プイ族が生活しています。 
魯布董郷は滇(雲南)・黔(貴州)・桂(広西)の三つの省が交わる場所にあります。このような地理的要因から、雲南・貴州・広西のそれぞれのプイ族の間では、文化経済の交流や融合が活発で、精神的にも習慣的にも非常に近い土壌を持っています。

や水などの自然を崇拝している民族で、その特徴は、衣装や祭りにも現れています。プイ族の民族衣装は単色無地のものが多く、パンツは黒くゆったりとしたデザインです。上着も黒っぽい色が多く、夏に着る民族シャツも、藍色などの無地のものです。プイ族の人々は装飾的な服装を好まず、自然でシンプルなほど快適だと感じるのです。

た、プイ族には『老人房』や『三月三』などの、独特の祭りがあります。『老人房』と『三月三』はどちらも伝統的な祭りなのですが、似ているところと、ちょっと違うところがあります。

『老人房』はとても厳粛な祭りです。祭りの前日の晩、人々は家の門に、卵やお香・紙銭などのお供え物を掛け、寨神(村の神)がそれを持っていくのを待つのです。寨神に扮するのは村人です。毎年持ち回りで2軒の家から寨神を選ぶのです。この祭りは非常に厳かに行われますので、おしゃべりや冗談は厳禁です。静かに慎重に準備をしてこそ、寨神をお迎えできるのです。祭りのときは、村の外につながる全ての道を封鎖してしまいます。そして『入村禁止!村人以外立ち入るべからず』という警告を貼り出します。もし誰か村人でない人が入ってきてしまうと、その年の祭りは大失敗となります。民族の風習を尊重しない行為と見なされ、高額の罰金が科せられるのです。皆さんも、この警告を見たら、絶対に村には入らないように注意してくださいね顔1(うれしいカオ)

 『三月三』は、これよりずっと娯楽的要素の強い祭りです。かといって完全に娯楽という訳でもなく、一部には、『老人房』と『三月三』を旧暦3月3日に一緒に行う村もあります。ですが多くの村では、『三月三』は、一年の中で最もにぎやかで、最も楽しく祝う祭りです。この祭りの時は、山から採ってきた植物や自分の家で育てた植物を染料にして、もち米に色をつけた『花米飯』を食べます。とっても美味しいんですよ。
そして、老人も子供も若者も、川辺に集まって水をかけあいます。桶いっぱいの幸せをかけあうように水をかけるのです。皆さんもぜひぜひ参加してください!





文:劉星蓮(夢基金第3期生)
【翻訳:栗田久里子(ボランティア)】



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


「私の故郷」バックナンバー

第10回 泥んこ文化―尹悦(漢族)
第09回 雲南の風情―和約花(ヌー族)
第08回 美しき滬西―楊噤i漢族)
第07回 桃源郷―莽徳芬(ペー族)
第06回 隠れた名所!東川―彭安麗(漢族)
第05回 黄金色のふるさと―王丹丹(プイ族)
第04回 世界を愛するために―雷木門(チンポー族)
第03回 多種多彩!故郷の民族―雷会蘭(タイ族)
第02回 自己紹介―賀金菊(リス族)
第01回 棚田の故郷―呉仙(ハニ族)


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



コメントする
コメント