CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«写真展準備!! | Main | 「25の小さな夢基金」卒業式&同窓会のご案内»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

麗江の井戸 [2011年06月05日(Sun)]
日本の皆さん、こんにちは!
今日は、麗江にある「溢璨井」という井戸についてご紹介したいと思います笑顔


麗江の古城の中には様々な井戸があります。「溢璨井」と呼ばれる井戸はその中の一つです。昔の阿溢璨という村にあったという理由から「溢璨井」と呼ばれるようになりました。1253年、フビライが統率した軍隊は阿溢璨村に到着し、「溢璨井」の水を飲んだと言われていますびっくり

この井戸は現在でも使うことができ、近所のレストランや住民たちもこの井戸水を使っています。井戸のすぐそばには三つのお碗があり、誰でも井戸の水が飲めるようになっていますクジラキラキラ
私も試してみましたが、本当に甘くていいお水でした笑い



私も飲んでみました!美味しかったですよ!


井戸の水が甘い理由は、麗江の水系が玉龍雪山からきているからだからだそうです。清らかな雪の水が麗江北面の黒龍潭に入り、また玉泉河になって古城に流れ込みました雪

双石橋は玉泉河を三つの支流に分けて、その支流を街が多数の小川に分けました。麗江の古城の建物は小川のそばに建っており、小川の上にはいくつかの橋があります。夕方には、木の橋や石の橋の上を歩いて、ナシ族の歌を聞き、古城の風情を楽しみました花
麗江にお立ち寄りの際は溢璨井を訪ね、その水を飲んでみてくださいねびっくり

                          
雲南支部
コメントする
コメント