CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«企画展示「雲南の地衣類」 | Main | 雲南の天気»
『NPO法人 日本雲南聯誼協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
Comment
Category
月別アーカイブ
Link

私の故郷02-自己紹介 [2010年03月05日(Fri)]
日本の皆さんこんにちは!!!
春節の最終日ともいわれる元宵節を終え、昆明は春の暖かい天気に包まれています。今日の気温は15〜23度、桜の花も開花しました。四つ葉


桜と昆明市民

            
さて、中国雲南省の貧困地域で暮らす25の少数民族の女子生徒を支え、
彼女達が高校へ通うのを支援する「25の小さな夢基金」。
日本の皆様方から、沢山の温かいご支援をいただいていますほえー

 この「25の小さな夢募金」が支援する春雷クラスは、
春節の1ヶ月の休みを終え、3月1日より授業再開です。メモする
春雷クラスの生徒さんが書いてくれた故郷についての作文をご紹介するこのコーナー。第2回目は3年生の賀金菊さん。タイトルは「自己紹介」です拍手





その2 「自己紹介」賀金菊

私の名前は賀金菊です。麗江市華坪県のリス族の少女です。
各界の親切な方々の支援と自身の努力で、春雷女生徒となりました。
そして昆明女子中学という特別な学校で日々成長しています。


私の故郷の主な色は緑色です。
山の松林は青々と茂り、山の中腹の水田は、一面がエメラルド・グリーン色です。
皆が住んでいる場所は平坦ではなく、主な風景が山です。
この山は祖先を育て、そして私達に絶え間ない発展をさせてきました。

山のことを話す時、先ず真っ先に思い出すのは、夏の終わりに山にいっぱいなるキノコです。キノコの種類はとても多いです。あるキノコは食べることができますが、食べることのできない物もあります。食べられるキノコの種類はとても多く、味も違います。

牛肝菌は炒めて食べます。チチタケはにんにくを加えて煮ます。
アイタケは焼いて食べます。一番おいしいのはオオシロアリタケで
煮て食べても、炒めて食べてもおいしいです。
きのこの名前は変わっていて、とても特色があります。
たまに私の村で使うきのこの名前を、別の町の人に言ってもわからない時があります。でも、私の村では誰もが知っている名前です。

故郷には沢山の山がありますが、でこぼこではないので、歩きづらくはありません。
山頂に登ると、山や川が平ららに見え、遠くまで望めます。
夕方になると羊飼いや牛飼いそして豚飼い達が、
動物達が家に帰るよう叫ぶ声がはるか遠くまで響き渡ります。

冬は、故郷の人々は皆、山に柴を刈りに行き、その刈った柴を干し、
家に持ってかえり、高く積み上げます。家には木の香りが漂います。

 故郷の結婚式は、いつも冬に行います。農作業が忙しい季節が過ぎ、天気がだんだん良くなると、皆が一緒に結婚式を手伝います。結婚式の当日は主催者が広く平らな場所を選び、その中心に積み上げたまきの山に火をつけ、笛を吹いたり踊ったり、火を囲む大きな輪ができます。老若男女誰もが参加をします。笛の音が山に響き、火が山川を染め、とても美しく、とても神秘的です。
 私達の故郷は山や川に抱かれ、私達の文化はこの山の中でしっかりと根を下ろしています。

文:賀金菊(夢基金第2期生)
【翻訳:雲南支部】


--------------------------------------------------------------


雲南省は植物かわいいの宝庫とよばれていますが、今回、賀金菊さんが紹介してくださったキノコも雲南省だけで600種類を超え、年間生産高は50万トンに及びます。
野生のキノコなので、今の時期に見られるのは乾燥か冷凍保存のものになりますが、毎年梅雨が終わった6月下旬から11月ごろまでは、野生のキノコが沢山とれ、キノコ鍋も味わうことができます。とってもおいしいので是非お試しあれ!!!!!ぴかぴか(新しい)

きのこの写真がなかったので、スーパーで見かけたキノコの佃煮のようなものを紹介します。



一般的に唐辛子や山椒や油などで辛めの味付けがされています。
日本人にはちょっと辛いかも。。。。
でも歯ごたえがあって酒のつまみお銚子&杯になりますよ!

by 雲南支部


コメントする
コメント