CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
成田有子
村山正治先生Blog (05/22) 谷村
村山正治先生Blog (05/20) 成田有子
秋分の日 瞑想会 (09/24) 三浦
秋分の日 瞑想会 (09/18)
最新トラックバック
<<お知らせ>> ★個人セッション(カウンセリング、ボディワーク、じぶんコンサル)のお問い合わせ・ご予約は ⇒ narita@unite22.co.jp までお気軽にどうぞ ★研修、メンタルヘルスプログラムなどについては(株)ユナイトHP  http://www.unite22.co.jp をごらんください
Human- being [2018年09月10日(Mon)]

森田真生さんの、数学講座を聞きに行きました。
これで3回目です。
1回目は衝撃で帰り道に大泣きし、2回目は森田さんが本にサインしてくださった「情緒を清く深く」の言葉に支えられ、そして今日は、やっぱり大きな感動があったけど、じんわりと泣きたくなるような、でも本当には泣かないでソウルシートが電子レンジ(超高周波)で温められるようななんだか静かで優雅なものでした。

今日のテーマは複素数だったんだけど、最後は、AIじゃなくてA- lifeへと人類は向かってる、って話になりました。
「何かのためにやる」んじゅなくて「それのためにそれをする」のが私たちHuman-beingと機械の違いなんじゃないかって。

数学は1つの言語であるとして、その言語は個人の中にある思考を外界に伝えるための手段じゃなくて、他者とのかかわり合いの中で探求され、その探求を通して人は生の根源的なルールみたいなものにたどり着こうとしている…それが今の数学の考え方なんだって。
正しい表現じゃないかもしれないけど、数学と哲学は一緒らしいから、人類の意識の進化は数学の進化とも同じなんだね。

コミュニケーションに強く合理性を求められる環境に長くいると、話したいから話そう、つながりたいからつながろう、なんて思いが、打ち消されて、そんな事望む自分はまるでアタマ悪い人みたいに思えてきたりするので、今日の森田さんのお話にはそこも救われました。

さて…あんなに魂が揺さぶられても、また日常に戻るとあの高周波は掻き消されてしまうだろうか? いや、そうはしたくないな。
image1.jpeg
ボディサイコセラピー [2018年08月27日(Mon)]

pulse
脈動してるということ

伸びて、縮んで
近づいて、遠ざかって
開いて、閉じて
膨張して、収縮して
接触して、退却して
一体になって、離れて
躁になって、鬱になって
笑って、泣いて

それが生きているということ

そして忘れがちなんだけど、大事なのはその間の止まって見える状態。
留、休、止…

その時間は人によって違う、状態によって違う。

だから、その止まっているように見える状態も含めてのリズムを大事にすること。

自分自身のリズムを大事にして、子供たちや愛する人たち、大事な人たちのリズムを尊重すること。

この週末は、BIPSワークショップでそれを1番体感してきました。

これはね、頭ではわからない。
それから、何度も深く体験しないと鈍る。

attunementアチューンメント
は、変な環境にいたらすぐ壊れる。
もちろん自分でも治せなくなる。

それが、心身の病気そのものなのよね。

BIPS

http://www.bodypsychotherapy.jp/pretraining.html
朝活 ゆるリラ [2018年08月18日(Sat)]

今朝のアライフラボスタジオは、冷房入れなくても高原のような涼しさ!

秋になっちゃったんですかねー。

昨年から、「朝活ゆるリラ」も月1でやり始めました。



土曜日の朝、エイっと早めに起きて、1時間の軽いヨガと瞑想。

体も心もスキッとします。
是非ご参加下さいねー♪

image1.jpeg





夜のゆるリラ(女性限定プログラム) [2018年07月02日(Mon)]

夜のゆるリラ(女性限定プログラム)

◆7月4日(水)夜7時〜8時  

◆テーマ:パワーチャージ。第3チャクラ。

自分に合ったヘルシーな食べ物を選んで食べる事、
自分が心地良いと感じられる人間関係を築く事、
自分が望む体験や学びの場に身を置く事、

その体験を消化し、新たなエネルギーに変換するためには、第3チャクラの状態を健やかに保っておきたいですね。

ストレッチや呼吸を使ってセルフヒーリング。

また、第3チャクラは人間関係の疲れが出やすいチャクラです。古い感情を浄化しましょう♪

◆場所
久屋大通アライフラボ

◆参加費
2000円

◆服装、持ち物
動きやすい服ならなんでも大丈夫です。
お着替えのスペースもあります。

◆お申込み
直前でも結構ですので、
人数把握のため成田有子にメッセンジャーか、以下にメールください(╹◡╹)

narita@unite22.co.jp
情緒 [2018年04月29日(Sun)]

「清められる」ことについてこの数日とても意識が向かっていました。

数学者の森田真生さんが著書「数学する身体」(新潮社)にサインして下さった、「情緒を清く深く」の意味にすこし近付けたかもしれない。

……自他の間を行き交う「情」の世界は広いが、情緒の宿る個々の肉体は狭い。人はその狭い肉体を背負って、大きな宇宙の小さな場所を引き受ける。引き受ける場所は、どこまでも具体的である。友情もある、恋愛もある。人と交わした約束もあれば、胸に秘めた誓いもある。出会いの喜びもあれば、離別の深い悲しみもある。そうしたすべてが、ひとつひとつの情緒に、彩りを与える。……

他者と私の間にバウンダリーがある(本来はない、とした上でも)。たとえばシャボン玉が2つくっついた時にできる平面の円の膜。そこは微細にうごめいていて、小さく激しく反応しあっている。1つの球で漂うよりもずっとずっと漂いにくい。

最近それと向き合うことの痛みにばかり気を取られていたけれど、このマーブルにうごめくフラジャイルな膜から感じるものこそが情緒なんじゃないかな、そんな風に思えました。最終章をなぜか読まずにいたこの本で、私の情緒が少し清められました。
ファシリテーションとマインドフルネス [2018年04月19日(Thu)]

4回シリーズのファシリテーション研修(と言ってもPCAGIPがメイン)、最終回の今日はマインドフルネスのちょっとしたレクチャーとワークをする時間も持てました。マインドフルネスで観る&感じる力を上げて行くことは、もはや内省的対話を促すと言う意味でのファシリテーションと切り離せない時代になりました。
ファシリテーターは自分自身の感じてること、考えてること、衝動…時にはダウンローディング状態になる事もあるとしてそういう自分の状態も含めて、のメタ認知が出来てる事が望ましいので(できてない場面はメンバーの誰かが隠れファシリテーターしてくれるとは思いますが)、マインドフルネスはその能力を高めてくれるはずです。

今日のファシリテーターとしての私は…そりゃあもちろん明確にしたい衝動やら、上から目線ジャッジや、逆にワクワクしてたり、すごい敬意を感じたり…と、気付けてるだけでもいろいろありましたが、ひとつ印象に残るのは…今日はなんかS入ってたわー(´⊙ω⊙`) なんで⁈
みんながMだったか⁈笑
今年最後の「夜のゆるリラ」 [2017年12月05日(Tue)]

明日は12月6日19時から、今年最後の「夜のゆるリラ」があります。
女性限定プログラムです。
よかったらぜひご参加下さい☆

http://npo-wls.net/alife-labo/lesson/all/176.html
カウンセリング [2017年09月29日(Fri)]

一日中ソファに座っていたから、一駅歩いて夜のひんやりした空気を楽しみました。


一日中ソファに座って、何人もの人の人生に立ち会って、耳を澄ましたり、感動したり、他ごと考えたり戻ったり。

そんなことしてると、たまに背中のファスナーがパカっとあいてホンモノみたいな人が出てくる時がある。ええっ︎ とびっくり。感動。

カウンセリングは、夜の車道を走る清掃車みたいなもんで、道路脇の枯葉やゴミを掃除する手伝い程度のこと。ほとんどしなくたって大差ないんだけど、ふと昼間に走っていたらすっばらしい道が開けていてそっちにいきたい!と思ったときにちょっとだけ見やすかったり走りやすかったり。


image1.JPG

ユナイト PCAGIP講座 [2017年09月28日(Thu)]

日曜日午後に開催するPCAGIP連続講座(単発もOK!)です。

ファシリテーター、カウンセラー、コンサルタントなどの皆様、是非ご参加下さい!

ピカジップPCAGIPは誕生から5年経ち、教育、福祉、産業、医療などさまざまな分野でジワジワと広がり続けています。

「参加者の力を最大限に引き出し、参加者の知恵と経験から、事例提供者に役立つ新しい取り組みの方向や具体策のヒントを見出していくプロセスを学ぶグループ体験」PCAGIPを、いろんなバリエーションで体験してみませんか? 

手法自体はとってもカンタン、
一度体験してしまえば、あなたもすぐにピカジッパーになれます!


※PCAGIP (Person Centered Approach Group Incident Process):
日本におけPCAの第一人者、村山正治先生(九州大学名誉教授、東亜大学大学院教授、関西大学大学院客員教授)が開発したパーソンセンタードグループとインシデントプロセスが合体させた手法。


◆日程と内容

@ 2017年10月22日(日) 13時半〜16時半  

「PCAGIPジェネラルグループ」

PCAGIPが初めてという方、よく使っているという方、どのような方も参加できます。通常の、「なんとかしたいと思っているがなかなかうまくいかず困っている」というような課題についてPCAGIPします。

A2017年11月19日(日) 13時半〜16時半 

「スピカ(spiritual × PCAGIP)」

生きがい、キャリア、価値観・・・そんなspiritualなテーマでのPCAGIP。いろんな角度から「質問」という愛ある関心を向けてもらう場です。

B2017年12月17日(日) 13時半〜16時半 

「Uピカ(U理論×PCAGIP)」

自分の人生であれ、人間関係であれ、組織の問題であれ、変革を起こしたいと思っているけど、なかなかうまくいかない、というような課題についてU理論を下地にしてPCAGIPします。
 
C2018年1月21日(日)13時半〜16時半 

「夢ピカ(dream×PCAGIP)
 
新年にふさわしく、夢を語るPCAGIPです。まだ叶っていないけどこんな風になったらいいな、こんなことを実現したい、こんな自分になりたい・・・というテーマでPCAGIPします。

◆場所:アライフラボ(久屋大通1A出口すぐ)

◆参加費:
4回セット 20000円  単発1回 6000円
★早割★ (10月6日までにご入金いただく場合)
4回セット 16000円 (通常の4回セットより4000円お得)
単発1回 5000円(通常の1回より1000円お得)
★キャンセル料について★
前日50% 当日100% ご返金につきましては手数料をご負担いただきますのでご了承ください。

◆ファシリテーター成田有子

臨床心理士。(株)ユナイト代表取締役。
1996年からさまざまなグループワークを学ぶ。2009年から村山正治先生のPCAグループに出会って以降さまざまな分野でPCAGIPを紹介し続けている。カウンセリングやボディワークの個人セッションを行う傍ら、医療、教育・産業・福祉分野で、個人と組織の真の健康のためのプログラムを提供している。★http://www.unite22.co.jp


◆申し込み先・お問い合わせ先:
(株)ユナイト 成田有子 narita@unite22.co.jp 09038343037
メッセンジャーでもお気軽にお問い合わせ下さい。

◆お振込先:
株式会社ユナイト 代表取締役 成田有子
三菱東京UFJ銀行 新瑞橋(あらたまばし)支店
普通 0071415
バンパイア [2017年08月15日(Tue)]

こわいですね〜 恐ろしいですね〜 どくろ (コレわかるひと、昭和のひと^^;)な映画見ました。
「The Mummy」ミイラという意味なんですね、お母さんのマミーと同じの発音。
夏のホラーとしてなかなかよかったです❣️

バンパイアって、首に噛み付くイメージだけど、この映画はキスみたいに口から吸い取る!

血を吸う、つまり他人からエネルギー吸い取るっていう意味では、ボディサイコセラピー的にいえば究極のオーラル(口唇)気質なんですよね。

愛が足りない、注目が足りない、食べ物が足りない、金が足りない、承認が足りない、名声が足りない…って、とにかく足りない足りないという状態があって、他人からエネルギーを吸い取るのがオーラル気質。

この映画の悪役も、父(王)からの愛が足りない…から始まって、嫉妬、恨み、憎しみ…ってなって、肉親殺し、死神との契約…となって、バンパイアになっちゃうわけです。

そこに自己愛性人格障害の気質も入ってるから、世界制覇したくなるわけで、全人類を支配する力、神と並ぶ、いや神を超える力を持とうとしてしまうわけですね。

これは他人事ではなくて、だれにでもある程度起こること。トムクルーズが演じた主人公だってそう。でも、人間には善なるものも備わっていて、内なる悪VS善の葛藤が起きる…。
何事もバランスが大事なのでしょうね、たまにはバランス崩して邪悪な自分自身を認識したとしても、それが全てではないし、バランスを取り戻していく力も私たちは持っているんですし。

エネルギーワークのページに投稿するのもどうなのよ、と言われそうですが^^;  予告。

エネルギーワークでは、ボディサイコセラピーの性格構造学を理解することによって、人がどういうふうにエネルギーを他人とやりとりするかを学びます。
夏期講座では詳しくは4回目に触れたいと思いますが、3回目にも軽くお伝えする予定です。


星1星1星1星1星1星1星1星1星1星1星1星1星1星1星1星1星1

「エネルギーワークを学ぶ 〜身体と場のアーツ〜★名古屋ワンデイ」

星1︎日程と内容

2017820日(日)10時〜17時【講師:坂牛敬子&成田有子】
「エネルギーワークを学ぶ 〜身体と場のアーツ〜★名古屋ワンデイ」

レクチャー:東洋医学講座

東洋医学講座 陰陽論
〜視点を変えると世界が変わる〜...

・禍福糾える縄のごとし
人間万事塞翁が馬
色即是空、空即是色
・人体、病気、病状の見方など

実技
・経絡マッサージ(膝下)
・家族と自分のためのマッサージ

・エネルギーワーク


★★★以下、坂牛敬子さんからのメッセージです★★★

東洋医学については、陰陽論についてお話しします。
ただし、これは東洋医学の範疇に限ったことではなく壮大なテーマです。

現在、陰陽論の言語化を試みているのですが、
「色即是空、空即是色の層構造×黄金律の回転」といった宇宙の成り立ちを表すものととらえています。

結局、我ら人間の視点の偏在性や複眼の視点こそ、陰陽論の本質をあらわすものだと思っています。

今回は、そういった理論を踏まえ現実的にどのように身体を診ていくのか、日常生活における人生の味方について、臨床例をあげながら、僭越ながらも、わかりやすくお伝えできたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

坂牛敬子

★★★

星1︎場所
アライフラボ
久屋大通1A出口すぐNBNビル4階

星1︎講師 
坂牛敬子 
成田有子

セミナー講師である坂牛敬子と成田有子は、1995年にエネルギーワークを学ぶ旅路(2000BBSH卒)で出会い、それから長年にわたり互いに異なる専門分野を歩みつつも親交を深め、インスパイアしあってきました。
坂牛敬子は、鍼灸、温灸、マッサージなどのスキルをはじめとする東洋医学、太極拳、食事療法、民間療法、イメージ療法などのアーツを、成田有子は、臨床心理学、グループワーク、カウンセリング、コミュニケーション、聖なる幾何学などのアーツを、互いの共通項であるエネルギーワークとともに、多くの方々の健康促進のために提供させていただいてきました。
エネルギーとしての身体と場、そのまるごとの人間としての視点から、私たち二人だからこそできるアプローチをお伝えします。


坂牛敬子 プロフィール
鍼灸師、あん摩・         
マッサージ・指圧師。
青山学院大学仏文科卒。
東洋鍼灸専門学校卒。
Barbara Brennan School of Healing卒。国内外の様々なボディワークを受け臨床に活かす。臨床数は延べ35,000人超。東京阿佐谷にて治療室アーツを、小樽にてアーツ倶楽部を主宰。


成田有子 プロフィール
臨床心理士。
(株)ユナイト代表取締役。
愛知学院大学大学院
心身科学部修了。
Barbara Brennan School of Healing 卒。名古屋市にて個人セッションを行う傍ら、医療、教育・産業・福祉分野などで、個人と組織の真の健康のためのプログラムを提供している。


星1︎参加費

12000
星1︎キャンセル料について
前日50% 当日100% 
ご返金につきましては手数料をご負担いただきますのでご了承ください。
 
星1︎申し込み先

成田有子
09038343037

 



image1.JPG


iPhoneから送信
| 次へ