CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

幸重社会福祉士事務所ぼちぼち日記

独立型社会福祉士事務所の日常をぼちぼち報告しています。


最新ブログ投稿
NEW 最新20件の表示
ブログカテゴリ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
NEW 最新30日の表示
分析 [2014年04月30日(Wed)]
最近プライベートで時間を勘違いしてることが続きまして…。
例えば、お芝居の開演時間を1時間間違えていたり、映画の上演時間が週またいだので変わっていたり…。

そんな時、自分の間抜けさに腹が立ち、とても悲しい気持ちになるので、
「明日も朝早いし、一日予定詰め詰めで忙しいし、ゆっくり休めってことね!!」
と脳内を書き換えます。

と、そんなことをしつつ同時に「酸っぱいブドウだなあ」とか思うんですよね。
そして更に、こういうトコが福祉かぶれな感じ(‐”‐;)とか思うんですよね。
これ、最近の王道思考です。

何のことかといいますと、
フロイトという心理学者が定義した『防衛機制』(…何か自分にとってマイナスのことがあった時の対処思考)の中の「合理化」っていう考え方なんですが、よくイソップ童話のお話に例えられるんですよね。一匹の狐がおいしそうなブドウを取ろうと頑張るんですが、結局取ることができなくて、 「あのブドウはどうせすっぱいに違いないさ」と言って、取ることをあきらめるというもの。

勝手に脳内で自分の思考を心理分析してしまうという…職業病ですか?
気持ち悪っがく〜(落胆した顔)て毎回思う、失敗の日常。

ってか、間違えなきゃいいんですよね〜ふらふら
心理学やらなんやらについてだらだら喋りたい方、事務所でのんびりさんに過ごしてる私が付き合いますよ〜かわいいかわいいかわいい

(まほ)
| 次へ