CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

幸重社会福祉士事務所ぼちぼち日記

独立型社会福祉士事務所の日常をぼちぼち報告しています。


最新ブログ投稿
NEW 最新20件の表示
ブログカテゴリ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
NEW 最新30日の表示
前期も無事終了 [2014年07月20日(Sun)]
ということで明日のフィールドワークで
前期が無事に終了します。

今年度は非常勤のコマ数を少し
減らしたのでちょうどいい感じの仕事量。
(後期は前期にプラスして講義科目が4コマ
 ふえるのでちと大変)

すべて演習科目だったので計4つの
ゼミをもたせてもらいましたが
それなりに学びも深め交流も出来たので
良かったかなと思います。

後期もこのうち3つのゼミは継続なので
より学びや交流を深めていこうと思います。

さて明日のフィールドワークのレポートが
出そろったらいよいよ採点の祭典でーす。
お見合いゲームで大盛り上がり [2014年06月15日(Sun)]
さて一ヶ月に渡って各大学のゼミが
見学とゼミ交流会をうちの事務所で
行ってきましたが、先日やってきた
佛大3回ゼミはすごいテンションでした。

夕食のあとの交流タイムでボクが学生時代に
山科醍醐こどものひろばの青年合宿のお約束
プログラムであった「お見合いゲーム」を
まあやったわけですが、そこまで盛り上がるか!
というぐらいにヒットしました。
(ちょうど男女同数だったのも良かった?)
ちなみに気になるお見合いゲームがどのような
内容かは学生時代に一緒に活動していた
のりちゃんの次回のブログで説明してもらいます♪

後期にこのゼミは合宿を予定しているので
その時にまた再戦しそうな予感です。

あとは来週の佛大4回ゼミで今年の見学会も終了です。
さて交流プログラム今度は何しようかなぁ。
ソーシャルワーク実習担当者打合会 [2014年05月24日(Sat)]
この夏、初の社会福祉士の実習を事務所で
受け入れることになり、その実習担当者打合会が
地元でもある岡山であったので参加してきました。

今回、ソーシャルワーク実習に来てくれるのは
川崎医療福祉大学の学生さん。
川崎医療福祉大では学校ー実習生ー実習先の
三者で協力してより良い実習を目指しており
なんと実習の事前学習で実習先の担当者に
大学に来てもらい実習プログラム作成をしていくという
何とも学生にとってはうらやましい取り組みを
やっているということです。

さて最初は全体オリエンテーションでしたが
となりの席が高校時代の同級生だった
ラクビー部の三宅くん(さすが地元!)
ちなみに彼は社協の職員ということで
今、うちの事務所がやっている
大津市社協の委託事業のこともあるので
今後もつながりそうな予感。

しかもうっかり事務所にペンケースを忘れてきたので
「ごめん、三宅くんペン貸して」って
完全に高校時代のようで笑えました。
数学の宿題を忘れて床に正座させられたら完璧!?

で、全体会が終わったあとは
学生たちの実習計画書とうちの実習プログラムを
つきあわせて大学の先生も入ってより深める作業。
これはこちらも勉強になりました。

ちなみにこんなプログラムを提示しました。
●職場実習(1週間目)
 講義:幸重社会福祉士事務所の事業と運営管理
 見学:山科醍醐大津地域の子どもを取り巻く福祉課題の理解
 (NPO、社会福祉協議会、青少年活動センター、困難地域の学校)
 参加:事務所の事業
 参加:ネットワーク先の事業
 スーパーヴィジョン:見学学生へのプレゼンテーション
●職種実習(2週目)
 同行:タイムスタディ(社会福祉士の一日に密着)
 調査:ネットワーク先の社会福祉士へのインタビュー
 社会発信:同行や調査結果をネットで配信
 スーパーヴィジョン:社会発信の結果をもとに
●ソーシャルワーク実習(3・4週目)
 インテーク・ケースアセスメント・プランニングを行う
 事業を考えて助成金事業の書類を作ってみる
 スーパーヴィジョン:ケース検討を中心に
 報告会:ネットワーク先も呼んで

ということで、ボクも大学の先生も実習生も
わくわくする中身になって本当に夏の実習が
どのようになるか楽しみです。
特に職種実習では、ネットで配信ということで
大学のホームページとのコラボも出来るかもと
盛り上がっています。

これを機会にソーシャルワーカーを目指す学生を
積極的に実習受け入れしていきますので
興味をもった実習担当の先生からの連絡お待ちしています。

(ゆっきー)
今年度のゼミ [2014年05月17日(Sat)]
前期の大学のお仕事は
少し授業を減らしましたが
残っている授業がゼミフィーバーです。
まず水曜日が龍谷大学の4回生のゼミ
そして金曜日が午前中に花園大学2回生ゼミ
午後から佛教大学4回生と3回生ゼミ
それぞれ大学のカラーもありますが
やっぱりメンバーの雰囲気で
ゼミの雰囲気もいろいろやなと思っています。

龍谷大学4回生ゼミは去年10名だったので
その気分でいたら今年はなんと去年の約2倍。
発表中心のゼミなのであわてて授業スケジュール
組み直しの巻です。

そして我が母校の花園大学2回生ゼミは
福祉系にしてはめずらしく8割が男子という
異色のゼミです。モチベーションも様々ですが
先日、ゼミコンをしてちょっと仲が深まったかな。

最後に佛教大学は2つのゼミをもっていますが
4回生は社会福祉士を目指すメンバー中心で
なかなか個性的なメンバーです。
3回生は毎年保育士を目指すメンバー中心が
今年は教職のメンバー中心といつもフタをあけて
みないとわからないのでシラバスはあるものの
メンバーを見て演習内容を調整しています。
先日、自己覚知で自分の人生の振り返りをしたら
えらい盛り上がりにちとびっくりしました。
これは教職のカラーなのかな?

龍大と佛大は来月ゼミコンなので
そこでゼミのみなさんと仲良くなれたらと思っています。

(ゆっきー)
学生から声かけられる率高い大学 [2012年05月21日(Mon)]
今日は龍谷大学でソーシャルワーク演習の日でしたが
親鸞聖人降誕会法要ということで休講だったので
休日になるかと期待しましたが
京都橘大学の施設実習直前指導が
急遽入ったので午後から京都橘大学へ。

2時間もいなかったのに、キャンパス内で
NPOの活動に来ている学生たちに
「あれ、今日どうしたんですか?」
と声かけられまくりました。
まあうちの母校と同じでキャンパスが
狭いということもあるのでしょうけど
これだけたくさん声をかけられるというのは
それだけ地元の大学の学生さんたちが
NPOの活動でつながっていることは
すごくうれしく感じます。

指導が終わって学食しまっているので
帰りがけにラーメン屋に寄って遅い昼食。
会計の時に財布に100円しかなくって
冷や汗かきまくりました。
(電子マネーもクレカも使えず。ラーメン屋やし)
食い逃げを疑われながらコンビニに
お金をおろしにいって事なきを得ましたが
恥ずかしかったです。
事務所見学(地域福祉学科編) [2012年05月14日(Mon)]
ということで先週に続いて今週も
龍谷大学の学生さんたちが見学に来ました。
今日の地域福祉学科組はなんとほぼ全員参加に
まず軽く驚きました。

あと今日たまたま誕生日の学生がいたので
山科名物(?)のローヌのチーズケーキを
バースデーケーキにしてお祝いもしました。
学生のみんなにもローヌのケーキは大好評でした。

次回は来月以降になりそうですが
我が母校の花園大学の学生さんたちになりそうです。
来年度は社会福祉士実習も受けられるように
準備をすすめているので、見学や実習プログラムも
作っていかねばと思っています。

あと来週は親鸞聖人の生誕イベントで
思わぬ休講日となりました。
せっかくなので平日の休日を楽しむか
仕事をすべきかで悩んでいますが
日曜日のフェスタを終えてダウンする
可能性が高いですな。
20年の時を経て [2012年05月11日(Fri)]
今日は母校での非常勤講師の日。
いろいろ行き違いがありましたが
児童福祉施設の見学ということとなりました。
実は見学に行った施設ですがボクが学生時代
同じ科目の施設見学で行った施設でした。

そして20年前と同じ部屋で施設職員の
話を聞きました。
学生の頃はちんぷんかんぷんだった話が
(まあそれは勉強不足という説もありますが)
今日は学生以上に張り切ってメモをとってました。

今月からうちの社会福祉士事務所も
学生たちが見学に来ていますが
20年後、そのうち誰かが先生として学生を
連れてきたらと考えるとなんか笑えます。
大学のカラーってあるね [2012年05月09日(Wed)]
本日は午前中に滋賀短大で午後からが京都橘大学で
実習指導がありました。
京都橘大学では初の授業(といってもグループ指導)
学生の雰囲気やらDVD視聴のために職員さんに
お願いした時の対応。そして3講時終了時には
しまっていた学食(あ、喫茶コーナーはやってたけど)と
京都橘大学の雰囲気を感じた午後のひとときでした。

しかし滋賀短大も京都橘大学も約15分で出勤できる
ご近所さんなのは助かります。
事務所見学(臨床福祉学科編) [2012年05月07日(Mon)]
今日は龍谷大学ソーシャルワーク演習の
メンバーが幸重社会福祉士事務所の見学に来ました。
ちなみに今週は臨床福祉学科チームで
来週が地域福祉学科チームです。

見学といっても見るところは限られているので
ざっくばらんにいろいろ話をしました。
ちょっと笑えたのは「スィートテンダイヤモンド」の
話題をしたら全く誰も知らなかったことです。
今の学生さんにとっては死語になっているのは
もともとバブル時代のものだから当然ですが
さてこの話をどう相方に伝えるか悩むところです。

日頃NPOの学生たちともいろいろ話してますが
演習ゼミの学生との距離感で話すのも
おもしろいなと感じた見学会でした。
さて来週はどうなるでしょうか。
今年もまたイレギュラーの実習担当 [2012年04月19日(Thu)]
今日は今年度から新たに非常勤講師を引き受ける
京都橘大学の実習担当の先生とうちあわせ。
幸重社会福祉士事務所の地元にもなるので
この非常勤の話はすぐに受けることにしました。

当初は「社会福祉」だけの話だったのが
またまた急に施設実習担当も引き受けることに。
夏からの実習と思っていたら実は来月から
実習が五月雨式にあるということで
あわててスケジュール調整に入っています。

3ヶ月前に別の学校の実習担当として
巡回した施設にまたまた訪問するのは
なんか不思議な感じですが
この縁と任務を全うしたいと思います。
| 次へ
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
書籍のごあんない
book01.png
第1部
「こどもの貧困課題への挑戦」
幸重忠孝 執筆ペン
プロフィール

幸重さんの画像
ぼちぼち日記サーチ
検索語句
http://blog.canpan.info/yukishige/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yukishige/index2_0.xml