CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

幸重社会福祉士事務所ぼちぼち日記

独立型社会福祉士事務所の日常をぼちぼち報告しています。


最新ブログ投稿
NEW 最新20件の表示
ブログカテゴリ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
NEW 最新30日の表示
教頭人権教育研修 [2015年09月23日(Wed)]
八尾市教育委員会の教頭人権教育研修で、ゆっきーが講師をさせていただきましたexclamation×2

研修に参加してくださった教頭先生方のコミュニケーションカードを送っていただきましたので、
いくつがご紹介します黒ハート


*非常に心にひびく内容でありがたい思いでいっぱいです。同時に「何も知らない」ということに気づかされました。あらためて課題のある子ども・保護者・家庭には、「深刻な課題」があるんだということを認識させらせました。

*『仁の物語』では、今まで出会った子どもの顔が浮かんできました。自分の無力を感じたことも多々ありましたが、学校だけでは解決できない子どもの問題を、どんどん行政やスクールソーシャルワーカーの方につなげていくことも教員や管理職の職務であることを改めて感じました。

*長年教師生活をやってきて、正直子どもの貧困について深く考えたことがありませんでした。
学校としての関わりには限界がありますが、もっと一人ひとりの家庭状況を把握し、専門機関と連携して子どもと関わっていきたく思いました。
一つでも困っている子どもの問題を解決していきたく思いました。

*相対的貧困家庭の生活を家計から考えるワークをしたところ、かなりシビアに考えないと生活が苦しいし、やっていけないということもわかった。余裕がない暮らし程、心がボロボロになっていくこともわかっていたけれど、子どもにこのような生活をさせないような日本になってほしいと痛切に感じた。

*表面化しにくい子どもの実態に気づくことが大切だと感じました。貧困状態の中で、経済的なしんどさだけでなく、心身の成長が妨げられているのは重大な問題だと思いました。
家庭内のデリケートな事情に触れる必要があるため、日頃から本人や保護者との信頼関係を作ることが大切だと改めて認識しました。


ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

(のりこ)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1124078
コメント
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
書籍のごあんない
book01.png
第1部
「こどもの貧困課題への挑戦」
幸重忠孝 執筆ペン
プロフィール

幸重さんの画像
ぼちぼち日記サーチ
検索語句
http://blog.canpan.info/yukishige/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yukishige/index2_0.xml