CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

幸重社会福祉士事務所ぼちぼち日記

独立型社会福祉士事務所の日常をぼちぼち報告しています。


最新ブログ投稿
NEW 最新20件の表示
ブログカテゴリ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
NEW 最新30日の表示
人権研修「貧困を抱えて生きる子どもたち」 [2014年10月22日(Wed)]
平成26年度しが夢翔会
人権研修「貧困を抱えて生きる子どもたち」
平成26年7月2日 於:すみれ
平成26年7月7日 於:ステップ広場ガル
講師:幸重忠孝
参加:68名

以前ゆっきーが研修の講師をさせてもらったところから、ご丁寧に感想を頂きましたので、その一部をご紹介しますexclamation×2

・引きこもりなどの背景に貧困や虐待などが潜んでいるケースも珍しくなく、居場所を失って、非行に走るケースも珍しくないという話を聞き、その子だけの問題ととらえるのではなく、家庭や学校、また、地域住民でサポートしていくことが重要だと感じた。

・強制ではなく、ふらっと行ける居場所があることは、子どもたちにとっても安心できると思います。また、そこで大学生のボランティアさんのように、近い感じで関わってくれるお兄さん、お姉さんがいるというのも大事だと思いました。そういうボランティアさんたちが今後また、社会に出てそういう活動が広がればいいなあと思いました。

・貧困、疾病、いじめ、不登校などそれぞれの問題を別の問題としてではなく、つながったものとして捉えること、一つの問題についても多面的に見ていくことが大事だと感じた。

・トワイライトステイやナイトステイを通して、変化していく子どもたちの様子を見て、孤立を防いだり、子どもが健全に成長していくためには、特別な事ではなくても、ご飯を食べる、お風呂に入るといった一緒に過ごす時間が大切なんだと思った。そうした日々のかかわりの大切さは、対人援助全般に通じるものだと思う。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1028568
コメント
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
書籍のごあんない
book01.png
第1部
「こどもの貧困課題への挑戦」
幸重忠孝 執筆ペン
プロフィール

幸重さんの画像
ぼちぼち日記サーチ
検索語句
http://blog.canpan.info/yukishige/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yukishige/index2_0.xml