CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

幸重社会福祉士事務所ぼちぼち日記

独立型社会福祉士事務所の日常をぼちぼち報告しています。


最新ブログ投稿
NEW 最新20件の表示
ブログカテゴリ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
NEW 最新30日の表示
SSW-Net夏のつどいin東京 [2014年08月10日(Sun)]
この土日は3回目になる
SSW-Net夏のつどいに参加すべく
東京へ行ってきました。
大阪、名古屋、そして今回が東京と
全国を転々と開催していますが
さすが東京、そして3年目。
ついに参加者が100名を超えました!!

今回はオプション企画として
夜の新宿や秋葉原で目につく
(実は見落とされている)
JK産業(JKリフレやJKお散歩など)の
実態をフィールドワークで学ぼうという
ことで女子高生サポートセンターcolaboの
仁藤夢乃さんに夜の街を案内してもらう
予定が・・・雨、というか台風。
急遽、東京のSSWの力で会場を借りて
講演会ということとなりました。

で、フィールドワークの代わりに
仁藤さんがJK産業に関わっていた
当事者である女子高生の子をゲストで
来てもらうように手配してくれました。

やっぱり当事者の言葉は説得力あります。
SSWといっても年上の大人たちを前に
彼女は勇気をもってそして自分と同じような
子どもを少しでも減らしたいという思いで
自分の言葉で体験を語ってくれました。

個人的には胸にささったのが
彼女がお客さんから性被害にあったことを
話していた時の言葉。
もちろん被害そのものも胸が痛みますが
何度も何度も「隙を見せた私が悪かったのですが」
という言葉が出てきたことに
社会や大人が彼女を二重に苦しめていることを
感じて改めて「誤った自己責任」が子どもたちを
苦しめていることを実感しました。

今回のような性被害だけでなく貧困からくる課題も
まったく同じ構造であることを感じています。
想像力のない社会や大人によって作られた
自己責任に子どもたちが苦しんでいることに
もっともっと敏感でありたいと
改めて感じたオプション企画でした。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1005544
コメント
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
書籍のごあんない
book01.png
第1部
「こどもの貧困課題への挑戦」
幸重忠孝 執筆ペン
プロフィール

幸重さんの画像
ぼちぼち日記サーチ
検索語句
http://blog.canpan.info/yukishige/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yukishige/index2_0.xml