CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

幸重社会福祉士事務所ぼちぼち日記

独立型社会福祉士事務所の日常をぼちぼち報告しています。


最新ブログ投稿
NEW 最新20件の表示
ブログカテゴリ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
NEW 最新30日の表示
日本福祉大学 [2014年07月17日(Thu)]
7月4日に、日本福祉大学で特別講演のゲストスピーカーとして、ゆっきーが講演させていただきました。
「1講から暑苦しくしゃべってきたわ〜」と言っていましたが、ゆっきーの熱ーい思いは学生さん達にしっかり届いていたようですよぴかぴか(新しい)

学生さん達から感想をもらったので、いくつか紹介しますね揺れるハート

・SSWは貧困やいじめに悩む子どもを支援し、子どもをとりまく環境をよくしていく為に欠かせない存在だと気付きました。
学校だけでは解決が難しいことが多く、地域や社会が共に解決していかないといけないことだと思いました。

・何かを言ってほしいのではなく、ただ聞いてくれるだけで心が軽くなります。そういう話し相手がいない子どもたちに対して、居場所をつくるということは本当に良い大切なことだと思います。子どもだけでなく、大人も居場所をつくることが大切だと思いました。

・地域での居場所づくりをすることで、少しずつ環境を変えていくことができる。
地域を巻き込んだ活動が重要なのだと思いました。
子どもに寄り添い一緒に行動することが、求められているのだと考えました。

・「いじめ」は、個人の問題だけでなく、家庭環境、貧困など、いろんな背景があるということを理解することが大切だとわかった。
貧困を背負っている子どもに対して、居場所づくりをしている活動を知り、福祉の中の居場所づくり、地域のネットワークの大切さを学べた。

・本当の支援とは、一つの分野、担当の人が頑張って解決するものではなく、色々な分野、職種の人たちが協力して取り組んで関わることで、本人も環境も変わっていくことができ、解決へ導いていくことができるのだと感じました。

(のりこ)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/993917
コメント
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
書籍のごあんない
book01.png
第1部
「こどもの貧困課題への挑戦」
幸重忠孝 執筆ペン
プロフィール

幸重さんの画像
ぼちぼち日記サーチ
検索語句
http://blog.canpan.info/yukishige/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yukishige/index2_0.xml