CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

幸重社会福祉士事務所ぼちぼち日記

独立型社会福祉士事務所の日常をぼちぼち報告しています。


最新ブログ投稿
NEW 最新20件の表示
ブログカテゴリ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
NEW 最新30日の表示
平成25年度ブラザー・シスター育成研修 [2014年04月22日(Tue)]
とみかです。

昨日、滋賀県社会福祉協議会 福祉人材・研修センター主催の平成25年度ブラザー・シスター育成研修でゆっきーが講師を担当しました。
会場は滋賀県立長寿社会福祉センターです。

IMG_7027.jpg

研修の対象者は就労して2〜5年目の先輩職員の方で、参加者は40人くらいでした。

ブラザーシスター制度とは、新人職員の職場定着を支援するための制度です。

安心して話せる身近な先輩であるブラザー・シスターが、新人職員に寄り添ってパーソナルサポートを行うことで、新人職員の悩みや問題が大きくなる前にキャッチすることにつながります。
そして、ブラザー・シスターを担当した職員も成長できます。

この研修の魅力として…
まず、経験豊富な社会福祉士や介護福祉士が「ブラザー・シスター育成支援員」として、職場への巡回訪問も行うことや、研修のグループワークで各グループに入ってフォローするということがあります。
次に、職員育成責任者・職員育成担当者の方もブラザー・シスター制度の説明の講義を聞くことができることがあります。
さらに、ブラザー・シスター制度は平成21年から滋賀県福祉人材・研修センターが提案し、現在も継続して研修会が行われていることがあります。

参加された先輩職員の皆さんは、
まず、講義形式でブラザー・シスター制度の知識を得、
次に、ご自身が新人職員だったときに抱えた不安や問題を各自で振り返り、
そして、ワークショップ形式でシェアし、グループ内で出し合った意見の分析を行いました。

普段はそれぞれの現場で活動されている先輩職員の皆さんですが、新人職員時代に抱えた悩みに共感の声が上がり、和気あいあいとしたグループワークになりました。

職員育成責任者・職員育成担当者の方々、龍谷大学の学生さんも見学に来られていました。


ブラザー・シスターのような取り組みがよりいっそう多くの地域、多くの施設に広がってほしいです。
(とみか)

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/956746
コメント
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
書籍のごあんない
book01.png
第1部
「こどもの貧困課題への挑戦」
幸重忠孝 執筆ペン
プロフィール

幸重さんの画像
ぼちぼち日記サーチ
検索語句
http://blog.canpan.info/yukishige/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yukishige/index2_0.xml