CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

幸重社会福祉士事務所ぼちぼち日記

独立型社会福祉士事務所の日常をぼちぼち報告しています。


最新ブログ投稿
NEW 最新20件の表示
ブログカテゴリ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
NEW 最新30日の表示
母校での講演 [2014年04月05日(Sat)]
今週は大学、来週は小中高校などで入学式が
はじまる時期になりました。

今回はそんな新入生向けの記念講演に呼ばれ
「ソーシャルワーカーを目指すこと」について
我が母校である花園大学で話してきました。

P4040201.JPG

大学の講義時間は今までの高校時代の60分から
一気に増えて90分だったので集中するのが
大変だったと思いますがしっかり学生さんたちも
聞いてくれていたように思えて感謝感謝です。

さて話した中身というのは
1.ソーシャルワーカーってこんな仕事だよ
 ヴィジュアルノベル「貧困を背負った子どもたち 智の物語」を
 教材にしてスクールソーシャルワーカーの説明
 そして地域で社会資源を作り出している話
 (子どもの貧困支援でトワイライトステイのことなど)
2.なぜ社会福祉を学ぼうと思ったのか
 中学時代のエピソードを中心に「教育」と「福祉」の
 違いに気がついたことなど
3.充実した大学生活の過ごし方
 学内でのサークルや部活をしていたこと
 (児童研究部やバスケ部の懐かしい写真とともに)
 学外でNPO活動をしていたこと
 (こどものひろばの活動紹介)
 ゼミや研究室で大学の先生とたくさん関わったこと

まあいつものごとく最後は時間がなくて
まくしたてて話をしてしまいましたが
わりと手応えを感じた講演でした。

お昼からグループワークがあったようですが
「ソーシャルワーカーになりたい」と
何人もの新入生が話していたと先生方から
聞いて目的は果たせたかなとほっとしています。

来週はいよいよこの事務所で社会福祉士実習を
受け入れる打ち合わせが養成校の先生たちと
はじまってきますが、次世代ソーシャルワーカー育成にも
社会福祉士事務所としてがんばっていきたいと思います。

(ゆっきー)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/951922
コメント
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
書籍のごあんない
book01.png
第1部
「こどもの貧困課題への挑戦」
幸重忠孝 執筆ペン
プロフィール

幸重さんの画像
ぼちぼち日記サーチ
検索語句
http://blog.canpan.info/yukishige/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yukishige/index2_0.xml