CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«12/26:今年最後の・・・発表! | Main | 1/13-14開催報告!リトリート新年会»
Google

Web全体
このブログの中
ユースビジョンプロジェクト別リンク集
プロフィール

特定非営利活動法人ユースビジョンさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
東北地方太平洋沖地震支援基金
12/10開催報告!YouthVisionCafe政治編 [2007年12月29日(Sat)]

12月10日(月)に、YouthVisionCafe番外編「政治参加って何?」を開催しました。
今回は、選挙を通して若者が政治を身近に感じてもらうことを目的に活動している「選挙ドキドキ初体験プロジェクト」の方々と、その活動をサポートする京都市ユースサービス協会の水野篤夫さんをゲストに迎え、「若者の政治参加」について、考えました。
久々の京都三条ラジオカフェでの開催で、初参加者の方も多く、合わせて23名の方にご参加いただきました。
「政治」という一見難しそうなテーマでしたが、「選挙ドキドキ初体験プロジェクト」の若い方々のオモイをお聞きして、参加者の皆さんも自分たちの関心と引きつけて考えておられたようでした。
まず政治という言葉のイメージと自分との距離感について各自で考えました。
そして、それをもとに「ネガティブイメージで距離が遠い人」「ネガティブイメージで距離が近い人」「ポジティブイメージで距離が遠い人」の3グループに分かれ、ディスカッションを行いました。

参加者の声として、「政治といっても選挙とか議会政治だけでなく、いろんなレベルの政治参加の方法がある」「法律をつくる立場の人と、その法律にもとづいて政治を行う立場の人を混同して批判してはいけない」などの意見が聞かれました。

分野は様々でも社会の課題解決のために活動しているNPOや市民社会の領域に生きる私たちにとっては、活動をするうえで政治は切り離せないものだと感じました。
そのように、政治に対して自分たちにとっても身近な問題だと実感をもてるようになるためにも、まずは社会課題と接する「ほんまもん」の活動をするということも大事だなぁと思いました。

第2部の交流会&忘年会も大いに盛り上がりました。
ラジオカフェのあたたかい雰囲気のなかで、参加者の皆さんの活動のお話など情報交換ができ、また新たなつながりが広がっていきました。

2008年のYouthVisionCafeもどうぞお楽しみに!
コメントする
コメント