CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

防災減災危機管理アドバイザー 学校防災 地域防災 吉田亮一 Disaster prevention adviser Ryoichi Yoshida

防災減災アドバイザー 学校防災 地域防災の経験と体験を講師として全国へ。平成18年から平成23年まで地域防災リーダの経験と実績・3・11の東日本大震災では避難所の責任者として小学生・中学生・高校生と様々な役割をこなした。学校防災と地域防災の経験と実績を全国の方々にお伝えし、今後の防災に協力をして行きたいとの、思いからYY防災ネットを立ち上げ防災応援プロジェクトを開始し、全国の自治会・町内会・小学校・中学校・高校へ講演・防災授業など、様々な活動をして行きたいと思います。
又、平成21年から27年まで総務省消防庁宮城県防災アドバイザーへ登録し、全国都道府県市町村の危機管理課よりご依頼を頂いています。
平成24年からは文部科学省実践的防災教育支援事業で全国の教育委員会からご依頼を頂いています。
又、全国で東日本大震災指定避難所の再現をしています。企画・計画から全て経験体験からの再現をいたします。

連絡先
メール ohisamaryouichi@if-n.ne.jp
電 話 022-281-0517
090-1937-9545
※非通知設定。
※部署名・担当者名でお願い致します。
※こちらから、即時ご連絡を致します。



<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
学校防災 文部科学省実践的防災教育総合支援事業
平成27年度もご依頼を頂いています。 (04/05)
高齢化地域の防災対策 [2017年02月12日(Sun)]
高齢化地域でも地域防災は安心です。高齢化地域防災へのアドバイスを致します。
地域防災とは [2017年01月06日(Fri)]
地域防災とは地域全体を言います。自治会・学校・企業・福祉施設・住民地域内全体に関係します。全てが一つにまとまった防災を。
災害への危機感と備えを。 [2016年07月08日(Fri)]
自然災害の発生する時期が来ています。
ゲリラ豪雨・台風への備えは万全ですか。
危機感と想定以上の備えで災害に勝ちましょう。
70年80年、住んでいるけど今まで大丈夫だからは危険。
山も川の堤防も風化します。
危機感を持って下さい。
地域防災活動 [2016年05月26日(Thu)]
地域防災活動は受験勉強と同じです。今、遣らずして何時、遣りますか。後で遣りますか。
災害は待ってはくれません。今が大切です。危機感を持って災害へ備えましょう。誰かが遣るのでは無く。一人立ての精神で防災活動を行いましょう。
地域防災 [2016年05月11日(Wed)]
全国で自主防災組織・自治会などで研修会が開かれていますが、地域住民への防災講演もお願い致します。災害時の避難所では地域住民の理解と協力があって、指定避難所は地域住民主導で行えると思います。
地域防災とは [2016年02月29日(Mon)]
地域防災は地域全体の防災と言う。地域全体とは家庭・学校・保育園・幼稚園・高齢者施設・企業・商店・地域内全てが地域防災に係わる。地域防災訓練へは全てが係わる。災害は全てに関係します。自治会・町内会・地区に係わらず、全てが地域防災です。
高齢化社会の防災 [2014年12月01日(Mon)]
高齢化社会でお悩みの地域へ
全国を訪問して皆様から高齢化で防災組織(自主防災組織)や訓練・活動に困っていると、相談が有ります。
解決方法は、地域防災を大人の目線で行っている。地域防災は地域で行うこと。地域とは地域に住んでいる全員とゆうことです。小学生・中学生・高校生も地域の一員です。役割を分担し地域全員の防災をお願いします。

小学生・中学生・高校生と地域が一体になるには。
地域のP丁A・子供会・おやじの会・地域健全育成などに協力を求める。
台風が接近、備えは。 [2013年06月10日(Mon)]
台風が接近しています。台風への備えは万全ですか。
危機感を持ち、早めの対策を。備えを。
地域防災会議への参加 [2013年05月26日(Sun)]
本日、宮城県名取市村区町内会の運営会へ防災アドバイザーとして、参加を致しました。村区町内会が今後の地域防災へ向けて、防災活動を推進して行く事に応援をして参ります。
経験と体験からの地域防災とは [2013年05月18日(Sat)]
経験と体験からの地域防災とは

災害への危機感を持ち、想定以上の備えが必要です。
「町内会・自治会」
@防災マップは出来ていますか。
 ○ A三番・カラー・ラミネート加工がベストです。
 ○ 必要な情報を色分けし、文字は見やすい様に。
 ○ 全世帯への配布を。マンション・アパートへも。
A防災マニュアルは出来ていますか。
 ○ 内容は様々な、条件にも対応できる様に。
 ○ 大きめの活字で読みやすい様に。
 ○ 全世帯への配布を。マンション・アパートへも。
B夜・昼の防災訓練は行っていますか。
 ○ 各家庭⇒一時避難場所⇒指定避難所までの訓練を。
C防災用品の備蓄はありますか。
 ○ 被害想定以上の備えで。
D指定避難所(学校)との連絡会は出来ていますか。
 ○ 学校は施設提供と備品提供です。運営は地域が。
E指定避難所運営組織と役割は決まっていますか。
 ○ 避難所運営は地域が。
F地域全世帯への防災広報は出来ていますか。
 ○ 防災の広報は、回覧板はつかわずにポスティングで。
 ○ マンション・アパート・オフィスへも配布。
※ご質問はYY防災サポートセンターへ。
電話 022−281−0517
   午前七時から午後十時
   担当 吉田亮一
| 次へ
プロフィール

防災減災危機管理学校地域防災アドバイザーさんの画像
防災減災危機管理学校地域防災アドバイザー
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/youich/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/youich/index2_0.xml