CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

防災減災危機管理アドバイザー 学校防災 地域防災 吉田亮一 Disaster prevention adviser Ryoichi Yoshida

防災減災アドバイザー 学校防災 地域防災の経験と体験を講師として全国へ。平成18年から平成23年まで地域防災リーダの経験と実績・3・11の東日本大震災では避難所の責任者として小学生・中学生・高校生と様々な役割をこなした。学校防災と地域防災の経験と実績を全国の方々にお伝えし、今後の防災に協力をして行きたいとの、思いからYY防災ネットを立ち上げ防災応援プロジェクトを開始し、全国の自治会・町内会・小学校・中学校・高校へ講演・防災授業など、様々な活動をして行きたいと思います。
又、平成21年から27年まで総務省消防庁宮城県防災アドバイザーへ登録し、全国都道府県市町村の危機管理課よりご依頼を頂いています。
平成24年からは文部科学省実践的防災教育支援事業で全国の教育委員会からご依頼を頂いています。
又、全国で東日本大震災指定避難所の再現をしています。企画・計画から全て経験体験からの再現をいたします。

連絡先
メール ohisamaryouichi@if-n.ne.jp
電 話 022-281-0517
090-1937-9545
※非通知設定。
※部署名・担当者名でお願い致します。
※こちらから、即時ご連絡を致します。



<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
学校防災 文部科学省実践的防災教育総合支援事業
平成27年度もご依頼を頂いています。 (04/05)
様々な訓練を [2016年08月15日(Mon)]
様々な状況下での訓練が重要です。
夜間・大雨・台風・真夏を想定し訓練をお願いします。
様々な状況でも対応出来てこそ地域防災です。

防災訓練 [2016年06月30日(Thu)]
地域防災訓練への協力
東日本大震災指定避難所の再現を行います。
当時の揺れが収まってから地域住民がどの様に避難をし、避難所でどの様に開設・設備・運営を行ったかの、流れを再現致します。

防災訓練とは [2016年05月22日(Sun)]
地域の防災訓練とは。
様々な災害に備える為に行う訓練です。
季節・日時を災害は選ばない。
その為に備える事。
避難所運営は日時を関係なく全て災害時にうまく行かなければ成りません。その為には避難所運営の役割のリーダーが時間・曜日を関係なく出来る必要があります。
役割のリーダーが平日、日中に地域におられますか。
実践的防災訓練 [2016年04月22日(Fri)]
平成18年から行っていた防災訓練の流れです。
各、家庭から指定避難場所まで。
地震発生右矢印1一時避難場所
地震発生(自宅)
@家庭で身の安全確保。
A家族に声掛けし安否確認。
B避難の準備。
避難開始(自宅から)
@一時避難場所(公園)へ避難。
A班長は班を点検し被害状況を確認・班内の安否確認。
B班長は一時避難場所(公園)へ集合。
C四役(役員)は集会場の防災倉庫へ。
D四役は防災倉庫から防災用品を一時避難場所(公園)へ搬送。
一時避難場所(公園)
@班長は四役へ班の被害状況を報告。
A防災組織担当者は被害現場へ。
B班長は被害状況の報告後、設営。
C避難者は指定避難所からの報告を待つ。
D指定避難所開設準備報告が来る。
E全員、指定避難所へ避難を開始。
防災訓練 [2016年01月31日(Sun)]
地域の防災訓練で皆さんが、今回の防災訓練は参加者も増えて来たし、スムーズな訓練が出来て良かったとお思いかも。しかしそれは、土日の訓練でお仕事をされて要る方も訓練に参加をしていませんか。土日の訓練でも構いませんが、ぜひ一度お仕事をされている方は訓練で避難者で行ってください。平日に地域におられる方々で避難所の開設・設営・運営がスムーズに行けば訓練は大成功です。もし、スムーズに開設・設営・運営(一時間以内)ができない時は、小学生・中学生・高校生へ指定避難所の開設・設営・運営の訓練を行ってください。一時間以内に全ての指定避難所の開設・設営・運営が全て行えると思います。小学生による訓練で実証されています。
地域防災訓練 [2016年01月19日(Tue)]
地域防災訓練は大きく分けて三つに分かれると思います。
@指定避難所への避難訓練。
A指定避難所の開設・設営・運営訓練。
B総合防災訓練。

@指定避難所への避難訓練。
○地域住民が災害時、指定避難所へ避難を開始し指定避難所で避難者としての手続きを行う訓練です。地域とは、地域に住んでいる全員を言います。

A指定避難所の開設・設営・運営訓練。
○災害直後に速やかに、指定避難所の開設・設営・運営が行われる訓練です。平日の日中に災害が発生しても、地域内にいる方だけで開設・設営・運営を行う事が出来るかの訓練です。平日の日中に地域内にいる方は高齢者・ご婦人・小学生・中学生です。お勤めの方々は地域外におられます。そのような条件で訓練を行う必要があります。

B総合防災訓練。
○上記の@・Aと被害への訓練です。

※@・A・B、全ては地域全員が対象者です。全ての方々がそれぞれの立場で訓練への参加をお願いいたします。

※訓練を企画・計画の際には地域全員が参加が出来る体制の為に各部署と連携をとり、一枚岩になる事が重要です。
防災訓練 [2015年12月31日(Thu)]
小学生・中学生に出来ること。
地域防災訓練で地域の方々が行っている役割、全てを小学生・中学生が出来ます。
実際に今年大阪の三か所で実際に行ってきました。
見学をしていた地域の方々と保護者の方々は感動をしていました。
高齢化社会での災害と平日の日中での災害で速やかな指定避難所開設と設営が小学生・中学生で可能になると思います。
小学生・中学生も地域の一員です。
小学生・中学生は地域の原動力です。
地域防災訓練で役割に小学生・中学生を動員して下さい。
防災訓練 [2015年12月31日(Thu)]
「日中に災害が発生した時を想定」
普段、仕事に出かけている方は役割をしない。
高齢者・ご婦人だけが地域にいる時の災害。
訓練の方法
学校と連携して小学生・中学生に各、役割を
担ってもらいます。

防災訓練 [2015年12月31日(Thu)]
防災訓練とは
防災訓練は様々な時間帯と曜日で行います。
「平日の日中に災害が発生した時を想定」
普段、仕事に出かけている方は役割をしない。
日中、地域にいる方だけで訓練を行う。
避難 右矢印1 一時避難場所 右矢印1 指定避難所

指定避難所の再現 [2015年06月30日(Tue)]

先日、大阪で東日本大震災指定避難所の再現を行いました。
上記はNHKのニュース動画です。
私が避難所の責任者を17日間、務めました。
避難所の開設・設営・運営で地域の
小学生・中学生・高校生・学生が役割を担い、
全てが地域全体で避難所を運営しました。

| 次へ
プロフィール

防災減災危機管理学校地域防災アドバイザーさんの画像
防災減災危機管理学校地域防災アドバイザー
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/youich/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/youich/index2_0.xml