CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

防災減災危機管理アドバイザー 学校防災 地域防災 吉田亮一 Disaster prevention adviser Ryoichi Yoshida

防災減災アドバイザー 学校防災 地域防災の経験と体験を講師として全国へ。平成18年から平成23年まで地域防災リーダの経験と実績・3・11の東日本大震災では避難所の責任者として小学生・中学生・高校生と様々な役割をこなした。学校防災と地域防災の経験と実績を全国の方々にお伝えし、今後の防災に協力をして行きたいとの、思いからYY防災ネットを立ち上げ防災応援プロジェクトを開始し、全国の自治会・町内会・小学校・中学校・高校へ講演・防災授業など、様々な活動をして行きたいと思います。
又、平成21年から27年まで総務省消防庁宮城県防災アドバイザーへ登録し、全国都道府県市町村の危機管理課よりご依頼を頂いています。
平成24年からは文部科学省実践的防災教育支援事業で全国の教育委員会からご依頼を頂いています。
又、全国で東日本大震災指定避難所の再現をしています。企画・計画から全て経験体験からの再現をいたします。

連絡先
メール ohisamaryouichi@if-n.ne.jp
電 話 022-281-0517
090-1937-9545
※非通知設定。
※部署名・担当者名でお願い致します。
※こちらから、即時ご連絡を致します。



<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
学校防災 文部科学省実践的防災教育総合支援事業
平成27年度もご依頼を頂いています。 (04/05)
教育現場での訓練 [2017年09月12日(Tue)]
学校現場での訓練の基本はいかに、こども達を守る事が出来るかを考えて行います。
良いものは取り入れて想定を超えた訓練が必要です。
身の安全確保 [2017年06月26日(Mon)]
DSC01185.JPG
学校の机が4本足の時は対角線で上をつかむ。
DSC00214.JPG
登下校時の地震で落下物から身を守る。
DSC01185.JPG
学校の机が4本足の時は対角線で上をつかむ。
DSC00214.JPG
登下校時の地震で落下物から身を守る。
続きを読む...
学校防災研修会 [2017年01月06日(Fri)]
仕事始めは香川県高松市の学校防災研修会が昨日終了しました。
保育園・幼稚園・小学校・中学校の職員の皆様、ありがとうございました。
今後もこども達の為と地域の為、防災へご尽力を頂きます様、宜しくお願い申し上げます。
学校防災 [2016年11月10日(Thu)]
学校防災は登校から始まり下校まで。又、その中で命を守る教育を。命が守られた後の防災教育を。
学校防災 [2016年11月05日(Sat)]
学校防災の基本は危機感と想定以上の備え。
学校安全主任者は児童・生徒を守る責任者として、防災知識と危機感で災害へ最高の備えを。
ランドセルで身を守る [2016年10月24日(Mon)]
DSC01331.JPG
登下校時の地震で落下物から背中・首・頭を守る。
教室から避難をする時はランドセルを背おい、フタを頭に被せ校庭へ避難をする。

学校防災避難訓練 [2016年09月17日(Sat)]
休み時間に地震が発生したとの訓練。
事前の取り組み
@学校の敷地・建物の図面を用意。
A敷地を碁盤の目にカットします。
Bカットした升目に担当の教員を決める。
C建物は南一階・二階・三階ごとに担当教員を決める。
※上記は休み時間、子供たちは様々な場所にいます。
※一箇所へ教員が集中しない為の事前準備です。
学校防災アンケート [2016年07月29日(Fri)]
京都府教育.JPG
教育委員会学校防災研修会で講師を致しました。
アンケートを頂きました。
研修を受けた方々ありがとうございました。

防災教室 [2016年06月29日(Wed)]
石川県白山市小学校で防災教室を行いました。テレビ金沢のニュースで動画が見れます。
ニュースの見方
地震からどう身を守る? 小学生が学ぶ
(石川県)
地震から身を守る方法を学ぼうと、白山市の小学校で防災アドバイザーによる体験教室が開かれた。
もし、通学中に地震が起きたら、ランドセルを背負ったままふたで頭を覆い、体全体を守る。また、寝ている時なら、ダンゴムシの形になって揺れが収まるまで待つ。29日、白山市の東明小学校で開かれた防災体験教室。宮城県から訪れた防災アドバイザーの吉田亮一さんが東日本大震災で被災した経験をもとに、地震から身を守る方法を子どもたちに伝えた。また、吉田さんは物資の運搬など小中学生の積極的な活動が大きな力になったことも紹介した。体験教室の後、子どもたちは「自分から行動して、できればまわりの人も助けたいと思った」「自分たちが自分たちで身を守って、日頃からみんなの気持ちを思いやるということが一番大切なだと思った」などと話し、身を守る方法だけでなく、助け合うことや人を思いやる気持ちも学んだようだった。10月には市内の小学校で避難所の開設を体験する教室も開かれる予定。
[ 6/29 18:36 テレビ金沢]
学校防災教育 [2016年03月14日(Mon)]
| 次へ
プロフィール

防災減災危機管理学校地域防災アドバイザーさんの画像
防災減災危機管理学校地域防災アドバイザー
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/youich/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/youich/index2_0.xml