CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第4回岡山高校生ボランティア・アワード』高校生実行委員ボランティア募集! | Main | 7月 ボランティアの力を引き出し、より良い社会福祉施設・病院づくりを目指すあなたのためのボラマネ・カフェ!»
検索
検索語句
プロフィール

岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」さんの画像
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://blog.canpan.info/youi-c/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/youi-c/index2_0.xml
経営に生かし、経営を強化する ホットなCSRサマーセミナー [2016年06月14日(Tue)]
CSR.jpg

経営に生かし、経営を強化する
ホットなCSRサマーセミナー
〜「企業」・「NPO」双方の価値を上げるCSR の取り組み手法を知る!〜


「CSR( 企業の社会的責任・対応) ってなんだろう?」
「CSRがなぜ企業やNPOの価値をあがるの?」
「どういう取り組みが可能?」
「時間はどれくらいかかる?」

そんな疑問を、CSRの現場と事例を通じて解決します。
第1部と第2部、どちらかだけの参加も可能です。

チラシはこちらからご覧頂けます。

日時:2016年8月18日(木)
お申込みフォーム:https://goo.gl/V5Py5E

****************************
第一部  CSR の現場で学ぶバスツアー
     〜真庭市役所・真庭バイオマス発電所・真庭トンボの森〜

時間 : 8:00〜17:00
定員 : 25名

場所 : 岡山駅西口(集合)〜真庭市〜きらめきプラザ(解散)
参加費:  ¥1,000(昼食代)
****************************
第二部 CSR 講演会
「NPOが語る! 企業との連携による課題解決と企業価値の高め方」


時間 : 18:30〜 20:30
定員 : 50名

場所 : きらめきプラザ2階 ゆうあいセンター研修室
     (岡山県岡山市北区南方2-13-1)
講師 : 認定NPO法人アサザ基金
     代表理事 飯島 博 氏
参加費 : 無料
****************************
ツアーゲスト&講師
認定NPO法人アサザ基金
飯島 博氏

1956 年 長野県生まれ
1995 年から湖と森と人を結ぶ霞ヶ浦再生事業「アサザプロジェクト」を開始。人と自然が共存できる循環型社会の構築を目指して、独自のアイデアで様々なビジネスモデルを提案。流域の教育機関や企業、行政、農林水産業を結ぶネットワーク事業を展開している。これらの取組は市民型公共事業と呼ばれ、延べ28 万人の市民が参加。先進的取り組みとして注目されている。
連携した企業との取り組みは個々の資源(人材・技術など)を活かして社会の課題に向け潜在する機能や価値を作り出し、協働の成果として数々の企業と共に多くの受賞をされています。
環境省:第1 回生物多様性アワード グランプリ「地域企業との協働による谷津田の保全」(NPO 法人 アサザ基金、白菊酒造株式会社、株式会社 田中酒造店)
認定NPO 法人パートナーシップサポートセンター:第3 回パートナーシップ賞「NEC 田んぼ作りプロジェクトwith アサザ基金」(NPO 法人 アサザ基金、NEC)

◆お申込みについて◆
「お名前」「団体名」「連絡先(電話番号、E-mailアドレス)」を添えて、下記申込みフォーム、もしくは下記連絡先までお知らせください。

◇◇◇お申込み先◇◇◇
「ゆうあいセンター」 
 〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1 
 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階
 TEL 086-231-0532  
 FAX  086-231-0541 
 Eメール  youi@okayama-share.jp
 URL     http://youi-c.okayama-share.jp/

お申込みフォーム:https://goo.gl/V5Py5E

主催:岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」
協力:CSR報告書を読む会
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1190670

コメントする
コメント